散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年07月17日 (日) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園 を歩いていて、こんな小さな花に目が止まりました。
ここには、頼みの名札もなく、最初は花にも気づかなかったくらいです。
なんの花かしら?  

帰宅してから 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.16 をみてわかりました。

シロネ です。

R0021141シロネの白い花_400

この角度なら、見つけやすい。 (*^_^*)♪
R0021142シロネの白い花の風景_400

花の付き方も 変わっていますね。
R0021143シロネの白い花_400

まぁまぁ 可愛い花です。
R0021145シロネの白い花_400

めも:2016/07/02 CX2 で撮影

シロネ (白根) 学名は、Lycopus lucidus シソ科シロネ属

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ

 Myタグ 場所_附属自然教育園 花の色.白 はじめて!.花 メモ.小さな花 
2016年07月16日 (土) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園の水生植物園でも、特に小さい花。

アキノウナギツカミ、まだ蕾ですね。 
秋の っていうくらいだから これからが見ごろ。

R0021086アキノウナギツカミCOOL_400

R0021085アキノウナギツカミの花Zoom_400

R0021084アキノウナギツカミ_400

R0021083アキノウナギツカミ名札_400

めも:2016/07/02 CX2 で撮影

それにしても、「鰻つかみ」って変な名前。 
これが生えているところに かつては 「うなぎ」がいる自然があって、
 掴まえるのに滑らなくて重宝したのでしょうか?
ん、周りを キョロキョロ、鰻はいないかな? (*^_^*)♪

今年の 丑の日は「7/30」
★土用丑の日 7月30日(土) う・ですね ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」

アキノウナギツカミ  (秋の鰻攫). Persicaria sieboldii (Meisn.) Ohki. タデ科 タデ属.
別名:アキノウナギヅル. 花期は5~10月。

タデ科の似た花たち → ママコノシリヌグイ・ミゾソバ・ヤマミゾソバ・アキノウナギツカミ

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ

 Myタグ 場所_附属自然教育園 はじめて!.花 メモ.小さな花 
2015年09月23日 (水) | 編集 |
道端の オオニシキソウ に、目が行くようになりました。
つい最近(9/14)に 覚えたばかりです。

白い花と丸い実がついています。

i00099オオニシキソウの花と実Zoom_500

i00098オオニシキソウの花と実_500

i00100オオニシキソウの花と実_400

道端の雑草ですね。
i00102道端のオオニシキソウ_400

めも:2015/09/23 CX2 で撮影

オオニシキソウ (大錦草、学名: Euphorbia nutans) トウダイグサ科 トウダイグサ属

この日は、撮っているうちに、「メモリーカードを初期化せよ」とのメッセージがでて、
SDカードを デジカメでもPCでも読めなくなりました。 !!(>д<)ノ
対策は準備してあったので、撮影した写真は救出できたけれど、
どっと疲れて・・・、ブログアップが遅れてしまいました。
 

 Myタグ 花の色.白 実.緑 メモ.小さな花 
2015年09月14日 (月) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

小さい秋を探して、お散歩。
今日一番小さい花はこれ。 ルーペが欲しい! 

何かわからなくって Googleで キーワード 『対生 楕円形の葉 赤い茎』 で画像検索、1件ヒット!
(あえて キーワードには 「白い花」は、入れず)

オオニシキソウ ですね。

花、小さすぎ (*^_^*)♪

R0014538小さな白い花オオニシキソウZoom_400

茎や葉は シャキッとした印象です。 10倍大きな花が咲いてもおかしくない~。

R0014538小さな白い花オオニシキソウ_500

丸いのは 実! かわいい。 (写真で気付きました)
R0014538小さな白い花と実オオニシキソウ_500

R0014537小さな白い花オオニシキソウ_500

R0014540小さな白い花オオニシキソウ_400

こんなところで、よく見つけた~~、と我ながら感心! (*^_^*)♪

R0014536小さな白い花オオニシキソウの風景_400

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

オオニシキソウ (大錦草、学名: Euphorbia nutans) トウダイグサ科トウダイグサ属

検索でわかったと喜んでいたら・・・まさかの事実。 
2012年09月05日、ちょうど3年前の同じ日に、ニシキソウ 見ていました。
周りに何もない道端なので、雰囲気は全然違いますけど・・・。
⇒ Myブログ:小さな白い花はニシキソウの仲間
 

 Myタグ 花の色.白 はじめて!.花 メモ.小さな花 場所_散歩.A川原 
2015年09月14日 (月) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

川原で風にそよいでいるのは、アレチハナガサ でしょうか?

R0014448アレチハナガサ?花1つ_500

てっぺんに花が一つ
R0014450アレチハナガサ?花1つ_500

花が2つ
R0014452アレチハナガサ?小さな花_500

全体でこんな感じ。
R0014475アレチハナガサ?の風景_500


こっちは花がたくさんで、印象が全く違います。
これも アレチハナガサ? 

R0014474アレチハナガサ?たくさんの花_400

R0014476アレチハナガサ?_500

茎と葉の様子
R0014479アレチハナガサ?の茎と葉_500

めも:2015/09/06 CX2 で撮影


アレチハナガサ (荒地花笠、学名: Verbena brasiliensis) クマツヅラ科クマツヅラ属
草丈1-2mほどの多年草の一種。河川敷や道端に生育する。
南アメリカ原産の帰化植物。

その仲間(似た花) に ダキバアレチハナガサ、ヤナギハナガサ、クマツヅラ、ハマクマツヅラ(ヒメクマツヅラ)がある。

一番綺麗なのは ヤナギハナガサ (柳花笠) 「バーベナ・ボナリエンシス」
 ⇒ Myブログ:ヤナギハナガサの花

 
参考 ・ アレチハナガサ ~ 松江の花図鑑
 Myタグ 花の色.紫 メモ.小さな花 場所_散歩.A川原 メモ.紛らわしい 
2015年09月06日 (日) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

川原に小さな秋を探しに行きました。

見つけた!  数ミリ程度のすごく小さな花 可愛らしいですね。

何の花でしょう? わかりました!
メドハギ

平家蟹さんが教えてくださいました。 ありがとうございます。
 → 「花盗人の花日記」の「メドハギ

メドハギの小さな花を、ズームで見てみましょう!

R0014440小さな紫の花A何?Zoom_500

この大きな花びらは、「旗弁(きべん)」というんですって。
マメ科植物の蝶形花 (ちょうけいか) で、上方に旗を立てたような形の1枚の花びら。

R0014438小さな紫の花A何?Cut_500

R0014438小さな紫の花A何?_500

R0014441小さな紫の花A何?Cut_400

全体はこんな植物、 真ん中に1個  花があるのがわかりますか?

R0014441小さな紫の花A何?_400

見回すと、あたり一面に茂っています。 これからもっと咲くらしいので、満開が楽しみ!

R0014442小さな紫の花A何?_400

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

メドハギ (筮萩) マメ科 ハギ属 Lespedeza juncea (L.fil.) Pers. var. subsessilis Miq.
道端や河原、荒地などに生息する多年草。
 メドハギは日本全国の痩せ地に生育する多年生草本。中国や朝鮮など東亜に広く分布する。
葉は3つの小葉からなり、頂小葉が最も大きい。
茎は丈夫でやや木化し、高級すだれなどにも利用された。
 和名は「めどぎはぎ」の略で、占いの一種である筮竹(ぜいちく)を「めどぎ」といい、これの代用に利用したためという。

 Myタグ 花の色.紫 メモ.小さな花 場所_散歩.A川原 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2015年09月05日 (土) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

小さな秋を探しに、散歩に行きました。 シリーズスタートです!

見つけた! 小さな紫色の花。 ツルマメ
この辺りには、たくさんはえていますが、少し離れるともう見当たりません。
ずっと前にも、見た記憶はありますけど、ブログに載せるのは、初めて!

5mm程度の小さな花だけど、キリッとしていますね!
R0014564ツルマメの紫の小さな花_500

ズームで見てみましょう!
R0014559ツルマメの紫の小さな花_400

葉っぱの様子
R0014561ツルマメの紫の小さな花と葉_500

ツルが巻きつく先を探しています。 
R0014569ツルマメの紫の小さな花と葉_500

ヘクソカズラとのツーショット (*^_^*)♪
R0014571ツルマメとヘクソカズラの花_500

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

ツルマメ  (蔓豆) Glycine max subsp. soja マメ科ダイズ属
つる性1年草。花期は8~9月。 花は淡紅紫色で長さ5~8mm、葉腋に3~4個ずつつく。
日本全土の野原や道ばたなどに生える。 茎には下向きの粗い毛がある。
葉は3小葉からなり、両面とも毛がある。 小葉は長さ2.5~8cm、幅1~3cmの狭卵形~披針形。
豆果は長さ2~3cmで淡褐色の毛が密生し、2~3個の種子が入っている。
 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.A川原 メモ.小さな花 
2015年05月21日 (木) | 編集 |
→ 20150519_散歩 シリーズ

近所の生け垣に キンメツゲ を見つけました。
よく見ると、白い小さな花が咲いています。

R0011972隣の生け垣キンメツゲに花cut_400

R0011976隣の生け垣キンメツゲに花_400

ズームで見てみましょう!
R0011972隣の生け垣キンメツゲに花Zoom_400

R0011970隣の生け垣キンメツゲに花_400

よっぽど気をつけないと、花が咲いているとは気づかないね。

R0011969近所の生け垣キンメツゲに花_400
めも:2015/05/19 CX2 で撮影



 Myタグ 花の色.白 メモ.小さな花 
2015年03月06日 (金) | 編集 |
 → 2015/03/01~03/05_長崎旅行 シリーズ

道端にしゃがんで、春の花を 見ましょう!

白い花は、ハコベ

R0010995ハコベの白い花_500

小さな花でしょう! 
R0010996ハコベの白い花_500

めも:2015/03/02 CX2 で撮影

 ⇒ 2015/03/01~03/05_長崎旅行 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 ⇒ 2015/03/01~03/05_九州旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 2015/03/01~05_長崎旅行と母の庭 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

 Myタグ 花の色.白 場所_九州.長崎 メモ.小さな花 
2014年04月17日 (木) | 編集 |
20140417_散歩 シリーズ

小さな花たち 大集合
RIMG0105タチイヌノフグリとコメツブツメクサ他_400

タチイヌノフグリ の小さな花
タチイヌノフグリ ゴマノハグサ科 クワガタソウ属

RIMG0106タチイヌノフグリ_500

RIMG0105タチイヌノフグリとコメツブツメクサcut_400

コメツブツメクサ の小さな花
コメツブツメクサ (米粒詰草、Trifolium dubium) マメ科 シャジクソウ属
別名 キバナツメクサ (黄花詰草)、コゴメツメクサ (小米詰草)

RIMG0108コメツブツメクサ_500

小さな花がいっぱいです!

RIMG0090タンポポの風景_400

めも:2014/04/17 CX2 で撮影

こちらも見てね。
川にカワウ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 Myタグ 花の色.青 花の色.黄色 場所_散歩.A川原 メモ.小さな花