fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2021年08月12日 (木) | 編集 |
20210807_散歩 シリーズ


雨上がり、真っ白の 百合(ユリ)が清々しい。

シンテッポウユリ

DSC_1833_0807団地のシンテッウポユリ_400

DSC_1832_0807団地のシンテッウポユリ_300

めも:2021/08/07 SW001SH で撮影


シンテッポウユリ ユリ科 Lilium ユリ属
学名 Lilium x formolongi Hort. Lilium formosanum x Lilium longiflorum
タカサゴユリとテッポウユリの交配により日本で1951年に作られた園芸種。
別名ホソバテッポウユリ(細葉鉄砲百合)

2020年08月07日 ⇒ Myブログ:8/7 白い百合 タカサゴユリとシンテッポウユリじゃないかしら?

参考
・ シンテッポウユリ 新鉄砲百合 ~ 三河の植物観察



 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.H団地 
2021年08月11日 (水) | 編集 |
20210807_散歩 シリーズ


華麗なピンクの花。 見とれてしまいました。

アフリカハマユウ でしょうか?
なんか、イメージが違う気がします ???
花の時期から、もしかしたら 園芸種のアマクリナム かもしれません。

DSC_1840_0807団地のアフリカハマユウまたはアマクリナム_400

花壇のフチに数本咲いています。 存在感ありますね。

DSC_1842_0807団地のアフリカハマユウまたはアマクリナム_400

ナツズイセンを見つけたかったんですが・・・、
これにはしっかり葉があります。(*^_^*)♪

DSC_1841_0807団地のアフリカハマユウまたはアマクリナム_400

アフリカハマユウは、花が終わったときが好きじゃないので、
咲き初めの きれいな花と蕾のを探して撮りました。 (*^_^*)♪

DSC_1839_0807団地のアフリカハマユウまたはアマクリナムの葉_300

めも:2021/08/07 SW001SH で撮影


アフリカハマユウ(インドハマユウ)
2013年08月07日 ⇒ Myブログ:アフリカハマユウ?のピンクの花

0807 団地のアフリカハマユウまたはアマクリナム (どちらも葉が出ている)
ちなみに ナツズイセンは花の時期は葉がない。

参考
・ アマクリナム 365花撰
 アマクリナムは、ヒガンバナ科ホンアマリリス属のベラドンナリリーと ハマオモト属のクリナムとの属間雑種です。
 花期は、7~8月
 

 Myタグ 場所_散歩.H団地 メモ.紛らわしい 花の色.桃色 
2021年08月08日 (日) | 編集 |
20210807_散歩 シリーズ

東京オリンピックの会場を華やかにしているブーケ
よく見ると 小さめのひまわりの花が笑顔を振りまいています。
 ⇒ Myブログ:Tokyo2020 ヒマワリとイラスト

図書館の帰り道、
なんか、ヒマワリ のようで 違うような花が咲いています。
思わず パ・チ・リ
DSC_1848_0807団地のフェンス内のヒマワリ「サンゴールド」初めて_400

花の裏側が、ヒマワリそっくり。葉が大きい~。

DSC_1851_0807団地のフェンス内のヒマワリ「サンゴールド」初めて_400

帰って調べたら、八重の ヒマワリ 「サンゴールド」のようです。

ふわっとして優しげな花。 遠くて触れなかったのが残念。
DSC_1850_0807団地のフェンス内のヒマワリ「サンゴールド」の花_400
めも:2021/08/07 SW001SH で撮影


とは言っても、ヒマワリは これでなくっちゃ。

20200718_散歩

そう思って歩いていると、また違ったヒマワリが 花壇にありました。
そういえば、「ゴッホのヒマワリの絵」にも、さまざまな花があったような・・・。

DSC_1836_0807団地の花壇のヒマワリ_400

DSC_1838_0807団地の花壇のヒマワリ_400

めも:2021/08/07 SW001SH で撮影


最初に見た花は初めてだったので何かわからず、帰宅して Goolge検索しました。
『ひまわり 中心なし』 で検索すると・・・、そっくりの写真が見つかりました。
・ ヒマワリ100万本「あけの ひまわりフェスティバル」の壮大な景色は必見!
・ 夏の庭 by ネコママ - ヒマワリの栽培記録、育て方「そだレポ」 | みんなの趣味の園芸

それで 「サンゴールド」というヒマワリのことを知りました。

こうしてみると、ヒマワリにも たくさん種類があるんですね。

・ ヒマワリの種類とおすすめの組み合わせをチェック!
・ ひまわりの種類・品種一覧!別名や花びらの枚数は?

ヒマワリ-Wikipedia
ヒマワリ(向日葵、学名:Helianthus annuus)はキク科 ヒマワリ属の一年草の植物である。
花は黄色で、種は食用となる。
日回りと表記されることもあり、また、ニチリンソウ(日輪草)、ヒグルマ(日車)、ヒグルマソウ(日車草)、ヒマワリソウ(日回り草)、サンフラワー(英:Sunflower)、ソレイユ(仏:Soleil:太陽)とも呼ばれる。
種実を食用や油糧とするため、あるいは花を花卉として観賞するために広く栽培される。
また、ヒマワリは夏の季語でもある。ロシアとペルーの国花になっている。

 Myタグ はじめて!.花 場所_散歩.H団地 花の色.黄色 メモ.わかりました 
2021年08月07日 (土) | 編集 |
20210807_散歩 シリーズ


夏らしい花 キョウチクトウ(夾竹桃)

通りかかると 思わず パ・チ・リ

DSC_1844_0807団地のキョウチクトウの花_400

DSC_1845_0807団地のキョウチクトウ_400

DSC_1846_0807団地のキョウチクトウ_400

DSC_1843_0807団地のキョウチクトウ_400

めも:2021/08/07 SW001SH で撮影

 
キョウチクトウ (夾竹桃、学名: Nerium oleander var. indicum)は、キョウチクトウ科キョウチクトウ属
常緑低木 もしくは 常緑小高木。


 Myタグ 場所_散歩.H団地 花の色.桃色 
FC2 Management