FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2013年04月27日 (土) | 編集 |
20130419_散歩 シリーズ

一面に 薄いピンクの花が咲いています。

よく見かける 紫色の花の 紫花菜(オオアラセイトウ)に似ています。
『オオアラセイトウは、花期の後期では徐々に花弁の色が薄くなり、
最終的には白色に近くなる。稀に白花もある。』とのこと。

更に調べると、ハマダイコンのようでもあります。
 ショカッサイは 無毛ですべすべしている。花がベタ色。
 ハマダイコンは全体に荒い毛が生えている。花の中心が白のぼかし。葉が大根と同じ。
とのことですが、そこまでチェックしていません。
花が無くならないうちにもう一度、見に行かねば!!

淡い色の花 ステキですね。

P4190144オオアラセイトウ_400

P4190142オオアラセイトウの花Zoom_500

花だけでなく 葉もしっかり見てくるんだった・・・。

P4190140オオアラセイトウ_500

P4190139オオアラセイトウの風景_500

めも:2013/04/19 SP570UZ で撮影

オオアラセイトウ (大紫羅欄花) 学名:Orychophragmus violaceus アブラナ科 オオアラセイトウ属
別名:ハナダイコン(花大根)  ショカツサイ(諸葛菜) ムラサキハナナ(紫花菜)

ハマダイコン(浜大根) アブラナ科ダイコン属

参考 アブラナ科 (ハマダイコン) ~ 河川敷の春から初夏にかけての草木と花
   ハマダイコン ~ 松江の花図鑑
 Myタグ 花の色.桃色 メモ.紛らわしい メモ.要追跡 はじめて!.花 
2013年04月26日 (金) | 編集 |
20130419_散歩 シリーズ

春の野草たち、定番の野草も 順繰りに入れ替わっていきます。
どれも小さくてかわいい花たちです。

小さな花は タチイヌノフグかと思ったけれど、違うみたい・・・。
何かしら? わかりました! ムシクサ

ポポさんに教えていただきました。ありがとうございます。

虫草(ムシクサ)はゴマノハグサ科クワガタソウ属の一年草。
ゾウムシの仲間が卵を産みつけ、これが虫こぶ(虫えい)になる。

P4190108タチイヌノフグリ_300

??ツメクサは、 コメツブツメクサ
黄色いツメクサの仲間もいろいろあって よくわからなかったけれど、
ポポさんに教えていただきました。 ありがとうございます。

P4190153ツメクサ?_500

カラスノエンドウ
P4190156カラスノエンドウ_500

小さなキュウリグサの花、今年は色んな所で見かけます。
P4190110キュウリグサ_500

ヒメオドリコソウ
P4190289ヒメオドリコソウ_400

ホトケノザ
P4190286ホトケノザ_400

めも:2013/04/19 SP570UZ で撮影

参考 ムシクサ野の花散歩
 Myタグ 花の色.白 花の色.黄色 メモ.小さな花 はじめて!.花 
2013年04月26日 (金) | 編集 |
20130419_散歩 シリーズ

個性的なもの見つけた! どっかで見たことがあるような・・・。

思い出せず 調べたら オニグルミの雌花です。
すっかり忘れてました。 ⇒ Myブログ:クルミの実と花を調べる

P4190172何の木A花?_500

大型の奇数羽状複葉
P4190170何の木A_500

たぶん、雄花がぶら下がっているんでしょうが、思いつかず探しもしなかった。
もう一度、見てきますね!
それにしても、不自然に折れ曲がっているのは、強風のせい?

P4190168何の木A_500

めも:2013/04/19 SP570UZ で撮影

オニグルミ(鬼胡桃、学名:Juglans mandshurica var. sachalinensis) クルミ科クルミ属
5~6月葉が開くと同時に花を付ける。 
 雌花は新しい枝の先端に直立し、雄花は前年の枝から垂れ下がる。
 赤く見えるのが雌花の柱頭である。
 Myタグ 花の色.赤 メモ.要追跡 
2013年04月25日 (木) | 編集 |
20130419_散歩 シリーズ

草の穂が輝いています。
チガヤ でしょうか?

P4190226チガヤ?_400

P4190228チガヤ?_300

P4190228チガヤ?花Zoom_400




P4190225チガヤ?_500

めも:2013/04/19 SP570UZ で撮影

チガヤ イネ科 チガヤ属

 Myタグ 花の色.白 
2013年04月25日 (木) | 編集 |
20130419_散歩

グミ の花と実を 別々の所で見つけました。

まずは、グミの花です。
P4190210グミの花Zoom_500

P4190210グミの花_500

たくさん咲いています。
P4190207グミの花_500


別なところのグミの木には 花は無くて 実が少しついています。
P4190308グミの実_500

ちょっと貧相
P4190309グミの実_500

さわっても硬くて しなびれている・・・?
P4190310グミの実_500


これは、同じグミの実? 違う種類のグミ? 少しぷっくり。
P4190311グミの実違う種類?_500

めも:2013/04/19 SP570UZ で撮影


 Myタグ 花の色.白 花の色.黄色 実.赤 メモ.紛らわしい 
2013年04月24日 (水) | 編集 |
20130419_散歩 シリーズ

紫の花をつけた草が一本だけすっと立ってました。
下の方に葉っぱがあるようだけれど、他の葉がかぶさってわからなかった。

花の様子から マツバウンランじゃないかと思うのですが?

P4190102マツバウンラン_400

P4190102マツバウンラン_200
めも:2013/04/19 SP570UZ で撮影

もう一度探しに行ったけれど、見つからなかった・・・。


マツバウンラン(松葉海蘭、学名: Nuttallanthus canadensis)は、ゴマノハグサ科一年草または二年草。
葉の形が松葉、花がウンラン (Linaria japonica) に似ていることからこの名がついた。


 Myタグ 花の色.紫 
2013年04月24日 (水) | 編集 |
20130419_散歩 シリーズ

キツネノボタン の黄色い花を見つけました。

P4190121キツネノボタン花Zoom_500

P4190120キツネノボタンそう果_400

P4190119キツネノボタン_500

P4190117キツネノボタン_500

P4190115キツネノボタン_500

めも:2013/04/19 SP570UZ で撮影


 Myタグ 花の色.黄色 
2013年04月23日 (火) | 編集 |
20130419_散歩 シリーズ

小さなピンクの花 アメリカフウロ
未だ完全に開ききってはいませんね!

P4190100アメリカフウロ_500

P4190099アメリカフウロ_500

P4190101アメリカフウロ_500

P4190113アメリカフウロ_500

P4190112アメリカフウロ_500

めも:2013/04/19 SP570UZ で撮影


 Myタグ 花の色.桃色 
2013年04月23日 (火) | 編集 |
20130419_散歩 シリーズ

モミジは花から実へと変身中!

P4190062モミジの花後_500

P4190063モミジの花後_500

P4190061モミジの花後_500

P4190060モミジ_400

P4190064モミジの風景_500

めも:2013/04/19 SP570UZ で撮影


 Myタグ 花の色.赤 
2013年04月22日 (月) | 編集 |
20130419_散歩 シリーズ

黄色の花 シナガワハギ
シナガワハギ マメ科 シナガワハギ属 「スイートクローバー」

P4190128シナガワハギ_500

P4190123シナガワハギ_400

P4190122シナガワハギ_400

めも:2013/04/19 SP570UZ で撮影


 Myタグ 花の色.黄色 
FC2 Management