散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年09月29日 (金) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

9/15 近所の団地散歩で 出会った花の まとめです。

 ・ カクトラノオは ハナトラノオ
 ・ キバナコスモス
 ・ セージ
 ・ ヒガンバナ 赤 白
 ・ フサフジウツギ
 ・ フヨウの花と種
 ・ ランタナ


 

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 
2017年09月28日 (木) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 近所の団地に ランタナ が咲いています。

DSC_0620ランタナの花_400

DSC_0621ランタナの花_400

緑の実
DSC_0621ランタナの緑の実_400

DSC_0619ランタナの花と緑の実_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

ランタナ(Lantana、学名:Lantana camara)はクマツヅラ科の常緑小低木。 

 Myタグ 花の色.桃色 
2017年09月27日 (水) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 近所の団地の フヨウの花。

DSC_0616フヨウの花_400

花が終わると 種ができています。
DSC_0613フヨウの花後、種_400

DSC_0609フヨウの花と花後、種_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

フヨウ (芙蓉、Hibiscus mutabilis) は アオイ科フヨウ属の落葉低木。 

 Myタグ 花の色.桃色 
2017年09月26日 (火) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 今年は カクトラノオが人気のようです。

DSC_0625ハナトラノオ=カクトラノオ_400

ズームで見てみましょう。
DSC_0626ハナトラノオ=カクトラノオ_400

たくさんまとまって咲くといいですね。
DSC_0624ハナトラノオ=カクトラノオの風景_400
めも:2017/09/15 SW001SH で撮影


花屋さんの店頭でもよく見かけます。 お店の人に撮影許可をもらい パチリ
カクトラノオって名前がついていましたが・・・。
DSC_0581_0906花屋のカクトラノオ200円_400
めも:2017/09/06 SW001SH で撮影


カクトラノオ  ハナトラノオ (花虎の尾)   シソ科 カクトラノオ属(フィソステギア属)
学名:Physostegia virginiana

 Myタグ 花の色.桃色 
2017年09月25日 (月) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 近所の団地の花を見ながら散歩。 

キバナコスモス
DSC_0645キバナコスモスの花Zoom_500

DSC_0648キバナコスモスの花_400

DSC_0645キバナコスモスの花_400

DSC_0646キバナコスモスの花_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 花の色.黄色 
2017年09月24日 (日) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 ヒガンバナ を探して 花壇を歩くと!

おお~、真っ赤なヒガンバナ 群生。
DSC_0632ヒガンバナの風景_400

DSC_0634ヒガンバナ赤_400


9/15 ヒガンバナの白い花もめっけ!
DSC_0631ヒガンバナ白_500

DSC_0629ヒガンバナ白_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 花の色.赤 
2017年09月23日 (土) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 近所の団地の花壇、サルビア、 セージ が咲いています。

サルビア・コクネシア の 赤い花
DSC_0639サルビア・コクシネア_400


サルビア・コクネシア・コーラルニンフ 薄いピンクの花
DSC_0641サルビア・コクシネア コーラルニンフ_400

サルビア・コクシネアの風景
DSC_0637サルビア・コクシネアの風景_400

・ サルビア・グァラニティカ、 サルビア・ガラニチカ : メドーセージ 青い花
DSC_0644メドーセージでしょうかZoom_400

DSC_0644メドーセージでしょうか_500

DSC_0642メドーセージの公園_400

他にもいろんな花が咲いています。
DSC_0636花壇の風景_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

 
こちらも見てね。 ⇒ Myブログ:サルビアとセージ、まとめます

 Myタグ
2017年09月16日 (土) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 近所の団地の フサフジウツギ。 (フジウツギ

DSC_0599団地の角のフサフジウツギ(ブッドレア)_400

DSC_0603団地の角のフサフジウツギZoom_400

花は少なくなって、花の落ちた房が、ドラゴンのように伸びています。
DSC_0601団地の角のフサフジウツギ花と花後_400

DSC_0605団地の角のフサフジウツギ(ブッドレア)_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

 フジウツギ(藤空木)  学名は、Buddleja davidii ゴマノハグサ科フジウツギ属
 属名から ブッドレア(ブッドレヤ) と呼ばれることが多い。
 数種が園芸用に栽培されており、特によく栽培されるのが フサフジウツギ (ニシキフジウツギ)
 ブッドレアは長い円錐形の花穂が甘く香り、チョウが集まるため、英名では「バタフライブッシュ」と呼ばれています。
 藤色を基本に、白や紫などの花色があり、ほかに葉に斑が入るもの、小型のものなど、数多くの園芸品種があります。
 
・ フジウツギ属 Wikipedia
・ フサフジウツギ(房藤空木) 松江の花図鑑
・ ブッドレアとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版
 

 Myタグ 花の色.紫 
FC2 Management