FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年03月11日 (月) | 編集 |
3月3日 ひな祭り、 朝から 友人の民謡の発表会へ ♪

途中のマンションのエントランスに、カワヅザクラが1本。

見事に咲いています。

DSC_6000_20190303近所のカワヅザクラ満開_400

DSC_6000-1_20190303近所のカワヅザクラ満開CUT_400

DSC_5998_20190303近所のカワヅザクラ満開_300

DSC_5996_20190303近所のカワヅザクラ満開_400

DSC_6002_20190303近所のカワヅザクラ満開_400

めも:2019/03/03 SW001SH で撮影


去年は早めに見ました。 ⇒ Myブログ:2/15 早めに咲いた?カワヅザクラ
 

 Myタグ 花の色.桃色 
2019年01月16日 (水) | 編集 |
1/12 NHKホールへ行きました。
 ⇒ 2019年1月N響定期は、仏伊で新春
~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

葉が落ちた並木を歩きます。
DSC_5548_20190112NHKホール前

入口の横に 赤い実が生っています。

センリョウ
DSC_5545NHKホール前のセンリョウの実_400

葉の上に顔を出した赤い実。
DSC_5546NHKホール前のセンリョウの実_400


マンリョウ
DSC_5544NHKホール前のマンリョウの実_400

ぶら下がった赤い実は、ともすると葉に隠れてしまいます。
DSC_5543NHKホール前のマンリョウの実_400

めも:2019/01/12 SW001SH で撮影


おめでたい気分で、コンサートを聴きましょう ♪
 ⇒ 2019年1月N響定期は、仏伊で新春 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

こちらも見てね ⇒ Myブログ:NHKホール脇の植物 2016年12月17日 (土)
 
さて、 一両(アリドオシ)  十両(ヤブコウジ)  百両(カラタチバナ)  千両(センリョウ)  万両(マンリョウ)
とひとくくりにされている センリョウとマンリョウ。
同じ仲間じゃぁないんですね。o(*'o'*)o

センリョウ (仙蓼 / 千両、Sarcandra glabra(Thunb.) Nakai) は センリョウ科センリョウ属の常緑小低木。
マンリョウ (万両、学名: Ardisia crenata) は、サクラソウ科(またはヤブコウジ科) ヤブコウジ属の常緑小低木。

こちらも見てね。
 ⇒ センリョウ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ マンリョウ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 実.赤 
2019年01月08日 (火) | 編集 |
散歩していたら フェンスを這う植物。

何だろうと思って よく見ると 花後? 実? のようなものがあります。

DSC_5474学校の門に這うつる植物何?実Zoom?_400

葉は、特徴のある 3裂
DSC_5474学校の門に這うつる植物何?3裂の葉と実?_400

葉が茂っています。
DSC_5477学校の門に這うつる植物何?3裂の葉_400

ツル植物です。
DSC_5476学校の門に這うつる植物何?_400

めも:2019/01/08 SW001SH で撮影

 

 Myタグ はじめて!.実 
2018年12月30日 (日) | 編集 |
背丈ぐらいに刈り込まれた街路樹に白い花が咲いています。
アセビね! と 話ながら通り過ぎたのは数日前。

12/28に 同じ道を歩きながら、
DSC_5333イチゴノキの垣根の風景_400

葉だけじゃ何かわからないけど たしか アセビだったよね。
そう思ったら、大きな丸い実が生っています。 o(*'o'*)o

DSC_5331イチゴノキの葉と実_400

ズームで見てみましょう!・・・ちょっと コケモモに見ている。 

DSC_5330イチゴノキの実

そばに、例のアセビに似た花も! 
DSC_5335イチゴノキの花_400


DSC_5335イチゴノキの花CUT_500

花と実が 同時になっている。
DSC_5336イチゴノキの幹と花と実_400
めも:2018/12/28 SW001SH で撮影

アセビの実ってこんなだったけかなぁ? 違うよね。
コケモモの花 こんなだったっけ~?、違うよね。

じゃぁ 、2種類が混在しているってことかしら。
首をひねりながら、通り過ぎました。

帰宅してから、WEBで調べることに。
「ヤマモモ」と間違って「コケモモ」で画像検索したら、同じ実が載った情報が1つ。
でもコケモモの実は、つるっとした赤い実のようだから 違うね。
ちなみに「ヤマモモ」の実も全然違います。

調べていくうちに、「イチゴノキ」 をみつけました。 

花と実はまさに  「イチゴノキ」 ですね。

イチゴノキ (ストロベリーツリー) ツツジ科イチゴノキ属 (アルブツス属) (学名:Arbutus unedo) 常緑木本植物

植物栽培ナビ イチゴノキの育て方

《イチゴノキ(苺の木)》は花と実が同時に楽しめる・・・
“ヤマモモ”似の実は、赤色・橙色・黄色が散在・・・
壺形の白色 または、帯紅色の花は “スズラン”のような可愛らしさ。


参考
我が家のミニ・ロックガーデンでコケモモが開花
 

 Myタグ はじめて!.花 はじめて!.実 
2018年12月04日 (火) | 編集 |
2018/11/29 駅のそばの公園、なかなか紅葉にならなかったけど、
ついに 鮮やかな色に染まりました。
 
DSC_4860駅ロータリー公園の紅葉_400

DSC_4861駅ロータリー公園の紅葉_400

DSC_4862駅ロータリー公園の紅葉_400

めも:2018/11/29 SW001SH で撮影


 Myタグ 色づいた葉 
2018年11月24日 (土) | 編集 |
道端に咲いている ツワブキ の花。
はっと目を惹きます。

DSC_4745ツワブキの花の風景_400

DSC_4746ツワブキの花_400

めも:2018/11/22 SW001SH で撮影

ツワブキ 石蕗 学名:Farfugium japonicum キク科ツワブキ属の多年草。
 

 Myタグ 花の色.黄色 
2018年09月30日 (日) | 編集 |
近所で見つけた 虫たちです。

撮った写真をよく見ると・・・、左側の葉の裏に透き通るようなもの。
蛾かしら? 
茶色の縁取りが印象的、羽の裾の小さなドット模様もおしゃれ。
    ↓ (この辺り)                 ・
DSC_4210何の虫?透明な羽根に茶色の縁取り_400

雨上がりのキンモクセイ。

DSC_4210第2公園のキンモクセイの花Zoom_400

DSC_4206第2公園のキンモクセイの花_400

キンモクセイの花に、蜂かアブがやってきました。
胴の縞模様の 「太い線と細い線」が 交互に並んでいます。
「ホソヒラタアブ」 じゃないでしょうか。
DSC_4208ホソヒラタアブ縞が太い細い_400

DSC_4209キンモクセイの花、ホソヒラタアブ_400

DSC_4205第2公園のキンモクセイの花_400

こちらは、イノコヅチの葉っぱにのった蛾
粋な模様は、「ホタルガ」 の♂ (マダラガ科) のようです。
DSC_4201第2公園イノコヅチにホタルガ雄マダラガ科_400

DSC_4202第2公園イノコヅチに派手な蛾_400

DSC_4203第2公園イノコヅチ_400

DSC_4198第2公園イノコヅチ_400

めも:2018/09/30 SW001SH で撮影


9/30 夕方 あと2枚 「ホソヒラタアブ」 「ホタルガ」 の写真があるのですが、なぜか ここにアップできません。
時間をおいて 追加します。
10/1 お昼ごろ 写真アップできました。 (*^_^*)♪ 
 

 Myタグ 虫.蜂  虫.蛾 
2018年09月25日 (火) | 編集 |
区役所のエントランスに 緑のカーテン。

ゴーヤとアサガオ
DSC_4046区役所のゴーヤとアサガオ_400

DSC_4044区役所のゴーヤとアサガオ_400

ゴーヤの花にアブが!
DSC_4051ゴーヤ雄花にアブ_400

ゴーヤに実がなっています。小さめ (*^_^*)♪
DSC_4048区役所のゴーヤ_300

オレンジ色に熟れたゴーヤの実、真っ赤な実が飛び出している
DSC_4047区役所のゴーヤ真っ赤な実_400

1つのプランターに 4本のゴーヤ
DSC_4049区役所のゴーヤ_400

エントランスに 緑のカーテン。
DSC_4043区役所のゴーヤとアサガオ_400
めも:2018/09/25 SW001SH で撮影


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

上の方には大きな黄色の花。 
DSC_4054区役所3階の黄色い花 へちま?_300

ゴーヤとは比べ物にならない大きさ o(*'o'*)o
R0038670区役所3階たぶんヘチマ_400

実がなっています。 (かなり離れてよく見えない) ヘチマみたいです。
R0038671区役所3階たぶんヘチマ_400

めも:2018/09/25 CX2 で撮影


この後、ガーデニング講座へ
 ⇒ ガーデン講座2018でドワーフトマト苗の植え付け ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.黄色 
2018年08月28日 (火) | 編集 |
 → 20180822_日比谷公園 シリーズ

公園に入ってすぐ、サンゴジュ の実がたわわになっています。

真っ赤な実が 珊瑚玉のよう。 
DSC_3599サンゴジュの実CUT_400

DSC_3599サンゴジュの実:日比谷公園_400

DSC_3598サンゴジュの実:日比谷公園_400

めも:2018/08/22 SW001SH で撮影

サンゴジュ 珊瑚樹 スイカズラ科 

 Myタグ 実.赤 場所_日比谷公園 
2018年08月27日 (月) | 編集 |
 → 20180822_日比谷公園 シリーズ

園内では、ノシラン の白い花が、あちらこちらで咲いています。

DSC_3613ノシラン:日比谷公園_400

DSC_3613ノシランの花と葉_400

DSC_3614ノシラン:日比谷公園_400

めも:2018/08/22 SW001SH で撮影

ノシラン. 学 名. Ophiopogon jaburan Lodd. 科 名. クサスギカズラ Asparagaceae.  
 

 Myタグ 花の色.白 場所_日比谷公園 
FC2 Management