FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年08月24日 (土) | 編集 |

ヒャクニチソウ (ジニア) が色とりどりに咲いています。

ポップな花壇、心がウキウキしますね。

DSC_8276団地のヒャクニチソウ(ジニア)の風景_400

ピンクに黄色がかわいい!
DSC_8281団地のヒャクニチソウ(ジニア)Zoom_400

1つ1つ見ていくと 花にはそれぞれ表情があって、見飽きません。
DSC_8279団地のヒャクニチソウ(ジニア)_400

サーモンピンクの花
DSC_8277団地のヒャクニチソウ(ジニア)_400

真っ赤な花
DSC_8280団地のヒャクニチソウ(ジニア)赤_400

落ち着いたピンクの花
DSC_8281団地のヒャクニチソウ(ジニア)_400

めも:2019/08/21 SW001SH で撮影


別の場所 (交差点の横の空き地)にも 毎年 ヒャクニチソウがたくさん咲いていて おきにいりの場所だったんですけど、
なんだか整備されて・・・、季節の花は植えられていません。 寂しい。
 ⇒ Myブログ:ヒャクニチソウ 2013年08月26日


こちらも見てね
 ⇒ ヒャクニチソウ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ
2019年08月22日 (木) | 編集 |
バス通りの植え込みの ハイノキ

春にかわいい白い花を見ました。
今頃 実がなってるかしら? と探しても ありません。

説明書きには、『果実は紫黒色です。』 と書かれているので、
数本あるハイノキに目を凝らしました。

この木は、なさそう・・・。
DSC_8259ハイノキ_400

この木は 上の方にいっぱいなってます。
DSC_8269_学校のハイノキにたくさんの実_400

低い位置になってるのを見つけました。
DSC_8271_学校のハイノキの黒と緑の実_400

小さな実です。 緑から黒っぽくなるようですね。
DSC_8271_学校のハイノキの黒と緑の実Zoom_400

説明  
DSC_8257ハイノキ説明_400

めも:2019/08/21 SW001SH で撮影


花の頃 ⇒ Myブログ:2019/4/29 ハイノキの白い花、初めて見ました。
 
花 ハイノキに花

ハイノキ (灰木) 学名: Symplocos myrtacea  ハイノキ科ハイノキ属の常緑小高木。
木の灰が染色に用いられる常緑小高木。
花は白色で、多数の雄しべがめだちます。
果実は紫黒色です。


 Myタグ 実.黒 はじめて!.実 
2019年08月21日 (水) | 編集 |
バス通りの交差点の モッコク
花が咲いたときに写真を撮りました。

今日通りかかったときに実を探したら、ありました。
まだ緑色です。

DSC_8252_バス通りのモッコクの実_400

DSC_8256_バス通りのモッコクの実_400

DSC_8254_バス通りのモッコク_400


めも:2019/08/21 SW001SH で撮影


モッコク (木斛、学名:Ternstroemia gymnanthera)は、モッコク科の常緑高木。
江戸五木の一つ。モチノキやマツと並び「庭木の王」と称される。

同じ場所の花  ⇒ Myブログ:2019/7/11 モッコクの花 
モッコクの花

別の場所の赤い実 ⇒ Myブログ:モッコクの実 2013年10月15日
モッコクの赤い実

参考 
・ モッコク(木斛) - 庭木図鑑 植木ペディア
・ 庭木の王様!三大庭木&江戸五木! 木斛(モッコク)の胴吹き枝


 Myタグ 実.緑 
2019年08月15日 (木) | 編集 |
近所の花壇のフェンスから飛び出した花。
可愛らしい白とピンクの花。
知っているようだけど・・・、名前が出てきません。
何でしょう?

DSC_8160近所の花壇の花何?_500

DSC_8159近所の花壇の花何?_400

DSC_8158近所の花壇の花何?_400

葉も特徴的
DSC_8161近所の花壇の花何?の葉_400

DSC_8161近所の花壇の花何?_400

めも:2019/08/13 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 はじめて!.花 これは何??_花 
2019年08月14日 (水) | 編集 |
暑いですね。 今日は映画「ライオンキング」を見てきました。
帰り道 夕立のあとは、サウナのよう~~~。

爽やかな薄桃色の花が咲いた木が、遠くからも目立っています。

キョウチクトウ です。

DSC_8150キョウチクトウ薄桃色cut_400

DSC_8154キョウチクトウ薄桃色_400

きれいな色ですね。
DSC_8156キョウチクトウ薄桃色_500

ズームで見てみましょう!
DSC_8156キョウチクトウ薄桃色Zoom_400

下の方にも花が咲いています。
DSC_8151キョウチクトウ薄桃色_400

葉の付き方が特徴的で美しい。
DSC_8150キョウチクトウ薄桃色の風景_400

めも:2019/08/13 SW001SH で撮影

キョウチクトウ (夾竹桃、学名: Nerium oleander var. indicum)は、キョウチクトウ科キョウチクトウ属
常緑低木 もしくは 常緑小高木。

同じキョウチクトウの写真
 ⇒ Myブログ:キョウチクトウのピンクの花 2017年08月09日
 ⇒ Myブログ:キョウチクトウの淡桃色の花 2015年08月10日
 
 
 Myタグ 花の色.桃色 
2019年07月29日 (月) | 編集 |
日比谷公園で 待ちに待った リュウゼツランの花が咲いていると、
Twitterでお知らせがありました。

★ Twitter →  「都立日比谷公園 園長の採れたて情報

リュウゼツランの花は、30~50年に一回だけ咲くんだそうです!
一生に一度ですからね、見逃したくない! (=^▽^=)

7/17に蕾だった リュウゼツラン (アオノリュウゼツラン) 
どんな花が咲いているのか 期待でワクワク

日比谷公園を入ると、スマホ片手に大勢がウロウロ~、何のイベント?
と、そんなことはどうでもいい。 ペリカン噴水へ一目散。 o(*'o'*)o

DSC_7985_0729リュウゼツランの花の風景_400
めも:2019/07/29 SW001SH で撮影


ここにもカメラを構える人がいますが、みなさん珍しい花を見て 嬉しそう。
R0045283日比谷公園のアオノリュウゼツランの風景_400

日比谷公園らしい高層ビルとのツーショット。今は 7m近い高さです。
R0045287日比谷公園のアオノリュウゼツランの風景_400

てっぺんはまだつぼみ
R0045289日比谷公園のアオノリュウゼツランの花と蕾_400

下から順に咲くのだそう。
R0045289日比谷公園のアオノリュウゼツランの花と蕾CUT_400

見る角度を変えて見上げます。
R0045295日比谷公園のアオノリュウゼツランの花_400

開いた花からシベが飛び出しています。
R0045290日比谷公園のアオノリュウゼツランの花_400

ズームで見てみましょう!
R0045290日比谷公園のアオノリュウゼツランの花Zoom_500

アオノリュウゼツランの花に虫が飛ぶ
R0045286日比谷公園のアオノリュウゼツランの花に虫が飛ぶ_400

その下は、花が終わったようで茶色っぽくなっています。
R0045296日比谷公園のアオノリュウゼツランの花後_400

リュウゼツランの根元
R0045293日比谷公園のアオノリュウゼツランの根元CUT_400

ペリカン噴水と、リュウゼツランの根元
R0045293日比谷公園のアオノリュウゼツランの根元とペリカン噴水_400

日比谷公園のアオノリュウゼツランの説明
R0045294日比谷公園のアオノリュウゼツランの説明_500

めも:2019/07/29 CX2 で撮影


7/17の様子
 ⇒ Myブログ:7/17 リュウゼツランの蕾とペリカン噴水:日比谷公園
 
「リュウゼツラン」は、クサスギカズラ科 (または アスパラガス科、キジカクシ科)
アオノリュウゼツラン → Wikipedia
 

 Myタグ 場所_日比谷公園 珍しい植物 
2019年07月27日 (土) | 編集 |
20190718_散歩 シリーズ

赤紫の花は サルビア ? でしょうか?

DSC_7885公園登り口 黒紫の花何サルビア?_400

DSC_7883公園登り口 黒紫の花何サルビア?_400

葉も見てみましょう!
DSC_7882公園登り口 黒紫の花何サルビア?葉_400

花壇の縁に たくさん植えられています。
DSC_7882_公園登り口 黒紫の花何サルビア?_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

こちらには 真っ青の花
サルビア・グァラニティカ、 サルビア・ガラニチカ : メドーセージ
だと思います。

DSC_7848公園SC前花壇メドーセージの花Zoom_400

DSC_7848公園SC前花壇メドーセージの花_400

DSC_7847公園SC前花壇メドーセージ_400

メドーセージ (サルビア・ガラニチカ) は、南アメリカに分布するシソ科アキギリ属の多年草

めも:2019/07/18 SW001SH で撮影

赤紫の花、詳しくわかったら こちらのリストに追加します。 
 ⇒ Myブログ:サルビアとセージ、まとめます
 

 Myタグ メモ.紛らわしい はじめて!.花 これは何??_花 
2019年07月26日 (金) | 編集 |
20190718_散歩 シリーズ

公園の入口に びっくりするくらい大きな アジサイ が咲いています。

大きなガクアジサイ
DSC_7875公園登り口 大アジサイの花_500

DSC_7877公園登り口 大アジサイの花_400

両性花
DSC_7878公園登り口 大アジサイの花両性花_500

ズームで見てみましょう!
DSC_7878公園登り口 大アジサイの花両性花Zoom_400


西洋アジサイも 大きい!
DSC_7880公園登り口 大アジサイの花_400

めも:2019/07/18 SW001SH で撮影

 

 Myタグ
2019年07月20日 (土) | 編集 |
20190718_散歩 シリーズ

大きな真っ赤な花が目を惹きます。
というか 大きくってびっくり o(*'o'*)o

ハイビスカスみたいな花は、タイタンビカス

DSC_7856_タイタンビカスの花_400

風で揺れる~
DSC_7857_タイタンビカスの花_400

比べるものがないので大きさが実感できないけどね。
DSC_7859_タイタンビカスの風景:OK公園

花が咲いていない鉢に 「タイタンビカス」 の 名札がありました。
DSC_7861_タイタンビカスの名札:OK公園_400

めも:2019/07/18 SW001SH で撮影

 
タイタンビカス H. x taitanbicus  アオイ科 Malvaceae  フヨウ属 Hibiscus  の宿根草。
アメリカフヨウとモミジアオイの交配、選抜により誕生した、生育旺盛で強健な宿根草。赤塚植物園が開発した。
草丈が約2m成長し開花時期は、6月中下旬ごろより9月末まで、一日花で毎日かわるがわる咲き続ける。
一シーズンで1株あたり200輪以上。
ウィキペディア
 

 Myタグ はじめて!.花 花の色.赤 
2019年07月19日 (金) | 編集 |


2019年7月29日 その後の 花はこちら
 ⇒ Myブログ:7/29 リュウゼツランが咲いています。ペリカン噴水:日比谷公園

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2019年7月17日
日比谷公園のペリカン噴水を見ると そばに奇妙なものが o(*'o'*)o
DSC_7806_0717_リュウゼツランの蕾:日比谷公園_300

花が咲いているのか? 蕾? 花後?
DSC_7807_0717_リュウゼツランの蕾:日比谷公園_400

下の方を見ると リュウゼツラン
DSC_7805ペリカン噴水とハーバリウムとリュウゼツラン_400

ペリカン噴水の風景は行くたびに写真を撮っています。
といっても 写すのは この範囲くらいかな。 (^o^ゞ;
DSC_7804ペリカン噴水の風景_400

リュウゼツランの説明が サービスセンターに貼ってあります。
DSC_7810ペリカン噴水のリュウゼツラン案内_400

めも:2019/07/17 SW001SH で撮影

思い切って、スタッフの方にお聞きしたところ、これは蕾だそうです。
「いつ頃咲んですか?」  「わかりません・・・。」
スタッフ(職員)の誰も 見たことがないので わからないとのこと。 涙;;
30~50年に一回なら、絶対見たい! ですよね。
そんなにしょっちゅう日比谷公園までは行けないし~ と探したら、 Twitter に最新情報があります。

どうやら そろそろ咲きそうですよ!
★ Twitter →  「都立日比谷公園 園長の採れたて情報」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

じつは、 そんな珍しいものとは知らず、「深川ギャザリア」で 偶然 花を見たことがあるんです。
2015年05月05日 深川ギャザリアで ⇒ Myブログ:アオノリュウゼツランの花

アオノリュウゼツランの花
 
アオノリュウゼツランは花が咲いたあと枯れるそうです。
「深川ギャザリア」には その後 数回行きましたが、どこにあったのかはわかりませんでした。
  ⇒ Myブログ:深川ギャザリア
 

 Myタグ 場所_日比谷公園 
FC2 Management