FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年08月31日 (金) | 編集 |
→ 20180829_千葉 シリーズ

ニッケコルトンプラザの花壇で、不思議なものをみつけました。

花壇の花 何でしょうか? ・・・ わかりました!
ユーコミス(パイナップルリリー) です。
attsu1さんに教えていただきました。ありがとうございます。

R0037951何?緑の花の草_400

花も葉も緑色
R0037953何?緑の花の草_400

びっしり咲いた花
R0037952何?緑の花の草_400

緑の花? 花後?
R0037952何?緑の花の草花_400

めも:2018/08/29 CX2 で撮影

もう一つのブログにも サザンカさん と nakimoさん からコメントをいただきました。
 ⇒ 8/29 緑の花はユーコミス(パイナップルリリー) ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 
パイナップルリリー (学名:Eucomis) ヒアシンス科ユーコミス属
ユーコミスは南アフリカ原産の球根草花です。
夏に太い花茎を伸ばし、その頂部に星形の小さな花を多数つけ、先端に葉を茂らせます。
その姿がパイナップルに似ることから、パイナップルリリーの別名があります。「みんなの趣味の園芸
 

 Myタグ 場所_千葉 メモ.わかりました はじめて!.花 花の色.緑 
2018年04月17日 (火) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。
観察会の後、もう一度ゆっくり見て回ります。

なんか、鋭い棘のある植物をみつけました。

これはいったい何の木?
 「葉の付け根 棘」 「葉の付け根 棘 対生」で、
Google画像検索したら、そっくりのものめっけ!

よく山菜天ぷらでお目にかかるタラノメの 「タラノキ」 です。

R0035452タラノキの風景_400

R0035456タラノキの葉の上下に棘_400

R0035457タラノキの葉の上下に棘_400

棘の付いているところは葉の付け根で、上向きの細くて鋭い棘が痛そう~。
R0035453タラノキの葉の上下に棘_400

ズームで見てみましょう! シンプルにとがっているだけですが・・・。
R0035454タラノキの葉の上下に棘Zoom_400

なんと同じところから 下向きにも棘があります。

R0035455タラノキの葉の上下に棘_400

ズームで見てみましょう!
R0035455タラノキの葉の上下に棘Zoom_400
めも:2018/04/14 CX2 で撮影


葉っぱの棘に驚いてほかは見なかったけれど、幹にも棘があるそうです。
おいしいタラノメも 棘で守られているようですよ。

棘だらけなので小鳥も止まらない。 (。・ө・。)  !!(>д<)ノ 

タラノキ (楤木、桵木、学名、Aralia elata)は、ウコギ科の落葉低木。
幹に刺がある。 新芽、小葉にも 棘がある。
コトリトマラズ (小鳥止まらず) ~ 枝に鋭い刺がある
 ⇒ Myブログ:酉年にちなんだ植物は?

参考
・ タラノキ 樹木の写真
・ タラノキ 松江の花図鑑
 
秋に会いたい! → 果実は液果で、10月に黒紫色に熟す。
 
この後は、ここへ ♪
 ⇒ パルテノン多摩でマジックサウンドを聴く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

こちらも見てね
 ⇒ 東京都埋蔵文化財センターで縄文体験 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
秋に再び訪れます。
 ⇒ 春に会った植物に再会したい ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 

 Myタグ 場所_縄文の村 メモ.わかりました はじめて!.葉 
2017年08月02日 (水) | 編集 |
2017/8/2 追記
2014/08/16に撮影したのに、下書きのままでした。

フェンスに絡みついているのは、ヘクソカズラだけじゃないようです。

これまでは、見過ごしていたのでしょうけど、今回 何故か 目に止まってしまいました。

なんでしょう? わかりました!
みんなの花図鑑で教えてもらいました。ありがとうございます。

ヤマノイモ (山の芋)

RIMG0027何?花後_400

でも、花が終わっています。
RIMG0028何花後_500

これはムカゴ?
RIMG0029何?むかご?_400

また来年、観察ですね。 o(*'o'*)o

めも:2014/08/16 CX2 で撮影


参考 ヤマノイモ(山の芋)
 

 Myタグ はじめて!.葉 メモ.わかりました 
2017年08月02日 (水) | 編集 |
2017/8/2 追記
 2014/07/28 に撮影したのに ずっと下書きのまま 忘れていました。

ハート型の葉は、ヤマノイモ?オニドコロ?
白いのは蕾? 何でしょう?  

わかりました!
みんなの花図鑑で教えてもらいました。ありがとうございます。

ヤマノイモ (山の芋) の雄花です。

RIMG0057何白い花?実?_400

RIMG0058何白い花?実?ヤマイモ_400

RIMG0060何白い花?実?の場所_400

めも:2014/07/28 CX2 で撮影

参考 ヤマノイモ(山の芋)
 
通常「ヤマイモ」と呼んでいる食べ物は、植物「ヤマノイモ」の根の事です。
つまり、食べ物としては「ヤマイモ」と呼び、植物としては「ヤマノイモ」呼んでいます。
正式名称は「ヤマノイモ」が正解ですが、日常生活ではヤマイモと呼んでも差し支えありません。
 

 Myタグ はじめて!.花 メモ.わかりました 花の色.白 
2017年07月19日 (水) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ


とっくに花の終わった 菖蒲園。 よく見ると いろんな植物が生えています。

R0029221菖蒲園の雑草の花_400

A) これは何かしら? A
ムシクサと似ているけれど、花の付き方や葉の形が違うような気がします・・・。

わかりました! カワヂシャ
みんなの花図鑑の Nakimo さん が教えてくださいました。 ありがとうございます。


R0029221菖蒲園の雑草の花-A_500

R0029221菖蒲園の雑草の花-A_400

R0029223菖蒲園の雑草の花-A?_400

こんなところに生えていました。

R0029210菖蒲園の風景_400

R0029209菖蒲園の風景_400 R0029227菖蒲園の風景_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

カワジシャ  かわじしゃ(川萵苣)  ゴマノハグサ科 分類:草 学名:Veronica undulata

参考
・ カワヂシャ - 大泉井頭公園 ~ 花をみるだけ
・ オオカワヂシャ | 水草図鑑(外来種) | 図鑑 | 大阪府立環境農林水産総合研究所

・ ムシクサ-西宮の湿生・水生植物-
・ ムシクサ - 松江の花図鑑

そばに咲いていた花たちは、こちらを見てね。
 ⇒ Myブログ:ミゾカクシの白くて半分の花
 ⇒ Myブログ:タカサブロウの白い花
 ⇒ Myブログ:7/16 カワジシャ(カワヂシャ)の花らしい
 ⇒ Myブログ:7/16 タケトアゼナ 菖蒲園の水に咲く花

こちらも見てね。
7/16 緑道公園のアオサギとカルガモ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 
 
 
 Myタグ 場所_散歩.S公園 花の色.白 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2017年06月09日 (金) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 石窯ガーデンテラス (イングリッシュガーデン) へ。

面白い形をした薄紫の花、 みんなの花図鑑 で教えてもらいました。

エリンジューム プラナム (エリンジウム)

R0028010エリンジウム の紫の花_400

R0028010エリンジウム の紫の花Zoom

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

エリンジウム (Eryngium) は、セリ科ヒゴタイサイコ属の植物。
別名「マツカサアザミ」
エリンジューム プラナム  Eryngium planum

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 花の色.紫 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2017年06月07日 (水) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ

 友人に誘われて鎌倉へ
最初の目的地、鎌倉 浄妙寺 。

門をくぐって 本堂への参道。 すてきなお庭を見ながら歩きます。

R0027960浄妙寺に入る_400

おや、花のような5枚葉の木、なんでしょうか?
8/3 わかりました。 みんなの花図鑑で教えていただきました。
ありがとうございます。

 ゴヨウツツジ (シロヤシオ) です。

R0028045変わった葉何-K_400

ナテナが浮かぶと、落ち着いて歩くこともできませんね。 o(*'o'*)o

R0028046変わった葉何-K_400

R0028048変わった葉何-K_500

R0028048変わった葉何-K Zoom_500

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

ゴヨウツツジ, 学名, Rhododendron quinquefolium.  ツツジ科ツツジ属 (落葉小高木)
別名, シロヤシオ(白八染)、マツハダ(松膚). 五葉躑躅, 分類, ツツジ科ツツジ属 (落葉小高木).
葉が、枝の先に5枚、輪生状につくための名。
花が白いのでシロヤシオ、樹皮が松に似ているためマツハダの別名がある。

参考 樹木図鑑(ゴヨウツツジ)
 
こちらもみてね。
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

こちらもみてね。 ⇒ ゴヨウツツジの花のような葉 - 鎌倉 浄妙寺 ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 

 Myタグ 場所_鎌倉 メモ.わかりました 
2017年04月24日 (月) | 編集 |
→ 20170424_散歩 シリーズ

何の木 実か花 ヤナギ?

みんなの花図鑑で教えていただきました。 ありがとうございます。

やはり ヤナギ のようです。 カワヤナギかもしれないそうです

P4240099何の木柳葉に花?_500

P4240098何の木柳葉に花?_500

ズームで見てみましょう。
P4240101何の木柳葉に花?_500

全体の様子
P4240096何の木柳葉に花?_500

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

こちらは、別の木。 葉はもう少し幅広くテラテラしています。
花というか実は 上記の ヤナギと似ています。
たぶん、ヤナギの1種だと思います。

P4240125何ヤナギの木に花-G_400

P4240133何ヤナギの木に花-G_400

P4240126何ヤナギの木に花-G_400

P4240132何ヤナギの木に花-G_400

P4240131何ヤナギの木に花-G_400

めも:2017/04/24 SP570UZ で撮影

ヤナギについて
 ヤナギと言えは、風になびくしだれ柳と かわいい芽のネコヤナギ(これは全体は記憶にない)しか なかなか思い浮かばないですね。
それ以外にも 種類が多いとは知っていましたが、「ウィキペディア」を読んで なるほどです。
ヤナギ - Wikipedia ヤナギ(柳・楊、英語: Willow)は、ヤナギ科 Salicaceae ヤナギ属 Salix の樹木の総称。
・・・ 実際には、一般の人々が考えるよりヤナギの種類は多く、しかも身近に分布しているものである。
やや自然の残った河原であれば、必ず何等かのヤナギが生育し、山地や高原にも生育する種がある。
それらはネコヤナギやシダレヤナギとは一見とても異なった姿をしており、結構な大木になるものもある。
さらには高山やツンドラでは、地を這うような草より小さいヤナギも存在するが、綿毛状の花穂や綿毛をもつ種子などの特徴は共通 している。
ただし、その同定は極めて困難である。日本には30種を軽く越えるヤナギ属の種がある。これらは全て雌雄異株である。花が春に咲き、その後で葉が伸びて来るもの、葉と花が同時に生じるもの、展葉後に開花するものがある。同定のためには雄花の特徴、雌花の特徴、葉の特徴を知る必要がある。しかも、自然界でも雑種が簡単にできるらしいのである。・・・

これまでにも なんだろうと思っていたのが ヤナギの仲間っていう可能性は 大いにあります。
葉がツヤツヤして丸っぽく、花や実がこの写真と見ているものは、たぶん ヤナギの仲間じゃないかしら。

参考
・ ヤナギ科 - 荒川植物図鑑
・ ふしぎな森のふしぎ先生: 「ヤナギ」ってどんな植物なんですか?
・ ヤナギ属の検索表 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 メモ.わかりました 
2017年04月24日 (月) | 編集 |
→ 20170424_散歩 シリーズ

木から ぶら下がっているは何でしょう。
わかりました。 みんなの花図鑑で教えてもらいました。

オニグルミ 垂れている緑の房は、雄花です。

ここには 2013年と2008年に 雌花の写真をのせています。

マンションにも クルミの木があって ちゃんと雄花の写真も撮っていました。 (^o^ゞ;
それなのに、 すっかり忘れていたというか、連想できなかった・・・。
クルミ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

P4240118ぶら下がる実は、オニグルミ_500

P4240116ぶら下がる実は、オニグルミ_400

P4240115ぶら下がる実は、オニグルミ_500

P4240124ぶら下がる実は、オニグルミ_400

P4240114ぶら下がる実は、オニグルミ_400

P4240112ぶら下がる実は、オニグルミ_400

めも:2017/04/24 SP570UZ で撮影

オニグルミ(鬼胡桃、学名:Juglans mandshurica var. sachalinensis) クルミ科クルミ属
5~6月葉が開くと同時に花を付ける。 
 雌花は新しい枝の先端に直立し、雄花は前年の枝から垂れ下がる。
 赤く見えるのが雌花の柱頭である。
 
参考 
・ 葉と枝による樹木検索図鑑-類似種の見分け方 他:オニグルミ-サワグルミ -ノグルミ
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 メモ.わかりました はじめて!.実 
2016年07月06日 (水) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園 路傍植物園の当たりで、見つけた花。
珍しく 名札がありません・・・。

何かしら? みんなの花図鑑 で教えてもらいました。

ニガクサ だそうです。 

あんまりぱっとしないので、花の写真をちゃんと撮っていません。 (^o^ゞ;
これから綺麗に咲くんですね。

R0021033ニガクサCUT_400

R0021033ニガクサ_400

R0021032ニガクサ_400

路傍植物園


めも:2016/07/02 CX2 で撮影

ニガクサ (苦草)  Teucrium japonicum Houtt. シソ科ニガクサ属

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

こちらも見てね。
附属自然教育園へ行く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ

 Myタグ 場所_附属自然教育園 花の色.桃色 はじめて!.花 メモ.わかりました