散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2015年04月29日 (水) | 編集 |
20150428_散歩 シリーズ

通りすがりの植木鉢に、黄色の花が咲いている。

何かしら? と近寄ったら、花か葉なのか、一体全体これは何?

分かりました! オウゴンキャラボク (黄金伽羅木) です。

hitori-shizukaさんが、教えて下さいました。ありがとうございます。

黄色いのは新しい梢 というか新芽、つまり花ではないということです。 (^o^ゞ;
(検索すると、きれいに剪定されて庭に植えられている写真が、みごとですよ。)

このオウゴンキャラボク、これからもっと金色に輝くのでしょうか
R0012095何黄色い葉の植木_300

R0012097何?黄色い葉の植木_500

めも:2015/04/28 CX2 で撮影


オウゴンキャラボクは、イチイ科 イチイ属 
  イチイの変異種「キャラボク(伽羅木)」の新梢が黄金葉になる園芸品種
金伽羅(キンキャラ)、黄金伽羅木(オウゴンキャラボク)、金芽伽羅木 ともいう。 
 Myタグ メモ.わかりました はじめて!.葉 
2013年07月24日 (水) | 編集 |


これまでもよく見かけるけれど、名前がわからなくて避けていた・・・。
この前ひょんなことからわかりました。

ムラサキゴテン 花はないけれど 十分魅力的な葉っぱ。
ムラサキゴテン (紫御殿) ツユクサ科 セトクレアセア属 またはトラデスカンティア属

RIMG0123ムラサキゴテン_500


こちらはおなじみ、ヤブランとギボウシの花

RIMG0107ヤブランとギボウシ_400

ヤブラン の花
RIMG0105ヤブラン_400

ギボウシ の花
RIMG0108ギボウシの花_400

めも:2013/07/18 CX2 で撮影

こちらも見てね ⇒ 日比谷公園の夏の鳥 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 ⇒ ギボウシ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ ヤブラン ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 Myタグ 花の色.紫 はじめて!.葉 場所_日比谷公園 メモ.わかりました 
2012年10月12日 (金) | 編集 |

公園でも、いつも通らない道を歩いたら、新しい発見があります。

小さな池に、水草がたくさん。

アサザ、 ウォーターバコバ、 ガガブタ、 ハナガガブタ
エゾミゾハギ、 ナガバオモダカ、 ウチワゼニグサ、 オオトクサ。
どれがどれだか?
SBSH0273水草_500.jpg

何かしら?
SBSH0274水草縦_500.jpg

何かしら?
SBSH0276水草_300.jpg

オオトクサ
SBSH0277オオトクサ_400.jpg

今咲いているのは、ウォーターバコバ です。
SBSH0278ウォーターバコパ_400.jpg

SBSH0280ウォーターバコパ_400.jpg

エゾミゾハギ
SBSH0282エゾミソハギ_300.jpg

SBSH0284エゾミソハギ_400.jpg


周囲を縁取るのは、ホウキギ。
SBSH0287ホウキギ_400.jpg

全体を眺めると、こんな小さな池です。
SBSH0288池の様子_400.jpg

SBSH0272看板-左_250.jpgSBSH0271看板-右_250.jpg

めも:2012/10/06 940SH AS で撮影

一応、置いてあった説明写真を元に、調べました。

 アサザ(浅沙、阿佐佐、Nymphoides peltata (S.G.Gmel.) Kuntze)はミツガシワ科アサザ属の多年草。ユーラシア大陸の温帯地域に分布し、日本では本州や九州などに生育する。 夏から秋にかけて黄色の花を咲かせる。

 ウォーターバコバ ゴマノハグサ科
 
 ガガブタ(鏡蓋、Nymphoides indica)はミツガシワ科アサザ属の多年草。 湖沼やため池などにみられる水草である。 花期は7-9月

 ハナガガブタ(花鏡蓋、Nymphoides aquatica)はミツガシワ科アサザ属の多年草。 アメリカ原産で、バナナプラントという名称でアクアリウムに用いられる。 日本でも野生化が確認された。

 エゾミソハギ (蝦夷禊萩)ミソハギ科 ミソハギ属  
→ ミソハギ 

 ナガバオモダカ(学名:Sagittaria graminea、漢字表記:長葉面高)は、オモダカ科オモダカ属の水生植物の一種。街の花屋などではジャイアントサジタリアと呼ばれている。帰化植物。 4-9月に白い花を咲かせる。

 ウチワゼニクサ(団扇銭草 Hydrocotyle verticillata var. triradiata)は、ウコギ科チドメグサ属に分類される植物。 花期は6-10月

 オオトクサ トクサ(砥草、木賊、学名:Equisetum hyemale L.)とは、シダ植物門のトクサ科トクサ属の植物。

 ホウキギ(箒木、学名:Kochia scoparia)はアカザ科ホウキギ属の一年草。別名、ホウキグサ(箒草)。コキア。

 Myタグ はじめて!.葉 メモ.紛らわしい これは何??_葉 
2011年04月25日 (月) | 編集 |
20110424_A川原


川原に何本も散在している木、 何かしら?
ちょっと個性的。 今は花も何もない時期です。

P4240010何の木D_400.jpg

P4240024何の木D_400.jpg

P4240024何の木DZoom_400.jpg

めも:2011/04/24 SP570UZ で撮影


 Myタグ これは何??_葉 はじめて!.葉 
2009年06月28日 (日) | 編集 |
2009/6 桑の木通り

2009/6/29 追記
わかりました!  ヌルデ (白膠木) ウルシ科 ウルシ属 別名 フシノキ

平家蟹さん が教えてくださいました。 ありがとうございます。
  ⇒ 花盗人の花日記:ヌルデの花と実

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2009/6/16 記
この葉っぱ、変わってるよね。
何度も見ては、調べるんだけど・・・、 今回は わからないままのせてみました。
花や実があればいいんだけど。

R0031355変わった葉の木何?_400.jpg

R0031356変わった葉の木何?_400.jpg

R0031357変わった葉の木何?_400.jpg

R0031359変わった葉の木何?_400.jpg

めも:2009/06/16 Ca GX で撮影

タグ ~ はじめて! わかりました

 Myタグ はじめて!.葉 メモ.わかりました 
2007年03月18日 (日) | 編集 |

3月になってすぐ、蓼科高原へ探鳥旅行に行きました。

であった野鳥  写真集 と、お絵かき  蓼科で会った野鳥:ウッソ~ も みてね

野鳥に会いに行こう

野鳥がいないときは、みんな野草を見たりします。
ちょっとおもしろい樹を見つけました。
蓼科3月の何の木

めも:2007/3/3 Ca GXで撮影
タグ ~ はじめて! これは何??

 Myタグ これは何??_葉 はじめて!.葉 
2007年03月14日 (水) | 編集 |
さっそく、平家蟹さん が、名前を教えてくださいました!
カナメモチ の園芸種 レッドロビン 本当に真っ赤ですね!
いつも、ありがとうございます~。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

燃えるような木の新芽が少し伸びて、炎のようです。
 垣根の潅木です。

カナメモチの赤い新芽

めも:2007/03/08 Ca GXで撮影

 Myタグ 色づいた葉 新芽 はじめて!.葉 メモ.わかりました