FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2011年06月27日 (月) | 編集 |

ここの クワ(桑) の木は、
最初 4月に緑色の花のようなものを見つけてから 時々チェックしていました。
5月に実が赤くなっているなぁ と思っていたら
6月後半、もうすっかりなくなっていました !!(>д<)ノ
 自然の移り変わりは 早いですね。

実が終わったクワの木、がっかりして 風景っぽい写真しか撮らなかったけれど、
日付と状況を記憶に残すために のせておきます。
(他のクワの木は、まだ実が付いているのもありました・・・)

実が終わったクワの木
RIMG0253錦木通り入口の桑の木にもう実は無い_400.jpg

RIMG0258錦木通り入口の桑の木にもう実は無い_400.jpg

めも:2011/06/21 CX2 で撮影

 ⇒ Myブログ:クワの実が赤くなったよ (2011年5月27日)
 ⇒ Myブログ:桑の木に実が (2011年5月18日)
 ⇒ Myブログ:クワですか? 隣もクワで雌雄株みたい (2011年4月28日)
 ⇒ Myブログ:クワの木です。←何かしら?木に緑の花らしいのが (2011年4月15日)
 Myタグ
2011年06月27日 (月) | 編集 |
2011/6/21 A川原


野鳥を見に行ったけれど、コアジサシは ぜんぜんいなくて
カワウ(と写っていないカルガモ)だけ・・・、がっかり。

RIMG0281カワウ、コアジサシはいない川原の草_400.jpg

そんなときは、川辺の風と 野草の香りをたのしみましょう
RIMG0282川原の草風景_400.jpg

RIMG0282川原の草風景cut_400.jpg

めも:2011/06/21 CX2 で撮影

 Myタグ
2011年06月26日 (日) | 編集 |
2011/6/21 スポーツ公園

ナンテン(南天) は、ずっと前は赤い実しか知らなかったけれど、
この白い花をおぼえると 今時分 いろんなところで 目に付きます。

ナンテン (南天、学名:Nandina domestica) メギ科の常緑低木

RIMG0391ナンテンの花_300.jpg

h2Gq0ナンテンの花Webでリサイズと文字入れ_400.jpg

RIMG0393ナンテンの花Zoom_400.jpg

めも:2011/06/21 CX2 で撮影

2枚目の写真に、いつもの写真編集用ソフトとは違う Webサービスで、文字入れしてみました。
 → 写真画像加工編集サイト・フリーソフト 【無料バナー作成工房】
 Myタグ 花の色.白 
2011年06月26日 (日) | 編集 |
2011/6/21 スポーツ公園

なんだか ぼろぼろな雰囲気の木があります。
ブラシノキ の花の終わりでしょうか?
もうちょっと早く、見たかった!

ブラシノキ (学名:Callistemon speciosus) フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木。
別名、カリステモン、ハナマキ(花槙)、キンポウジュ(金宝樹)。

RIMG0374ソフトボール場のブラシノキ_300.jpg

RIMG0375ソフトボール場のブラシノキ_400.jpg

RIMG0378ソフトボール場のブラシノキ_400.jpg

もし、全部 真っ赤なら 相当きれいだったはず・・・。

RIMG0379ソフトボール場のブラシノキ_300.jpg

めも:2011/06/21 CX2 で撮影


 Myタグ
2011年06月25日 (土) | 編集 |
2011/6/21 なんじゃ通り

ひとつばたご には実がなかったけれど、
隣の タブノキ は遠めに赤く 実がなっていそうです。

タブノキ(椨の木 Machilus thunbergii) クスノキ科タブノキ属の常緑高木。
別名 イヌクス、タマクス

RIMG0370なんじゃ通りのタブノキ_400.jpg

RIMG0368なんじゃ通りのタブノキcut_400.jpg

近寄ってみると なんと、赤い実ではありません。
RIMG0367なんじゃ通りのタブノキ_400.jpg

赤い果柄に 緑の実がついています。
RIMG0367なんじゃ通りのタブノキの実_400.jpg

RIMG0365なんじゃ通りのタブノキ名札_400.jpg

めも:2011/06/21 CX2 で撮影


 Myタグ 実.緑 場所_散歩.なんじゃ通り 
2011年06月25日 (土) | 編集 |
2011/6/21 なんじゃ通り

木が真っ白になるくらい咲いたヒトツバタゴ (ナンジャモンジャノキ)
さぞたくさんの実がなっているだろうと、思ったら・・・。
ヒトツバタゴの実はどこへ!

RIMG0372なんじゃ通りのヒトツバタバコには実が無い_400.jpg

RIMG0373なんじゃ通りのヒトツバタバコには実が無い_220.jpg

めも:2011/06/21 CX2 で撮影

調べてみると、ヒトツバタゴは、
 雄花をつける株と、両性花をつける株がある 「雄株・両性花異株」である。
 秋に、直径1cm程度の楕円形の果実をつけ、黒く熟す。
ということは、ここのは 雄株 だったんですね。

近くにある数本はどちらでしょう? チェックしてきますね
実は秋になるので、まだ時間に余裕はあります。
 Myタグ 場所_散歩.なんじゃ通り 
2011年06月24日 (金) | 編集 |
2011/6/21 錦木通り~KK広場

背の高い木に 白い花がたくさん咲いています。
ヒメシャラ です。 花を見るのは 初めて。

RIMG0329ヒメシャラ満開_300.jpg


ヒメシャラ (姫沙羅 ) ツバキ科 ナツツバキ属 落葉高木。

地面には こんなに花が散って!

RIMG0328ヒメシャラの小さな花が地面に散る_400.jpg


ヒメシャラの花は、小型のナツツバキみたいですね。
RIMG0326ヒメシャラの小さな花_400.jpg

RIMG0325ヒメシャラの小さな花Zoom_400.jpg


ナツツバキ と ヒメシャラ うまい具合に2本並んでいます。
左がナツツバキ、右がヒメシャラ
RIMG0338ナツツバキとヒメシャラの花比べ_400.jpg

RIMG0337ナツツバキとヒメシャラの花比べ_400.jpg


めも:2011/06/21 CX2 で撮影


 Myタグ 花の色.白 .花  場所_散歩.KK広場 
2011年06月24日 (金) | 編集 |
2011/6/21 錦木通り~KK広場

そろそろ ナツツバキ が咲く頃、散歩に行ってみましょう。

ナツツバキ (夏椿) ツバキ科 ナツツバキ属の落葉高木。 別名は シャラノキ (娑羅樹)

見つけました! 白い花。

RIMG0260錦木通りナツツバキ_400.jpg

RIMG0261錦木通りナツツバキ_400.jpg

RIMG0263錦木通りナツツバキ_400.jpg

RIMG0262錦木通りナツツバキ花Zoom_400.jpg

公園には、思った以上にたくさんの ナツツバキがあります。

めも:2011/06/21 CX2 で撮影

 Myタグ 花の色.白  場所_散歩.KK広場 
2011年06月23日 (木) | 編集 |
2011/6/21 吊花通り

この前見つけた、マユミ と ツリバナ
花はどうなったかしら? と見に行くと、
じゃ~~ん、あおい実に変身です。

ツリバナ
RIMG0347吊花通りのツリバナの木_300.jpg

細い枝にぶら下がったツリバナの実
RIMG0350吊花通りのツリバナの実COOL_400.jpg

RIMG0351吊花通りのツリバナの実COOLZoom_400.jpg

しなる枝の マユミ
RIMG0353吊花通りのマユミの木_400.jpg

風に揺れるマユミの実
RIMG0356吊花通りのマユミの実_400.jpg

RIMG0358吊花通りのマユミの実Zoom_400.jpg

めも:2011/06/21 CX2 で撮影

◆ マユミの種子にある脂肪油には毒成分があり、吐き気、下痢、筋肉の麻痺などがおこる。
 Myタグ  有毒 
2011年06月23日 (木) | 編集 |
2011/6/21 錦木通り、吊花通り、

満開だった エゴノキ には、さぞかしたくさんの実がなっていることでしょう。

エゴノキ  エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木。

RIMG0272錦木通りエゴノキ_400.jpg

RIMG0273錦木通りエゴノキの実_400.jpg


こっちの木にも たくさんなっています。

RIMG0360吊花通りのエゴノキの実_400.jpg

RIMG0363吊花通りのエゴノキの実Zoom_400.jpg

RIMG0359吊花通りのエゴノキ_400.jpg
めも:2011/06/21 CX2 で撮影


2011/05/18の満開の様子


 Myタグ  有毒 
FC2 Management