fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年05月02日 (木) | 編集 |
20240424_散歩 シリーズ ・ 20240422_散歩 シリーズ

ヒトツバタゴの 花を見に行きましょう!

散歩の範囲で見かける ヒトツバタゴ は 5箇所です!

A:なんじゃ通り ~ 2006年からお気に入りの並木

B:S公園北端 ~ 川沿いの遊歩道入り口の伸び伸びとした1本 (2021年から写真)
C:S公園-YM通り ~ 公園を横切る道路際の1本(ポケモンGoのポケストップ、写真は2023年から) 
D:S公園南端 ~ 緑道公園の曲がり角に数本並んでいます (2022年発見!)
E:CMマンション通り ~ マンションの植え込みの立派な1本、プラス2本 (2023~4年発見!)

 ⇒ Myブログ:4/15、24、26、29 ヒトツバタゴ-B、C、D、E 蕾~開花~満開:2024年

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ヒトツバタゴ-A:なんじゃ通り の 今シーズンの花

4/30 

ヒトツバタゴ並木では、北端の木が真っ白で圧倒的

DSC_5330_0430ヒトツバタゴ-A北端の木_400

細い花

DSC_5331_0430ヒトツバタゴ-Aの花 北端の木_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_5332_0430ヒトツバタゴ-Aの花ZoomCUT 北端の木_400

反対向きからパ・チ・リ。白い花が溢れそう~

DSC_5334_0430ヒトツバタゴ-A 北端の木満開_400

めも:2024/04/30 Xperia10Ⅳ で撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

4/25 ヒトツバタゴ-A:なんじゃ通り

ヒトツバタゴ並木を南から順に見ていきます。

一番南の木は、もしかすると雌株かも。あまり咲いていません。

DSC_5058_0425ヒトツバタゴ-Aの並木を南から見る:ナンジャ通り_400

二番目の木は、たくさん咲いています。

DSC_5059_0425ヒトツバタゴ-Aの並木、南から2本め咲く:ナンジャ通り_400


順に進んで、一番北の端の木がここのシンボル。真っ白です。

DSC_5070_0425ヒトツバタゴ-A、北端は満開:ナンジャ通り_500

あふれるように咲いています。

DSC_5067_0425ヒトツバタゴ-A、北端は満開:ナンジャ通り_400

花と葉をズームで見てみましょう!

DSC_5068_0425ヒトツバタゴ-A、北端は満開:ナンジャ通り_400

並木の下は ツツジが彩ります。

DSC_5064_0425ヒトツバタゴ-A、北端は満開:ナンジャ通り_400

めも:2024/04/25 Xperia10Ⅳ で撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

4/22 ヒトツバタゴ-A:なんじゃ通り

ナンジャ通りのヒトツバタゴが咲き始めました。
例年 GW前半に咲くので、今年は早い!

上の方に 白い蕾

DSC_4953_0422ヒトツバタゴ-A咲き始め:ナンジャ通り_400

咲き始め

DSC_4954_0422ヒトツバタゴ-A咲き始め:ナンジャ通り_400

花と葉

DSC_4954_0422ヒトツバタゴ-Aの花と葉_400

ヒトツバタゴとタブノキの並木、ツツジの植え込みが美しい

DSC_4952_0422ヒトツバタゴ-A咲き始め:ナンジャ通り_400

めも:2024/04/22 Xperia10Ⅳ で撮影


◆ ヒトツバタゴ (一つ葉タゴ、一つ葉田子、Chionanthus retusus) モクセイ科 ヒトツバタゴ属 
別名 ナンジャモンジャノキ。
雌雄異株であるが、雌花のみをつける株は存在せず、雄花をつける株と、両性花をつける株がある雄株・両性花異株である。
秋に、直径1cm程度の楕円形の果実をつけ、黒く熟す。


 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.なんじゃ通り 
2024年05月02日 (木) | 編集 |
20240429_散歩 シリーズ
20240422_散歩 シリーズ


4/29 川沿いの遊歩道には、数か所 藤棚があります。
フジ(藤) の花はピークを過ぎたよう・・・。

一番キレイな藤棚をパ・チ・リ

DSC_5299_0429藤棚のフジの花:川沿いの遊歩道_400

藤の花を見上げます。

DSC_5300_0429藤棚のフジの花:川沿いの遊歩道_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_5301_0429藤棚のフジの花:川沿いの遊歩道_400

DSC_5297_0429藤棚のフジの花:川沿いの遊歩道_400

めも:2024/04/29 Xperia10Ⅳ で撮影



4/22  H団地の 階段出入り口近くの藤棚

数日前から咲き始めていた H団地の藤棚の  フジ(藤) の花

4/22 に通りかかると、見事に咲いています。

DSC_4992_0422藤とモッコウバラ:H団地_400

藤棚の下を歩くと ふわ~~ といい香り。

DSC_4993_0422藤とモッコウバラ:H団地_400

薄紫の花が美しい。

DSC_4990_0422フジ(藤)の花:H団地_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_4990_0422フジ(藤)の花Zoom_400

花の房が ゴージャス

DSC_4992_0422藤CUT:H団地_400

藤棚の下のベンチで くつろぎましょう!

DSC_4989_0422フジ(藤)とベンチ:H団地_400

藤棚を見下ろすと まるで緑の海に漂う藤色~。

DSC_4986_0422藤棚見下ろす:H団地_500

めも:2024/04/22 Xperia10Ⅳ で撮影

毎年楽しみにしている「近所の公園のふじだな」ですが、今年はつると葉が長く伸びて花が咲いても影になって見えません。
結局 写真は撮りそこないました。  (ToT);;

フジ(藤、学名: Wisteria floribunda)は、マメ科フジ属のつる性落葉木本。


 Myタグ 場所_散歩.H団地 
2024年04月24日 (水) | 編集 |
20240422_散歩 シリーズ

バス通りの H団地 のフェンスに咲く モッコウバラ

4/22 
先日は蕾だった ツツジ(躑躅) オオムラサキツツジ も開花して、みごとです。


DSC_4976_0422モッコウバラとツツジ:H団地の上バス通り_400

オオムラサキツツジ

DSC_4977_0422オオムラサキツツジ:H団地の上バス通り_500

上側の花びらだけに、模様が着いています。シベは反って長い!

DSC_4977_0422オオムラサキツツジの花_400

ツツジの先にモッコウバラ

DSC_4980_0422モッコウバラとツツジ:H団地の上バス通り_400

DSC_4984_0422モッコウバラとツツジ:H団地の上バス通り_400

モッコウバラは、フェンスを超えて見上げるように咲いています。

DSC_4983_0422モッコウバラが見上げるように咲く_500

1つ1つが 薔薇の花 (*^_^*)♪

DSC_4983_0422モッコウバラの花_400

淡い黄色の花が かたまってボリューム感たっぷり。

DSC_4979_0422モッコウバラ:H団地の上バス通り_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_4979_0422モッコウバラの花のかたまり_400

横の階段を降り、地面から見上げると! わぉ~

DSC_4988_0422モッコウバラ見上げる:H団地_500

めも:2024/04/22 Xperia10Ⅳ で撮影


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

4/17
バス通りに モッコウバラが咲いています。

DSC_4735_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

フェンスの道路側にきれいに咲いています。

DSC_4739_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

淡い黄色の花と葉

DSC_4736_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

ちいさな花が集まっています。

DSC_4737_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_500

1つ1つにも個性を感じませんか。

DSC_4738_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_4738_0417フェンス外側のモッコウバラの花Zoom_400

フェンスの内側を、ちょっとパ・チ・リ

DSC_4740_0417身を乗り出してフェンス内側のモッコウバラ_400

フェンスの間から、下を見ます。 藤棚もありますよ。

DSC_4741_0417フェンス内側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

めも:2024/04/17 Xperia10Ⅳ で撮影

 ⇒ Myブログ:4/22 フジの花が香ります:H団地
 

 Myタグ 花の色.黄色 花の色.桃色 場所_散歩.H団地 場所_散歩.バス通り 
FC2 Management