FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2011年10月14日 (金) | 編集 |
2011/10/12 S公園

ハナズオウのそばを通ったら、おやっ、花が!
春に咲くんじゃなかったっけ?

しっかり実もついています。

RIMG0189ハナズオウ_300.jpg

RIMG0190ハナズオウ季節はずれの花と実_400.jpg

RIMG0193ハナズオウの花_400.jpg

RIMG0192ハナズオウの実_400.jpg

めも:2011/10/12 CX2 で撮影

 Myタグ  花の色.桃色 メモ.紛らわしい 
2011年10月14日 (金) | 編集 |
2011/10/12 S公園

サンゴジュが 真っ赤な実をつけている頃。 
サンゴジュ 珊瑚樹 スイカズラ科

行ってみましょう! わぁお~。

RIMG0178サンゴジュの実がたくさん_400.jpg

写真を撮ってると、散歩の人に、「この実、野鳥がよく食べに来るよ」 
「なんの実?」って話しかけられ、エヘン 「珊瑚樹です」 (*^_^*)♪

RIMG0177サンゴジュの実の木_400.jpg

RIMG0172サンゴジュの実_400.jpg

RIMG0175サンゴジュの実_400.jpg

めも:2011/10/12 CX2 で撮影

 Myタグ  
2011年10月13日 (木) | 編集 |
2011/10/12 S公園

散歩の途中、公園の水路の壁に這っている植物があり、一部白くぼわ~としている。
 蔦かなんかが、状態が悪くて白っぽくなってるのかな。
そんなふうによく見もせずに通り過ぎた・・・。

帰り道は、ふらりと近くまで行ってみた。
な、なんと花が咲いている。 いったい何かしら?

わかりました! ナツユキカズラ です。 
takun243さんが、教えてくださいました。ありがとうございます。 → CASA di takun243

ナツユキカズラ (夏雪葛) 学名 Polygonum aubertii  タデ科 タデ属

RIMG0161蔓の白い花何?風景_400.jpg

RIMG0168蔓の白い花何?_400.jpg

RIMG0163蔓の白い花何?_400.jpg

RIMG0168蔓の白い花何?Zoom_400.jpg

花の様子
RIMG0164蔓の白い花何?_400.jpg

葉っぱの様子
RIMG0167蔓の白い花何?_400.jpg

蕾?、花後? 面白い形、もっとちゃんと撮ればよかった・・・。
RIMG0165蔓の白い花何?蕾?Zoom_400.jpg

めも:2011/10/12 CX2 で撮影

10月20日に同じところを通った時には、もう花は全くなくなって、注意を惹くこともない雑草の景色になっていました。

2014/09/28 追記
イタドリが話題になったので、ナツユキカズラとの違いを調べました。
ナツユキカズラは、ここでは伸び放題の雑草っぽいですが、園芸種のようです。
ナツユキカズラ おぎはら植物園 (楽天)
■ 学名 : Polygonum aubertii   
■ 別名 : ポリゴナム アウベルティー(オーベルティー)(学)  
        夏雪蔓(漢字)
■ タデ科  耐寒性低木(つる性) 落葉樹
■ 原種の代表的な原産地 : 中国
■ 主な花期 : 夏 
■ 耐寒性、耐暑性 : 強 
■ 日 照  : 日向
■ 用 途  : アーチ フェンス、ラティス 庭木    壁面(支柱、ネットなどで誘引が必要)

夏に白い花を一面にたくさん咲かせ見事で清凉感がある 
生育スピードが早く、数年ですぐに見ごたえあるサイズになるツル性種 
秋は鮮やかに黄色く紅葉する

◆生育の様子と剪定方法
とにかく伸びが早く、ツルがたくさんで出ます
夏頃にたくさんの小花を咲かせ、一面が真っ白になるようで「夏雪カズラ」の名前通りです
くせのない爽やかな白い小花ですので、合わせ易く、自然な雰囲気の庭などシックでおしゃれな空間演出ができます
パーゴラや大きめのアーチに絡ませて、上からしだれさせる仕立てが特に見事でおすすめです
スペースが限られている場合は春と秋に強めの剪定を行い小さめに仕立てます 
大きくダイナミックに育てたい場合は軽めの剪定でよく、
春に伸びるツルを軽く切って分岐させ密に枝を出させておけば、花つきがさらに良くなります
 
[READ MORE...]  Myタグ 花の色.白 メモ.わかりました .花 
2011年10月12日 (水) | 編集 |
2011/10/12 S公園

公園に数本、ギョリュウ (御柳) があります。
どれもぱっとしない・・・・。

これには 名札がついているので、数年前に覚えましたが、どうにも元気がない・・。

RIMG0202ギョリュウ名札有_400.jpg


今日は、別のところのギョリュウ。 
横に寝そべった竜みたいだなぁ。 行きはそれで 通り過ぎる・・・。
帰り道、ギョリュウのふわ~とした緑の葉っぱを写してみましょう。

RIMG0143ギョリュウ風景_400.jpg

RIMG0145ギョリュウ葉_400.jpg

反対から見ると、な、なんと 花が咲いてる!
小さな花が、固まって咲いています。

RIMG0153ギョリュウ花_300.jpg

RIMG0154ギョリュウ花_400.jpg

RIMG0156ギョリュウ花_400.jpg

きゃぁ~~、かわいい!

RIMG0156ギョリュウ花Zoom_400.jpg

RIMG0160ギョリュウ花_400.jpg

というわけで、散歩の帰り道は、とっても幸せ気分。

めも:2011/10/12 CX2 で撮影


ギョリュウは、 『転生夢現』 (莫 言) という小説のなかで、とってもロマンチックなシーンに登場します。
それ以来、どんな花が咲くのか ちょっとあこがれていました。
 中国では、「楊貴妃も愛した」 という 人気の木と花なのかもしれませんね。

参考 → ギョリュウ

この本は、とっても面白いので、おすすめです。
 ⇒  『転生夢現』 (莫 言) ~ pasoboのバインダー(本棚)

ギョリュウ Tamarix chinensis ギョリュウ科 タマリクス属
 Myタグ  花の色.桃色 .花 
FC2 Management