fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2015年09月22日 (火) | 編集 |
→ 20150919_散歩 シリーズ
→ 20150916_散歩 シリーズ
→ 20150905_散歩 シリーズ

2020年11月5日 追記  ずっとわからないままだった虫 2種を GoogleレンズとWeb検索で調べました。

「ホソヘリカメムシ」 と 「ニジュウヤホシテントウ (テントウムシダマシ)」 だと思います。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2015年09月22日 (火) 記
花には、蝶や蜂などがやってきます。
足元にはバッタ、蝉の声はもう聞こえなくなったけれど、夕方からは虫の声 ♪

お花を撮ろうとしたら、虫さんがいるので、パ・チ・リ

ハチに似ていても翅が2枚の アブ

思いがけず、羽が輝くようにきれいに撮れて、感激!

R0014774虫の羽の輝き_500

こんな花にも蜜があるのね。
R0014777アブ_500


アレチハナガサに 黄色い 

R0014720モンキチョウ_500

なかなかじっとしてくれません。

R0014720モンキチョウ_400

キバナコスモスには、秋の虫

R0014799キバナコスモスに虫_500

長い足、長い触覚
R0014801キバナコスモスに虫_500

R0014800キバナコスモスに虫_500

クズ(葛)の花にも、なにかいますよ。
R0014716葛の花に虫さん_400

遠いし、角度もイマイチ。
R0014715葛の花に虫さん_500

めも:2015/09/16 CX2 で撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ヒロハノレンリソウ にも、黒っぽい虫さん!

2020/11/05 Googleレンズで調べました。 「ホソヘリカメムシ」 だと思います。

R0014511ヒロハノレンリソウ?に虫さん_500

何でしょう? ちょっと不気味。 o(*'o'*)o
R0014511ヒロハノレンリソウ?に虫さんZoom_400
めも:2015/09/05 CX2 で撮影


たくさんの星のテントウムシ? 
2020/11/05 Googleレンズで調べました。 「ニジュウヤホシテントウ」 だと思います。
「テントウムシダマシ」と呼ばれる害虫です。

R0014910イヌホオズキの葉にテントウムシ_400

イヌホオズキの葉
R0014911イヌホオズキの花と葉とテントウムシ?_400

R0014911イヌホオズキの花とテントウムシ_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ヨモギの花にシジミチョウ
R0014974ヨモギにシジミチョウ_400


ヒメジョオンにアブ
R0014928ヒメジョオンにアブ_500

R0014926ヒメジョオンにアブ_500

R0014927ヒメジョオンにアブ_500

めも:2015/09/19 CX2 で撮影


こちらも見てね!
9/16 ⇒ 秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 
9/19 ⇒ 荒川ロックゲート10周年です ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ホソヘリカメムシ (学名: Riptortus pedestris)は、カメムシ目ホソヘリカメムシ科に属する昆虫の1種

・ ホソヘリカメムシ - 昆虫エクスプローラ
・ ホソヘリカメムシ_このカメムシは、臭くないようです!


ニジュウヤホシテントウ (Henosepilachna vigintioctopunctata、シノニム:Epilachna vigintioctopunctata) はテントウムシ科の昆虫の1種。
テントウムシではあるが草食性で、ナス科の農作物の害虫として有名である。

・ テントウムシダマシの駆除!見た目は可愛いけれど要注意
・ ニジュウヤホシテントウ - 昆虫エクスプローラ
 

 Myタグ 虫.蝶 虫.虫 場所_散歩.A川原 これは何??_虫 虫.蜂、虻 
2015年09月19日 (土) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

黄花秋桜の花壇の方へ行くと

ハコネウツギでしょうか?  花が咲いています。 季節外れ?

R0014769ハコネウツギに花Zoom_400

R0014769ハコネウツギに花_400

R0014768ハコネウツギに花_400

R0014770ハコネウツギの風景

めも:2015/09/16 CX2 で撮影

ハコネウツギ(箱根空木) 学名はWeigela coraeensis(シノニムはW. amabilis) スイカズラ科の植物の1種。
別名はベニウツギ。  花期は5〜6月頃

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.A川原 
2015年09月19日 (土) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

ヘクソカズラ 
花を見かけたら、写真を撮らずには いられない。
R0014830ヘクソカズラの花_400

花と実
R0014829ヘクソカズラの花_400

実と葉
R0014868ヘクソカズラの実_400


金色の エノコログサ も、きれい。 

R0014795エノコログサ金色_400

風に揺れています。
R0014793エノコログサ金色_400

めも:2015/09/16 CX2 で撮影

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 

Myガーデンの「エノコログサ」もどうぞ!
8/27 寄せ植え鉢-K 植え替え後 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_散歩.A川原 
2015年09月19日 (土) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

初夏にあんなに咲いていた ヒルザキツキミソウ

10日前には、全く見かけなかったけれど、
思わぬところで咲いていました。

はっと目を引く美しさ

R0014821ヒルザキツキミソウ_500

見つけたのは、こんなところ。

R0014767川と船の風景_400

見つけた時は、ちょっと感激!

R0014817ヒルザキツキミソウの風景_400

たくさん咲いてた時は、「もう見飽きたね」でしたけど・・・。

R0014817ヒルザキツキミソウ_500

やっぱ、たくましいのね。

R0014818ヒルザキツキミソウ_400
めも:2015/09/16 CX2 で撮影


ヒルザキツキミソウ (昼咲月見草、学名:Oenothera speciosa) アカバナ科マツヨイグサ属の多年生植物
別名 ヒルザキモモイロツキミソウ (昼咲桃色月見草)、オエノセラ・スペキオサ (Oenothera speciosa).

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 


 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.A川原 
2015年09月18日 (金) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

10日前と同じ所を散歩。
お目当ては、葛の花と蓍萩。 どちらも綺麗に咲いて、来たかいがありました。

そして、この前から変わらぬ美しさの花たち。

ミヤコグサ
R0014826ミヤコグサの花Zoom_500

R0014824ミヤコグサの花と葉_500


ツルマメ
R0014748ツルマメの花Zoom_400

R0014749ツルマメの花Cut_400

R0014749ツルマメの花_400


アレチハナガサ
R0014747アレチハナガサの花_400


ムラサキツメクサ
R0014878ムラサキツメクサの花_500

R0014873ムラサキツメクサの花_500

めも:2015/09/16 CX2 で撮影


こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 


 Myタグ 場所_散歩.A川原 
2015年09月18日 (金) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

土手に、ピンクの花が咲いています。

ちょっと ねじばなに似ている、近寄ると ねじれていない o(*'o'*)o

ここで見るのは初めて! 
1つだけかと思ったら、ポツポツと数株ありました。

淡いピンク色が かわいいですね。 何かしら?

ツルボ」で 検索したら ピッタリ!

スラっと伸びた茎に花が咲いています。

R0014696ピンクの花ツルボとたんぽぽの葉_400

R0014699ピンクの花ツルボ_400

小さな花を じっくり見てみましょう。

R0014698ピンクの花ツルボZoom_400

別なところにもありました。

R0014702ピンクの花ツルボ_500

上から見ると・・・。
R0014700ピンクの花ツルボ全体_400

去年までは、気づかなかったけれど、土手に何本か咲いています。

R0014704荒川スーパー堤防の風景_400


めも:2015/09/16 CX2 で撮影

ツルボ (蔓穂) Barnardia japonica  キジカクシ科の草本。
地下に球根があり、秋の初めにピンク色の花を密生した細長い穂を出す。

参考 
・ ツルボの語源 ~ 植物名の語源・由来に見る日本のこころと文化
・ ツルボ - 松江の花図鑑

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 


 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.A川原 はじめて!.花 
2015年09月18日 (金) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

河川敷の一角に キバナコスモス の花壇があります。

雨上がりで、曇り空。
 (背景 スカイブルー というわけにはいかなかったけど・・・。)

たくさん咲くと 動きが感じられますね。

R0014780キバナコスモスの花壇の風景_500

お馴染みの花、
R0014803キバナコスモスの花_500

R0014805キバナコスモスの花Zoom_500

河口の先は 東京湾。 大雨、津波、自然は厳しいけれど、今はのどか。

R0014810河口方面の風景キバナコスモス_500

めも:2015/09/16 CX2 で撮影


こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 

 

 Myタグ 花の色.橙色 場所_散歩.A川原 
2015年09月18日 (金) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

土手に並んだ  ヒガンバナ(彼岸花) 。 少しづつ 咲き始めました。

R0014712ヒガンバナの風景_500

咲いてる途中の花を探して パ・チ・リ 
R0014710ヒガンバナの花と蕾_500

花と蕾
R0014709ヒガンバナの花と蕾_400

遊歩道にそって植えられています。
R0014706ヒガンバナの風景_400
めも:2015/09/16 CX2 で撮影


この後、咲いている花を全部 ハサミで切って持ち帰る人を、目撃。 !!(>д<)ノ
みんなが楽しむ公園で、なんてことをするの!

ヒガンバナ (彼岸花、学名 : Lycoris radiata) ヒガンバナ科 (ユリ科) ヒガンバナ属の多年草
別名 リコリス、曼珠沙華(マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ サ)

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 


 Myタグ 花の色.赤 場所_散歩.A川原 
2015年09月17日 (木) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ


グミ(茱萸) の 花が、秋に咲いている。

ということは、ナワシログミ

白い花は本当は花ではなく 「萼(がく)」、 ちょっとかわいい!

R0014784葉の裏が白いナワシログミの花Zoom_500

花にも 葉にも 茎にも そばかす?

R0014784葉の裏が白いナワシログミの花_400

普通に見ると それほどきれいな花じゃない・・・。

R0014788葉の裏が白いナワシログミの花_400

葉は縁が波打つのが、特徴らしいよ。 ~~

R0014787葉の裏が白いナワシログミの花_400

R0014786葉の裏が白いナワシログミの風景_400
めも:2015/09/16 CX2 で撮影

春に食べられる赤い実がなるんですって。

ナワシログミ (苗代茱萸、学名:Elaeagnus pungens) グミ科グミ属の常緑低木。
別名 タワラグミ、トキワグミ。 盆栽としてはカングミの名で呼ばれる

参考 荒川植物図鑑 グミ科

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 


 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.A川原 メモ.紛らわしい 
2015年09月17日 (木) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

今日の散歩のお目当ては・・・、
秋の七草の1つ クズ(葛) の花を見つけること!
10日前には、まだしていませんでしたが、どうでしょう

クズが生い茂っているところに行っても、花はなかなか見つかりません。

やっと見つかりました。 きれいですね。

R0014846クズの花Zoom_500

ズームで見てみましょう!

R0014846クズの花ZoomCut_500

見つからないのは、葉の下やヤブの奥の方で咲いているから。
R0014838クズの花は葉の陰に_400

ちらっと見えたら、そっと葉っぱをずらして、こんにちは!
R0014845クズの花は葉の陰に_400


別の場所では、葉の間から顔を出していますが・・・、

R0014718クズの風景_400

分かりますか o(*'o'*)o

R0014718クズの花を探す_400

全部咲いたら もっと目立つでしょうね

R0014717クズの花Zoom_500

めも:2015/09/16 CX2 で撮影

クズ (Pueraria lobata) は、マメ科のつる性の多年草。
 根からは 葛澱粉(クズコ:葛粉)が採れます。
 蔓は強靭で、民具を作るときの材料とされます。

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 


 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.A川原 
2015年09月17日 (木) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

ワルナスビ 

ちらっと見ると、花は可愛いんですけど・・・。

R0014792ワルナスビの花白と葉の棘_400

どうです、この棘(トゲ)
R0014755ワルナスビの花薄紫と茎の棘_500

茎だけでなく、葉の表にも裏側にも! 痛そう~。

R0014790ワルナスビの葉と茎の棘_400

あたり一面に 生い茂りますから。 そんなところで転んだら大変。!!(>д<)ノ

R0014753ワルナスビの花薄紫_400

このあと、かわいい赤い実がなりますけど、全草がソラニンを含み有毒!

めも:2015/09/16 CX2 で撮影

ワルナスビ (悪茄子、学名:Solanum carolinense) ナス科の多年草。

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 


 Myタグ 花の色.白 花の色.紫 場所_散歩.A川原 有毒 
2015年09月17日 (木) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

この辺に イタドリがあるはず、キョロキョロ。

お~、立派な木に白い花、これが イタドリ

フェンスの向こうなので、近寄れません。

R0014891イタドリの白い花の風景_400

精一杯 ズームしてみましょう! 

R0014888イタドリの白い花Zoom_500

R0014888イタドリの白い花_500

葉っぱはこんなです。
R0014889イタドリの白い花_400

白い炎のような花ですね。
R0014887イタドリの白い花_500

めも:2015/09/16 CX2 で撮影

イタドリ (虎杖、痛取、Fallopia japonica) タデ科の多年生植物。
別名は、スカンポ、イタンポ、ドングイ、スッポン、ゴンパチ、エッタン

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.A川原 
2015年09月16日 (水) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

大雨の後、久しぶりで川辺を散歩します。 シリーズスタートです!

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 

たいていの ピラカンサ の実は、まだ緑色です。

あらっ! 真っ赤な実がついた木がありますよ。

R0014872赤いピラカンサ_400

R0014871赤いピラカンサ_400

R0014870赤いピラカンサの風景_400

今日は、穏やかな川辺。 釣り船も係留しています。
R0014767川と船の風景_400

めも:2015/09/16 CX2 で撮影

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 

 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 実.赤 
2015年09月16日 (水) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

アカメガシワ は、近所にもあるし、よく見かけるおなじみの木です。

R0014760アカメガシワの風景_400

実がなっています。 存在感ありますね!

R0014760アカメガシワの実Cut_400

別な場所の アカメガシワに、ちょっと注目!
R0014759アカメガシワの実_400

実が裂開して、黒い種子が顔を出しています。
R0014764アカメガシワの裂開前後の実_400

はじけるところを見たいですね。

R0014762アカメガシワの黒い実Zoom_500

黒い実は、野鳥の好物です。 試しにつまんでみては!

めも:2015/09/16 CX2 で撮影

アカメガシワ (赤芽槲、赤芽柏、Mallotus japonicus) トウダイグサ科アカメガシワ属の落葉高木。
若葉も木の芽も食べられるそうですし、樹皮には薬効成分もあるらしい。

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 


 Myタグ 実.黒 場所_散歩.A川原 雌雄異株 
2015年09月16日 (水) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

10日前、1つだけ咲いていた メドハギ
たくさん咲いているといいな! 同じ場所に行ってみました。

ラ、ラッキー 満開です。

R0014833メドハギ満開_500

小さな花を、ズームで見てみましょう!
白に紫が染まって、小粋じゃないですか。

R0014833メドハギ満開Zoom_500

花と葉の大きさが同じくらいなので、なんだか すごくかわいいですね。

R0014831メドハギ満開_500

茎にそって 咲いています。
R0014835メドハギ満開_500

去年まで気づかなかったのが、不思議です・・・。 o(*'o'*)o

めも:2015/09/16 CX2 で撮影

メドハギ (筮萩) マメ科 ハギ属 Lespedeza juncea (L.fil.) Pers. var. subsessilis Miq.

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.A川原 
2015年09月16日 (水) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

河川敷に植えられている ハンノキ

雄花の花序(蕾) 、やがて茶色になり垂れ下がるんですよ。

R0014727ハンノキの花と実_500

左の小さいのが雌花、右の長いのが雄花 だと思います。
R0014727ハンノキの雄花の花序(蕾)_500


R0014722ハンノキの実_500

花と実
R0014729ハンノキの花と実_500


R0014721ハンノキの花と実の風景_400

ハンノキ全体
R0014730ハンノキ全体_400

同じハンノキの季節による変化がわかります → ハンノキ

めも:2015/09/16 CX2 で撮影

ハンノキ (Alnus japonica) カバノキ科ハンノキ属   雌雄同株、雌雄異花。

参考 
・ ハンノキ  榛の木 だんじりのまち大阪府岸和田市の樹木図鑑
・ ハンノキとゼフィルス

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 


 Myタグ 花の色.緑 場所_散歩.A川原 実.茶色 
FC2 Management