散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年11月19日 (土) | 編集 |
20161110_白銀台散歩 シリーズの まとめです。


 ・ イイギリの実
 ・ カラスウリの実 
 ・ クチナシの実
 ・ サザンカの花
 ・ サネカズラの実 
 ・ トサミズキの実 


 ・ ナンテンの実
 ・ ネズミモチの実 
 ・ ノイバラの実
 ・ ハツユキカズラ 
 ・ ヒサカキの実
 ・ ピラカンサの実 



クチナシの実  山茶花の花  実葛の実
R0023488庭園美術館のクチナシの実Zoom_400 R0023470サザンカの花_400 R0023463自然教育園の塀の外サネカズラの実赤_400

めも:2016/11/10 CX2 で撮影

これまでに庭園美術館で見た美術展は、こちら。 
庭園美術館 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 場所_庭園美術館 
2016年11月19日 (土) | 編集 |

庭園美術館には、年に数回 美術展を見に行きます。
庭園美術館 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

いつも 展示室に入る前に 庭園を散歩します。
同じ場所に同じ木があって、花の時期、実の時期を観察できるのはいいですね。

ノイバラ の実
R0023505庭園美術館ノイバラの赤い実_400

R0023503庭園美術館ノイバラの赤い実_400

垣根の中には入れません。
R0023501庭園美術館ノイバラの木の風景_400

庭園美術館、右手が レトロな本館、左手がモダンな新館です。
R0023500庭園美術館旧館と新館_400

めも:2016/11/10 CX2 で撮影

ノイバラ (野茨、学名:Rosa multiflora)は、バラ科の落葉性のつる性低木。 
 

 Myタグ 場所_庭園美術館 実.赤 
2016年11月18日 (金) | 編集 |

庭園美術館の お庭側のポーチには、白く美しい植物が 植えられています。

ハツユキカズラ
R0023512ハツユキカズラ_400

R0023513ハツユキカズラのカラフルな葉_400

ひさかきの後ろ側。
R0023517緑の実ヒサカキ?の風景_400

ここからじゃぁ 離れすぎて わかりませんね (*^_^*)♪
R0023500庭園美術館旧館と新館_400

めも:2016/11/10 CX2 で撮影

ハツユキカズラ テイカカズラの斑入り品種で寄せ植えやハンギング、地面を覆うグランドカバーなどに利用されます。
つる性の草のように見えますが分類上は常緑つる性低木になります。 

マンションの庭や Myガーデンにもあります。 ⇒ ハツユキカズラ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

こちらもみてね。 ⇒ Myブログ:テイカカズラ
 
これまでに庭園美術館で見た美術展は、こちら。 
庭園美術館 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 場所_庭園美術館 
2016年11月18日 (金) | 編集 |

庭園美術館の門を入ると、本館までの道を歩くのが楽しみです。

クチナシ の実がなっています。

R0023489庭園美術館のクチナシの実_400

面白い形ですね。 
R0023488庭園美術館のクチナシの実Zoom_400

木全体に たくさんなっています。
R0023487庭園美術館のクチナシの実_400

R0023487庭園美術館のクチナシの木の風景_400

めも:2016/11/10 CX2 で撮影

クチナシ (梔子、巵子、支子、学名: Gardenia jasminoides) アカネ科 クチナシ属の常緑低木 
 

 Myタグ 場所_庭園美術館 
2016年11月17日 (木) | 編集 |

庭園美術館の庭、野茨の隣の木に、何かぶら下がっています。
ここには、たしか・・・土佐水木が咲いていたよね~。

やっぱり、トサミズキ の実
R0023509庭園美術館トサミズキの葉と実_400

実て言うには かわいくないですね・・・。
R0023508庭園美術館トサミズキの実_400

R0023507庭園美術館トサミズキの実_400

ほとんど目立ちません。
R0023506庭園美術館トサミズキの木の風景_400

たぶん 左端ぎりぎり (写っていないかも・・・)
R0023511庭園美術館の庭の風景_400
めも:2016/11/10 CX2 で撮影


花のころ 2016年 3/18 トサミズキの花:庭園美術館
 
 
トサミズキ 土佐水木 Corylopsis spicata マンサク科トサミズキ属
 

 Myタグ 場所_庭園美術館 
2016年11月14日 (月) | 編集 |

松岡美術館に行きました。
中国の陶磁と洋画の魅力:松岡美術館へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

松岡美術館を出て、自然教育園の塀にそって歩きます。

サザンカが咲いています。 元気いっぱい!

R0023468サザンカの花_400

R0023470サザンカの花_400

淡い色のぼかしを フェンス越しにパ・チ・リ
R0023473サザンカの花薄桃色_400

かわいいですね。
R0023474サザンカの花薄桃色_400

庭園美術館 に着きました。
ボルタンスキー展:庭園美術館へ行く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

本館に入る前に 庭園を散策。

R0023496庭園美術館の庭_400

サザンカは、まだ蕾。 よく探すと 咲いた花が!
R0023495庭園美術館サザンカの花の風景_400

白い花が 一輪。
R0023494庭園美術館サザンカの花白_400

ピンクの花も まだ少ししか咲いていません。 きれい!
R0023499庭園美術館サザンカの花ピンク_400

めも:2016/11/10 CX2 で撮影

これまでに庭園美術館で見た美術展は、こちら。 
庭園美術館 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 場所_庭園美術館 
2016年11月13日 (日) | 編集 |

庭園美術館 お庭の本館のそばに植えられている木。
よく見ると 葉の裏側に いっぱい実がついています。

ヒサカキ の実
R0023514緑の実ヒサカキ?_400

R0023515緑の実ヒサカキ?Zoom_400

剪定のせいか、変な形の木ですね。 
R0023517緑の実ヒサカキ?の風景_400

めも:2016/11/10 CX2 で撮影

ヒサカキ. 学名, Eurya japonica.  ツバキ科ヒサカキ属 (常緑小高木)
別名, ビシャシャキ、シャシャキ. (木偏に令)
 
近所には、ハマヒサカキのほうが多いです。
 

 Myタグ 場所_庭園美術館  
2016年06月30日 (木) | 編集 |
庭園美術館へ 
●「メディチ家の至宝 ルネサンスのジュエリーと名画」
東京都庭園美術館 4月22日(金)~7月5日(火)

入口のチケット売り場は、思いがけず行列。
そこから、会場建物まて、緑に囲まれた道を歩きます。

建物に入る前に、庭園を散歩しましょう。

終わりかけの アジサイの花

R0020949庭園美術館のガクアジサイ_500

R0020947庭園美術館のガクアジサイ_500

R0020945庭園美術館のガクアジサイ_400

R0020944庭園美術館のアジサイ_400

R0020943庭園美術館のアジサイの風景_400

芝生の向こうは、木々が取り囲んでいます。
R0020942庭園美術館の庭_400

庭園美術館 本館と新館。
R0020941庭園美術館旧館と新館_400

めも:2016/06/30 CX2 で撮影


 Myタグ 場所_庭園美術館 
2016年03月20日 (日) | 編集 |
庭園美術館 へ行きました。

ガレの庭:庭園美術館へ行く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

館内に入る前に、庭園をそぞろ歩き。

トサミズキ の花が咲いています。
R0018372庭園美術館庭トサミズキの花_400

R0018372庭園美術館庭トサミズキの花Zoom_400

R0018374庭園美術館庭トサミズキの花の風景Cut_400

R0018374庭園美術館庭トサミズキの花の風景_400

R0018370庭園美術館庭トサミズキの花の風景_400

めも:2016/03/18 CX2 で撮影

トサミズキ 土佐水木 Corylopsis spicata マンサク科トサミズキ属
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_庭園美術館 
2016年03月19日 (土) | 編集 |
庭園美術館 へ行きました。

ガレの庭:庭園美術館へ行く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

正面玄関の前には、アセビ の花が咲いています。

R0018381庭園美術館アセビの花Zoom_400

R0018379庭園美術館アセビの花_400

隣の、桜の木は、まだ花の気配もありません。
R0018382庭園美術館ソメイヨシノの幹_400

本館へ向かう道
R0018355庭園美術館本館_400
めも:2016/03/18 CX2 で撮影



 Myタグ 場所_庭園美術館 花の色.白