散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年08月02日 (水) | 編集 |
2017/8/2 追記
 2014/07/28 に撮影したのに ずっと下書きのまま 忘れていました。

ハート型の葉は、ヤマノイモ?オニドコロ?
白いのは蕾? 何でしょう?  

わかりました!
みんなの花図鑑で教えてもらいました。ありがとうございます。

ヤマノイモ (山の芋) の雄花です。

RIMG0057何白い花?実?_400

RIMG0058何白い花?実?ヤマイモ_400

RIMG0060何白い花?実?の場所_400

めも:2014/07/28 CX2 で撮影

参考 ヤマノイモ(山の芋)
 
通常「ヤマイモ」と呼んでいる食べ物は、植物「ヤマノイモ」の根の事です。
つまり、食べ物としては「ヤマイモ」と呼び、植物としては「ヤマノイモ」呼んでいます。
正式名称は「ヤマノイモ」が正解ですが、日常生活ではヤマイモと呼んでも差し支えありません。
 

 Myタグ はじめて!.花 メモ.わかりました 花の色.白 
2017年07月19日 (水) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ


とっくに花の終わった 菖蒲園。 よく見ると いろんな植物が生えています。

R0029221菖蒲園の雑草の花_400

A) これは何かしら? A
ムシクサと似ているけれど、花の付き方や葉の形が違うような気がします・・・。

わかりました! カワヂシャ
みんなの花図鑑の Nakimo さん が教えてくださいました。 ありがとうございます。


R0029221菖蒲園の雑草の花-A_500

R0029221菖蒲園の雑草の花-A_400

R0029223菖蒲園の雑草の花-A?_400

こんなところに生えていました。

R0029210菖蒲園の風景_400

R0029209菖蒲園の風景_400 R0029227菖蒲園の風景_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

カワジシャ  かわじしゃ(川萵苣)  ゴマノハグサ科 分類:草 学名:Veronica undulata

参考
・ カワヂシャ - 大泉井頭公園 ~ 花をみるだけ
・ オオカワヂシャ | 水草図鑑(外来種) | 図鑑 | 大阪府立環境農林水産総合研究所

・ ムシクサ-西宮の湿生・水生植物-
・ ムシクサ - 松江の花図鑑

そばに咲いていた花たちは、こちらを見てね。
 ⇒ Myブログ:ミゾカクシの白くて半分の花
 ⇒ Myブログ:タカサブロウの白い花
 ⇒ Myブログ:7/16 カワジシャ(カワヂシャ)の花らしい
 ⇒ Myブログ:7/16 タケトアゼナ 菖蒲園の水に咲く花

こちらも見てね。
7/16 緑道公園のアオサギとカルガモ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 
 
 
 Myタグ 場所_散歩.S公園 花の色.白 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2017年07月17日 (月) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

花が終わった菖蒲園に 白い小さな花がたくさん咲いています。

普段は、花の終わった菖蒲園なんて注目しないんですけど・・・。
R0029210菖蒲園の風景_400

小さな白い花がいっぱい!
R0029215菖蒲園のミゾカクシの花_400

かわいい! 花弁は 半円しかありません。
R0029226菖蒲園のミゾカクシの花_500

白い服を着た妖精。
R0029218菖蒲園のミゾカクシの花_400

ズームで見てみましょう!
R0029218菖蒲園のミゾカクシの花Zoom_400

葉っぱも観察、つんつんした細い葉。
R0029219菖蒲園のミゾカクシの葉_400

R0029227菖蒲園の風景_400

R0029209菖蒲園の風景_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影


ミゾカクシ (溝隠、Lobelia chinensis) キキョウ科ミゾカクシ属の雑草。
和名は、溝を隠すほど茂ることから付けられた。
また、田の畦に筵を敷いたように生える様子からアゼムシロともいう。
 
なんか見たことある~? と思ったら ずっとミゾカクシと思っていたこの花。
今日、記事を修正しました。 (*^_^*)♪
半分だけの花びら : ミゾカクシではなくブルーファンフラワー ~ Myブログ「Niwa niha Hana」  2007年7月25日
葉っぱが違いますね。


 
そばに咲いていた花たちは、こちらを見てね。
 ⇒ Myブログ:ミゾカクシの白くて半分の花
 ⇒ Myブログ:タカサブロウの白い花
 ⇒ Myブログ:7/16 カワジシャ(カワヂシャ)の花らしい
 ⇒ Myブログ:7/16 タケトアゼナ 菖蒲園の水に咲く花

こちらも見てね。
7/16 緑道公園のアオサギとカルガモ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ はじめて!.花 花の色.白 
2017年06月26日 (月) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ

2017/6/6 友人に誘われて鎌倉へ
浄妙寺 (イングリッシュガーデン)の次は、
美しい竹のお庭で お抹茶が飲める 報国寺(竹の寺)です。 

苔(コケ) の箱庭のような 小さなコーナー

R0028086イワタバコの花と苔の箱庭_400

何か咲いている! イワタバコ です。
R0028086イワタバコの花と苔の箱庭イワタバコ他_400

見るのは 初めて!
R0028084イワタバコの花_400

ズームで見てみましょう。
R0028085イワタバコの花Zoom_500

竹林に進みましょう。 途中にお地蔵さまが。
R0028082お地蔵さん_400

お茶をいただくところからの眺め。
R0028094苔むす竹の庭_400

苔むす竹林にも イワタバコが咲いています。
R0028107イワタバコの花の風景_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

イワタバコ (岩煙草、Conandron ramondioides) は、イワタバコ科の多年草。
湿った岩壁に着生し、花は美しいので山草として栽培もされる。
葉がタバコに似るのでこの名がある。
また若葉が食用にできることから 別名イワヂシャ (岩萵苣) ともいう。

こちらもみてね。
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 Myタグ はじめて!.花 場所_鎌倉 花の色.紫 
2017年06月17日 (土) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 鎌倉 浄妙寺の 石窯ガーデンテラス (イングリッシュガーデン) へ

きれいな斑入りの葉をみつけました。 イワミツバ (斑入りセリ)

R0027999イワミツバ(斑入りセリ)の花_400

美しい葉ですね。
R0027999イワミツバ(斑入りセリ)の葉_400

花が咲いています。
R0027998イワミツバ(斑入りセリ)の花Zoom_400

花を ズームで見てみましょう!
R0027996イワミツバ(斑入りセリ)の花_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

イワミツバ  (Aegopodium podagraria エゴポディウム )  セリ科 イワミツバ属(エゴポディウム属)
その他の名前:グラウンドエルダー、アエゴポディウム

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 はじめて!.花 花の色.白 
2017年06月17日 (土) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 鎌倉 浄妙寺の 石窯ガーデンテラス (イングリッシュガーデン) へ

アストランティアの花は、初めてです。

R0027988アストランティアの花Zoom_400

葉にも注目!
R0027987アストランティアの葉_400

淡いピンクが 優しい雰囲気。

R0027988アストランティアの花_400

R0027986アストランティア_400

名札があって よかった!
R0028002アストランティア名札_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

アストランティア 学名 : Astrantia major'Rome'  セリ科 アストランティア属
別名 : アストランチア マヨール  グレートマスターワート(英名) など

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 花の色.桃色 はじめて!.花 
2017年06月16日 (金) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 鎌倉 浄妙寺の 石窯ガーデンテラス (イングリッシュガーデン) へ

R0027974イングリッシュガーデンの風景_400

ガーデンで目立つ この丸いボール!
アリウム ギガンチウム
R0028004アリウム ギガンチウム_400

R0028004アリウム ギガンチウムの花_400

こっちは、花が終わったのか これが花? 
アリウムシュベルティ? だと 思います。

R0028007アリウムシュベルティ?_400

R0028005アリウムシュベルティ?_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

アリウム ギガンチウム ユリ科ネギ属

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 はじめて!.花 メモ.紛らわしい 
2017年06月11日 (日) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 友人に誘われて鎌倉の美術館へ

浄妙寺の 石窯ガーデンテラス (イングリッシュガーデン) 

ランチに後は お庭散策です。
R0028000イングリッシュガーデンのテラス_400


大きめの葉に 黄色の小さい花の集まり。 何かしら?
みんなの花図鑑でおしえてもらいました。

アルケミラ・モリス (レディスマントル)

R0028011アルケミラ・モリスの黄緑の花_400

R0028014アルケミラ・モリスの黄緑の花CUT_400

R0028013アルケミラ・モリスの黄緑の花_500


めも:2017/06/06 CX2 で撮影

アルケミラ・モリス バラ科 ハゴロモグサ属 学名 : Alchemilla mollis   宿根草
別名 : レデースマントル ハゴロモグサ など

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 はじめて!.花 花の色.黄色 ハーブ 
2017年06月09日 (金) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 石窯ガーデンテラス (イングリッシュガーデン) へ。

面白い形をした薄紫の花、 みんなの花図鑑 で教えてもらいました。

エリンジューム プラナム (エリンジウム)

R0028010エリンジウム の紫の花_400

R0028010エリンジウム の紫の花Zoom

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

エリンジウム (Eryngium) は、セリ科ヒゴタイサイコ属の植物。
別名「マツカサアザミ」
エリンジューム プラナム  Eryngium planum

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 花の色.紫 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2017年06月08日 (木) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 友人に誘われて鎌倉の美術館へ

2017/6/6 浄妙寺のイングリッシュガーデンが今日のお目当て。
浄妙寺を入ったところに、面白い花があります。

ラムズイヤー  (ワタチョロギ)

R0027969ラムズイヤーの紫の花_300

毛足の長いペットのよう。 
R0027969ラムズイヤーの紫の花Zoom_400

天鵞絨毛蕊花を思い出したけれど、似ているようで 全く違いますね。)

R0027968ラムズイヤーの紫の花_400

R0027967ラムズイヤーの紫の花の風景_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

ラムズイヤー (lamb's-ear、学名:Stachys byzantina) シソ科イヌゴマ属の種である。
和名はワタチョロギ。 英名は「子羊の耳」という意味。
トルコ・アルメニア・イラン原産
ラムズイヤーは、近年香りの良いハーブとして人気の植物。

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 はじめて!.花 花の色.紫 ハーブ