fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年01月11日 (木) | 編集 |
20240106_散歩 新春の川べり散歩 シリーズ


1/6 ヒメジョオンの花が、
今でも咲いています。 びっくり。

IMG_2407_0106ヒメジョオンの花_400

周りの草は枯れていますよ。

IMG_2406_0106ヒメジョオンの花_400


1/6 コセンダングサの実
ひっつき虫なので ご用心。

IMG_2391_0106コセンダングサの実の風景_400

ズームで見てみましょう! 痛そう!
IMG_2395_0106コセンダングサの実Zoom_400

ここは、一面のコセンダングサ

IMG_2424_0106コセンダングサの実が一面に_400

めも:2024/01/06 PowerShot SX730 HS で撮影

◆ ヒメジョオン (姫女苑) 学名は、Erigeron annuus キク科ムカシヨモギ属

◆ コセンダングサ(小栴檀草) 学名は、Bidens pilosa var. pilosa キク科センダングサ属


 Myタグ 場所_散歩.A川原 
2024年01月10日 (水) | 編集 |
20240106_散歩 新春の川べり散歩 シリーズ


1/6 グミ(茱萸) の木です。 
秋に咲く ナワシログミでしょうか。

IMG_2381_0106多分ナワシログミの花後_400

葉の裏が白い

IMG_2381_0106多分ナワシログミの葉裏_400

IMG_2382_0106多分ナワシログミの花後たくさん_400

たくさん花が咲いたあとのようです。

IMG_2383_0106多分ナワシログミの花後_400

並んで咲くんですね。

IMG_2384_0106多分ナワシログミの花後_400

ズームで見てみましょう!

IMG_2384_0106多分ナワシログミの花後Zoom_400

めも:2024/01/06 PowerShot SX730 HS で撮影


ナワシログミ (苗代茱萸、学名:Elaeagnus pungens) グミ科グミ属の常緑低木。
別名 タワラグミ、トキワグミ。 盆栽としてはカングミの名で呼ばれる
秋に花が咲いて、果実は翌年につきます。
それが苗代をつくる時期であるため ナワシログミと呼ばれています。
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 
2024年01月09日 (火) | 編集 |
20240106_散歩 新春の川べり散歩 シリーズ


1/6 散歩道を歩くと 綿毛が一面に!

IMG_2428_0106セイタカアワダチソウの風景_400

セイタカアワダチソウ

IMG_2428_0106セイタカアワダチソウが一面に_400

真上から葉っぱも観察

IMG_2408_0106セイタカアワダチソウの綿毛と葉_400

背高のっぽネ!

IMG_2421_0106セイタカアワダチソウの綿毛_400

綿毛 モフモフ

IMG_2421_0106セイタカアワダチソウの綿毛Zoom_400

綿毛をズームで見てみましょう!

IMG_2409_0106セイタカアワダチソウの綿毛CutZoom_400

めも:2024/01/06 PowerShot SX730 HS で撮影

セイタカアワダチソウ (背高泡立草、学名:Solidago canadensis var. scabra または Solidago altissima)。
キク科アキノキリンソウ属の多年草。
セイタカアワダチソウは 虫が花粉を運びます。
はちみつの蜜源植物として優秀だったり、萩の代用として鑑賞や実用にも使われていたそうです。

 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 
2024年01月08日 (月) | 編集 |
20240106_散歩 新春の川べり散歩 シリーズ


1/6 ピラカンサ の実がなっています。

橙色の実は、タチバナモドキ 

IMG_2378_0106ピラカンサの実_400

IMG_2378_0106ピラカンサの実Zoom_400

川べりの ヤブ (*^_^*)♪

IMG_2380_0106ピラカンサの実_400

実がなってないときは、何がなんだか~。

IMG_2377_0106ピラカンサの実_400

めも:2024/01/06 PowerShot SX730 HS で撮影

タチバナモドキ (橘擬き) 学名は、Pyracantha angustifolia バラ科タチバナモドキ属
別名 ピラカンサ、ホソバトキワサンザシ

実の色は基本的にミカン色、葉の縁にギザギザがなく 葉の裏は白い毛で薄く覆われます。
実のおしりの黒っぽい部分(萼片痕:がくへんこん)も毛で覆われています。
中国原産。
葉は長さ5~6cmの狭長楕円形〜狭倒卵形。葉裏に灰白色の毛が密生するのが特徴。
果実は橙黄色に熟す。花期は5~6月。

参考
 ・ タチバナモドキ (橘擬き) ~ 松江の花図鑑

 ・ [ピラカンサ] いろいろなピラカンサ|バラ科タチバナモドキ属|エバーグリーン
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 実.橙色 
2024年01月07日 (日) | 編集 |
20240106_散歩 新春の川べり散歩 シリーズ


1/6 ツルウメモドキ の実があります。

IMG_2405_0106ツルウメモドキの枝と実_400

ズームで見てみましょう! つやつやの赤い実

IMG_2403_0106ツルウメモドキの実Zoom_400

シワシワになって~落ちるんですね

IMG_2419_0106ツルウメモドキの実_400

落ちた殻もいい雰囲気

IMG_2402_0106ツルウメモドキの実_400

ツルウメモドキの葉

IMG_2418_0106ツルウメモドキの葉_400

ツルウメモドキのヤブ

IMG_2414_0106ツルウメモドキの風景_400

葉が散って、枝にはたくさんの実

IMG_2400_0106ツルウメモドキの実のヤブ_400


ウツギ(ウノハナ 卯の花) の実もあります。

IMG_2415_0106ウツギの実CUT_400

IMG_2415_0106ウツギの実_400

めも:2024/01/06 PowerShot SX730 HS で撮影

◆ ツルウメモドキ (蔓梅擬、学名:Celastrus orbiculatus) ニシキギ科ツルウメモドキ属、落葉つる性木本。
秋には 熟した真っ赤な実と 黄色い仮種皮のコントラストが美しいそうです。

ツルウメモドキの実が好きな 身近な野鳥 ⇒ キュートな野鳥たち
 オナガ、キジバト、ヒヨドリ、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、
 ⇒ Myブログ:野鳥たちが食べに来る実のなる木

◆ ウツギ (空木、学名:Deutzia crenata)は アジサイ科ウツギ属の落葉低木で、ウノハナ(卯の花)とも呼ばれる。
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 実.赤 実.茶色 
2024年01月06日 (土) | 編集 |
20240106_散歩 新春の川べり散歩 シリーズ


1/6 ハゼノキ の実かしら、葉は見当たらない。
枝は、わりとするっとして白っぽい。

IMG_2385_0106ハゼノキの実と茎_360

IMG_2386_0106ハゼノキの実_360

実をズームで見てみましょう!


IMG_2387_0106ハゼノキの実Zoom_400

周囲は、グミ(茱萸)です。
 ⇒ Myブログ:1/6 ナワシログミの花後かしら

IMG_2389_0106ハゼノキの実の風景_400

めも:2024/01/06 PowerShot SX730 HS で撮影

◆ ヤマハゼ 学名, Rhus sylvestris. ウルシ科ウルシ属 (落葉小高木) 有毒植物.
別名, ハニシ(古名)、ハゼノキ、ハゼ 野漆樹(中). 山黄櫨,
樹皮を使って染色をしたことから、埴にしめ(ハニシメ)、黄櫨(ハジ)と呼ばれ、転じてハゼとなった。
西日本に多い。 単にハゼと呼ばれることもある。 体質によってはかぶれることがある。

参考
 → ハゼノキに似た仲間 ~ 松江の花図鑑

葉があれば・・・。(*^_^*)♪
 → 葉で調べる樹木の見分け方 ~夏編 1「ウルシ」
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 実.茶色 
2023年12月25日 (月) | 編集 |

 
メリークリスマス

 毎年恒例の X'masツリーを飾りました! (Gifアニメーション) 

私達をそっと見守ってくれた「アマビエ様」
サンタさんになって登場です! → (2020年のクリスマスツリー

今年作った手作り作品「コサージュ」や「ペンダント」も飾りました。

リンゴのトナカイさんとサンタさんが、雪国からやってきました。
 辺り一面が真っ白になり、アマビエ様もびっくり。


2023ツリー第2弾


静止画もどうぞ! (クリックで拡大します)



(フォトショップ & アニメツール)

詳細は、こちら をご覧くださいね。 
 ⇒ メリークリスマス 2023:ツリー 飾りました! ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」

   *:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨ 

 飾りに使った手作り作品のお話はこちらをどうぞ
貝とサンゴのペンダント ⇒ 3/13~15 「UVレジン」で遊ぼう! ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

桜とうさぎのネックレス ⇒ 3/5「UVレジンでつくるネックレス教室」へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

オレンジ色のコサージュ ⇒ 3/4「プリザーブドフラワーのコサージュ作り体験教室」へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

2006年からこれまでのクリスマスツリーは こちらでまとめて 見てください!
毎年 ユニークなクリスマスツリーができていますよ。
 ⇒ これまでのツリーの飾りつけと出来上がり ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」


   *:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨ 

 リアルなクリスマスツリーやイルミネーション 

マンションのクリスマスツリー

EV7 EV3

めも:2023/12/10 PowerShot SX730 HS で撮影


街で見つけたクリスマスツリー


めも:2023/11/16 PowerShot SX730 HS で撮影


『あとりえ』に飾る リアルな「リースとミニツリー」

 

キーワード : クリスマスツリー


 Myタグ イラスト 
2023年11月16日 (木) | 編集 |

11/14 国立科学博物館 附属自然教育園へ 友人と行きました。
風もなく穏やかな秋晴れ、鳥の声を聞きながら木々に囲まれた広い園内を歩くのは最高に気持ちよかった! 
たくさんの草花や樹木を見てきましたので、これから写真を順にアップしていきます。

アワコガネギク が、見頃

「武蔵野植物園」へ行ってみましょう!

どこかしら? キョロキョロ 

ありました! たくさん咲いています。

IMG_1414_1414アワコガネギクの黄色い花_400


IMG_1415_1414アワコガネギクの黄色い花_400

葉はいかにも 菊 って感じです。

IMG_1416_1414アワコガネギクの黄色い花_400

黄色い花が可愛い!

IMG_1417_1414アワコガネギクの黄色い花_400

IMG_1418_1414アワコガネギクの黄色い花_400

道にはみ出して咲いています。 意外とパワフルなのかも。

IMG_1419_1414アワコガネギクの黄色い花の風景_400

武蔵野の風情

IMG_1420_1414アワコガネギクの黄色い花の風景_400

めも:2023/11/14 PowerShot SX730 HS で撮影

アワコガネギク (泡黄金菊) キク科。 別名 キクタニギク(菊谷菊) 
 → 附属自然教育園

 Myタグ 花の色.黄色 場所_附属自然教育園 
2023年11月12日 (日) | 編集 |
11/7 に 泉屋博古館東京に、特別企画展「日本画の棲み家」を見に行きました。

会場の建物の前の通路は、
木々が美しいちょっとした庭園です

IMG_1035_1107泉屋博古館前の庭園_400

なんだか、桜のような花が咲いています。

IMG_1036_1107泉屋博古館前の庭園十月桜?_400

近づけないのが、残念。

IMG_1037_1107泉屋博古館前の庭園十月桜?_400

ジュウガツザクラでしょうか?

IMG_1038_1107泉屋博古館前の庭園十月桜?_400


向かい側は、モミジ (今は未だ緑の葉)

IMG_1039_1107泉屋博古館前の庭園モミジは緑_400


IMG_0995_1107泉屋博古館入口の風景_400

さぁ会場へ!

IMG_0998_1107泉屋博古館入口の風景_400


めも:2023/11/07 PowerShot SX730 HS で撮影


こちらも見てね ⇒ Myブログ:泉屋博古館

美術展の思い出はこちらをどうぞ
 ⇒ 泉屋博古館 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 

 Myタグ
2023年08月14日 (月) | 編集 |
キーワード : 20230809_上野公園

8/9 上野の東京都美術館 「マティス展」 に行きました。
 ⇒  「マチス展」東京都美術館へ行く ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」


東京都美術館へ近づくと、ピンクの花が迎えてくれます。
低木の サルスベリ

IMG_3775_0809上野公園サルスベリの花の風景_400

目の高さで パ・チ・リ。

IMG_3776_0809上野公園サルスベリの花_400

ピンクの花が きれいですね。

IMG_3776_0809上野公園サルスベリの花CUT_400

夏の暑さにピッタリの花。

IMG_3775_0809上野公園サルスベリの花、低木_400

めも:2023/08/09 PowerShot SX730 HS で撮影

サルスベリ (百日紅、猿滑、紫薇) 学名:Lagerstroemia indica
ミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木。
梅雨明けから初秋までの長い期間に渡って花を楽しむことができるため、「百日紅」との別名もある。

 

 Myタグ 場所_上野公園 花の色.桃色 
2023年08月13日 (日) | 編集 |
キーワード : 20230809_上野公園

8/9 上野の東京都美術館 「マティス展」 に行きました。
 ⇒  「マチス展」東京都美術館へ行く ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」


今日は、雨が降ったり止んだり。  

サンゴジュ の実が赤く目立ちます。

雨が止んでるうちにカメラを構えて パ・チ・リ

IMG_3731_0809上野公園サンゴジュの実の風景_400

近づくと・・・。 雨が降り出しました。

IMG_3733_0809上野公園サンゴジュの実_400

ちょっとズームで見てみましょう!

IMG_3732_0809上野公園サンゴジュの実CUT_400

めも:2023/08/09 PowerShot SX730 HS で撮影


この後は、東京都美術館へ GO!!
 

 Myタグ 場所_上野公園 花の色.桃色 実.赤 
2023年07月12日 (水) | 編集 |

近所の公園の エンジュ(槐)

昨日通りかかったら地面に花が散っていました。

7/12 夕方明るいうちに、撮影に行きます!
なんと、去年と同じ日!

日差しを避けながら、見上げると たくさん咲いています。

IMG_3529_0712エンジュの花_500

高い位置の小さな花

IMG_3546_0712エンジュの花_400

葉も見てね

IMG_3542_0712エンジュの花と葉_400

ズームで見てみましょう!

IMG_3542_0712エンジュの花Cut_400

IMG_3534_0712エンジュの花Zoom_400

散った花を並べてパ・チ・リ

IMG_3538_0712エンジュの散った花_400

こんな花です。

IMG_3537_0712エンジュの散った花Zoom_400

地面は真っ白。

IMG_3531_0712エンジュの木と散った花_400

見上げると

IMG_3532_0712エンジュの木_400

IMG_3539_0712エンジュの風景_400

ここには、2本のエンジュの木

IMG_3544_0712エンジュ2本の風景_400

めも:2022/07/12 PowerShot SX730 HS で撮影


エンジュ (槐) マメ科  エンジュ属 学名:Styphnolobium japonicum
開花は7月~8月
実には くびれがある。
 
 Myタグ 花の色.白 
2023年06月24日 (土) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ


6/8 皇居東御苑に入ってすぐ右手は、三の丸尚蔵館 (現在休館)

その向かい側の、ヤマモモ に カラフルな実がなっています。

IMG_2790_0608ヤマモモの実_三の丸尚蔵館前_400

細長い楕円形の葉

IMG_2791_0608ヤマモモの実_三の丸尚蔵館前_400

実をズームで見てみましょう!

IMG_2791_0608ヤマモモの実Zoom_400

ヤマモモの木

IMG_2789_0608ヤマモモの実_三の丸尚蔵館前_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

そして目を見張るような美しい垣根は、サンゴジュ

IMG_2788_0608サンゴジュの花の垣根_三の丸尚蔵館前_400

白い花が咲いています。

IMG_2786_0608サンゴジュの花の垣根_三の丸尚蔵館前_400

サンゴジュと気づくのに ちょっと時間がかかりました。
というのも、知ってるサンゴジュは 虫喰いの葉っぱばかり。(*^_^*)♪

IMG_2473_0608サンゴジュの花と美しい葉_400

こんなにきれいにお手入れされてるなんて!

IMG_2472_0608サンゴジュの花入口の垣根_400

めも:2023/06/08 PowerShot SX730 HS で撮影

サンゴジュ (珊瑚樹)  ガマズミ科 ガマズミ属
学名: Viburnum odoratissimum または Viburnum odoratissimum var. awabuki

★ 三の丸尚蔵館の美術展の思い出
2007年5月3日 ⇒ 憲法記念日に「香淳皇后の御絵と画伯たち」へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

2006年9月9日 ⇒ 三の丸尚蔵館へ 若冲を観に行く ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

三の丸尚蔵館は現在、新施設への移行のため休館中です。
一部開館は令和5年11月3日(金・祝)、全面開館は令和8年度を予定しております。


参考
・ 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)


 Myタグ 場所_東御苑 花の色.白 
2023年06月23日 (金) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ


6/8 東御苑  南の 「野草の島」へ

ミヤコグサの名札と花たち、しゃがんで見よう!

目立つのは、ドクダミ

IMG_2513_0608_野草の島ミヤコグサの名札_400

ミヤコグサ

IMG_2515_0608ミヤコグサの花_野草の島_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_2515_0608ミヤコグサの花Zoom_400


ホタルブクロ

IMG_2512_0608ホタルブクロの花_野草の島_400

IMG_2516_0608ホタルブクロの花_野草の島_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ガクアジサイ も咲いています

IMG_2498_0608ガクアジサイの花_南エリア_400


東御苑の東側、菖蒲田の脇にも
ステキなガクアジサイ

IMG_2725_0608アジサイ_菖蒲田脇_400

IMG_2726_0608アジサイ_菖蒲田脇_400

IMG_2724_0608アジサイ_菖蒲田脇_400

めも:2023/06/08 PowerShot SX730 HS で撮影


参考 ・ 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)


 Myタグ 場所_東御苑 花の色.黄色 花の色.白 花の色.紫 
2023年06月22日 (木) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ


6/8 皇居東御苑 の二の丸庭園
菖蒲田のハナショウブ を見たら

次は、二の丸池へ

IMG_2735_0608二の丸池の風景_500


黄色い花は、ヒメコウホネ

IMG_2731_0608ヒメコウホネの花二の丸池_400

水面からまっすぐ首を伸ばして~。

IMG_2731_0608ヒメコウホネの花二の丸池CUT_400

これ以上 花は開かないのかしら?

IMG_2737_0608ヒメコウホネの花二の丸池_400

花をズームで見てみましょう!
シベが詰まってるみたいですね。

IMG_2740_0608ヒメコウホネの花Zoom_400


おやっ、トンボが止まりました。

IMG_2758_0608ヒメコウホネの花にトンボ二の丸池_400

シオカラトンボの 雄

IMG_2757_0608ヒメコウホネの花にトンボZoom_400

Myブログ:Tag「トンボ」

IMG_2749_0608ヒメコウホネの花にトンボZoom_400


水辺の草花を見ながら、池の周りを散策しましょう! 

IMG_2722_0608二の丸池の風景_400

池の水際には ドクダミの花。

IMG_2734_0608ドクダミの花二の丸池_400

ネジバナも咲いています。

IMG_2739_0608ネジバナとヒメコウホネの花二の丸池_400

向こうが 菖蒲田です。

IMG_2727_0608二の丸池の風景_400

池には、鯉が泳いでいます。

IMG_2730_0608二の丸池の鯉_400

めも:2023/06/08 PowerShot SX730 HS で撮影

コウホネ (河骨 Nuphar japonicum) スイレン科コウホネ属の植物の一種。

皇居東御苑花だより
○ ヒメコウホネ(スイレン科) Nuphar subintegerrimum Makino
コウホネの小型種で,浅い池や沼などに生える多年生の水草です。
5~9月に,長く直立した円柱形の花柄の先に黄色の花が1個上向きに開きます。
コウホネの名は,川に生え,根茎が白骨のように見えることから,河骨(コウホネ)となった。


前回に見たのは
2013年6月9日 ⇒ Myブログ:アサザとコウホネ

参考
・ ヒメコウホネ 姫河骨三河の植物観察
ヒメコウホネ 姫河骨 ... 根茎は太く、白色、水底の地中を這い、横へ 広がる。
葉は束生し、長い直径7~8㎜程度の円筒状の葉柄がある。

・ コウホネの話 ~ 新潟大学 植物学教室 志賀研究室

・ 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)


 Myタグ 花の色.黄色 花の色.桃色 虫.トンボ 
2023年06月21日 (水) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ


6/8 皇居東御苑では、ハナショウブ が見頃!

菖蒲田へ行きましょう!

二の丸の雑木林を抜けると広々とした二の丸庭園。

ハナショウブが みごとです!
外国の方など多くの人で賑わっています。

IMG_2707_0608菖蒲田の全景_500

色とりどりの ハナショウブ

IMG_2720_0608菖蒲田のハナショウブ_500

優雅な紫系の花たち

IMG_2717_0608菖蒲田のハナショウブ_400

優しい白系の花たち

IMG_2716_0608菖蒲田のハナショウブ_400

IMG_2714_0608菖蒲田のハナショウブ_500

昭和41年に明治神宮御苑の84品種の株を譲り受け
大切に守り育てられているハナショウブ

IMG_2718_0608菖蒲田の説明_500

菖蒲田の周りを回遊しながら楽しめます。

IMG_2721_0608菖蒲田の風景_400

めも:2023/06/08 PowerShot SX730 HS で撮影

参考
・ 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)

前回訪れたのは
2013年6月9日 ⇒ Myブログ:東御苑の菖蒲園と二の丸池
 

 Myタグ 場所_東御苑 花の色.白 花の色.紫 
2023年06月20日 (火) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ


6/8 皇居東御苑:二の丸雑木林
ぶら下がる果穂は、 クマシデ と アカシデ 

クマシデ の果穂

IMG_2660_0608クマシデの果穂_500

クマシデの果穂がたくさん

IMG_2658_0608クマシデの果穂_400

クマシデの葉

IMG_2658_0608クマシデの葉Cut_400

クマシデ

IMG_2653_0608クマシデの風景_400

クマシデの名札 と 木肌

IMG_2654_0608クマシデの名札と木肌_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

アカシデ ぶら下がる果穂

アカシデの果穂と葉。 クマシデとはぜんぜん違う!

IMG_2667_0608アカシデの葉と果穂_400

IMG_2667_0608アカシデの果穂と葉CUT_400

IMG_2664_0608アカシデの果穂CUT_400

葉も果穂も 清々しい緑

IMG_2664_0608アカシデの葉と果穂_400

雑木林は何がなんだか o(*'o'*)o

IMG_2663_0608アカシデ雑木林_400

アカシデの名札と 木肌

IMG_2661_0608アカシデの名札と木肌_400

めも:2023/06/08 PowerShot SX730 HS で撮影

クマシデ(熊四手、熊垂、学名:Carpinus japonica )は、カバノキ科クマシデ属の落葉広葉樹。
別名は カタシデ。

参考
・ クマシデ(樹木散歩)
・ 葉の解説-クマシデ - 葉と枝による樹木検索図鑑 - FC2
・ 「類似種の見分け方」

 → 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)


 Myタグ 場所_東御苑 花の色.緑 メモ.紛らわしい 実.緑 
2023年06月19日 (月) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ


6/8 皇居東御苑:二の丸雑木林

緑色の丸い実が房になって垂れ下がっています。
なんか~、見たことがあるような・・・。

キブシ です。

花の写真は何度も撮っていますが、
実の写真をのせるのは初めて。(たぶん)

IMG_2652_0608キブシの実が房で垂れ下がる_400

葉と実。 熟すと黄色を帯びるそうです。

IMG_2651_0608キブシの実が房で垂れ下がる_360

まとまって実がついています。

IMG_2642_0608キブシの実が房で垂れ下がる_400

何個ぐらいあるのかな o(*'o'*)o

IMG_2642_0608キブシの実が房で垂れ下がるCUT_400

たくさんあるのに・・・色が区別がつかなくて目立ちにくい。

IMG_2650_0608キブシの実と葉_400

雑木林

IMG_2643_0608キブシの実が房で垂れ下がる風景_400

めも:2023/06/08 PowerShot SX730 HS で撮影

キブシ(木五倍子、学名:Stachyurus praecox)
キブシ科キブシ属に属する雌雄異株の落葉低木。 別名、キフジ
実は熟すと黄色を帯びる。

参考
・ 樹木シリーズ⑥ キブシ、アブラチャン あきた森づくり活動サポートセンター
・ 樹木図鑑(キブシ)

 → 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)


 Myタグ 場所_東御苑 実.緑 雌雄異株 
2023年06月18日 (日) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ


6/8 皇居東御苑:二の丸雑木林

クマノミズキ の白い花が咲いてるそうです。

探すけど見つからず 雑木林をウロウロ。

ありました! 

IMG_2700_0608クマノミズキの花_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_2700_0608クマノミズキの花Zoom_500

IMG_2648_0608クマノミズキの花Zoom_500

咲いてる木は、たくさんありました。

IMG_2775_0608クマノミズキの花白_400

少し離れると 木の上のほうが真っ白!

IMG_2784_0608クマノミズキの花白_400

二の丸雑木林

IMG_2785_0608クマノミズキの風景_400

クマノミズキの名札と木肌

IMG_2771_0608クマノミズキの名札_400


クマノミズキ(熊野水木、学名:Swida macrophylla)はミズキ科ミズキ属の落葉高木。
参考
・ 樹木図鑑(クマノミズキ)
・ クマノミズキ(熊野水木) - 庭木図鑑 植木ペディア


マップ片手に 歩きます!

IMG_2702_0608二の丸雑木林の植物MAPクマノミズキ他_400


雑木林を歩くと 赤く染まった木が目立ちます。

なんだろうと近づくと ゴンズイ

IMG_2680_0608ゴンズイの実の風景_400

IMG_2681_0608ゴンズイの木_400

IMG_2684_0608ゴンズイの実_400

ゴンズイの実、あれっ 赤くないんですね。

IMG_2685_0608ゴンズイの実と葉_400

ゴンズイの実を ズームで見てみましょう!

IMG_2685_0608ゴンズイの実Zoom_500


ゴンズイの葉

IMG_2683_0608ゴンズイの葉_400

ゴンズイの名札

IMG_2682_0608ゴンズイの名札_400

めも:2023/06/08 PowerShot SX730 HS で撮影

ゴンズイ 学名:Euscaphis japonica ミツバウツギ科ゴンズイ属

参考
・ ゴンズイ(権翠) - 庭木図鑑 植木ペディア

 → 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)


 Myタグ 場所_東御苑 花の色.白 実.赤 
2023年06月17日 (土) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ


6/8 皇居東御苑:二の丸雑木林 を歩いていると、
ひこばえが育ったのか、若木がスッと立っています。

葉っぱがすてき! 何かしら。

IMG_2632_0608ハリギリの幼木の葉_400

と近づいてびっくり。何この棘。!!(>д<)ノ

IMG_2635_0608ハリギリの葉と棘_400


名札を探して、ウロウロ
ありました、高い立派な木に 名札

IMG_2669_0608ハリギリの名札と木肌_400

ハリギリ です。 はじめてです。

雑木林だから 1本だけの姿を撮ることはできない・・・。

IMG_2672_0608ハリギリの葉と_400

葉っぱは、こんなふう。
「天狗の羽団扇 (ハウチワ) 」 とも呼ばれている

IMG_2674_0608ハリギリの葉_400

枝には鋭く大きなドゲがびっしり。

IMG_2675_0608ハリギリの枝と棘_400

めも:2023/06/08 PowerShot SX730 HS で撮影

ハリギリ はりぎり(針桐) ウコギ科 分類:木・落葉 学名:Kalopanax pictus
花はウコギ科だけあってウコギ やヤツデ のように、線香花火のような形をしている。

調べてみると、棘で怖そうな印象に反して、美味しい人気の山菜なんだそうです。
樹木も 年輪が美しく建築材料として重宝されるとか。
花はヤツデのような白い花。 花期・・・7~8月、そのころ もう一度来なくては!

参考
・ 樹木シリーズ113. ハリギリ(センノキ) ~ あきた森づくり活動サポートセンター

・ 四季の山野草(ハリギリ)

・ 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)


 Myタグ 場所_東御苑 はじめて!.葉 
FC2 Management