fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2013年06月15日 (土) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

最近は、よく見かける キンシバイ の黄色い花 

東御苑をぐるっと歩いて 書陵部までやってきました。
P6090121書陵部の風景_400

道の脇には、キンシバイの花が、黄色い花びらを散らせています。

P6090122キンシバイ_500

P6090123キンシバイ_500

P6090125キンシバイの花_500

P6090126キンシバイZoom_500

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

 → H25年6月7日 皇居東御苑花だより ・ 皇居東御苑の自然・生き物情報
○ キンシバイ (オトギリソウ科) Hypericum patulum
古くから植えられ,野生化しているものもあります。よく枝分かれして高さ約1mくらいになります。
6~7月枝先に黄色の花が開きます。

キーワード : 金糸梅(キンシバイ)



 Myタグ 花の色.黄色 場所_東御苑 
2013年06月15日 (土) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

ヒメシャラって小さな夏椿みたいな花です。

P6090142ヒメシャラの花_500

葉っぱはすごい虫食いだらけ・・・。 きれいなところを選んで撮りました。

P6090141ヒメシャラの花_500

P6090144ヒメシャラの花_500

白い花が終わりかけて、茶色っぽくなっていました。

P6090143ヒメシャラの風景_400

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

 → H25年6月7日 皇居東御苑花だより
○ヒメシャラ(ツバキ科)Stewartia monadelpha
山地に生え高さ15~20mになります。樹皮は淡赤褐色で薄くはがれます。6~8月,葉腋に直径約2cmの花が開きます。


 Myタグ 花の色.白 場所_東御苑 
2013年06月14日 (金) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

二の丸の池に行ってみましょう!

アサザやコウホネ、ヒメコウホネが咲いています。
P6090043二の丸池のアサザ_500

アサザの黄色い花
P6090032二の丸池_500

アサザの花、ズームで見てみましょう! 
P6090046アサザZoom_500


コウホネとヒメコウホネ。 
名札に従って撮影しましたが、混ざっているかもしれません。

ヒメコウホネ
P6090040ヒメコウホネ_500

P6090040ヒメコウホネcut_500

水草と池の風景
P6090037二の丸池ヒメコウホネ_500

コウホネ。
P6090047コウホネ_500

P6090049コウホネ_500

P6090048コウホネ_500

手前がアサザ、向こうがコウホネ
P6090031アサザとコウホネ_500

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

アサザ (浅沙、阿佐佐、Nymphoides peltata (S.G.Gmel.) Kuntze) ミツガシワ科アサザ属の多年草。
コウホネ (河骨 Nuphar japonicum) スイレン科コウホネ属の植物の一種。

 → 皇居東御苑花だより
○アサザ(リンドウ科)Nymphoides peltata
北海道を除いた各地の池や沼に生える多年生の水草。根茎は水底の泥の中を横にはいます。葉は卵形または円形で長い柄があり,水面に浮かびます。葉の脇から数本の花茎を出し,黄色の花が開きます。

○ヒメコウホネ(スイレン科)Nuphar subintegerrimum Makino
コウホネの小型種で,浅い池や沼などに生える多年生の水草です。5~9月に,長く直立した円柱形の花柄の先に黄色の花が1個上向きに開きます。コウホネの名は,川に生え,根茎が白骨のように見えることから,河骨(コウホネ)となった。

 Myタグ 花の色.黄色 水草 
2013年06月14日 (金) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

雑木林の横を過ぎると、ぱぁ~っと景色が開けます。

菖蒲田です。
さまざまな品種のハナショウブが、色鮮やか!
大勢の人が 花を楽しんでいます。

P6090025菖蒲田_500

色とりどりのハナショウブ
P6090026菖蒲田cut_500

その奥の二の丸の池に行ってみましょう!

P6090036菖蒲田と二の丸池_500

アサザやコウホネ、ヒメコウホネが咲いています。
P6090043二の丸池のアサザ_500

 ⇒ Myブログ:アサザとコウホネ

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

トンボが飛び交い、カイツブリが鳴いています。

ラッキー、止まりました。
P6090064赤とんぼ_500

右端にやっと捉えた コシアキトンボ。
P6090063トンボ2種_500

たくさんのトンボが、スイ~、スイ~~。 カメラが追いつきません。
P6090059二の丸池赤とんぼの風景_400

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

 ⇒ 東御苑のウラナミアカシジミとコシアキトンボ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

 → 皇居東御苑花だより

 Myタグ 花の色.紫 花の色.白 花の色.黄色 場所_東御苑 虫.トンボ 
2013年06月13日 (木) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

東御苑の二の丸雑木林の入口。
P6090009二の丸庭園の風景_500

二の丸庭園 レトロな 飾電燈 
P6090010二の丸庭園飾電燈_500

ソシンロウバイ  変な形の実がたくさんなっています。

P6090013ソシンロウバイ_500

P6090014ソシンロウバイの実_500

P6090015ソシンロウバイの実Zoom_500

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

2010年1月に 葛西臨海公園で花を見ました。⇒ Myブログ:ソシンロウバイ



ソシンロウバイ (素心蝋梅) ロウバイ科
 花全体が黄色で中央部の色の変化がない
 → 皇居東御苑花だより
○ソシンロウバイ(ロウバイ科)Chimonanthus praecox 'Concolor'
中国原産。ロウバイよりも花がやや大きく,内側の花被片も黄色になっています。庭木や鉢植え,花材としてよく使われます。


 Myタグ 実.茶色 場所_東御苑 
2013年06月13日 (木) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

シロバナヤエウツギ が咲いているというので探しました。
木のてっぺんの方に白い花。

P6090322シロバナヤエウツギのてっぺんに花_500

P6090323シロバナヤエウツギ花_500

P6090324シロバナヤエウツギ_500

花は終わりかけです。
P6090326シロバナヤエウツギ_500

P6090322シロバナヤエウツギ_400

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

 → H25年6月7日 皇居東御苑花だより
○シロバナヤエウツギ(ユキノシタ科)Deutzia crenata
山野に普通に生えますが,生垣や庭木としてもよく植えられています。下部からよく分枝して高さ1.5~2mになります。5月下旬~7月にかけて,直径1~1.5cmの白い花が密に垂れ下がって咲きます。幹が中空なので,空木(ウツギ)の名があります。変種に花が八重になったものを言います。


 Myタグ 花の色.白 場所_東御苑 
2013年06月12日 (水) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

ゴンズイの木の隣に、白っぽい緑の実がたくさんなった木があります。

ハクウンボク です。
 
P6090291ハクウンボクとゴンズイの風景_500

P6090292ハクウンボクの緑の実_500

たくさん なっていますね。

P6090292ハクウンボクの緑の実cut_500

P6090294ハクウンボクの緑の実_500

P6090293ハクウンボクの緑の実Zoom_500

P6090293ハクウンボクの緑の実_500

下から見上げると・・・。
P6090295ハクウンボクの緑の実_500

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

2010年05月15日 新宿御苑で、白い花を見たことがあります。
 ⇒ 5月の新宿御苑-4:ホオノキ、ハクウンボクなど ~ Myブログ「Niwa niha Hana」



ハクウンボク (白雲木)  (Styrax obassia)  エゴノキ科エゴノキ属の小高木。
 別名 オオバヂシャ、オオバジシャ。
 → 皇居東御苑花だより
○ハクウンボク(エゴノキ科)Styrax obassia
山地に生え,高さ6~15mになります。樹皮は灰褐色で,5~6月に枝先に長さ10~20cmの総状花序をだして,白い花が下向きに咲きます。果実は直径1.4~1.7cmの球形で9月に熟します。


 Myタグ 実.緑 場所_東御苑 
2013年06月12日 (水) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

トウフジウツギ 赤紫の花です。

P6090320トウフジウツギの花_500

P6090316トウフジウツギの花_500

P6090317トウフジウツギの花Zoom_500

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

トウフジウツギ (唐藤空木) フジウツギ科 フジウツギ属  別名 リュウキュウフジウツギ

 → H25年6月7日 皇居東御苑花だより

 Myタグ 花の色.紫 場所_東御苑 
2013年06月11日 (火) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

本丸休憩所付近に ゴンズイ があるというので、楽しみ。

え~っ、赤い花が咲いたような木がありますよ。

P6090280ゴンズイの風景_400

花も緑色らしいけど、もう終わって 実になっています。

P6090288ゴンズイの緑の実_500

P6090283ゴンズイの緑の実_500

P6090287ゴンズイの緑の実COOL_500

P6090285ゴンズイの緑の実Zoom_500

秋になって 実がはじけて 赤と黒になるのが、待ち遠しい~。

P6090278ゴンズイの名札_400

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

 → 皇居東御苑花だより
○ゴンズイ(実)(ミツバウツギ科)Euscaphis japonica
山地に生え,高さ5~6m,大きいものは8mにもなります。樹皮は,黒緑色で灰褐白色の皮目が多く,縦に不規則な割れ目が入り,特徴的です。5~6月,枝先に淡黄緑白色の花を多数開きます。果実は赤く熟して裂けると,光沢のある黒い種子が現れます。

 Myタグ 実.緑 場所_東御苑 
2013年06月11日 (火) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

東御苑の道端に咲いているピンクのカタバミの花

ムラサキカタバミ だと思います。

P6090257カタバミ桃色の花_400

萼の端が少しだけ薄茶色になっていますよ。
P6090257カタバミ桃色の花Zoom_500

花に比べて 大きな葉
P6090258カタバミ桃色の花と葉_500

P6090255カタバミ桃色の花_500

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

 → H25年6月7日 皇居東御苑花だより

 Myタグ 花の色.桃色 場所_東御苑 
2013年06月10日 (月) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

モクゲンジ という 聞いたことも見たこともない花が 咲いているらしい。
Webの写真では どんな花かよくわからなかったので、見るのが楽しみ!

松の芝生、タイサンボクの向かい側・・・。

P6090164モクゲンジの風景_500

黄色っぽい木が あります。

P6090164モクゲンジの風景_400

モクゲンジ 黄色い花

P6090158モクゲンジの黄色い花_500

P6090163モクゲンジの黄色い花_500

P6090155モクゲンジの黄色い花cut_500

ズームで見てみましょう!

P6090156モクゲンジの黄色い花Zoom_500

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

モクゲンジ(木患子)ムクロジ科モクゲンジ属 Koelreuteria paniculata
高さ20mになり,枝先の大形の円錐花序に黄色の小さな花を多数つけます。本州の主に日本海側,朝鮮,中国に分布し,寺院によく植えられます。果実は袋状です。
 皇居東御苑花だより

 Myタグ 花の色.黄色 はじめて!.花 場所_東御苑 
2013年06月10日 (月) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

 リョウブ(令法) の白い花は、蕾なのかしら

P6090240リョウブ花cut_500

P6090238リョウブ_500

P6090240リョウブ花_500

P6090239リョウブ_500

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

 → H25年6月7日 皇居東御苑花だより
リョウブ(リョウブ科)Clethra barbinervis 高さ8~10mになります。樹皮は薄片となってはがれ,あとは茶褐色でなめらかです。薄片をつけたまま床柱としても使われます。7~9月,枝先に小さな白い花を密につけます。


 Myタグ 花の色.白 場所_東御苑 
2013年06月09日 (日) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

おなじみの ムラサキシキブ 
見頃というわりには きれいな木が見つかりません。
やっとありましたよ。 

P6090198ムラサキシキブ_500

紫の花 と 蕾です。
P6090200ムラサキシキブの花_500

P6090200ムラサキシキブの花Zoom_500

P6090197ムラサキシキブの風景_500

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

 → H25年6月7日 皇居東御苑花だより
○ムラサキシキブ(クマツヅラ科)Callicarpa japonica
山野に生え,高さ2~3mになります。6~7月,淡紫色の花を多数つけます。果実は直径3~4mmの球形で,きれいな紫色に熟し,秋も深まり,葉が落ちたあとも実は残ります。幹はまっすぐで強いので,道具の柄や杖などに用いられ,昔から親しまれてきました。


 Myタグ 花の色.紫 場所_東御苑 
2013年06月09日 (日) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

日曜の午後、皇居 東御苑へ行きました。

前日 Webで見頃の花をチェック。 マップとリストを片手に歩きます。
ちゃんと名札があるので 安心して楽しむことができます。(*^_^*)♪

ありました! ノリウツギ、 白い花が咲いています。
枝を折るとノリ状の糸を引くそうだけど、そんなこと できない!

P6090017ノリウツギの花_500

P6090019ノリウツギの花_500

P6090018ノリウツギ_500

P6090016ノリウツギ_300

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

○ノリウツギ(ユキノシタ科)Hydrangea paniculata
日当たりのよい山野に生え,高さ2~4mになります。7~8月,枝先に,小形で5弁の両性花多数とその周囲に直径1~5cmの白色,時に淡紅色の装飾花をつけます。枝を折ると,ノリ状の糸を引きます。
 皇居東御苑花だより より

 Myタグ 花の色.白 はじめて!.花 場所_東御苑 
FC2 Management