FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年09月16日 (月) | 編集 |
2019/9/2

東銀座の東劇にいったとき、街路樹の剪定作業が行われていました。
ちょうど、ヤナギが剪定されるところ。
DSC_8394_0902東銀座の柳剪定中_400

ぞろりと長い枝葉
DSC_8395_0902東銀座の柳剪定中_400
めも:2019/09/02 SW001SH で撮影



2019/9/16

再度 東劇に行ったので、ヤナギの様子をパ・チ・リ
DSC_8594_0916_銀座の柳、剪定後_400

ずいぶんさっぱりしました。
DSC_8596_0916_銀座の柳、剪定後_400
めも:2019/09/16 SW001SH で撮影


 

 Myタグ
2019年09月13日 (金) | 編集 |
台風15号は、大きな被害を残していきました。
被害にあわれた方には、お見舞い申し上げます。

関東地方は、9/8夜半から9/9早朝に通り抜けていきました。

我家のベランダは、植木鉢や緑のカーテン(ネット)を片付けていたので、大丈夫。
翌朝(9/9) 一安心しながら 飛んできた木の葉などを掃除・片付けました。

9/9の午後になって ガーデニングクラブの花壇の様子を見ましたが、
(すでに片付けた跡なのか) ひどい状況にはなっておらずホッとしています。

ところが、傍の公園の樹木には被害が出ていて、公園担当者の方が調査・復旧作業中。

じゃまにならないように 数枚 写真を撮りました。

根元から倒れた ユリノキ




主幹が折れた ハナミズキ
(9/10 夕方には 折れた枝は片付けられていました)


根元型倒れかかっている タイサンボク


枝がどうなっったのかしら? 角型藤棚


めも:2019/09/09 SW001SH で撮影


9/10、9/11 散歩コース(川べりや緑道公園)を歩きましたが、倒木などのひどい被害には気づきませんでした。

9/11 夕方 公園に行くと
折れたり倒れたりした樹木の片付け作業が進んでいます。

倒れたユリノキ


幹が短く切られています。
昔なら・・・いろんな用途に利用されたかも。(*^_^*)♪


ハナミヅキなどの折れた枝がまとめられています


めも:2019/09/11 SW001SH で撮影

この記事は、もう一つのブログと 同じ内容です。
 ⇒ 9/10~9/11、台風15号で樹木がやられた・・・。 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

参考
・ 令和元年台風第15号 - Wikipedia
・ You Tube ニュース ANNnewsCH
電柱倒れパネル炎上も・・・首都圏襲った台風15号の爪痕 (19/09/09)


 Myタグ
2019年09月12日 (木) | 編集 |

緑道公園の イヌマキ

去年の秋 (10月半ば)に実を見たので 
もしかしたら花が咲いていないかと 近づくと・・。
なんともう ちゃんとした実がなっていました。 o(*'o'*)o

(花は 5~6月、雌雄異株で 雄花と雌花が咲く)

DSC_8526_0911犬槙公園、イヌマキに実_400

面白い形の実です。
DSC_8527_0911犬槙公園、イヌマキに実_400

赤いのが花床、 黒緑っぽいのが種子ですって。
串団子みたいで色もきれい。 絶対 食べたくなりますよね。
調べてみると 昔は子どもたちがおやつに食べていたとか。
赤い部分は美味しいけど、黒い部分は有毒。 !!(>д<)ノ なので要注意!

基部の膨らみは花床と言われ、熟すると次第に赤くなり、少々松脂臭いものの甘く、食べられる偽果である。
種子は緑色になって白い粉を吹く。こちらは毒成分を含有し、食べられない。
全体としては緑と赤色の団子を串刺しにしたような姿となる。Wikipedia

DSC_8529_0911犬槙公園、イヌマキに実_400

DSC_8530_0911犬槙公園、イヌマキの名札_400

DSC_8525_0911犬槙公園、イヌマキに実_400

めも:2019/09/11 SW001SH で撮影


去年初めて見つけた実の様子 ⇒ Myブログ:10/9 イヌマキの実って変なの~
 
名札に書かれているのは、
イヌマキ 犬槇 Podocarpus macrophyllus マキ科
裸子植物で雌雄異株の常緑高木。
種子がつく赤い肉質部は食べられます。

イヌマキ 学名 Podocarpus macrophyllus f. spontaneus 
   マキ科 マキ属  または、 マキ科 イヌマキ属   雌雄異株
花が開花する時期は、5月~6月。
  
・ イヌマキの雌花 | 樹の散歩道 <== こだわりの内容です。
・ イヌマキ(犬槇) 松江の花図鑑
・ イヌマキ Wikipedia 

参考 植木ペディア ホーム > 毒のある木


 Myタグ 場所_散歩.S公園 実.赤 実.緑 有毒 食用  
2019年09月11日 (水) | 編集 |
9/11 遊歩道を歩いていたら、赤くなった実を見つけました。

モッコクの実 です。

DSC_8523_0911遊歩道のモッコクに赤い実_400

DSC_8520_0911遊歩道のモッコクに赤い実_400

DSC_8524_0911遊歩道のモッコクに赤い実_500

DSC_8519_0911遊歩道のモッコクに赤い実_400

めも:2019/09/11 SW001SH で撮影

モッコク (木斛、学名:Ternstroemia gymnanthera)は、モッコク科の常緑高木。
江戸五木の一つ。モチノキやマツと並び「庭木の王」と称される。
 
8月 緑色の実
 ⇒ Myブログ:8/21 モッコクの実は未だ緑色


6~7月 花
 ⇒ Myブログ:7/11 モッコクの花

 

 Myタグ 実.赤 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2019年08月25日 (日) | 編集 |
 きれいに咲いた フヨウ の花にばったり出くわしました。

DSC_8272団地のフヨウの花_400

シンプルな 一重の花。
DSC_8272団地のフヨウの花CUT_400

ズームで見てみましょう!
DSC_8272団地のフヨウの花Zoom_400

木全体を写そうとすると、花が視野に入りませんでした・・・。

DSC_8273団地のフヨウの木_400

めも:2019/08/21 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 花の色.桃色 
2019年08月24日 (土) | 編集 |

ヒャクニチソウ (ジニア) が色とりどりに咲いています。

ポップな花壇、心がウキウキしますね。

DSC_8276団地のヒャクニチソウ(ジニア)の風景_400

ピンクに黄色がかわいい!
DSC_8281団地のヒャクニチソウ(ジニア)Zoom_400

1つ1つ見ていくと 花にはそれぞれ表情があって、見飽きません。
DSC_8279団地のヒャクニチソウ(ジニア)_400

サーモンピンクの花
DSC_8277団地のヒャクニチソウ(ジニア)_400

真っ赤な花
DSC_8280団地のヒャクニチソウ(ジニア)赤_400

落ち着いたピンクの花
DSC_8281団地のヒャクニチソウ(ジニア)_400

めも:2019/08/21 SW001SH で撮影


別の場所 (交差点の横の空き地)にも 毎年 ヒャクニチソウがたくさん咲いていて おきにいりの場所だったんですけど、
なんだか整備されて・・・、季節の花は植えられていません。 寂しい。
 ⇒ Myブログ:ヒャクニチソウ 2013年08月26日


こちらも見てね
 ⇒ ヒャクニチソウ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ
2019年08月23日 (金) | 編集 |

回り道して帰ったら、ステキな花壇に!
ハナトラノオ のピンクの花。

DSC_8284団地のハナトラノオの風景_400

すっと伸びた姿もかっこいい。
DSC_8287団地のハナトラノオ_300

並んだ花たちが風に揺れています。
DSC_8286団地のハナトラノオ_400

ズームで見てみましょう!
DSC_8286ハナトラノオの花Zoom_400

めも:2019/08/21 SW001SH で撮影

ハナトラノオ (花虎の尾) シソ科 ハナトラノオ属 Physostegia virginiana 
別名:カクトラノオ(角虎の尾)、ヒソステギア(フィソステギア)

もう一つのブログも見てね。
 ⇒ ハナトラノオ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 
別の科の 「トラノオ」もあります。 ⇒ Myブログ:トラノオ


 Myタグ 花の色.桃色 
2019年08月22日 (木) | 編集 |
バス通りの植え込みの ハイノキ

春にかわいい白い花を見ました。
今頃 実がなってるかしら? と探しても ありません。

説明書きには、『果実は紫黒色です。』 と書かれているので、
数本あるハイノキに目を凝らしました。

この木は、なさそう・・・。
DSC_8259ハイノキ_400

この木は 上の方にいっぱいなってます。
DSC_8269_学校のハイノキにたくさんの実_400

低い位置になってるのを見つけました。
DSC_8271_学校のハイノキの黒と緑の実_400

小さな実です。 緑から黒っぽくなるようですね。
DSC_8271_学校のハイノキの黒と緑の実Zoom_400

説明  
DSC_8257ハイノキ説明_400

めも:2019/08/21 SW001SH で撮影


花の頃 ⇒ Myブログ:2019/4/29 ハイノキの白い花、初めて見ました。
 
花 ハイノキに花

ハイノキ (灰木) 学名: Symplocos myrtacea  ハイノキ科ハイノキ属の常緑小高木。
木の灰が染色に用いられる常緑小高木。
花は白色で、多数の雄しべがめだちます。
果実は紫黒色です。


 Myタグ 実.黒 はじめて!.実 
2019年08月21日 (水) | 編集 |
バス通りの交差点の モッコク
花が咲いたときに写真を撮りました。

今日通りかかったときに実を探したら、ありました。
まだ緑色です。

DSC_8252_バス通りのモッコクの実_400

DSC_8256_バス通りのモッコクの実_400

DSC_8254_バス通りのモッコク_400


めも:2019/08/21 SW001SH で撮影


モッコク (木斛、学名:Ternstroemia gymnanthera)は、モッコク科の常緑高木。
江戸五木の一つ。モチノキやマツと並び「庭木の王」と称される。

同じ場所の花  ⇒ Myブログ:2019/7/11 モッコクの花 
モッコクの花

別の場所の赤い実 ⇒ Myブログ:モッコクの実 2013年10月15日
モッコクの赤い実

参考 
・ モッコク(木斛) - 庭木図鑑 植木ペディア
・ 庭木の王様!三大庭木&江戸五木! 木斛(モッコク)の胴吹き枝


 Myタグ 実.緑 
2019年08月14日 (水) | 編集 |
暑いですね。 今日は映画「ライオンキング」を見てきました。
帰り道 夕立のあとは、サウナのよう~~~。

爽やかな薄桃色の花が咲いた木が、遠くからも目立っています。

キョウチクトウ です。

DSC_8150キョウチクトウ薄桃色cut_400

DSC_8154キョウチクトウ薄桃色_400

きれいな色ですね。
DSC_8156キョウチクトウ薄桃色_500

ズームで見てみましょう!
DSC_8156キョウチクトウ薄桃色Zoom_400

下の方にも花が咲いています。
DSC_8151キョウチクトウ薄桃色_400

葉の付き方が特徴的で美しい。
DSC_8150キョウチクトウ薄桃色の風景_400

めも:2019/08/13 SW001SH で撮影

キョウチクトウ (夾竹桃、学名: Nerium oleander var. indicum)は、キョウチクトウ科キョウチクトウ属
常緑低木 もしくは 常緑小高木。

同じキョウチクトウの写真
 ⇒ Myブログ:キョウチクトウのピンクの花 2017年08月09日
 ⇒ Myブログ:キョウチクトウの淡桃色の花 2015年08月10日
 
 
 Myタグ 花の色.桃色 
FC2 Management