散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年05月21日 (日) | 編集 |
→ 20170517_上野公園 シリーズ

5/17 東京国立博物館 (トーハク) へ 行きました。
カラタネオガタマ じゃないかなぁ と近づくと 当たり! (*^_^*)♪

花が咲いています。 しべがユニーク。
R0027468カラタネオガタマの花_400

横向き
R0027469カラタネオガタマの花_400

なんか 恥ずかしそう~。
R0027467カラタネオガタマの花_400

少し離れると目立たないけれど、たくさん咲いていますよ。
R0027470カラタネオガタマの木_400

カラタネオガタマの木の下には ツツジの花
R0027472カラタネオガタマとツツジ_400

めも:2017/05/17 CX2 で撮影

こちらも見てね ⇒ 特別展「茶の湯」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 

 Myタグ 場所_上野公園 花の色.黄色 
2017年05月20日 (土) | 編集 |
→ 20170517_上野公園 シリーズ

5/17 東京国立博物館 (トーハク) へ 行きました。 

入ってすぐに きれいに刈り込まれた丸い木があります。

一面に、花が咲いている、シャリンバイ

R0027462シャリンバイの花の風景_400

赤くなっている葉っぱも ありますよ。
R0027464シャリンバイの花_400

真っ白な花。
R0027465シャリンバイの花_500

めも:2017/05/17 CX2 で撮影

シャリンバイ (車輪梅) バラ科 シャリンバイ属

こちらも見てね ⇒ 特別展「茶の湯」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 
 

 Myタグ 場所_上野公園 花の色.白 
2017年05月19日 (金) | 編集 |
→ 20170517_上野公園 シリーズ

5/17 東京国立博物館 (トーハク) へ 行きました。

中に入るとまず目につくのは、大きな ユリノキ
R0027441トーハクくん、ユリノキちゃん_400

ゆるキャラ トーハク君とユリノキちゃんも出迎えてくれます
R0027441トーハクくん、ユリノキちゃんCUT_400

ユリノキに近づいて
R0027445ユリノキ_400

見上げると 花が咲いています。 
R0027447ユリノキの花_400

たくさん咲いていますね。 葉っぱが 半纏の形。
R0027450ユリノキの花_400

ズームで見てみましょう!
R0027453ユリノキの花Zoom_400

ユリノキは、トーハクのシンボルツリー
R0027454ユリノキ_400

めも:2017/05/17 CX2 で撮影

ユリノキ (百合の木、学名: Liriodendron tulipifera) は、モクレン科ユリノキ属の落葉高木
別名 ハンテンボク、チューリップツリー、レンゲボクなど

こちらも見てね ⇒ 特別展「茶の湯」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 

 Myタグ 場所_上野公園 花の色.黄色 
2017年05月18日 (木) | 編集 |
→ 20170517_上野公園 シリーズ

5/17 東京国立博物館 (トーハク) へ 行きました。 
お目当ては、 特別展「茶の湯」

R0027476上野公園の噴水_400

噴水のある池の周りには、いつも花が植えられたプランターが並べられています。
R0027474噴水とインパチェンス_400

たいていは花盛りですが、今は植えて間もない様子。
R0027473噴水の池のインパチェンス_400

赤やピンクのインパチェンス これから夏まで 咲いてくれるでしょう!
R0027475噴水のインパチェス_400

めも:2017/05/17 CX2 で撮影

こちらも見てね ⇒ 特別展「茶の湯」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 
 

 Myタグ 場所_上野公園 
2017年05月07日 (日) | 編集 |
 → 20170414_眼鏡岩 シリーズ

西連寺の奥  眼鏡岩公園 へ

眼鏡岩を登ると 崖に白い花がいっぱい。

クサイチゴ です。
R0026654クサイチゴの白い花_500

R0026520クサイチゴの白い花_500

R0026515クサイチゴの白い花_500

めも:2017/04/14 CX2 で撮影

クサイチゴ (草苺、学名: Rubus hirsutus)は、バラ科キイチゴ属の落葉小低木である。
別名、ワセイチゴ(早稲苺)
 

 Myタグ 花の色.白 場所_九州.長崎 
2017年05月06日 (土) | 編集 |
黄色い花は、カロライナジャスミン

R0026987なんじゃ通りの黄色い花カロライナジャスミンZoom_500

R0026982なんじゃ通りの黄色い花カロライナジャスミン_500

R0026986なんじゃ通りの黄色い花カロライナジャスミンZoom_500

R0026991なんじゃ通りの黄色い花カロライナジャスミン_500

R0026978なんじゃ通りの黄色い花カロライナジャスミン_500

ツキヌキニンドウと 一緒に 歩道のフェンスに絡まって咲いています。

R0026988なんじゃ通りのフェンスの花の風景_400

めも:2017/05/03 CX2 で撮影

カロライナジャスミン (学名: Gelsemium sempervirens)は、ゲルセミウム科またはマチン科ゲルセミウム属の常緑つる性低木。
別名:ゲルセミウム、イエロージャスミン、イブニングトランペット、トランペットフラワー、カロリナソケイ、ニセジャスミン、センペルヴィレンス。
 

 Myタグ 花の色.黄色 
2017年05月03日 (水) | 編集 |
毎年 ゴールデンウイークに咲く花
ヒトツバタゴ (ナンジャモンジャ)

R0026970ヒトツバタゴの花_500

わぁ~、真っ白!
R0026968ヒトツバタゴの花_400

細い花が 繊細なイメージね。
R0026972ヒトツバタゴの花_500

下のほう、幹から直接咲いていました。
R0026965ヒトツバタゴの花_500

風に揺れています
R0026947ヒトツバタゴの風景_400


真っ白な花の下には、ピンクのツツジ。
R0026957なんじゃ通りのツツジ_400 R0026973なんじゃ通りのツツジ_400

めも:2017/05/03 CX2 で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 
2017年04月28日 (金) | 編集 |
 → 20170414_眼鏡岩 シリーズ

西連寺 の階段の脇に 小さな花。
ハナイバナ
DSC_0099西連寺の階段の白い花ハナイバナZoom_500

DSC_0099西連寺の階段の白い花ハナイバナ_500
めも:2017/04/14 SW001SH で撮影


R0026456西連寺階段下_400
めも:2017/04/14 CX2 で撮影


ハナイバナ (葉内花)  Bothriospermum tenellum  ムラサキ科 ハナイバナ属

参考 キュウリグサとハナイバナ 野の花散歩
 

 Myタグ 場所_九州.長崎 花の色.白 はじめて!.花 
2017年04月28日 (金) | 編集 |
 → 20170414_眼鏡岩 シリーズ


4/14 眼鏡岩を見に行こうと ローカル線で お出かけ。
迷いながらたどり着いたのは、西連寺。

ここを登るんです。

R0026456西連寺階段下_400

登っているうちに 脇のほうに 白い花が 咲いているのを 見つけました。
しばし 止まって パ・チ・リ。 風に揺れるし 花は小さいので 写すの大変。

スマホから みんなの花図鑑で UPして 教えてもらいました。

ヒメウズ

R0026658ヒメウズの花_500

R0026659西連寺の階段の白い小さな花_500

R0026661ヒメウズの花と蕾Zoom_400

R0026463ヒメウズの花Zoom_400

めも:2017/04/14 CX2 で撮影

ヒメウズ(姫烏頭、学名:Semiaquilegia adoxoides (DC.) Makino)はキンポウゲ科に属する多年草。オダマキ属に含めることがある。
畑や人家周辺から山間部まで広く見られる。

 Myタグ 場所_九州.長崎 花の色.白 はじめて!.花 
2017年04月28日 (金) | 編集 |
 → 20170416_長崎 シリーズ

 4/16 駐車場わきの小道を散歩。 横は狭い藪です。

アカメガシワ 
大きなひらひらした葉に、中央の赤い葉が目立ちます。

IMG_20170416_195942アカメガシワの葉_400

IMG_20170416_195824アカメガシワの葉_400
めも:2017/04/16 SW001SH で撮影


R0026740アカメガシワの葉_500

R0026741アカメガシワの木_500

R0026758アカメガシワの風景_500

めも:2017/04/16 CX2 で撮影

アカメガシワ (赤芽槲、赤芽柏、Mallotus japonicus) トウダイグサ科アカメガシワ属の落葉高木。
若葉も木の芽も食べられるそうですし、樹皮には薬効成分もあるらしい。


 Myタグ 場所_九州.長崎 
FC2 Management