FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2021年03月17日 (水) | 編集 |
20210307_散歩 シリーズ


3/7 近所の「四手辛夷の公園」へ。 
咲いています! コブシ の花

IMG_7223_0307シデコブシ公園のコブシの花_400

IMG_7219_0307シデコブシ公園のコブシの花_400

たくさん咲いています。
IMG_7239_0307シデコブシ公園のコブシの花_400

IMG_7220_0307シデコブシ公園のコブシの花の木_400

樹形も美しい。
IMG_7226_0307シデコブシ公園のコブシの風景_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

シデコブシ の花が、ユキヤナギの白い花に映えますね。

IMG_7231_0307シデコブシ公園のシデコブシの花CUT_400

IMG_7243_0307シデコブシ公園のシデコブシの花_500

花をズームで見てみましょう!
IMG_7231_0307シデコブシ公園のシデコブシの花Zoom_500

IMG_7228_0307シデコブシ公園のシデコブシの花の風景_400

めも:2021/03/07 PowerShot SX730 HS で撮影

2020年の花の頃 ⇒ Myブログ:3/12 シデコブシのピンクの花とコブシ

コブシ (辛夷、学名:Magnolia kobus)は モクレン科モクレン属の落葉広葉樹
 
シデコブシ (幣辛夷、四手拳)  モクレン科モクレン属の落葉小高木。
学名:Magnolia stellata (Siebold & Zucc.) Maxim.、シノニム:M. tomentosa
別名 ヒメコブシ


 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色  場所_散歩.四手辛夷の公園 
2021年03月15日 (月) | 編集 |
20210307_散歩 シリーズ


3/7 近所の「四手辛夷の公園」 の隅に植えられている草木を観察。

クコ の木のトゲ
前にも見ていたけれど、すっかり忘れていて、新しい発見をした気分。(*^_^*)♪

IMG_7253_0307シデコブシ公園のクコに棘_400

IMG_7252_0307シデコブシ公園のクコ_400

IMG_7250_0307シデコブシ公園のクコ_400

めも:2021/03/07 PowerShot SX730 HS で撮影

 
クコ (枸杞) ナス(茄子 なす)科
 中国原産のナス科の落葉低木で、食用や薬用に利用されます。



 Myタグ 場所_散歩.四手辛夷の公園 
2021年03月14日 (日) | 編集 |
20210307_散歩 シリーズ


3/7 近所の「四手辛夷の公園」へ

ユキヤナギ の花が 一気に花盛り!

IMG_7240_0307シデコブシ公園のユキヤナギの花_400

IMG_7232_0307シデコブシ公園のユキヤナギの花_400

IMG_7234_0307シデコブシ公園のユキヤナギの花_400

花をズームで見てみましょう!
IMG_7234_0307シデコブシ公園のユキヤナギの花Zoom_500


レンギョウ の花は、ちらほら咲き始め。

IMG_7249_0307シデコブシ公園のレンギョウの花と葉_400

IMG_7246_0307シデコブシ公園のレンギョウ_400
めも:2021/03/07 PowerShot SX730 HS で撮影


同じところのレンギョウの花
 ⇒ Myブログ:2019/3/24 レンギョウの花の不思議

 
ユキヤナギ (雪柳、学名:Spiraea thunbergii)は、バラ科シモツケ属の落葉低木。
別名にコゴメバナ、コゴメヤナギなど。
 
レンギョウ (連翹) モクセイ科 レンギョウ属


 Myタグ 花の色.白 花の色.黄色 場所_散歩.四手辛夷の公園 
2021年03月13日 (土) | 編集 |
20210307_散歩 シリーズ


3/7 近所の「四手辛夷の公園」 の隅に植えられている草木を観察。

ホトケノザ の花が、集まって咲いています。

花をズームで見てみましょう!
IMG_7256_0307シデコブシ公園のホトケノザの花_400

ホトケノザの特徴は、段々になった葉っぱ。
IMG_7255_0307シデコブシ公園のホトケノザの花CUT_400

IMG_7255_0307シデコブシ公園のホトケノザの花_400

一面に咲いています。 春って感じですね。
IMG_7254_0307シデコブシ公園のホトケノザの花_400

めも:2021/03/07 PowerShot SX730 HS で撮影


ホトケノザ(仏の座、学名: Lamium amplexicaule) シソ科オドリコソウ属
一年草あるいは越年草。 花期は3 - 6月。
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.四手辛夷の公園 
2020年10月26日 (月) | 編集 |
20201022_近所散歩 シリーズ


春に花を楽しんだ シデコブシ。 実を探しに行くと・・・

ありました! 実というか 見の抜け殻 o(*'o'*)o

IMG_5118_1022シデコブシの実_400

冬芽もありますよ。
IMG_5119_1022シデコブシの実と冬芽_400

早くも存在感があります。
IMG_5123_1022シデコブシの冬芽_400

ここには、数本のシデコブシと コブシが植えられています。
IMG_5111_1022四手辛夷の公園のシデコブシの風景_400

めも:2020/10/22 PowerShot SX730 HS で撮影


2020年の花の頃 ⇒ Myブログ:3/12 シデコブシのピンクの花とコブシ

 
シデコブシ (幣辛夷、四手拳)  モクレン科モクレン属の落葉小高木。
学名:Magnolia stellata (Siebold & Zucc.) Maxim.、シノニム:M. tomentosa
別名 ヒメコブシ


 Myタグ 実.茶色 場所_散歩.四手辛夷の公園 冬芽 花芽 
2020年10月25日 (日) | 編集 |
20201022_近所散歩 シリーズ

四手辛夷の公園の端の方に、実がなっています。

紫色の実は コムラサキ。
IMG_5107_1022コムラサキの実_400

IMG_5105_1022コムラサキ_400

IMG_5105_1022四手辛夷の公園のコムラサキ_400



白い実は、どうやら シロミノコムラサキのようです。
IMG_5110_1022シロミノコムラサキの実_400

ギザギザが葉の上半分にしかない。
IMG_5103_1022シロミノコムラサキの実と葉_400

IMG_5109_1022シロミノコムラサキの木_400


めも:2020/10/22 PowerShot SX730 HS で撮影


コムラサキ (小紫) シソ科ムラサキシキブ属  学名は、Callicarpa dichotoma

これまでは、クマツヅラ科 と書いていたので 修正します。
 ・ コムラサキ (C. dichotoma) クマツヅラ科 ムラサキシキブ属、 別名 コシキブ。

シロミノコムラサキ (白実小紫) シソ科ムラサキシキブ属  学名は、Callicarpa dichotoma f. albifructa
 「コムラサキ」の白い実がなる品種です。

ムラサキシキブは葉の縁に全体にわたってギザギザがあるが、
コムラサキ (シロミノコムラサキ)は、ギザギザが葉の上半分にしかない。

参考
・ コムラサキ(小紫) - 庭木図鑑 植木ペディア
・ コムラサキ - 松江の花図鑑
・ シロミノコムラサキ ~ 山川草木図譜
・ ムラサキシキブ Wikipedia 

・ クマツヅラ科とシソ科の微妙な関係
 ”・・・ クマツヅラ科とされていた多くの植物がシソ科に移されています。園芸的に重要なものではCallicarpa(ムラサキシキブ)・・・”


 Myタグ 実.白 実.紫 場所_散歩.四手辛夷の公園 メモ.紛らわしい 
2020年10月24日 (土) | 編集 |
20201022_近所散歩 シリーズ


四手辛夷の公園には、前々から クコ が生えています。
花が咲いているか見に行きました。 

ラッキー 咲いています。
IMG_5099_1022クコの花と葉_400

花をズームで見てみましょう!
IMG_5098_1022クコの花Zoom_500

花と葉の様子
IMG_5096_1022クコの花_400

IMG_5100_1022クコの風景_400

めも:2020/10/22 PowerShot SX730 HS で撮影

クコ (枸杞) ナス(茄子 なす)科
 中国原産のナス科の落葉低木で、食用や薬用に利用されます。
 

 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.四手辛夷の公園 
2020年05月30日 (土) | 編集 |
20200526_散歩 シリーズ

四手辛夷の公園の角の方にあるグミの木。

今頃実がなっているので、ナワシログミ でしょうね。

赤い実
IMG_2028_0526四手辛夷公園のナワシログミの赤い実と葉_400

IMG_2028_0526四手辛夷公園のナワシログミの赤い実_400

IMG_2025_0526四手辛夷公園のナワシログミの赤い実_400

これから全部赤くなるのかな。 (*^_^*)♪
IMG_2024_0526四手辛夷公園のナワシログミの木_400
めも:2020/05/26 PowerShot SX730 HS で撮影


ナワシログミ (苗代茱萸、学名:Elaeagnus pungens) グミ科グミ属の常緑低木。
別名 タワラグミ、トキワグミ。 盆栽としてはカングミの名で呼ばれる
秋に花が咲いて、果実は翌年につきます。それが苗代をつくる時期であるためナワシログミと呼ばれています。 
 

 Myタグ 場所_散歩.四手辛夷の公園 実.赤 
2020年05月29日 (金) | 編集 |
20200526_散歩 シリーズ

四手辛夷の公園です。
 (春にコブシやシデコブシ、レンギョウなどがきれいでした)

ヤマボウシ の白い花が咲いています。

IMG_2014_0526四手辛夷公園のヤマボウシの花_500

葉っぱも注目。

IMG_2013_0526四手辛夷公園のヤマボウシの花と葉_400

IMG_2010_0526四手辛夷公園のヤマボウシの花_400

みんな上を向いて咲いています。

IMG_2008_0526四手辛夷公園のヤマボウシの木_300


こちらにはピンクの花のヤマボウシ

IMG_2017_0526四手辛夷公園のヤマボウシの花ピンク_400

淡いピンク色がステキ!

IMG_2019_0526四手辛夷公園のヤマボウシの花ピンク_400

ズームで見てみましょう!
IMG_2019_0526四手辛夷公園のヤマボウシの花ピンクZoom_400

葉はこんなです。
IMG_2017_0526四手辛夷公園のヤマボウシの葉_400

めも:2020/05/26 PowerShot SX730 HS で撮影


ヤマボウシ(山法師、山帽子、学名 Benthamidia japonica)はミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。
高さ5~10メートル。幹は灰褐色。
葉は対生し、楕円(だえん)形または卵円形で長さ4~12センチ、全縁でやや波打つ。
 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_散歩.四手辛夷の公園 
2020年04月17日 (金) | 編集 |
夕暮れ時、近所の公園の隅に ぼっと白い花が咲いています。

グミ(茱萸)の花です。 4月に花が咲くのは、夏茱萸 か 秋茱萸。

DSC_0272_0414四手辛夷公園のグミの花Zoom_400

DSC_0272_0414四手辛夷公園のグミの花_400

DSC_0270_0414四手辛夷公園のグミの花Cut_400

DSC_0270_0414四手辛夷公園のグミの花_400

めも:2020/04/14 SW001SH で撮影

この木に実がついているのを、見たような気がするけれど、いつ頃だったかしら?
今後も注目です。

グミ (茱萸) グミ科グミ属 別名:シルバーベリー
 原産地は日本、落葉低木、常緑低木の2種 がある。

グミの仲間はいくつかあって 花の咲く時期も違います。

グミの種類は 主に夏グミと秋グミがあり、
 花は、白、黄色 約 1cm で、4月~5月(夏グミ、秋グミ) に咲く。
 実がなるのは、夏グミ(6月~7月)、秋グミ(10月~11月)
挿し木(3月か6月頃)で増やせるらしい。

秋に花が咲くのは、ナワシログミ
他に  トウグミ  ツルグミ マルバグミ など。
 

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.四手辛夷の公園