散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年10月09日 (月) | 編集 |

隣の公園に キンモクセイ の花が咲いています。

DSC_0721神社公園のキンモクセイの花_400

DSC_0722神社公園のキンモクセイの花Zoom

DSC_0720神社公園のキンモクセイ_400

DSC_0717神社公園のキンモクセイ_400

めも:2017/10/09 SW001SH で撮影

キンモクセイ(金木犀、学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus)はモクセイ科モクセイ属の常緑小高木樹で、ギンモクセイの変種。
中国南部が原産で江戸時代に渡来した。
中国では正しくは丹桂がこれに当たるが、一般には桂花の名で呼ばれることがある。
しかし桂花は木樨属におけるひとつの種名であり、金桂(ウスギモクセイ)、銀桂(ギンモクセイ)などを含む全ての亜種・変種・品種を総括するものである。
- Wikipedia より
 
 Myタグ 花の色.黄色 
2017年09月30日 (土) | 編集 |
「Myデジカメのこと」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

新しくカメラを買ったり、携帯のカメラを使ったり、
 ここにも いろんなカメラで撮った写真が登場するようになりました。

どのカメラで撮ったのかなぁ~~、というときのために
右サイドバーの 「キーワード」 に ◆カメラ◆ を追加しました。

◆◆ 歴代のカメラ (*^_^*)♪ 

以下のリンクでも カメラ別に記事と写真を見ることができます。
( → からは、そのカメラに関連のMyブログへ行きます。)

 SW001SH → Softbank (Sharp)SW001SH(スマートフォン)
    2017/3/19 Softbank AQUOS Xx3 (SW)STAR WARS mobile スマートフォンを 購入
    メインカメラ:約 2260万画素/CMOS サブカメラ:約 500万画素/CMOS
    これまでのデジカメより 鮮やか。 ちょっとわざとらしい色合い。

 RICOH PX → RICOH 防水デジタルカメラ PX ライムグリーン PXLG
    2011/10/22 屋久島に行くのに、よく雨が降るということなので、防水仕様のデジカメを探して購入
    マクロもズームできるし、新機能も充実。 天気が心配な時はコレ!
    とはいえ、これまでのカメラほど画像がキレイじゃない・・・。

 CX2 → RICOH デジタルカメラ CX2
    2010/1 絶対欲しい~! と衝動買い。 
    愛用の 「RICOH Caplio GX」が、調子悪いので その後釜です。 
    マクロもズームできるので お気に入りになりそうです。

 940SH → Softbank 940SH AQUOS SHOT
    2009/11 ついに機種変更!
    カメラを持たずに出かけたときに、活躍してくれそうな高機能カメラ携帯

 SP570UZ →  OLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA (キャメディア) SP-570UZ
    2008/5  そろそろ新しいカメラが欲しいな、ズーム20倍で、マクロもOK。
    一眼レフにも負けないし、使いやすい。手の届く価格も、購入のポイント
    さっそく撮ったのが、⇒ Myブログ:『茨城県フラワーパーク』 シリーズ

 Ca GX →  RICOH Caplio GX
    2005/1 野鳥観察用にスコープとセットで買った  ⇒ MyHP:フォトアルバム
    マクロもすばらしい 愛用カメラ。 何度か修理にも出し、活用しています。 
    2009/11頃 調子が悪くなったけれど、さすがに 修理にだすのは・・・。

 Dimage5 → コニカ ミノルタ DiMAGE 5
     総画素数 334万画素 1/1.8型CCD 光学ズーム 7倍
     2006/09/23  はじめてDimage5で撮影しました。 懐かしい~。

 DC215 → Kodak DC215 ZOOM
     1999年末ごろ、初めて買ったデジカメです。色味がすごくきれい。

     

 Myタグ
2017年09月29日 (金) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

9/15 近所の団地散歩で 出会った花の まとめです。

 ・ カクトラノオは ハナトラノオ
 ・ キバナコスモス
 ・ セージ
 ・ ヒガンバナ 赤 白
 ・ フサフジウツギ
 ・ フヨウの花と種
 ・ ランタナ


 

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 
2017年09月28日 (木) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 近所の団地に ランタナ が咲いています。

DSC_0620ランタナの花_400

DSC_0621ランタナの花_400

緑の実
DSC_0621ランタナの緑の実_400

DSC_0619ランタナの花と緑の実_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

ランタナ(Lantana、学名:Lantana camara)はクマツヅラ科の常緑小低木。 

 Myタグ 花の色.桃色 
2017年09月27日 (水) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 近所の団地の フヨウの花。

DSC_0616フヨウの花_400

花が終わると 種ができています。
DSC_0613フヨウの花後、種_400

DSC_0609フヨウの花と花後、種_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

フヨウ (芙蓉、Hibiscus mutabilis) は アオイ科フヨウ属の落葉低木。 

 Myタグ 花の色.桃色 
2017年09月26日 (火) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 今年は カクトラノオが人気のようです。

DSC_0625ハナトラノオ=カクトラノオ_400

ズームで見てみましょう。
DSC_0626ハナトラノオ=カクトラノオ_400

たくさんまとまって咲くといいですね。
DSC_0624ハナトラノオ=カクトラノオの風景_400
めも:2017/09/15 SW001SH で撮影


花屋さんの店頭でもよく見かけます。 お店の人に撮影許可をもらい パチリ
カクトラノオって名前がついていましたが・・・。
DSC_0581_0906花屋のカクトラノオ200円_400
めも:2017/09/06 SW001SH で撮影


カクトラノオ  ハナトラノオ (花虎の尾)   シソ科 カクトラノオ属(フィソステギア属)
学名:Physostegia virginiana

 Myタグ 花の色.桃色 
2017年09月25日 (月) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 近所の団地の花を見ながら散歩。 

キバナコスモス
DSC_0645キバナコスモスの花Zoom_500

DSC_0648キバナコスモスの花_400

DSC_0645キバナコスモスの花_400

DSC_0646キバナコスモスの花_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 花の色.黄色 
2017年09月24日 (日) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 ヒガンバナ を探して 花壇を歩くと!

おお~、真っ赤なヒガンバナ 群生。
DSC_0632ヒガンバナの風景_400

DSC_0634ヒガンバナ赤_400


9/15 ヒガンバナの白い花もめっけ!
DSC_0631ヒガンバナ白_500

DSC_0629ヒガンバナ白_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 花の色.赤 
2017年09月23日 (土) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 近所の団地の花壇、サルビア、 セージ が咲いています。

サルビア・コクネシア の 赤い花
DSC_0639サルビア・コクシネア_400


サルビア・コクネシア・コーラルニンフ 薄いピンクの花
DSC_0641サルビア・コクシネア コーラルニンフ_400

サルビア・コクシネアの風景
DSC_0637サルビア・コクシネアの風景_400

・ サルビア・グァラニティカ、 サルビア・ガラニチカ : メドーセージ 青い花
DSC_0644メドーセージでしょうかZoom_400

DSC_0644メドーセージでしょうか_500

DSC_0642メドーセージの公園_400

他にもいろんな花が咲いています。
DSC_0636花壇の風景_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

 
こちらも見てね。 ⇒ Myブログ:サルビアとセージ、まとめます

 Myタグ
2017年09月16日 (土) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 近所の団地の フサフジウツギ。 (フジウツギ

DSC_0599団地の角のフサフジウツギ(ブッドレア)_400

DSC_0603団地の角のフサフジウツギZoom_400

花は少なくなって、花の落ちた房が、ドラゴンのように伸びています。
DSC_0601団地の角のフサフジウツギ花と花後_400

DSC_0605団地の角のフサフジウツギ(ブッドレア)_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

 フジウツギ(藤空木)  学名は、Buddleja davidii ゴマノハグサ科フジウツギ属
 属名から ブッドレア(ブッドレヤ) と呼ばれることが多い。
 数種が園芸用に栽培されており、特によく栽培されるのが フサフジウツギ (ニシキフジウツギ)
 ブッドレアは長い円錐形の花穂が甘く香り、チョウが集まるため、英名では「バタフライブッシュ」と呼ばれています。
 藤色を基本に、白や紫などの花色があり、ほかに葉に斑が入るもの、小型のものなど、数多くの園芸品種があります。
 
・ フジウツギ属 Wikipedia
・ フサフジウツギ(房藤空木) 松江の花図鑑
・ ブッドレアとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版
 

 Myタグ 花の色.紫 
FC2 Management