FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年11月12日 (日) | 編集 |

シナガワハギの黄色い花

うっとりするくらいきれいな黄色

R0031857シナガワハギの花_400

細長い葉
R0031856シナガワハギの花_400

いろんな野草が生えています。
R0031854シナガワハギの風景_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

シナガワハギ (品川萩) マメ科シナガワハギ属

参考 シナガワハギ  品川萩 ~ 三河の野草
 

 Myタグ
2017年11月11日 (土) | 編集 |

イヌタデ の花です。 

R0031834イヌタデ_400

R0031837イヌタデの花_400

たくさん咲いていますね。
R0031837イヌタデ_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

イヌタデ タデ科 イヌタデ属  別名 アカマンマとも呼ばれる
こちらもみてね。 ⇒ Myブログ:イヌタデの戦略 2008年10月09日
 
 Myタグ 花の色.桃色 
2017年11月10日 (金) | 編集 |

藪に黄色い実。 ピラカンサの仲間。

タチバナモドキ

R0031808タチバナモドキの実CUT_400

R0031808タチバナモドキの実_400

R0031806タチバナモドキの実_400

R0031807タチバナモドキの実_400

こんな薮に生えています。 赤い実のほうが目立つでしょうが。
R0031805タチバナモドキの風景_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

タチバナモドキ (橘擬き) 学名は、Pyracantha angustifolia バラ科タチバナモドキ属
別名 ピラカンサ、ホソバトキワサンザシ

参考 ・ タチバナモドキ (橘擬き) ~ 松江の花図鑑
 

 Myタグ
2017年11月10日 (金) | 編集 |

ヒメジョオン の花

R0031849ヒメジョオンとアレチハナガサ_400

R0031848ヒメジョオンとアレチハナガサ_400

実際は、こんな風にグチャグチャ。
R0031845ヒメジョオン_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

ヒメジョオン (姫女苑) 学名は、Erigeron annuus キク科ムカシヨモギ属

 

 Myタグ 花の色.白 
2017年11月09日 (木) | 編集 |

藪の中に咲く花。 なんでしょう?
スイカズラ(吸葛) の仲間でしょうか、ピンクの花。
ほっそりした葉も 特徴的です。

R0031804たぶんスイカズラのピンクの花、葉が細い_400

R0031803たぶんスイカズラのピンクの花、葉が細い_400

R0031802たぶんスイカズラのピンクの花、葉が細い_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影



 Myタグ 花の色.桃色 
2017年11月08日 (水) | 編集 |


めも:2017/11/03 CX2 で撮影

アレチハナガサ (荒地花笠、学名: Verbena brasiliensis) クマツヅラ科クマツヅラ属
草丈1-2mほどの多年草の一種。河川敷や道端に生育する。
南アメリカ原産の帰化植物。

その仲間(似た花) に ダキバアレチハナガサ、ヤナギハナガサ、クマツヅラ、ハマクマツヅラ(ヒメクマツヅラ)がある。
 


 Myタグ
2017年11月08日 (水) | 編集 |

 11/3 午後から 川べりの 遊歩道へ お散歩。
秋の花や実をみつけたい!
そう思って歩き出して、最初に見つけた花が、なんと ホトケノザ

春を告げる花なのに。 o(*'o'*)o

R0031793秋にホトケノザの花CUT_400

R0031792秋にホトケノザの花_400

R0031793秋にホトケノザの花_400

R0031791秋にホトケノザの花_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

ホトケノザ(仏の座、学名: Lamium amplexicaule)とは、シソ科オドリコソウ属の一年草あるいは越年草
花期は3 - 6月。
 

 Myタグ
2017年11月06日 (月) | 編集 |

文化の日の午後、 久しぶりのいいお天気。
秋の花や実をめあてに お散歩に行きました。 

グミが咲いています。 ナワシログミ

R0031820ナワシログミの花Zoom_500

R0031875ナワシログミの花_500

R0031819ナワシログミの花_400

R0031874ナワシログミの花_400

R0031873ナワシログミ_400

この辺には何本もグミの木はあるけれど、どれも藪のように ぐちゃぐちゃ。
全体が見えるのは、この木ぐらいかな。

R0031821ナワシログミ_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

グミ(茱萸) とは、茶色い斑点のある薄黄地の筒状花を咲かせるヤマモガシ目グミ科グミ属の落葉低木です。

ナワシログミ (苗代茱萸、学名:Elaeagnus pungens) グミ科グミ属の常緑低木。
別名 タワラグミ、トキワグミ。 盆栽としてはカングミの名で呼ばれる
秋に花が咲いて、果実は翌年につきます。それが苗代をつくる時期であるためナワシログミと呼ばれています。
 


 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.白 
2017年11月05日 (日) | 編集 |

秋の原っぱ と言えば、コセンダングサ の花と実

R0031864コセンダングサの花_400

こんな感じのところで、じっくり見てみましょう。 (*^_^*)♪
R0031853コセンダングサの風景_400

黄色い花、かわいくないですね。
R0031850コセンダングサ_400

とげとげした実、これもかわいくない。
R0031860コセンダングサの実_400
めも:2017/11/03 CX2 で撮影


ズームで見てみましょう! ひっつき虫(ひっつきむし) です。
R0031901コセンダングサ花と実Zoom_400
めも:2017/11/04 CX2 で撮影


コセンダングサ (小栴檀草)  学名: Bidens pilosa var. pilosa キク科センダングサ属の1年草。 
コセンダングサ ~ 頭花には舌状花はない。そう果には刺状冠毛が2~4個。
 

 Myタグ 花の色.黄色 ひっつき虫 
2017年11月04日 (土) | 編集 |

桜並木、春とは一味違った風情があります。



地面に散っているサクラの葉は、ひときわ鮮やか。


紅葉といっても 微妙な色合いですね

めも:2017/11/04 CX2 で撮影



(おえかきツール)



 Myタグ
FC2 Management