散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2011年11月25日 (金) | 編集 |

降りは、歩き。 途中雨が降ったりやんだり。
友人とおしゃべりをしながらなので、あっという間です。

降りてきたところに 大きなイチョウの木がありました。

RIMG0191大銀杏_400.jpg

RIMG0189降りてきたら大銀杏_300.jpg

RIMG0192大銀杏と落ち葉_300.jpg

滝本駅に到着。 ここからは バスで JR御嶽駅へ向かいます。
その前に、お土産を GET!!

RIMG0193滝本駅付近_400.jpg

めも:2011/11/14 CX2 で撮影

こちらもどうぞ! Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 2011/11/14:御岳ハイキング その1~3
 Myタグ 色づいた葉 場所_御岳 
2011年11月24日 (木) | 編集 |

日本の山といえば、スギの木。  美しい杉並木。

御岳山にも、いたるところに 杉があります。

RIMG0034杉並木_400.jpg

同じ杉並木、陽射しと影で こんなに雰囲気が違いますね。
SBSH0228杉並木に陽射しと影_300.jpg

杉並木の合間に 鮮やかな紅葉
RIMG0075杉とモミジ_400.jpg

天狗の腰掛杉
RIMG0120天狗の腰掛杉_300.jpg


RIMG0184降りの杉並木を見上げる_400.jpg

RIMG0076杉並木_300.jpg

降りは、ケーブルカーに乗らずに歩きました。 
RIMG0185歩きながらケーブルカーを見る_400.jpg



この杉には たわわに実がなっています。

RIMG0079杉の木シルエット_300.jpg

RIMG0080杉の実_400.jpg

RIMG0081杉の実Zoom_300.jpg


めも:2011/11/14 CX2 で撮影

こちらもどうぞ! Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 2011/11/14:御岳ハイキング その1~3
 Myタグ 実.黄色 場所_御岳 
2011年11月23日 (水) | 編集 |

菊の仲間は、むずかしいと思っているので あまり写真も撮ってないんです。 

おかなびっくり撮った 菊の仲間 A、B、C なんでしょうか?

  調べても・・・やっぱり何かわかりません。

参考までに、これまでにブログに載せたキク科の花を見てみました。
 このブログ ⇒ Myブログ:キク科
 もうひとつのブログ ⇒ キク科 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

さて、候補としては、
 ヨメナ、カントウヨメナ、シロヨメナ、ミヤマヨメナ
 ユウガギク、ノコンギク、シラヤマギク、等

キク科 A
RIMG0030菊の仲間何A?_300.jpg

RIMG0031菊の仲間何A?_400.jpg


キク科 B
晒菜升麻が植えてある宿坊(旅館)の庭に、植えられていました。

RIMG0041菊の仲間何?B_300.jpg


キク科 C
RIMG0135菊の仲間何?C_300.jpg

RIMG0136菊の仲間何?C_400.jpg

めも:2011/11/14 CX2 で撮影


おまけ ・・・ このときも、わからないままでした。 (^o^ゞ;
 ⇒ 野菊たち:九州で (2009年11月23日)

こちらもどうぞ! Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 2011/11/14:御岳ハイキング その1~3
2012/11/23 リンク修正済

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 花の色.紫 これは何??_花 場所_御岳 
2011年11月22日 (火) | 編集 |

マムシグサ
ケーブルカーを使わずに、歩いて降ることにしました。
歩き始めてすぐ、杉並木の下に真っ赤なもの発見。
前に見たことあるね~~。

そう、マムシグサ、 花も実もそして茎までが奇怪なイメージです。

マムシグサ (蝮草、学名:Arisaema serratum)
サトイモ科テンナンショウ属の多年草。

RIMG0177マムシグサ3本_400.jpg

真っ赤な実に、カメラもびっくり (^o^ゞ;

RIMG0180マムシグサの赤い実_400.jpg

怪しい模様の茎 (偽茎)

RIMG0178マムシグサの奇怪な茎_400.jpg

RIMG0176マムシグサの赤い実_300.jpg

これからがんばって、降っていきます。

RIMG0182降りの杉並木_400.jpg

めも:2011/11/14 CX2 で撮影

こちらもどうぞ! Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 2011/11/14:御岳ハイキング その1~3
2012/11/23 リンク修正済

 Myタグ 実.赤 場所_御岳 
2011年11月21日 (月) | 編集 |

御岳山、友人とおしゃべりをしながら歩きます。

モミジに見とれていたけれど、ふと足元を見れば・・・。
道端の空き地をびっしりおおって茂っているのは 何かしら?

調べてみると、アレチウリ のようですが、どうでしょう?

アレチウリ です!
2015/10/23 みんなの花図鑑 で確認しました。
外来生物法の「特定外来生物」に指定されている帰化植物です。
どおりで すごいはびこり方ですね

やっとひとつ、きれいに開いた花を見つけました!
目で見たときは、もっと黄色く見えたけれど、写してみると 黄緑 ですね。

RIMG0171黄緑の花は何?_400.jpg

RIMG0173黄緑の花は何?_400.jpg

RIMG0170黄緑の花は何?cut_400.jpg

RIMG0170黄緑の花は何?_400.jpg

SBSH0235紅葉と電線とアレチウリCut_400.jpg

SBSH0235紅葉と電線とアレチウリ_400.jpg

めも:2011/11/14 CX2 で撮影

アレチウリ(荒れ地瓜、Sicyos angulatus)はウリ科の大型のツル植物で1年生草本。
参考
・ アレチウリ(荒地瓜) 松江の花図鑑
・ 特定外来生物の解説 アレチウリ 

こちらもどうぞ! Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 2011/11/14:御岳ハイキング その1~3

 Myタグ 花の色.黄色 花の色.緑 場所_御岳 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2011年11月21日 (月) | 編集 |

ゴチャゴチャと いろんな植物がはえています。
 
これは花後の綿毛のようです。 何でしょう?
2015/11/01 わかりました! みんなの花図鑑 で教えてもらいました。

ヒヨドリバナ

RIMG0070白い花から綿毛に変化は何?_400.jpg

写真 追加しました。

RIMG0070綿毛は何?_500

RIMG0069綿毛は何?右回転_200

RIMG0069綿毛は何?右回転_300

めも:2011/11/14 CX2 で撮影

ヒヨドリバナ (鵯花、学名:Eupatorium makinoi ) キク科 ヒヨドリバナ属 多年草。
参考 
・ ヒヨドリバナ属の仲間
・ ヒヨドリバナ - 三河の野草

こちらもどうぞ! Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 2011/11/14:御岳ハイキング その1~3

 Myタグ はじめて!.花 場所_御岳 メモ.わかりました 綿毛 
2011年11月21日 (月) | 編集 |

白い花から実へ変化していく花を見つけました。 

いったい何でしょう?  見たことがあるような気もするのだけれど・・・。

2015/11/01 セリ科の仲間 じゃないかと 思います。 
わかりました。 みんなの花図鑑で教えてもらいました。

シラネセンキュウ 葉がキメ手ですね。

RIMG0072白い花は何?花_400.jpg

RIMG0073白い花は何?_400.jpg

「シラネセンキュウの葉は3~4回の奇数羽状複葉で 小葉には鋭い鋸歯がある。」そうです。
RIMG0071葉は5出複葉ヤマゼリではない?_400

RIMG0071白い花は何?_400.jpg

右下に見える葉が、セリっぽいです。
RIMG0074白い花は何?_400.jpg

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

別な場所でも 見つけました。

RIMG0085白い花は何?_400.jpg

 ↑ 葉をじっくり観察 (写真を追加しました)
RIMG0085葉は5出複葉ヤマゼリではない?_500

めも:2011/11/14 CX2 で撮影

シラネセンキュウ (白根川芎、学名:Angelica polymorpha) セリ科シシウド属の多年草。別名、スズカゼリ。

参考 ・ セリ科 萩生の森  よく似た仲間 Top
・ ヤマゼリ - かのんの樹木図鑑 - FC2
・ 野草リスト セリ科(白)

こちらもどうぞ! Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 2011/11/14:御岳ハイキング その1~3

 Myタグ 花の色.白 場所_御岳 はじめて!.花 メモ.紛らわしい メモ.わかりました 
2011年11月20日 (日) | 編集 |

御岳山 紅葉がきれいですね。

SBSH0235紅葉と電線とアレチウリ_400.jpg

あれ~~! いったい何でしょう?
遠くのモミジが、白い雪をかぶっているように見えます。  

わかりました! ボタンヅル か センニンソウ 
どちらもキンポウゲ科センニンソウ属の多年草。

平家蟹さんが教えてくださいました。 ありがとうございます。
 → 「花盗人の花日記」の ボタンヅルの花、 ボタンヅルの実
 → 「花盗人の花日記」の センニンソウの花、 センニンソウの実


RIMG0162モミジに絡む白いもの何?_400.jpg


高い木に近づき見上げると、どうやら何かの蔓が絡み付いて、
白い綿毛が一面におおっています。

RIMG0165白い綿毛は何?_400.jpg


低いところにも見つけました。 ここなら近づけます。

RIMG0166白い綿毛は何?_400.jpg

ボタンヅル と センニンソウの違いは、葉で見分けるんですって。
でもこの写真じゃ、ごちゃごちゃして、よくわかりません・・・。

また、そのうち 御岳山に行って 写してきますね!

RIMG0167白い綿毛は何?_400.jpg

RIMG0169白い綿毛は何?_400.jpg

ズームで見ると綿毛が輝いていますね。 

RIMG0169白い綿毛は何?Zoom_400.jpg

めも:2011/11/14 CX2 で撮影

参考 センニンソウとボタンヅル 比較画面

こちらもどうぞ! Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 2011/11/14:御岳ハイキング その1~3

 Myタグ メモ.わかりました 場所_御岳 はじめて!.花 綿毛 
2011年11月20日 (日) | 編集 |

道端で見つけた奇妙なもの。 黒い星型の実? 何?
個性的ですね。 
どっかで見たような気はするんだけれど、わからない・・・。

わかりました! ノブキ です。

平家蟹さんが教えてくださいました。 ありがとうございます。
やはり 「花盗人の花日記」で見ていました。 → ノブキ

RIMG0125黒い星型の実何?_300.jpg

RIMG0126黒い星型の実何?_300.jpg

めも:2011/11/14 CX2 で撮影

↑ 私の写真は、いまいちピンボケ~、 ↓ 友人がきれいに撮っていました。

1つの雌花が1つの棒状の実になる。

TKカメラ_何の花??_400.jpg

めも:2011/11/14 FinePix F31fd で撮影


今回の写真では葉は映っていませんが、
ノブキはフキと葉が似ているし、ツワブキも葉が似ています。

・ ノブキ(野蕗) キク科ノブキ属。夏の終わり頃から秋に白い花が咲き 順次実をつける。
・ フキ(蕗、苳、款冬、菜蕗、学名:Petasites japonicus)は、キク科フキ属の多年草。 花は早春の蕗の薹(フキノトウ)
・ ツワブキ(石蕗、艶蕗、学名:Farfugium japonicum) キク科ツワブキ属の多年草。秋に黄色の花。

こちらもどうぞ! Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 2011/11/14:御岳ハイキング その1~3

 Myタグ 実.黒 メモ.わかりました 場所_御岳