fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年04月24日 (水) | 編集 |
20240422_散歩 シリーズ

バス通りの H団地 のフェンスに咲く モッコウバラ

4/22 
先日は蕾だった ツツジ(躑躅) オオムラサキツツジ も開花して、みごとです。


DSC_4976_0422モッコウバラとツツジ:H団地の上バス通り_400

オオムラサキツツジ

DSC_4977_0422オオムラサキツツジ:H団地の上バス通り_500

上側の花びらだけに、模様が着いています。シベは反って長い!

DSC_4977_0422オオムラサキツツジの花_400

ツツジの先にモッコウバラ

DSC_4980_0422モッコウバラとツツジ:H団地の上バス通り_400

DSC_4984_0422モッコウバラとツツジ:H団地の上バス通り_400

モッコウバラは、フェンスを超えて見上げるように咲いています。

DSC_4983_0422モッコウバラが見上げるように咲く_500

1つ1つが 薔薇の花 (*^_^*)♪

DSC_4983_0422モッコウバラの花_400

淡い黄色の花が かたまってボリューム感たっぷり。

DSC_4979_0422モッコウバラ:H団地の上バス通り_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_4979_0422モッコウバラの花のかたまり_400

横の階段を降り、地面から見上げると! わぉ~

DSC_4988_0422モッコウバラ見上げる:H団地_500

めも:2024/04/22 Xperia10Ⅳ で撮影


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

4/17
バス通りに モッコウバラが咲いています。

DSC_4735_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

フェンスの道路側にきれいに咲いています。

DSC_4739_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

淡い黄色の花と葉

DSC_4736_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

ちいさな花が集まっています。

DSC_4737_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_500

1つ1つにも個性を感じませんか。

DSC_4738_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_4738_0417フェンス外側のモッコウバラの花Zoom_400

フェンスの内側を、ちょっとパ・チ・リ

DSC_4740_0417身を乗り出してフェンス内側のモッコウバラ_400

フェンスの間から、下を見ます。 藤棚もありますよ。

DSC_4741_0417フェンス内側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

めも:2024/04/17 Xperia10Ⅳ で撮影

 ⇒ Myブログ:4/22 フジの花が香ります:H団地
 

 Myタグ 花の色.黄色 花の色.桃色 場所_散歩.H団地 場所_散歩.バス通り 
2024年04月23日 (火) | 編集 |
20240422_散歩 シリーズ


数日前から咲き始めていた H団地の藤棚の  フジ(藤) の花

4/22 に通りかかると、見事に咲いています。

DSC_4992_0422藤とモッコウバラ:H団地_400

藤棚の下を歩くと ふわ~~ といい香り。

DSC_4993_0422藤とモッコウバラ:H団地_400

薄紫の花が美しい。

DSC_4990_0422フジ(藤)の花:H団地_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_4990_0422フジ(藤)の花Zoom_400

花の房が ゴージャス

DSC_4992_0422藤CUT:H団地_400

藤棚の下のベンチで くつろぎましょう!

DSC_4989_0422フジ(藤)とベンチ:H団地_400

藤棚を見下ろすと まるで緑の海に漂う藤色~。

DSC_4986_0422藤棚見下ろす:H団地_500

めも:2024/04/22 Xperia10Ⅳ で撮影

フジ(藤、学名: Wisteria floribunda)は、マメ科フジ属のつる性落葉木本。


 Myタグ 場所_散歩.H団地 
2024年03月30日 (土) | 編集 |


H団地の一本の 桜(サクラ) が 散歩道では一番早く咲きます。
いよいよ 花が咲き始めました!

3/29 東京で桜の開花宣言!
雨が上がった午後、急に気温が上がります。

昨日の2倍ぐらいの花が咲いています。

DSC_3812_0329一番早い桜が五分咲き H団地_400

見上げると、青空に映えますね。

DSC_3813_0329一番早い桜が五分咲き H団地見上げる_400

くろぐろとした枝に、薄いピンクの花

DSC_3814_0329一番早い桜が五分咲き H団地_400

もうちょっとズ―ムで!

DSC_3814_0329一番早い桜が五分咲きCUT_400

めも:2024/03/29 Xperia10Ⅳ で撮影

 
3/28 小雨の中、3分咲きの桜をパ・チ・リ

DSC_3807_0328一番早い桜が三分咲き H団地_400

DSC_3804_0328一番早い桜が三分咲き H団地_400

見上げると~

DSC_3809_0328一番早い桜が三分咲き H団地_400

少しズームで見てみましょう!
DSC_3804_0328一番早い桜が三分咲きCUT_400

枝にハト(ドバト)が数羽止まっています。
へ~、ヒヨドリやスズメ、メジロならよく見るのに、ハトがいる o(*'o'*)o

足元には、きれいな花がたくさん落ちています。
これって ハトの仕業?? 花を食べるの? 蜜を吸うの?

DSC_3806_0328一番早い桜が三分咲き、落ちた花 ドバト? H団地_400

めも:2024/03/28 Xperia10Ⅳ で撮影

 
参考
・ 第1回 サクラの花に来る鳥たち - 日本野鳥の会大阪支部
桜を食べる鳥は?
ヒヨドリ、メジロ、スズメ以外にも、コゲラ、イカル、ドバト、シジュウカラなどさまざまな鳥がサクラの花にやってきます。
蜜を吸うもの、花を食べるもの、盗蜜をするもの。



 Myタグ 花の色.桃色 桜(サクラ) 場所_散歩.H団地 
2024年03月29日 (金) | 編集 |

このところ、よく通る H団地 の花壇が、どんどん整地され無くなっています。
 ⇒ 2024/3/10 団地のバラ園が閉園です (ToT) /~~~ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

3/28 H団地の一角の花壇が整地され消滅したところを通りました。
垣根の奥に、まだ花壇が残っています。

ピンクの花が満開、何かしら。

DSC_3802_0328ギョリュウバイの花壇 H団地_400

近寄ってみると ギョリュウバイ です。

DSC_3798_0328ギョリュウバイの花壇H団地_400

DSC_3799_0328ギョリュウバイの花 H団地_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_3799_0328ギョリュウバイの花CUTZoom_400

めも:2024/03/28 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ ギョリュウバイ フトモモ科ギョリュウバイ属
 学名: Leptospermum scoparium
オーストラリアやニュージーランド原産の常緑低木 
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.H団地 
2024年03月12日 (火) | 編集 |
3/9 団地の花壇を散歩します。

フェンスの中に並んで植えられている少し変わった ツバキ の花

赤と白の斑の大きな花、すごく派手

DSC_3399_0309赤白まだらのツバキ:H団地_400

DSC_3399_0309赤白まだらのツバキCUT_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_3400_0309赤白まだらのツバキの花Zoom_400

落ちた花も堂々としている。 o(*'o'*)o

DSC_3401_0309赤白まだらのツバキが散る_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

薄いピンクの花は、花びらが少し尖って見えます。

DSC_3404_0309薄いピンクの尖った花のツバキ:H団地_400

細長い花びら

DSC_3404_0309薄いピンクの尖った花のツバキCUT_400

ヒトデみたいね。(*^_^*)♪

DSC_3404_0309薄いピンクの尖った花のツバキ_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

淡いピンクの丸っこい花は優しい佇まい

DSC_3408_0309薄いピンクの丸い花のツバキ:H団地_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_3409_0309薄いピンクの丸い花のツバキCUT_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

さらに進むと! 陽射しに輝くツバキ

DSC_3410_0309変り花の真紅のツバキ:H団地_400


DSC_3411_0309変り花の真紅のツバキ:H団地_400

DSC_3414_0309変り花の真紅のツバキ:H団地_400


蕾のときから、中は盛り沢山

DSC_3420_0309変り花の真紅のツバキの蕾正面_400

蕾の横向き

DSC_3417_0309変り花の真紅のツバキ蕾横_400

DSC_3416_0309変り花の真紅のツバキ:H団地_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

オトメツバキ

DSC_3421_0309オトメツバキ:H団地_400

美しい花

DSC_3422_0309オトメツバキ:H団地_400

めも:2024/03/09 Xperia10Ⅳ で撮影

ツバキ(椿、海柘榴) または ヤブツバキ(藪椿、学名: Camellia japonica)は、ツバキ科ツバキ属の常緑樹。
照葉樹林の代表的な樹木。
日本内外で近縁のユキツバキから作り出された数々の園芸品種、ワビスケ、中国・ベトナム産の原種や園芸品種などを総称的に「椿」と呼ぶ

 

 Myタグ 場所_散歩.H団地 花の色.桃色 花の色.赤 
2024年02月29日 (木) | 編集 |
20240224_散歩 シリーズ

2/24

H団地の一角にある ウンナンオウバイ
黄色の花が咲いています。

IMG_3228_0224ウンナンオウバイの花Zoom_400

IMG_3233_0224ウンナンオウバイの花_400

ツヤツヤした蕾

IMG_3229_0224ウンナンオウバイの花の蕾_400

枝垂れるような樹形

IMG_3231_0224ウンナンオウバイ:H団地_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影

オウバイモドキ (黄梅擬、学名: Jasminum mesnyi) モクセイ科ソケイ属の常緑低木。
別名 : ウンナンオウバイ (雲南黄梅)  ウンナンソケイ (雲南素馨)



 Myタグ 場所_散歩.H団地 花の色.黄色 
2024年01月16日 (火) | 編集 |
☆ 辰年 (タツ・リュウ・ドラゴン) にちなむ植物を探してみましょう! 

干支にちなむものを 毎年少しずつまとめていきますね
 ・ 子(ネズミ) ・ 丑(ウシ) ・ 寅(トラ) ・ 卯(ウサギ) 
 ・ 辰(タツ) ・ 巳(ヘビ) ・ 午(ウマ) ・ 未(ヒツジ)
 ・ 申(サル) ・ 酉(トリ) ・ 戌(イヌ) ・ 亥(イノシシ)

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

「辰」にちなんだ植物

最初は思いつかなかったけれど、ドラゴンや竜(龍)も含めると、いくつも見つかります。

Myガーデンで育てた植物

 ドラゴンフルーツ (別名ピタヤ) → Wikipedia:ドラゴンフルーツ
サボテン科ヒモサボテン属

 ⇒ ドラゴンフルーツをもらって育てた ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 うまく育たなかった・・・。

2019/06/02 新芽が!


2014年11月23日 買ってきたドラゴンフルーツを描いてみたよ。

SketchBook Mobile:Nexus7

 ⇒ ドラゴンフルーツ ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」



マンションの花壇で出会う花

 キンギョソウ (金魚草 学名:Antirrhinum majus)  英名:スナップドラゴン → Wikipedia:キンギョソウ
 オオバコ科キンギョソウ属

 ⇒ キンギョソウ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

2023/4/18 エリア1N:キンギョソウ他
キンギョソウ

 ⇒ キンギョソウ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 キンミズヒキ (金水引、学名:Agrimonia pilosa var. japonica )  → Wikipedia:キンミズヒキ
バラ科キンミズヒキ属 中国植物名は、黄龍尾(おうりゅうび)、龍牙草(りゅうげそう)
生薬:「竜牙草」 リュウゲソウ 、または「仙鶴草」
葉縁のギザギザした切れ込みから、竜の牙を連想したものと考えられている。

 ⇒ キンミズヒキ ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 ⇒ キンミズヒキ ~ Myブログ「Niwa niha Hana (庭には花)」

2021年7月12日
キンミズヒキ20210712

 ⇒ キンミズヒキ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 ジャノヒゲ(蛇の髭、学名:Ophiopogon japonicus) リュウノヒゲ(竜の髯)  →  Wikipedia:ジャノヒゲ
 キジカクシ科ジャノヒゲ属に分類される常緑多年草の1種。
シマタマリュウ(縞玉竜) や コクリュウ(黒竜)

 ⇒ ジャノヒゲ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

 ⇒ コクリュウ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

2022年6月12日  コクリュウ(黒竜)
 

 ⇒ ジャノヒゲ ~ Myブログ「Niwa niha Hana (庭には花)」
足元には、見逃しそうな ジャノヒゲ の白い花
2017年7月9日
2017年7月9日

 ⇒ ジャノヒゲ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
2012年3月25日 高尾山
2012/03/25 高尾山

 ⇒ コクリュウ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
2022年6月14日 川の駅ガーデン
20220614

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 ヒガンバナ (彼岸花、石蒜、学名 : Lycoris radiata) → Wikipedia:ヒガンバナ
 ヒガンバナ科 ヒガンバナ属 
 別名は曼珠沙華(マンジュシャゲ)、リコリス・ラジアータ  (竜爪花、龍爪花 りゅうそうか)
 → 参考 彼岸花の別名一覧!名前だけじゃなく色によって種類も違う

 ⇒ ヒガンバナ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

 ⇒ ヒガンバナ ~ Myブログ「Niwa niha Hana (庭には花)」
2019年10月1日 エリア1のヒガンバナ赤白
ヒガンバナ

 ⇒ ヒガンバナ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2023年09月27日
2023年09月27日




散歩道で出会う植物

 イヌホオズキ (犬酸漿; 学名: Solanum nigrum)→ Wikipedia
ナス科ナス属   (漢方薬:リュウキ 竜葵、龍葵) 

 ⇒ イヌホオズキ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2021年11月19日 イヌホオズキの花
花

2009年10月4日 ・ 2006年10月15日
黒い実 緑から黒へ 



公園で見た花

 タマサンゴ(玉珊瑚; 学名: Solanum pseudocapsicum)  → Wikipedia
ナス科ナス属 別名 リュウノタマ(竜の珠) 、フユサンゴ
 ⇒ フユサンゴ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2015年12月24日 H団地
 

2009年10月18日 小石川植物園
20091018_小石川植物園

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

リュウゼツラン属 (竜舌蘭、学名:Agave、アガヴェ または アガベ)  → Wikipedia:リュウゼツラン属
 リュウゼツラン科の単子葉植物の分類群。100種以上が知られている。
 アオノリュウゼツラン 英名 「センチュリープラント」  → Wikipedia:アオノリュウゼツラン

 ⇒ アオノリュウゼツラン ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
リュウゼツランの花は、30~50年に一回だけ咲くそうです。

2019年7月29日 日比谷公園

2019年07月29日花

2015年05月05日 「深川ギャザリア」

2015年05月05日 上

2015年05月05日 下



見たことのない植物、写真を撮っていない植物

 ギンリョウソウ(銀竜草、学名:Monotropastrum humile) → Wikipedia:ギンリョウソウ
 ツツジ科ギンリョウソウ属の多年草。腐生植物としてはもっとも有名なものの一つ。別名ユウレイタケ。

 ギンリョウソウモドキ(銀竜草擬、学名:Monotropa uniflora) → Wikipedia:ギンリョウソウモドキ
 ツツジ科シャクジョウソウ属の多年草。秋に開花することから、アキノギンリョウソウともいう。

 → ギンリョウソウ ~ 花盗人の花日記

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 タツノツメガヤ (竜の爪茅 学名:Dactyloctenium aegyptium) → Wikipedia:タツノツメガヤ
イネ科 タツノツメガヤ属

 タツノヒゲ (竜の髭 学名:Diarrhena japonica) → タツノヒゲ ~ 植物の名前を探しやすい デジタル植物写真集
イネ科、 タツノヒゲ属

 ミズスギ 学名:Lycopodiella cernuum ( 竜灯草)  → Wikipedia:ミズスギ
ヒカゲノカズラ科のシダ植物。 コケを大きくしたような姿の植物。

 リュウノウギク (竜脳菊 学名:Chrysanthemum japonicum (Makino) Kitam.) キク科 → Wikipedia:リュウノウギク
キク科キク属 いわゆる野菊の1種。
中国から伝わった「竜脳(リュウノウジュから採れる精油)」 という香料に似ている事に由来する。
実際には樟脳に近い香りで、成分としても樟脳が多い。

 リュウノヒゲモ (竜の髭藻 学名:Stuckenia pectinata) → Wikipedia:リュウノヒゲモ
ヒルムシロ科 リュウノヒゲモ属

 リンドウ (竜胆) → Wikipedia:リンドウ
 リンドウ科リンドウ属 中国植物名(漢名)、生薬 竜胆、龍胆(りゅうたん)
 リンドウの全草は苦く、特に根は大変苦くて薬用になる。

リンドウは、親しみがあるのに、写真はありませんでした。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

参考
・   【ガーデニング雑学】2024年の干支「辰」にちなんだ植物10選

・ 謹賀新年2024  花盗人の花日記 ギンリョウソウ 銀竜草、ジャノヒゲ 竜の髭、リンドウ 竜胆

・ 干支(タツ)にちなんだ植物
 岡山県野生生物目録(岡山県編,2009)から,干支(辰,竜)にちなんだ植物を選び出しました。
 

 Myタグ
2023年08月25日 (金) | 編集 |
20230818_散歩 シリーズ


8/19 H団地の ノウゼンカズラ は、満開です。

DSC_1374_0819ノウゼンカズラ:団地_400

華やかですね。

DSC_1375_0819ノウゼンカズラ:団地_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_1373_0819ノウゼンカズラの花Zoom:団地_400

めも:2023/08/19 Xperia10Ⅳ で撮影


8/18 S通りで ノウゼンカズラ の花 を見かけました。

DSC_1345_0818ノウゼンカズラ:S通り_400

めも:2023/08/18 Xperia10Ⅳ で撮影

ノウゼンカズラ (凌霄花) 学名:Campsis grandiflora  ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属
 

 Myタグ 花の色.橙色 場所_散歩.S通り 場所_散歩.H団地 
2023年06月02日 (金) | 編集 |
 6月には、どんな花に会えるかしら?


毎年の6月の記事を見てみましょう!
2023年6月
2022年6月2021年6月2020年6月2019年6月
2018年6月2017年6月2016年6月2015年6月
2014年6月2013年6月2012年6月2011年6月
2010年6月2009年6月2008年6月2007年6月

Myガーデンや花壇のブログも見てね。
⇒ 6月に咲く花に会いに行こう ~ Myブログ「花とおしゃべり:Niwa niha Hana(庭には花)-2」
⇒ 6月の花:2006~まとめ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2022年6月
 ・ 20220625 散歩 シリーズ  ~ 近所散歩
 ・ 20220621 散歩 シリーズ  ~ 近所散歩
 ・ 20220614 散歩 シリーズ  ~ 近所散歩
 ・ 20220613 堀切菖蒲園 シリーズ
 ・ 20220607 散歩 シリーズ  ~ 川沿いの遊歩道他

2021年6月
・ 20210621 散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 20210617 散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 20210605 散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 20210602 プチ散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2020年6月
・ 20200627 散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 20200607 散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2019年6月
・ 20190623 興禅院 と 花と緑の振興センター シリーズ(未整理)~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 20190621 散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 20190620 日比谷公園 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 20190611 樹木散歩 シリー ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 20190605 散歩 シリーズ (H団地と周辺など) ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

これまで、6月に見た花をまとめました。 今年も見逃さないように!

2014/06/15
附属自然教育

ハンカイソウ


2014/06/15
附属自然教育

クサフジ


2015/06/24
Myフィールド
ベリーの花と実


2013/06/09
東御苑

丘虎の尾


2013/06/09
東御苑

もくげんじ


2013/06/09
東御苑

糊空木


2010/06/19
近所の花
ナツツバキ


2010/06/05
川沿いの遊歩道
シモツケ


2010/06/03
東御苑
ネジキ


2009/06/29
Myフィールド
リョウブ(令法)


2009/06/16
Myフィールド
マサキ


2009/06/02
Myフィールド
何?


2008/06/28
初夏の葛西臨海公園で
ネムノキ


2008/06/01
6月初めの葛西臨海公園
栗(クリ)


2008/05/19
Myフィールド
ピラカンサ


2007/06/23
Myフィールド
キンシバイ


2007/06/21
マンションの庭
ナンテン(南天)


2007/05/27
Myフィールド
ネズミモチ



これまでの 6月 (日付順)
・ 2008/06/01 葛西臨海公園 : せんだん、くり、とけいそうなどたくさんの花や実
・ 2009/06/02 錦木通り、吊花通り、他 : 橘もどき、紅やまぼうし
・ 2010/06/03 東御苑 : 捩木 白花八重空木、近所:小葉の髄菜
・ 2010/06/05 川沿いの遊歩道 : しもつけ、はくちょうげ
・ 2015/06/08 Myフィールド : なつつばき、ひめしゃら 他
・ 2009/06/16 桑の木通りの木、A川原 : たくさんの花や実
・ 2010/06/19 近所の花 : なつつばき、かしわばあじさい
・ 2007/06/21 近所の花 : くちなし、南天
・ 2007/06/23 S公園 : きんしばい、びようやなぎ、たいざんぼく、かいこうずなど花や実
・ 2015/06/24 Myフィールド : さふらんもどき、はまなす、いちごの花と実 他
・ 2009/06/29 KK広場、錦木通り、桑の木通り : とうねずみもち、ねむのき、りょうぶ他 たくさんの花や実
・ 2010/06/29 バス通り:のうぜんかずら
・ 2014/06/15 附属自然教育 : はんかいそう、草藤 他
・ 2013/06/09 東御苑 : 丘虎の尾、もくげんじ、糊空木

★ 2014年6月 白神山地の植物 シリーズ ・ 白神山地旅行の植物たち(まとめ)

5月の 植物観察  → 5月に会える花:2006~まとめ


 Myタグ
2023年05月02日 (火) | 編集 |
 5月には、どんな花に会えるかしら?

4月 <== 5月 ==> 6月

毎年の5月の記事を見てみましょう!

2023年5月
2022年5月2021年5月2020年5月2019年5月
2018年5月2017年5月2016年5月2015年5月
2014年5月2013年5月2012年5月2011年5月
2010年5月2009年5月2008年5月2007年5月

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

Myブログ「散歩道の野草と風」の5月がピックアップ

2022年5月
・ 20220508_散歩 シリーズ と 2022年5月8日に出会った花や実:まとめ
 Myフィールド散歩:S公園 ~ 川沿いの遊歩道 ~ KK広場 ~ KN川原 など

2021年5月
・ 20210528_散歩 シリーズ ~ 猿江恩賜公園、川沿いの遊歩道

・ 20210511_散歩 シリーズ ~ S公園北側(その後改修) ~ 川沿いの遊歩道 ~ バス通り ~ KN川原 など

・ 20210504_散歩 シリーズ ~ バス通り ~ KK広場 ~ リョウブ通り ~ H団地など


2020年5月
・ 20200526_散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 20200525_散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
・ 20200507_A川原 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 始めて見た花。(5月)

2016/05/03 明治神宮 まつばぜり ちりあやめ
 

2013/5/5 垣通し、ぺいんてっどせーじ (ほるみなむ)、山査子、
  

2013/5 蔓梅もどき、へんるーだ
 

2012/5 あぶちろん、キンメツゲ
 

驚き! 2011年以前は、初めての花が 多くて 写真を載せきれません。
・ 20110515_向島百花園 の花は、23種も 初めてです。
・ カメラ倶楽部で 20100503_向島百花園
・ (つづく・・・)

 2007年~2012年~ に このブログの5月にのせた花

たくさんあって どうやってまとめればいいのか わかりません。
 過去の記事を見直すのは 楽しいけれど 疲れます~。
   今のところ まとめも テキトーです (^o^ゞ;

◆ よくみる 木の花

ひとつばたご  えごの木  ぴらかんさ (常磐山査子)
山法師  藤  水木  むくの木  栃の木
鼠黐  楠  白樫 すだじい  錦木 まゆみ(檀・真弓・檀弓)  吊花
かなめもち はりえんじゅ (にせあかしあ)
せんだん  ひめこうぞ

梶苺  車輪梅  紫陽花 がまずみ・莢迷 下野
桐  さわふたぎ    会津下野  花筏
卯の花  梅花空木  箱根空木  谷空木
とべら  御柳  すい葛  らいらっく  ぐみ・茱萸  定家葛

児手柏 落羽松


◆ よくみる 草の花
昼咲き月見草  桃色昼咲き月見草  常磐露草  夕化粧
めきしこ万年草  鬼田平子  春紫苑  庭石菖
耳菜草  胡瓜草  蔦葉海蘭  箆大葉子
烏の豌豆  つめくさ 各種
ぎしぎし (羊蹄 )  待宵草  しろばなまんてま  立浪草
亜米利加風露  母子草  都忘れ  芹葉飛燕草  毛狐の牡丹  野薊  

すげの仲間

◆ 庭や公園に植えてある花
朧月 (弁慶草)  ちごゆり  二人静  銀蘭  金蘭  宝鐸草 
しゃが  紫蘭  
しらーぺるびあな 大蔓穂
からんこえ・うぇんでぃ

浜茄子 大手毬 こでまり こあじさい

小石川植物園 2010/05/28
じぎたりす  こえんどろ  伊吹虎の尾  馬の足形  河原柴胡  山紫陽花  甘茶  更紗空木  

葛西臨海公園 2010/05/16

新宿御苑 2010/5/15
薔薇  季節の花 (ほおのき、白雲木など)
唐種招霊  百合の樹

花と緑の振興センター 2010/05/05
西洋岩南天

向島百花園 カメラ倶楽部:2010/05/03  → カメラ倶楽部で向島百花園へ
黒花蝋梅  紫露草  先代萩  花独活  紫鷺苔  
白花たんぽぽ 関東たんぽぽ  白雪芥子  梅花錨草  芹葉飛燕草
あやめ と 黄菖蒲  蜆花  会津下野  二人静  花筏
あまどころ と ほうちゃくそう と すずらん  紫先代萩
芍薬  鰭玻璃草  梅花錨草  鬼灯・酸漿  泡盛升麻
翁草  武蔵鐙  蝮草  蒟蒻芋  

向島百花園 2011/5/15 
紅花山査子 黄素馨  おうばいもどき(雲南素馨=雲南黄梅)

肝木

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

◆ 2007年~2011年~ に このブログの5月にのせた実
  桑  かじいちご  小判草  花蘇芳  大島桜  山桃  花梨


5月の 植物観察 (抜粋)

・ 2019/5/19 東京港野鳥公園
・ 2019/5/12 散歩
・ 2019/5/6 葛西臨海公園

・ 2018/5/24 日比谷公園

・ 2017/5/21 散歩
・ 2017/5/17 上野公園

・ 2016/05/03 Myフィールド : まつばぜり 他
・ 2016/05/21 明治神宮 : ちりあやめ 他

・ 2015/5/22 散歩
・ 2015/5/19 散歩
・ 2015/5/18 散歩
・ 2015/5/14 散歩
・ 2015/5/8 川沿いの遊歩道

・ 2014/5/14 散歩
・ 2014/5/11 葛西臨海公園

・ 2013/5/17 川沿いの遊歩道
・ 2013/5/12 葛西臨海公園
・ 2013/5/5 青梅

・ 2012/5/23 日比谷公園
・ 2012/5/18 川沿いの遊歩道

・ 2011/5/27 吊花通り他 : つりばな、まゆみなど
・ 2011/5/18 Myフィールド : たくさんの花と実
・ 2011/5/15 向島百花園 : たくさんの花と実
・ 2011/5/13 なんじゃ通り : ひとつばたごの花
・ 2011/5/4 Myフィールド : こうぞ他たくさんの花と実

・ 2010/5/28 小石川植物園
・ 2010/5/16 葛西臨海公園
・ 2010/5/5 花と緑の振興センター
・ 2010/5/3 向島百花園 カメラ倶楽部で 

・ 2009年5月
・ 2008年5月
・ 2007年5月
・ 2006年5月
 

 Myタグ
2023年04月16日 (日) | 編集 |
20230413_散歩 シリーズ


4/13 バス通りの H団地 のフェンスに モッコウバラ の黄色い花

DSC_0621_0413モッコウバラ黄色満開_400

蕾がかわいい!
DSC_0620_0413モッコウバラ黄色花と蕾_400

フェンスに絡んで生えています。
DSC_0623_0413モッコウバラ黄色満開:バス通り_400

団地側から見上げると、高い黄色の壁みたい!
DSC_0625_0413モッコウバラ黄色満開:H団地から見上げる_300

バス通り側、通る人の目を惹きます。
DSC_0618_0413モッコウバラ黄色満開:バス通り_400

めも:2023/04/13 Xperia10Ⅳ で撮影


モッコウバラ (木香茨、木香薔薇) 学名:Rosa banksiae
中国原産の常緑性蔓バラ、モッコウバラの開花期は4~5月
枝には棘がない。(*^_^*)♪
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.バス通り バラ(薔薇) 場所_散歩.H団地 
2023年04月14日 (金) | 編集 |
20230413_散歩 シリーズ


4/13 H団地の生け垣は花盛り。
 
ハゴロモジャスミンの白い花、香りが漂います。
DSC_0656_0413ハゴロモジャスミン_H団地_400

ウンナンオウバイの黄色の花
DSC_0654_0413ウンナンオウバイの花_400

目に鮮やか!
DSC_0653_0413ウンナンオウバイ_H団地_400

ドウダンツツジの白い花、可愛いですね。
DSC_0660_0413ドウダンツツジの花_400

DSC_0659_0413ドウダンツツジ_H団地_400

めも:2023/04/13 Xperia10Ⅳ で撮影



 Myタグ 花の色.白 花の色.黄色 場所_散歩.H団地 
2023年03月15日 (水) | 編集 |
20230312 散歩 シリーズ


H団地の花壇

春らしくなってきました。

鉢植えの花たちがズラリ勢ぞろい!

DSC_0333_0312カラフルな花壇:H団地の花壇_500

DSC_0334_0312カラフルな花壇:H団地の花壇_500

DSC_0328_0312カラフルな花壇:H団地の花壇_400

シナワスレナグサ (シノグロッサム) も一面に咲いています

DSC_0328_0312シナワスレナグサ (シノグロッサム) _400

DSC_0332_0312シナワスレナグサ (シノグロッサム)の花_400

青い花に混ざって、ピンクの蕾や花が!

DSC_0331_0312シナワスレナグサ (シノグロッサム)の青とピンクの花_400

葉の様子もチェック!
DSC_0331_0312シナワスレナグサ (シノグロッサム) の葉、蕾、青とピンクの花_400

めも:2023/03/12 Xperia10Ⅳ で撮影

 
シナワスレナグサ 学名:Cynoglossum amabile  ムラサキ科・オオルリソウ属
別名:「シノグロッサム」や「オオルリソウ」
英名:Chinese forget-me-not
原産地:中国南西部


 Myタグ 場所_散歩.H団地 花の色.青 
2023年03月14日 (火) | 編集 |
20230312 散歩 シリーズ


H団地の花壇

オステオスペルマムの花
DSC_0337_0312オステオスペルマムの花_400

ピンクのぼかしと紫の色合いがおしゃれですね。

DSC_0336_0312オステオスペルマムの花_400

めも:2023/03/12 Xperia10Ⅳ で撮影

オステオスペルマム キク科 オステオスペルマム属
日本で出回っているのはオステオスペルマム・バーベリエ、オステオスペルマム・フルティコサムなどを交配させた、多年草の園芸品種

参考 オステオスペルマムとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK
 
マンションの花壇には、時々植えられています。
 ⇒ オステオスペルマム ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 ⇒ オステオスペルマム ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.H団地 
2023年03月13日 (月) | 編集 |
20230312 散歩 シリーズ


H団地の花壇

見慣れないものが、あります。 ユーフォルビアの仲間。

ユーフォルビア カラキアス の花じゃないかと思います。

DSC_0339_0312ユーフォルビア カラキアスの花_400

DSC_0339_0312ユーフォルビア カラキアスの花CUT_400

花も葉も茎も 個性的ですね。

DSC_0351_0312ユーフォルビア カラキアスの花_400

めも:2023/03/12 Xperia10Ⅳ で撮影

ユーフォルビア カラキアス 学名:Euphorbia characias トウダイグサ科 ユーフォルビア属

花期は3~5月頃で、茎頂に杯状花序に黄緑色の小さな花を咲かせます。
花弁のように見えるのは苞です。
花後、花の中央部から柄が伸び、その先に3室に分かれた蒴果をぶら下げます。
高さは150㎝程。
変異種や改良品種がたくさんあり、斑入り葉の品種もある。

参考
・ ユーフォルビア・カラキアス - FLOWERs
・ ユーフォルビア・カラキアス - 特徴と品種、育て方 - ガーデニングの図鑑
・ ユーフォルビア・カラキアスの育て方について。ウルフェニーとの違いは? 色々な品種の元です。 - ショウタロウブログ

 Myタグ 場所_散歩.H団地 花の色.緑 
2023年03月12日 (日) | 編集 |
20230312 散歩 シリーズ


H団地の花壇

春らしい可愛い花が咲いています。

スノーフレーク
DSC_0347_0312スノーフレークの花_400

花がこんなに開いてるって珍しいかも。 o(*'o'*)o

DSC_0347_0312スノーフレークの花Zoom_400


ハナニラ
DSC_0345_0312ハナニラの花 :H団地の花壇_400


スイセンの白い花
DSC_0349_0312白いスイセンの花:近所の団地_400

DSC_0349_0312白いスイセンの花CUT_400


ヒマラヤユキノシタ
DSC_0343_0312ヒマラヤユキノシタの花と葉_400

花をズームで見てみましょう!
DSC_0343_0312ヒマラヤユキノシタの花Zoom_400

めも:2023/03/12 Xperia10Ⅳ で撮影

 
スノーフレーク (学名:Leucojum aestivum)とは、ヒガンバナ科 (新エングラー体系及びAPG植物分類体系)の植物の1つ。
クロンキスト体系ではユリ科。
 和名は オオマツユキソウ (大待雪草)、別名は スズランスイセン (鈴蘭水仙)。

ヒマラヤユキノシタ ユキノシタ科 学名:Bergenia stracheyi
別名:ベルゲニア


 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_散歩.H団地 
2023年01月31日 (火) | 編集 |
20230121_散歩 シリーズ


H団地の花壇、青い花が目を惹きます。 

忘れな草に似た花。

シナワスレナグサ (シノグロッサム)
DSC_2051_0121団地の花壇 シナワスレナグサ (シノグロッサム)_400

ここの花壇には、たくさん咲いています。

DSC_2050_0121団地の花壇 シナワスレナグサ (シノグロッサム)_400

めも:2023/01/21 SW001SH で撮影


シナワスレナグサ 学名:Cynoglossum amabile  ムラサキ科・オオルリソウ属
別名:「シノグロッサム」や「オオルリソウ」
英名:Chinese forget-me-not
原産地:中国南西部
 

 Myタグ 場所_散歩.H団地 花の色.青 
2023年01月30日 (月) | 編集 |
20230121_散歩 シリーズ


花壇の脇に咲く花たち

スイセン
DSC_2059_0121 H団地の花壇スイセン_400

黄色いスイセン
DSC_2055_0121 H団地の花壇黄色のスイセン_400


奥の方に咲くのは、ヒマラヤユキノシタ
DSC_2056_0121 H団地の花壇ヒマラヤユキノシタ_400

DSC_2056_0121 H団地の花壇ヒマラヤユキノシタの風景_400

めも:2023/01/21 SW001SH で撮影


ヒマラヤユキノシタ ユキノシタ科 学名:Bergenia stracheyi
別名:ベルゲニア

 Myタグ 場所_散歩.H団地 
2023年01月29日 (日) | 編集 |
20230121_散歩 シリーズ


H団地の花壇 新春の装いです。

カラフルな鉢がズラリ
DSC_2045_0121団地の花壇_400

おしゃれな植木鉢。

DSC_2053_0121 H団地の花壇_400

地植えの花たちは・・・。

真っ赤な ポンポンデージー
DSC_2052_0121 H団地の花壇ポンポンデージー_400

キンギョソウ
DSC_2048_0121団地の花壇キンギョソウ_400

サクラソウ
DSC_2046_0121団地の花壇サクラソウ_400

めも:2023/01/21 SW001SH で撮影


他にもあります。 → 20230121_散歩 シリーズ
 

 Myタグ 場所_散歩.H団地 
2022年06月25日 (土) | 編集 |
20220625_散歩 シリーズ


2021年7月6日 <== 2022年6月25日 ==> 2023年

H団地の一角にある ボタンクサギ

花と蕾の いい頃合い (*^_^*)♪

DSC_1130_0625ボタンクサギの花:団地_400

花が弾けています ♪

DSC_1131_0625ボタンクサギの花:団地_400

見上げる高さに咲いています。

DSC_1129_0625ボタンクサギの花:団地CUT_400

DSC_1129_0625ボタンクサギの花:団地_400

めも:2022/06/25 SW001SH で撮影


ボタンクサギ (牡丹臭木)  クマツヅラ科 クサギ属
 別名:ヒマラヤクサギ(ひまらや臭木),ベニバナクサギ(紅花臭木)
「臭木」 というのは 葉や茎を切ったり折ったりすると、独特の異臭を発するところに由来。




 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.H団地 
FC2 Management