FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年04月27日 (水) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 道端に今の季節にピッタリの花。

アヤメ? ショウブ? ちょっと違う・・・花がほっそり 清楚です。

ダッチアイリス です。 みんなの花図鑑 で教えてもらいました。

R0019119ダッチアイリスの風景_500

R0019114ダッチアイリス_500

ビラビラした肉ダレ?の無い ダッチアイリス、好きかも~ (*^_^*)♪

R0019115ダッチアイリス_500

R0019112ダッチアイリス_400

めも:2016/04/17 CX2 で撮影

ダッチアイリス (学名:Iris × hollandica) アヤメ科 アヤメ属(Iris)の多年草。
別名、オランダアヤメ。 園芸品種。 やや乾燥した場所を好みます。
 

 Myタグ 花の色.紫 場所_九州.長崎 
2016年04月26日 (火) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 通りすがりのお庭に 咲いていた花です。

シキミ の白い花、初めて見ます。ステキね。

だけど、実は有毒なんですって! 

R0019070白い花何C_500

R0019071白い花何Cの風景_500

めも:2016/04/17 CX2 で撮影

シキミ (樒、櫁、梻 Illicium anisatum)はシキミ属の常緑高木である。
果実は有毒。

シキミの別名はハナノキ、 花の木の名札は見かけることがあります。
 
参考
・ トウシキミ(八角)とシキミ(有毒)


 Myタグ 花の色.白 場所_九州.長崎 有毒 
2016年04月25日 (月) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 道端の木に 黄色い花がたくさん咲いています。
これは、見たことあるぅ。

オウバイモドキ ウンナンオウバイ です。

R0019096ウンナンオウバイの花Zoom_400

R0019094ウンナンオウバイの黄色い花_400

R0019095ウンナンオウバイ_400

R0019092ウンナンオウバイの風景_400


めも:2016/04/17 CX2 で撮影

オウバイモドキ (黄梅擬、学名: Jasminum mesnyi) モクセイ科ソケイ属の常緑低木。
別名 : ウンナンオウバイ (雲南黄梅)  ウンナンソケイ (雲南素馨)  
 
 Myタグ 花の色.黄色 場所_九州.長崎 
2016年04月24日 (日) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 道端に咲いていた花です。
花憐に咲く 釣鐘型の 淡いピンクの花。

以前 Myガーデンに咲いていた ヒヤシンソイデス だと思います。

R0019100ヒヤシンソイデスの花Zoom_400

ほっそりした葉っぱ
R0019100ヒヤシンソイデスの花と葉_400

花をズームで見てみましょう!
R0019102ヒヤシンソイデスの花Zoom_500

ひっそり咲いています。
R0019106ヒヤシンソイデスの風景_400

めも:2016/04/17 CX2 で撮影

ヒヤシンソイデス :ユリ科 (ヒアシンス科) ヒヤシンソイデス属
 和名 「ツリガネズイセン (釣り鐘水仙)」

突然ですが、ヒヤシンソイデス! ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
ヒヤシンソイデス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 
 Myタグ 花の色.紫 場所_九州.長崎 
2016年04月23日 (土) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 道端に咲いていた花です。

アザミ だけど、何アザミ? 調べると ノアザミ とわかりました。

「アザミの仲間で春に花をつけるのはこのノアザミだけです。 本州以西に分布します。」

R0019111アザミ何?_500

R0019110アザミ何?_500

めも:2016/04/17 CX2 で撮影

ノアザミ (野薊、学名: Cirsium japonicum)はキク科アザミ属の多年草。

こちらも見てね。
 ⇒ Myブログ:企画展「日本のアザミの秘密」へ行こう
 
 Myタグ 花の色.紫 場所_九州.長崎 
2016年04月22日 (金) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 道端に咲いていた白い花。
イチゴ の仲間ですね。 これは 「クサイチゴ」 でしょう。

R0019117イチゴ?の白い花Zoom_500

R0019117イチゴ?の白い花と葉_500

めも:2016/04/17 CX2 で撮影

クサイチゴ (草苺、学名: Rubus hirsutus)は、バラ科キイチゴ属の落葉小低木である。
別名、ワセイチゴ(早稲苺)
 Myタグ 花の色.白  場所_九州.長崎 
2016年04月21日 (木) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 道端の空き地に生えた雑草。

マツバウンラン 小さな紫色の花が可憐です。 

R0019075道端の草紫の花何?_300

もらってきて植木鉢に植えたら、このようにくったり~。
R0019120道端の草紫の花何?持って帰る_500

花をズームで見てみましょう!
R0019122道端の草紫の花何?Zoom_500

翌日には元気になっていました。

めも:2016/04/17 CX2 で撮影


 Myタグ 花の色.紫 場所_九州.長崎 
2016年04月20日 (水) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/20 道路沿いの植木。
ふと見ると、花が咲いています。

カラタネオガタマ です。

顔を寄せると・・・甘~い香りがします。

SBSH0682カラタネオガタマの花Zoom_400

SBSH0681カラタネオガタマの花_400

SBSH0680カラタネオガタマの花_400

SBSH0683カラタネオガタマの木_300

数日後、また花を見に行ったんですけど、今度は全然 香りがしなかった。 !!(>д<)ノ

めも:2016/04/20 940SH AS で撮影

カラタネオガタマ (唐種招霊) モクレン科の常緑樹
別名 トウオガタマ(唐招霊)
 
 Myタグ 花の色.白 場所_九州.長崎 
2016年04月19日 (火) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 道端の空き地に咲いていた花です。

キツネノボタンの仲間だろうと思いましたが、毎度 難しいんですよね。

イボミキンポウゲ

みんなの花図鑑 で教えてもらいました。 詳細は → イボミキンポウゲ

R0019078黄色い花何?_500

ごちゃごちゃしたところに咲いているので、花の葉や茎がどれか、わかりにくい・・・。

R0019076空き地の雑草cut_500

R0019076空き地の雑草_500

めも:2016/04/17 CX2 で撮影

イボミキンポウゲ (疣実金鳳花)  Ranunculus sardous キンポウゲ科 キンポウゲ属

よく似た花に トゲミノキツネノボタン (別名 トゲミキンポウゲ) があります。
イボミキンポウゲとよく似ていて、 識別には、細かい点まで観察する必要があるとわかりました。

トゲミノキツネノボタン (刺実の狐の牡丹) Ranunculus muricatus L. キンポウゲ科 キンポウゲ属 キンポウゲ亜属
湿生植物・帰化植物 

参考
・ イボミキンポウゲ(疣実金鳳花) ・ トゲミノキツネノボタン(刺実の狐の牡丹) ~ 「松江の花図鑑」
・ 2015年 3月3日  イボミキンポウゲ ~ たこさんの秋吉台日記
 
・ Wikipedia キンポウゲ属 ・ キツネノボタン

 Myタグ 花の色.黄色 場所_九州.長崎 メモ.紛らわしい はじめて!.花 
2016年04月19日 (火) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 シラー・ペルビアナ

花壇に咲く花と思っていたら、こんなところにも!

R0019091シラー・ペルビアナ_400

満開よりも 開きかけが面白い!
R0019091シラー・ペルビアナの花Zoom_400

R0019090シラー・ペルビアナ_400

めも:2016/04/17 CX2 で撮影

シラー・ペルビアナ、 オオツルボ(大蔓穂、学名:Scilla peruviana)   ユリ科 ツルボ属 の多年草です。
別名、オオツルボ (大蔓穂) 、リューゴンシス
地中の鱗茎は有毒なので、ご注意

花壇にも咲いています。
シラー・ペルビアナ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 Myタグ 花の色.紫 場所_九州.長崎