FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年03月11日 (水) | 編集 |
→ 20200307_散歩 シリーズ

去年11月に見たときからずっと、赤い実がたくさんついている木があります。

クロガネモチ

こんなにきれいな色をしているから 
鳥が気づかないということはないでしょうけど・・・、
美味しくないのかな?

DSC_1857_0307S公園ずっとなっているクロガネモチの実_400

DSC_1858_0307S公園ずっとなっているクロガネモチの実_400

DSC_1858_0307S公園ずっとなっているクロガネモチの実Zoom_400

DSC_1856_0307S公園ずっとなっているクロガネモチの木_400

手前下のユキヤナギが咲き始めました。
 ⇒ Myブログ:3/7 ユキヤナギの白い花

DSC_1856_0307S公園ずっとなっているクロガネモチの風景_400

めも:2020/03/07 SW001SH で撮影

 
クロガネモチ (黒鉄黐) モチノキ科モチノキ属の常緑高木。 学名 Ilex rotunda
 暖地の山野に生え,高さ約20mになります。 葉は革質で表面は光沢があり,裏面は淡緑色です。
 5~6月,直径4mmの淡紫白色の花を開きます。 果実は,直径5~8mmの球状で赤く熟します。
 


 Myタグ
2020年03月10日 (火) | 編集 |
→ 20200307_散歩 シリーズ

公園を歩くと ツバキの花。
名札を見ると ユキツバキ と書かれています。

一面真っ白な雪景色の中に、真っ赤なツバキ。
ステキでしょうね。

DSC_1869_0307S公園のユキツバキ_400

DSC_1866_0307S公園のユキツバキ_400

DSC_1867_0307S公園のユキツバキの花_400

DSC_1868_0307S公園のユキツバキZoom_500

DSC_1864_0307S公園のユキツバキ_300

ユキツバキ は、新潟県の木なんですって。
DSC_1864_0307S公園のユキツバキ名札_300

めも:2020/03/07 SW001SH で撮影

 
ユキツバキ(雪椿、学名:Camellia rusticana )は、ツバキ科ツバキ属の常緑低木。
別名、オクツバキ、サルイワツバキ、ハイツバキ。


 Myタグ 花の色.赤 場所_散歩.S公園 
2020年03月09日 (月) | 編集 |
→ 20200307_散歩 シリーズ

3/7 ユキヤナギ の花が咲き始めましたね。

ここはまだ少しだけ。
DSC_1860_0307S公園ユキヤナギの風景_300

近づくときれいですね。
DSC_1863_0307S公園ユキヤナギ_400

ズームで見てみましょう!
DSC_1863_0307S公園ユキヤナギの花Zoom_500

こっちは、満開
DSC_1875_0307S公園ユキヤナギ満開_400

DSC_1878_0307S公園ユキヤナギ満開_400

めも:2020/03/07 SW001SH で撮影

 
ユキヤナギ (雪柳、学名:Spiraea thunbergii)は、バラ科シモツケ属の落葉低木。
別名にコゴメバナ、コゴメヤナギなど。
 

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.S公園 
2020年03月09日 (月) | 編集 |
→ 20200307_散歩 シリーズ

公園の入口のシンボルツリー
モクレン の木の蕾が開き始めました。

DSC_1870_0307S公園シンボルツリーのモクレンが咲き初め_400

濃い紫の花です。
DSC_1870-1_0307S公園シンボルツリーのモクレンが咲き初めCUT_400

DSC_1871_0307S公園シンボルツリーのモクレンが咲き初め_400

上の方の花を スマートフォンカメラで 思い切りズーム。

DSC_1873_0307S公園シンボルツリーのモクレンが咲き初め_400

DSC_1873_0307S公園シンボルツリーのモクレンが咲き初めZoom_400

めも:2020/03/07 SW001SH で撮影

 
去年の花の様子
 ⇒ Myブログ:2019/3/24 モクレンの赤紫の花
 

 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.S公園 
2020年03月08日 (日) | 編集 |
→ 20200307_散歩 シリーズ

図書館への道。

ぬけるように白い花は、コブシ

ここには 3本のコブシの木。 だいぶ開き始めています。

DSC_1831_0307ソヨゴ通りのコブシの花_400

低いところで開いている花
DSC_1834_0307ソヨゴ通りのコブシの花_400

花の付け根にも注目
DSC_1837_0307ソヨゴ通りのコブシの花Zoom_500

木の上の花のほうが開いています。
DSC_1840_0307ソヨゴ通りのコブシの花_400

もう少し 白さが写ればよかったのに・・・。

DSC_1830_0307ソヨゴ通りのコブシの花_300

めも:2020/03/07 SW001SH で撮影

 
最近 違う場所で見たコブシの蕾  ⇒ Myブログ:2/25 コブシの蕾がいっぱい
 
コブシ (辛夷、学名:Magnolia kobus)は モクレン科モクレン属の落葉広葉樹
 

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.S公園 
2020年03月08日 (日) | 編集 |
→ 20200307_散歩 シリーズ

アセビは あちこちにあるけれど、どれも未だ咲いていない。
と思ったら、散歩の帰り道、満開に近い アセビ を見つけました。

DSC_1879_0307アセビがさいています_400

きれいな色ですね。
DSC_1880_0307アセビがさいています_400

DSC_1882_0307アセビがさいています_400

花びらのグラデーションが おしゃれです。
DSC_1882_0307アセビがさいていますCUT_400

ズームで見てみましょう!
DSC_1882_0307アセビの花Zoom_400

めも:2020/03/07 SW001SH で撮影

アセビ (馬酔木 Pieris japonica subsp. japonica)
ツツジ科アセビ属の低木 
 

 Myタグ 花の色.紫 
2020年03月07日 (土) | 編集 |
→ 20200307_散歩 シリーズ


3/7 公園を歩いていると、隅の方に はっとするような黄色の花がしだれ咲いています。

ウンナンオウバイ です。

DSC_1852__0307S公園ウンナンオウバイ_400

DSC_1855_0307S公園ウンナンオウバイ_400

DSC_1855_0307S公園ウンナンオウバイの黄色い花Zoom_400

DSC_1852_0307S公園ウンナンオウバイの花Zoom_400

ウンナンオウバイの花と葉
DSC_1850_0307S公園ウンナンオウバイの花と葉_400

枝垂れた枝もいいね。
DSC_1850__0307S公園ウンナンオウバイ_400

めも:2020/03/07 SW001SH で撮影

 
オウバイモドキ (黄梅擬、学名: Jasminum mesnyi) モクセイ科ソケイ属の常緑低木。
別名 : ウンナンオウバイ (雲南黄梅)  ウンナンソケイ (雲南素馨)

似ている花に、同じ モクセイ科 ソケイ属の おうばい(黄梅)があります。
こちらは、「花期には葉は出ていない」ので、見分けられるとのこと。


 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.S公園 
FC2 Management