fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2023年05月31日 (水) | 編集 |


5/25 自然教育園内の 所々で咲き始めた アジサイ

水鳥の沼のアジサイ

IMG_2059_0525水鳥の沼アジサイ_400

野鳥はいませんね~ (。・ө・。)

IMG_2058_0525水鳥の沼アジサイ_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

16時半 薄暗くなり 園内を歩く人も少なくなったようです。

植物散歩も、そろそろ終わり。

路傍植物園の エゾアジサイ 

IMG_2153_0525エゾアジサイ-路傍植物園_400

IMG_2154_0525エゾアジサイの花-路傍植物園_400

IMG_2154_0525エゾアジサイのシベZoom-路傍植物園_400

IMG_2152_0525エゾアジサイ-路傍植物園_400

IMG_2151_0525エゾアジサイ-路傍植物園_400

めも:2023/05/25 PowerShot SX730 HS で撮影


「路傍植物園」 を抜け 出入り口の「教育管理棟」へ

散策の後は、「オオタカ子育てのリアルタイム映像」を見たり、 「ミュージアムショップ」をぶらつきます。

 →  「2023 自然教育園 オオタカの子育て」(4/27~7/9)  (PDF)  
 → 国立科学博物館 付属 自然教育園

今日は、朝から 「松岡美術館」、「庭園美術館」、「自然教育園」 と 充実した一日でした。
こちらも見てね
 ⇒ 5/25 「美しい人びと 松園からローランサンまで」松岡美術館へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 ⇒ 5/25 「建物公開2023 邸宅の記憶」:東京都庭園美術館へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 

 Myタグ 花の色.青 場所_附属自然教育園 
2023年05月30日 (火) | 編集 |


5/25 自然教育園 水生植物園の見頃の花

ノハナショウブ

水際の湿地でしょうか。草の中でにすらっと咲いています。

IMG_2141_0525ノハナショウブの風景_400

スッキリと美しい花です。黄色の筋がポイント!

IMG_2140_0525ノハナショウブの花_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_2140_0525ノハナショウブの花Zoom_500

野生のものは、激減しているそうです。

IMG_2138_0525ノハナショウブの花と名札_400

いつまでも咲いてほしい!

IMG_2137_0525ノハナショウブ水生植物園_400


2023年5月18日 自然教育園の見頃の花 より

みごろの花 下

めも:2023/05/25 PowerShot SX730 HS で撮影

ノハナショウブ (野花菖蒲、Iris ensata または Iris ensata var. spontanea)は、アヤメ科アヤメ属の多年草。
江戸時代から多彩な園芸種が開発されてきた「ハナショウブ」の野生原種です。

花茎の高さは40cmから100cmになる。
葉は剣形で全縁。
花期は6月から7月で、赤紫色の花びらの基部に黄色のすじが入るのが特徴。
(アヤメには網目模様が入り、カキツバタには白色から淡黄色のすじが入る。 )

2023/6/9に、 田淵先生の講座で「ノハナショウブ」 と「ハナショウブ」のことを知りました。

参考
・ 「ノハナショウブ」 ~ 玉川大学農学部教授 田淵俊人のホームページ

 → 国立科学博物館 付属 自然教育園
 

 Myタグ 花の色.紫 場所_附属自然教育園 
2023年05月30日 (火) | 編集 |

5/25
園内を 頭上か、足元ばかり見て歩いていて ふと姿勢を正すと! 

わぉ 真っ白に花をつけた ヤマボウシ。

IMG_2123_0525ヤマボウシの花見上げる_400

満開です!

IMG_2124_0525ヤマボウシの花見上げる_400

おしくらまんじゅうって感じ。(*^_^*)♪

IMG_2124_0525ヤマボウシの花満開_400

たしか~、見頃の花に載ってましたね。

2023年5月18号 自然教育園 見頃の花

見頃 上

見頃 下

めも:2023/05/25 PowerShot SX730 HS で撮影

オオタカの巣のライブ映像も見ました。
ちょうど 親鳥が雛に餌を運んできたところ。
ずっと見てても見飽きないです。 (。・ө・。)

 → 国立科学博物館 付属 自然教育園
 

 Myタグ 花の色.白 場所_附属自然教育園 
2023年05月29日 (月) | 編集 |


5/25 自然教育園を巡ると、小さな池があります。

IMG_2110_0525アサザの黄色い花、池_400

黄色い花が咲いていますよ。

アサザ です。

IMG_2111_0525アサザの黄色い花、名札_400

丸い葉っぱもかわいい!

IMG_2115_0525アサザの黄色い花_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_2114_0525アサザの黄色い花Zoom_400

IMG_2117_0525アサザの黄色い花Zoom_400

めも:2023/05/25 PowerShot SX730 HS で撮影

 → 国立科学博物館 付属 自然教育園
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_附属自然教育園 水草 
2023年05月29日 (月) | 編集 |


5/25 自然教育園 に行きました!

IMG_2051_0525自然教育園入口_400

今 見頃の花は?

IMG_2052_0525自然教育園見ごろ-上_400

IMG_2053_0525自然教育園見ごろ-下_400

未だ見たことのない 「ムラサキ (紫草)」を探します。

武蔵野植物園で咲いてるらしい!

IMG_2084_0525分かれ道MAP、武蔵野植物園へ_400

武蔵野植物園のたどり着きました。

IMG_2085_0525武蔵野植物園_400

ムラサキ (紫草) どこかしら?

ありました! 地味にひっそり咲いています。

ムラサキの花 - 武蔵野植物園

IMG_2108_0525ムラサキの花-武蔵野植物園_400

IMG_2108_0525ムラサキの花Zoom-2_400

IMG_2108_0525ムラサキの花Zoom-1_400

名札様々です! (*^_^*)♪

IMG_2106_0525ムラサキの花と名札-武蔵野植物園_400

めも:2023/05/25 PowerShot SX730 HS で撮影

ムラサキ (紫) 学名:Lithospermum erythrorhizon  ムラサキ科 ムラサキ属

参考
・ 絶滅危惧の植物(紫草(ムラサキ))を絶やさない
 ~令和2年度近畿「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」~  フォトレポート(滋賀県拠点)

・ 紫の一族[前編] ムラサキ科 |東アジア植物記

・ 紫草(むらさき)とは? 万葉集を象徴する植物「紫草(むらさき)」

 → 国立科学博物館 付属 自然教育園
 


 Myタグ 花の色.紫 はじめて!.花 場所_附属自然教育園 
2023年05月28日 (日) | 編集 |


5/25 自然教育園を歩きながら 樹木観察です。
馴染みのない木々が生えています。

マルバウツギ

IMG_2157_0525マルバウツギ花後-路傍植物園_400

花後でしょうか。

IMG_2104_0525マルバウツギの葉と花後_400

よく見ると花も残っています。
葉の着き方も、かわいい!

IMG_2104_0525マルバウツギの葉と花_400

IMG_2155_0525マルバウツギ花後と名札-路傍植物園_400


マルバウツギ(丸葉空木) 学名:Deutzia scabra
アジサイ科(ユキノシタ科)ウツギ属の落葉低木。
別名:ツクシウツギともいう。

花は、一度見たことがあります。
 ⇒ Myブログ:2013年5月5日 白い花はマルバウツギ:青梅
2013年5月5日

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

さらに歩いていると、面白い形をしたものが
ぶら下がっています。

帰宅後、Googleレンズで調べたら、
ミツバウツギ の実

IMG_2129_0525_0525ミツバウツギの実_400

IMG_2126_0525ミツバウツギの葉と実_400

IMG_2127_0525_0525ミツバウツギの風景_300

めも:2023/05/25 PowerShot SX730 HS で撮影


2010年5月9日 ミツバウツギの花:花と緑の振興センター
花 葉

ミツバウツギ 学名:Staphylea bumalda (ミツバウツギ科 ミツバウツギ属)

参考
・ ミツバウツギ~旧植物生態研究室(波田研)
・ ミツバウツギの実 - 海野和男のデジタル昆虫記 - 緑のgoo

 → 国立科学博物館 付属 自然教育園
 


 Myタグ はじめて!.花 はじめて!.実 場所_附属自然教育園 
2023年05月28日 (日) | 編集 |

5/25 自然教育園

ヒメコウゾ の実がたくさんなっています。

IMG_2098_0525ヒメコウゾの実たくさん_500

実をズームで見てみましょう!

IMG_2102_0525ヒメコウゾの実_400

葉っぱの着き方もチェック!

IMG_2101_0525ヒメコウゾの実と葉_400

こんな木です。 すごくしなっている。

IMG_2097_0525ヒメコウゾの名札と風景_400

こちらも見てね。
 ⇒ ヒメコウゾ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

サルトリイバラ の実は、緑。やがて赤くなる。

IMG_2120_0525サルトリイバラの実_400

どこでも絡みつくらしい ~@~@

IMG_2121_0525サルトリイバラの実_400

IMG_2118_0525サルトリイバラの名札_400


めも:2023/05/25 PowerShot SX730 HS で撮影

サルトリイバラ(猿捕茨、学名: Smilax china)は、サルトリイバラ科シオデ属
参考
・ 秋の黄葉と赤実が美しい。若葉や実も食べられる、サルトリイバラ。

・ サルトリイバラ(APGⅢ:サルトリイバラ科/エングラー:ユリ科) Smilax china ~ おかやまの植物事典 

 → 国立科学博物館 付属 自然教育園
 


 Myタグ 場所_附属自然教育園 実.緑 
2023年05月27日 (土) | 編集 |


5/25 自然教育園の見頃の筆頭は、

アカショウマ の白い花

初めてみました!

IMG_2090_0525アカショウマの白い花_400

IMG_2087_0525アカショウマの白い花_400

IMG_2092_0525アカショウマの白い花_400

小さな花の集まり

IMG_2095_0525アカショウマの白い花Zoom_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_2095_0525アカショウマの白い花CUTZoom_400

葉っぱも観察します。

IMG_2092_0525アカショウマの葉_400


2023年5月18号 自然教育園 見頃の花

見頃 上

めも:2023/05/25 PowerShot SX730 HS で撮影

アカショウマ(赤升麻) ユキノシタ科

 → 国立科学博物館 付属 自然教育園

参考
・ アカショウマ|素人植物図鑑
 

 Myタグ 花の色.白 場所_附属自然教育園 
2023年05月27日 (土) | 編集 |

5/25 自然教育園では樹木観察だけでなく、足元の草花も興味深いです。

ドクダミ 自然教育園 5/18の見頃の花です。



季節を感じます。

IMG_2076_0525ドクダミの花_400

花をズームで見てみましょう!
IMG_2076_0525ドクダミの花Zoom_400

園内のいたるところで、一面に咲いています。
IMG_2075_0525ドクダミの花_400

ドクダミ ドクダミ科 
 葉に独特の匂いがある、  十薬 抗カビ抗菌作用
 白い花びらに見えるのは苞(ほう)、 中央に花びらのない雌しべと雄しべだけの花がたくさん

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

フタリシズカ ~ 路傍植物園

二人と言っても 1本から多数まで様々。

IMG_2147_0525フタリシズカの花_400

ほとんど目立たない・・・。

IMG_2145_0525フタリシズカの花_400


フタリシズカ(二人静、学名:Chloranthus serratus)は、センリョウ科 チャラン属の多年草。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ヤブレガサ ~ 路傍植物園

IMG_2150_0525ヤブレガサの花蕾-路傍植物園_400

IMG_2148_0525ヤブレガサの花蕾と葉-路傍植物園_400

IMG_2148_0525ヤブレガサの花と葉と名札-路傍植物園_400

めも:2023/05/25 PowerShot SX730 HS で撮影

ヤブレガサ(破れ傘、学名: Syneilesis palmata)は、キク科ヤブレガサ属の多年草。

 → 国立科学博物館 付属 自然教育園
 
 Myタグ 花の色.白 場所_附属自然教育園 
2023年05月26日 (金) | 編集 |


5/25 自然教育園
歩いていると、白くけぶったような木があります。

IMG_2072_0525ハマクサギの風景_400

帰宅後調べたら ハマクサギ のようです。

小さな白っぽいのは、花の終わった花ガラ?

IMG_2070_0525ハマクサギの白い花満開_400

蝶(アオスジアゲハ)がやってきました。

IMG_2068_0525ハマクサギの花にアオスジアゲハが飛ぶ_400

IMG_2069_0525ハマクサギの花にアオスジアゲハが飛ぶ_400

ということは、蜜がある!! ちゃんと咲いているってこと。

IMG_2078_0525ハマクサギの白い花_400

IMG_2082_0525ハマクサギの白い花_400

目を凝らしてよく見ましょう!

IMG_2073_0525ハマクサギの白い花_400


IMG_2082_0525ハマクサギの白い花CUT_400

めも:2023/05/25 PowerShot SX730 HS で撮影

ハマクサギ シソ科(旧クマツヅラ科)ハマクサギ属の落葉小高木
別名 トウクサギ キバナハマクサギ

参考
・ 見ごろ情報 附属自然教育園2023/5/11
・ ハマクサギ見ごろ情報 附属自然教育園

・ ハマクサギ20210613 花盗人の花日記
・ ハマクサギ(浜臭木)GKZ植物事典
・ 四季の山野草(ハマクサギ)
・ シソ科~ハマクサギ(浜臭木) - 奥行き1mの果樹園

 → 国立科学博物館 付属 自然教育園
 


 Myタグ 場所_附属自然教育園 花の色.白 
2023年05月26日 (金) | 編集 |


5/25 自然教育園

「水鳥の沼」を過ぎ 「武蔵野植物園」に向かって 
木々の間の小道を歩きます。

花を探してキョロキョロ、あんまり咲いていない・・・。

おや? なんか面白いもの。 ツルッとした実です。

帰宅後 Googleレンズで調べると
すぐに 「コクサギ の実」 とわかりました。

IMG_2062_0525コクサギの葉と実_400

IMG_2065_0525コクサギの緑のツルッとした実_400

IMG_2062_0525コクサギの緑のツルッとした実_400

木の下から見上げると、光が透けて実が見えます

IMG_2063_0525コクサギの緑のツルッとした実を見上げる_400

葉もよく見て。
IMG_2061_0525コクサギの葉_400

全体の雰囲気
IMG_2060_0525コクサギの木_400

めも:2023/05/25 PowerShot SX730 HS で撮影

コクサギ(小臭木) 学名:Orixa japonica  ミカン科コクサギ属の落葉低木。

2012年12月5日 附属自然教育園
 ⇒ Myブログ:12/5 コクサギの茶色になった実:自然教育園
2012年12月5日

参考
・ 樹木図鑑(コクサギ)~木のぬくもり・森のぬくもり
 
→ 国立科学博物館 付属 自然教育園
 

 Myタグ 場所_附属自然教育園 はじめて!.実 実.緑 
2023年05月25日 (木) | 編集 |


5/25 自然教育園 に行きました!

IMG_2051_0525自然教育園入口_400

今 見頃の花は?

IMG_2052_0525自然教育園見ごろ-上_400

IMG_2053_0525自然教育園見ごろ-下_400

自然教育園に入ったら、まず 路傍植物園を歩きます。

両側をキョロキョロしながら進んでも、
季節の花も実も ありません・・・。
このままじゃぁ~、寂しすぎる。

一度通り過ぎた、マンリョウの実まで引き返し。
パ・チ・リ

マンリョウ の赤い実 -路傍植物園

IMG_2054_0525マンリョウの赤い実-路傍植物園_400

隣には、白い実。 シロミノマンリョウ です。

IMG_2056_0525シロミノマンリョウの白い実-路傍植物園_400

めも:2023/05/25 PowerShot SX730 HS で撮影

マンリョウ (万両、学名: Ardisia crenata) は、サクラソウ科(またはヤブコウジ科) ヤブコウジ属の常緑小低木。
 
出入り口の「教育管理棟」では、「オオタカ子育てのリアルタイム映像」が流れています。
 →  「2023 自然教育園 オオタカの子育て」(4/27~7/9)  (PDF)  
 → 国立科学博物館 付属 自然教育園

今日は、朝から 「松岡美術館」、「庭園美術館」、「自然教育園」 と 充実した一日でした。
こちらも見てね
 ⇒ 5/25 「美しい人びと 松園からローランサンまで」松岡美術館へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 ⇒ 5/25 「建物公開2023 邸宅の記憶」:東京都庭園美術館へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

こちらも見てね。 マンションの中庭のマンリョウ
 ⇒ マンリョウ ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 ⇒ マンリョウ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 場所_附属自然教育園 実.赤 実.白 
FC2 Management