FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年06月07日 (水) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ

 友人に誘われて鎌倉へ
最初の目的地、鎌倉 浄妙寺 。

門をくぐって 本堂への参道。 すてきなお庭を見ながら歩きます。

R0027960浄妙寺に入る_400

おや、花のような5枚葉の木、なんでしょうか?
8/3 わかりました。 みんなの花図鑑で教えていただきました。
ありがとうございます。

 ゴヨウツツジ (シロヤシオ) です。

R0028045変わった葉何-K_400

ナテナが浮かぶと、落ち着いて歩くこともできませんね。 o(*'o'*)o

R0028046変わった葉何-K_400

R0028048変わった葉何-K_500

R0028048変わった葉何-K Zoom_500

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

ゴヨウツツジ, 学名, Rhododendron quinquefolium.  ツツジ科ツツジ属 (落葉小高木)
別名, シロヤシオ(白八染)、マツハダ(松膚). 五葉躑躅, 分類, ツツジ科ツツジ属 (落葉小高木).
葉が、枝の先に5枚、輪生状につくための名。
花が白いのでシロヤシオ、樹皮が松に似ているためマツハダの別名がある。

参考 樹木図鑑(ゴヨウツツジ)
 
こちらもみてね。
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

こちらもみてね。 ⇒ ゴヨウツツジの花のような葉 - 鎌倉 浄妙寺 ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 

 Myタグ 場所_鎌倉 メモ.わかりました 
2017年04月24日 (月) | 編集 |
→ 20170424_散歩 シリーズ

何の木 実か花 ヤナギ?

みんなの花図鑑で教えていただきました。 ありがとうございます。

やはり ヤナギ のようです。 カワヤナギかもしれないそうです

P4240099何の木柳葉に花?_500

P4240098何の木柳葉に花?_500

ズームで見てみましょう。
P4240101何の木柳葉に花?_500

全体の様子
P4240096何の木柳葉に花?_500

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

こちらは、別の木。 葉はもう少し幅広くテラテラしています。
花というか実は 上記の ヤナギと似ています。
たぶん、ヤナギの1種だと思います。

P4240125何ヤナギの木に花-G_400

P4240133何ヤナギの木に花-G_400

P4240126何ヤナギの木に花-G_400

P4240132何ヤナギの木に花-G_400

P4240131何ヤナギの木に花-G_400

めも:2017/04/24 SP570UZ で撮影

ヤナギについて
 ヤナギと言えは、風になびくしだれ柳と かわいい芽のネコヤナギ(これは全体は記憶にない)しか なかなか思い浮かばないですね。
それ以外にも 種類が多いとは知っていましたが、「ウィキペディア」を読んで なるほどです。
ヤナギ - Wikipedia ヤナギ(柳・楊、英語: Willow)は、ヤナギ科 Salicaceae ヤナギ属 Salix の樹木の総称。
・・・ 実際には、一般の人々が考えるよりヤナギの種類は多く、しかも身近に分布しているものである。
やや自然の残った河原であれば、必ず何等かのヤナギが生育し、山地や高原にも生育する種がある。
それらはネコヤナギやシダレヤナギとは一見とても異なった姿をしており、結構な大木になるものもある。
さらには高山やツンドラでは、地を這うような草より小さいヤナギも存在するが、綿毛状の花穂や綿毛をもつ種子などの特徴は共通 している。
ただし、その同定は極めて困難である。日本には30種を軽く越えるヤナギ属の種がある。これらは全て雌雄異株である。花が春に咲き、その後で葉が伸びて来るもの、葉と花が同時に生じるもの、展葉後に開花するものがある。同定のためには雄花の特徴、雌花の特徴、葉の特徴を知る必要がある。しかも、自然界でも雑種が簡単にできるらしいのである。・・・

これまでにも なんだろうと思っていたのが ヤナギの仲間っていう可能性は 大いにあります。
葉がツヤツヤして丸っぽく、花や実がこの写真と見ているものは、たぶん ヤナギの仲間じゃないかしら。

参考
・ ヤナギ科 - 荒川植物図鑑
・ ふしぎな森のふしぎ先生: 「ヤナギ」ってどんな植物なんですか?
・ ヤナギ属の検索表 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 メモ.わかりました 
2017年04月24日 (月) | 編集 |
→ 20170424_散歩 シリーズ

木から ぶら下がっているは何でしょう。
わかりました。 みんなの花図鑑で教えてもらいました。

オニグルミ 垂れている緑の房は、雄花です。

ここには 2013年と2008年に 雌花の写真をのせています。

マンションにも クルミの木があって ちゃんと雄花の写真も撮っていました。 (^o^ゞ;
それなのに、 すっかり忘れていたというか、連想できなかった・・・。
クルミ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

P4240118ぶら下がる実は、オニグルミ_500

P4240116ぶら下がる実は、オニグルミ_400

P4240115ぶら下がる実は、オニグルミ_500

P4240124ぶら下がる実は、オニグルミ_400

P4240114ぶら下がる実は、オニグルミ_400

P4240112ぶら下がる実は、オニグルミ_400

めも:2017/04/24 SP570UZ で撮影

オニグルミ(鬼胡桃、学名:Juglans mandshurica var. sachalinensis) クルミ科クルミ属
5~6月葉が開くと同時に花を付ける。 
 雌花は新しい枝の先端に直立し、雄花は前年の枝から垂れ下がる。
 赤く見えるのが雌花の柱頭である。
 
参考 
・ 葉と枝による樹木検索図鑑-類似種の見分け方 他:オニグルミ-サワグルミ -ノグルミ
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 メモ.わかりました はじめて!.実 
2016年07月06日 (水) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園 路傍植物園の当たりで、見つけた花。
珍しく 名札がありません・・・。

何かしら? みんなの花図鑑 で教えてもらいました。

ニガクサ だそうです。 

あんまりぱっとしないので、花の写真をちゃんと撮っていません。 (^o^ゞ;
これから綺麗に咲くんですね。

R0021033ニガクサCUT_400

R0021033ニガクサ_400

R0021032ニガクサ_400

路傍植物園


めも:2016/07/02 CX2 で撮影

ニガクサ (苦草)  Teucrium japonicum Houtt. シソ科ニガクサ属

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

こちらも見てね。
附属自然教育園へ行く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ

 Myタグ 場所_附属自然教育園 花の色.桃色 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2016年06月08日 (水) | 編集 |
白い花が咲く木があります。
何でしょう?  わかりました!

平家蟹さんから、「ネズミモチ」か、「トウネズミモチ」と教えていただきました。
 いつも、ありがとうございます。 (*^_^*)♪

ネズミモチ(鼠黐、Ligustrum japonicum)はモクセイ科イボタノキ属の樹木。 
トウネズミモチ(唐鼠黐、学名: Ligustrum lucidum)は、モクセイ科イボタノキ属の常緑高木。

ネズミモチ (トウネズミモチ) は、そこいらによく植えられていて、このブログにも何度も載せています。
今回は、イボタノキ属の 「イボタノキ」に 引っかかりました。 (^o^ゞ;

イボタノキ (水蝋樹・疣取木、学名:Ligustrum obtusifolium)は、モクセイ科イボタノキ属の落葉低木

 その仲間に、こんなのがあります。 写真の花によく似ています。 香りを確かめないと!
セイヨウイボタノキ (西洋水蠟の木 学名  Ligustrum vulgare L.) モクセイ科イボタノキ属
 別名 プリペット、ヨウシュイボタノキ
セイヨウイボタ(西洋水蝋)【プリベット、ヨウシュイボタ(洋種水蝋)】 ~ 北信州の道草図鑑
 ヨーロッパ原産で、花は強い香りがして公園や生垣に利用され、別名がプリベット privetです。
”プリベット”ですぐに思い浮かぶのがハリー・ポッターですね。
「ハリー・ポッターと賢者の石 Harry Potter and the Philosopher's Stone」の冒頭は
 ”プリベット通り四番地の住人ダーズリー夫妻は、 Mr and Mrs Dursley, of number four, Privet Drive,(英国版)” から始まっています。
セイヨウイボタの生垣が続く住宅街で、花の季節には芳香が一帯に漂っているのでしょうね。

 ハリーには、”プリベット通り” にいい思い出はないでしょうけど、
  花の香りは知らず知らずのうちに ハリーの性格にいい影響を与えていたかもしれませんね。 (*^_^*)♪


白い小さな花が集まって咲いています。
R0020454白い花の木何?_500

R0020454白い花の木何?Zoom_500

フェンスから 半分はみ出して・・・。
R0020455白い花の木何?_400


めも:2016/06/21 CX2 で撮影

トウネズミモチ  唐鼠黐 学名:Ligustrum lucidum モクセイ科イボタノキ属
  要注意外来外来生物に指定されてます。

参考
・ トウネズミモチ ~ 岸和田市の樹木図鑑
・ ネズミモチとトウネズミモチの比較 ~ 岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科
・ ネズミモチ(鼠黐) ってどんな木? 花や実、効能は? トウネズミモチとの違いは何? ~ 樹木事典


 Myタグ 花の色.白 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2016年06月08日 (水) | 編集 |
白い花が咲く木、これは何でしょう?

わかりました。 ニワナナカマド
hitori-shizukaさんが教えて下さいました。ありがとうございます。

R0020506木に咲く白い花何?_500

ズームで見てみましょう!
R0020505木に咲く白い花何?Zoom_500

葉の様子
R0020504木に咲く白い花何?の葉_500

蕾と葉
R0020507木に咲く白い花の蕾と葉何?_500

R0020503木に咲く白い花何?_500

フェンスを超えそうな勢いです。
R0020508木に咲く白い花何?の風景_500

めも:2016/06/21 CX2 で撮影

ニワナナカマド (庭七竈  学名:Sorbaria kirilowii ) バラ科ホザキナナカマド属  
別名・チンシバイ(珍至梅)、ホザキナナカマドの一種です。
初夏に、白い小さな花が 枝咲きにたくさん咲きます。
ナナカマドは美しく紅葉しますが、ニワナナカマドは紅葉はしません。
 
 Myタグ 花の色.白 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2016年05月23日 (月) | 編集 |
→ 20160521_明治神宮 シリーズ

5/21(土) コンサートの前に、明治神宮の御苑 に行きました。

でも、菖蒲はまだだし 森はいいんだけれど、お花が咲いていない・・・。
巨木の森の中は日がささないので、花が少ないんでしょうね。

「隔雲亭」のあたりは、開けて陽射しも眩しい。
おなじみの野草たちが咲いているので ひと一安心。

そこで見つけたのが、これ。 何の花でしょう? 初めて見ます。

わかりました! チリアヤメ (ハーベルチア)

平家蟹さんが教えて下さいました。ありがとうございます。

花の横にある変なものが、実で種が採れるそうです。
R0020028紫の花何_500

たった3枚しか無い花びらが、個性的で華やか!
R0020031紫の花何_500

道路にはみ出して咲いているのがあり、葉の写真も撮れました。
R0020033紫の花何_500

周りを見ると、いっぱい咲いています。
R0020032紫の花何の風景_400

隔雲亭


めも:2016/05/21 CX2 で撮影

チリアヤメ (ハーベルチア) 学名:Herbertia amoena アヤメ科チリアヤメ属
 原産地:チリ、アルゼンチン
ふつうは、球根を植えるけれど、種からも育てられるようです。
参考 チリアヤメの今 ~ Cactuと植物 

こちらも見てね。 
明治神宮御苑へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
この後は、 ⇒ 5月N響定期、カリンニコフの交響曲 第1番 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

最近花壇で見た アヤメ科 の花たちです。
母の花壇のグラジオラス・カルネウスとアヤメ科の花 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
4/16 母の花壇の穂咲菖蒲とスパラキシス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
メラスフェルラ ラモサの黄色い花 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 
このブログの「アヤメ科」の花を探します。 ⇒ Myブログ:アヤメ科
 

 Myタグ 花の色.紫 はじめて!.花 場所_明治神宮 メモ.わかりました 
2016年05月09日 (月) | 編集 |
20160503_散歩 シリーズ

細い葉と白い小さな花は何かしら? マツバゼリです。

花の大きさを キュウリグサと 比べてみてね。 小さいでしょう。

R0019538細い葉に白い小さな花マツバゼリ_400

葉っぱが 松葉のように 細い。
R0019537細い葉に白い小さな花マツバゼリ_400

道路にはみ出しているので、形がわかりやすい。
R0019536細い葉に白い小さな花マツバゼリ_400

いろんな草が生えた川べりの遊歩道です。
R0019535川べりの遊歩道_400

めも:2016/05/03 CX2 で撮影

マツバゼリ (松葉芹) 学名: Apium leptophyllum F. Muell.  セリ科マツバゼリ属 
  セロリに似た香りがするそうですが、気が付かなかった。

参考 マツバゼリ  松葉芹 ~ 三河の植物観察
 

 Myタグ はじめて!.花 花の色.白 メモ.わかりました 
2015年09月26日 (土) | 編集 |
→ 20150926_散歩 シリーズ
→ 20150919_散歩 シリーズ

アレチヌスビトハギ の花の斑点が、
どうしても気になるので もう一度、同じフィールドに見に行きました。

ナ、なんと 今度は花に特徴のある斑点があります。

R0015198_0926アレチヌスビトハギの斑点のある花_400

前回は、斑点のない花ばかりだったので、狐につままれたよう。o(*'o'*)o

R0015197_0926アレチヌスビトハギの斑点のある花Zoom_400

R0015224_0926アレチヌスビトハギの斑点のある花_400

おんなじ形の 実がついています。

R0015223_0926アレチヌスビトハギの実_400

葉っぱも 確認しました!

R0015200_0926アレチヌスビトハギの花と実と葉_400

めも:2015/09/26 CX2 で撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ヌスビトハギに似ているけれど、実の形が違います。

何でしょう? アレチヌスビトハギ だと思います。
でも、 特徴のある花の斑点が見えません。
数カ所の花を、手にとってじっくり調べたんですけどね。 !!(>д<)ノ

数日後、もう一度行ってもやっぱり斑点が見えません。

9/26 またまた見に行くと、今度はきれいな斑点がある花が見つかりました。 (この記事の文頭です)

葉と花
R0014933アレチヌスビトハギ?花と葉_500


R0014957アレチヌスビトハギ?の実_500

実がたくさん
R0014961アレチヌスビトハギ?の実_400

葉のつき方
R0014958アレチヌスビトハギ?の葉_500

花をズームで見てみましょう!
R0014966アレチヌスビトハギ?の花Zoom_500

アレチヌスビトハギの特徴の、斑点が見当たりません。
R0014968アレチヌスビトハギ?の花Zoom_500

どの角度から見ても、斑点のないぼや~っとしたとらえどころのない花です。
R0014972アレチヌスビトハギ?の花Zoom_500

色づき始めた実、こっちはいい雰囲気。
R0015045アレチヌスビトハギ?の実_500

植え込みが占領されています。 !!(>д<)ノ

R0015049植え込みのアレチヌスビトハギ?_400

めも:2015/09/19 CX2 で撮影

初めて見た時は、珍しいと思ったんですけど、歩くうちにあちこちにあることがわかりました。
去年までは、どうして気付かなかったのでしょう。 (^o^ゞ;

こちらも見てね!
荒川ロックゲート10周年です ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 
 

 Myタグ メモ.紛らわしい はじめて!.花 場所_散歩.A川原 メモ.わかりました 
2015年09月23日 (水) | 編集 |
道端の草に紛れて1つだけ咲いていた白い花。

何でしょう? 前に見たことがあるような・・・??
「細長いハート型の葉」 で検索したら、やっと1件 ヒット
「ソバ(蕎麦)」 の花じゃないかと思いますが、どうでしょうか?

さっそく 蟹さんからコメントを頂きました。 ありがとうございます。

やはり 「ソバ(蕎麦)」の花 ですね。 でも街なかの道端にどうして? o(*'o'*)o

RIMG0002白い花何?_500

RIMG0003白い花何?_400

めも:2015/09/23 CX2 で撮影

ソバ(蕎麦、学名 Fagopyrum esculentum)は、タデ科ソバ属の一年草。
 
◇ ソバ(蕎麦)のこと
 2009年10月18日に小石川植物園でみた赤地利蕎麦 ⇒ Myブログ:シャクチリソバです~!!

 2012~2013年ごろ、花壇に「赤蕎麦」を植えて、ピンクの花を咲かせたことがあります。
 もう一つのブログ (Niwa niha Hana (庭には花)) にのせたと思ったけれど、記事も写真が、見つからない・・・。

今回、「蕎麦」で、検索して 見つかったのは、
・ 蔓蕎麦
・ 姫蔓蕎麦
・ もう一つのブログでは、地獄蕎麦 がヒット。 どくだみのことです。 o(*'o'*)o

参考 そばの仲間たち・タデ科
 

 Myタグ 花の色.白 メモ.わかりました