散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年04月19日 (木) | 編集 |
散歩に行ったとき、少し回り道。
お目当ては ウワミズザクラ。 
4/12に咲き始めていたので その後の様子を見に行きます。
Myフィールドには 3~5本あるので、Noをつけました。

No1 咲いている花もあるけれど 散り始めています。
R0035658ウワミズザクラNO1_400

これは、花後 というか 実ですね。
R0035661ウワミズザクラNO1花後Zoom_400

明るい色の葉 と白い花、見上げると 爽やか。
R0035663ウワミズザクラNO1_400

R0035656ウワミズザクラNO1_400


No2 こちらの木は どうでしょう。
R0035652ウワミズザクラNO2_400

花びらは 散ってしまったようです。
R0035655ウワミズザクラNO2_400


No3 こちらは 前回はまだ咲いていなかったので、今が満開!

R0035647ウワミズザクラNO3_400

R0035649ウワミズザクラNO3_400

ズームで見てみましょう!
R0035651ウワミズザクラNO3の花Zoom_400

これだけ咲いていても、道行く人は気づいていない・・・。
R0035646ウワミズザクラNO3_400

そのほうが、のんびり眺めることができるのでいいのかもね。
R0035645ウワミズザクラNO3_400

めも:2018/04/16 CX2 で撮影

 ⇒ Myブログ:4/12 ウワミズザクラの花 

 Myタグ 花の色.白 桜(サクラ) 
2018年04月15日 (日) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。
(多摩市文化振興財団・東京都埋蔵文化財センター 共催事業)

講師:仙仁 径 氏 (パルテノン多摩 学芸員)

講師のお話がすごく面白く 予定の時間をオーバーしての楽しい講座でした。

遺跡庭園 縄文の村 入口
R0035469遺跡庭園 縄文の村_400

自然観察会 スタート
R0035196観察会スタート_400

一面に咲く イチリンソウの白い花
R0035222イチリンソウ_400
めも:2018/04/14 CX2 で撮影


見た植物のリストを作りました。 (*配布資料にのっていない植物)
まずは、これまでにみた写真記事へのリンクを貼りました。

*アカシデ
アカメガシワ トウダイグサ科
アケビ アケビ科
ガマズミの蕾 レンプクソウ科
*クサボケの花
シロダモの新芽 クスノキ科 
*トチノキの花
ホオノキ モクレン科
ヤブデマリの蕾 レンプクソウ科
ヤマモミジ カエデ科

*コナラの落ちた花
*クヌギの落ちた花
*オニグルミの落ちた花

ゼンマイ ゼンマイ科
クサソテツ イワダンデ科
ワラビ コバノイシカグマ科

アマドコロの花 キジカクシ科
イチリンソウの花 キンポウゲ科
*イカリソウの花
ウラシマソウの花 サトイモ科
*エビネの葉
カキドオシの花 シソ科
カラスノエンドウの花 マメ科
キュウリグサの花 ムラサキ科
キランソウの花 シソ科
シャガの花 アヤメ科
シュンランの花 ラン科
タマノカンアオイの花 ウマノスズクサ科
ニリンソウの花 キンポウゲ科
*ノビルの花
*ハナイバナの花
ムラサキケマンの花 ケシ科
*ヤエムグラの小さな花
ユキザサ ユリ科


これから個別の写真記事を書きますね。
 
観察会の後は、展示ホールで縄文時代の遺物などを見て回ります。
・ 平成30年度企画展示 『蒼海(うみ)わたる人々 考古学から見たとうきょうの島々』

ランチの後は、パルテノン多摩へ行ってみましょう!
 お目当ては、「マジックサウンドルーム」 での実演です。

楽しく過ごしました。


 Myタグ
2018年03月30日 (金) | 編集 |
→ 20180328_公園 シリーズ

公園の隅に 濃い緑の葉が茂った気をみつけました。

ヤマモモ です。

R0034669ヤマモモの木_400

R0034670ヤマモモ_400

花が咲いている!
R0034672ヤマモモの花_400

これは、雄花。 ということは これは 雄木。
R0034672ヤマモモ雄花_400

隣にも ヤマモモの木。雌木かもしれませんが近寄れなかった。
実のなるころに また来てみましょう。

めも:2018/03/28 CX2 で撮影

 

 Myタグ
2018年03月30日 (金) | 編集 |
→ 20180328_公園 シリーズ


公園前のバス通りに沿って植えられている木に、
真っ白でふっくらした花が咲いています。

R0034615ホウキモモの白い花_400

R0034613ホウキモモの白い花Zoom_400

R0034612ホウキモモの白い花_400

名札がついています。 「ホウキモモ」
R0034611ホウキモモの名札_400


見上げると、コブシ の花
R0034617コブシの花_400

R0034619コブシの花_400

めも:2018/03/28 CX2 で撮影

 

 Myタグ はじめて!.花 花の色.白 
2018年03月30日 (金) | 編集 |
→ 20180328_公園 シリーズ

 公園の日本庭園を歩いていると・・・。

この実 何の実 見たことあるような~。 たぶん イヌビワの実じゃないかしら。
R0034625イヌビワの実かしら_400

葉の新芽です。
R0034626イヌビワの葉かしら_400

R0034623イヌビワかしら_400

めも:2018/03/28 CX2 で撮影

去年 旅行先での写真 ⇒ Myブログ:4/16 イヌビワの実、2種類 
 
旅先で見た植物が、近くにあると なんだかうれしいね!

イヌビワ (犬枇杷、学名: Ficus erecta)は、クワ科イチジク属の落葉小高木。
別名 イタビ、姫枇杷。
雌雄別株で、それぞれ 両方とも実は出来るんですって。 雌花嚢、雄花嚢。
 
参考 イヌビワ(犬枇杷) 松江の花図鑑
 

 Myタグ
2018年03月29日 (木) | 編集 |
→ 20180328_公園 シリーズ

日本庭園で 桜を彩るのは、明るい色の花たち。

ヤマブキ の花
R0034643ヤマブキの花_400

R0034642ヤマブキの花_500

R0034641ヤマブキの花_400

R0034640ヤマブキの花の風景_400


ツツジ の花、あでやかな中にも和風な色合い
R0034648ツツジのピンクの花_400

R0034649ツツジのピンクの花_400

R0034651ツツジのピンクの花_400

R0034651ツツジのピンクの花Zoom_400

見上げると ヤマザクラ
R0034654ヤマザクラの花_400

R0034655ヤマザクラ_400

めも:2018/03/28 CX2 で撮影

 

 Myタグ
2018年03月29日 (木) | 編集 |
→ 20180328_公園 シリーズ

日本庭園に、しっとりとした枝垂れ桜が1本。

R0034631イトザクラ八重紅枝垂_400

イトザクラ ”八重紅枝垂”
R0034637イトザクラ八重紅枝垂の名札_400

池と緑にピッタリですね。
R0034632イトザクラ八重紅枝垂_400

少し寄ってみましょう。
R0034636イトザクラ八重紅枝垂_400

枝垂れる枝の下に立つと・・・。
R0034634イトザクラ八重紅枝垂_400

池の周りをぐるっと回ると、ヤマブキの花 の向こうに!
R0034647ヤマブキと枝垂桜の風景_400

めも:2018/03/28 CX2 で撮影

 

 Myタグ 花の色.桃色 
2018年03月28日 (水) | 編集 |
→ 20180328_公園 シリーズ

桜が満開の公園には、ほかにも春の花がたくさん咲いています。

まぁ きれい! ピンクの八重のツバキ (乙女ツバキ?)
R0034589ピンクのツバキきれい_500

R0034590ピンクのツバキきれい_500


ハナズオウとユキヤナギが咲いています。
R0034579ハナズオウとユキヤナギ_400

ハナズオウ
R0034579ハナズオウ_400

ユキヤナギ
R0034579ユキヤナギ_400

R0034585ユキヤナギの花_400

R0034586ユキヤナギの花Zoom_400

ユキヤナギの日本庭園
R0034627ユキヤナギの日本庭園_400

めも:2018/03/28 CX2 で撮影

 

 Myタグ
2018年03月28日 (水) | 編集 |
→ 20180328_公園 シリーズ

公園は満開の桜(サクラ)。

 ⇒ 時計台の公園でお花見! ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

R0034580桜並木_400

ソメイヨシノと一緒に写るのは!

緑の屋根の時計台。
R0034594ソメイヨシノと時計台_400

サクラとイチョウの並木道。
R0034581桜とイチョウの並木_400

高層マンションと
R0034622桜と高層マンションの風景_400

メタセコイヤとサクラと池
R0034620サクラとメタセコイヤ_400

ケヤキと青空
R0034572公園の風景と青空_400

めも:2018/03/28 CX2 で撮影

 

 Myタグ 桜(サクラ) 
2018年03月27日 (火) | 編集 |
桜並木を通り抜け、シンボルツリーのモクレンのそばに、
濃いピンクの花が咲いています。
これまでここで咲いていたかしら?
花は トキワマンサク

R0034560ベニバナマンサクの花Zoom_400

R0034559ベニバナマンサクの花_400

R0034563ベニバナマンサクの花満開_400

バス通りの歩道沿いに植えられています。
R0034561ベニバナマンサクの花、モクレンのそば_400

めも:2018/03/26 CX2 で撮影

トキワマンサク 常磐万作 学名 Loropetalum chinense  マンサク科 トキワマンサク属
ベニバナトキワマンサク 紅花常盤万作 学名  Loropetalum chinense var. rubra. 
 
 
 Myタグ 花の色.桃色 
FC2 Management