FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2008年12月30日 (火) | 編集 |
2012/8/16 追記
FC2の仕様変更(文字コードの変更)で、この記事内のリンクは、ちゃんと機能しません。
しばらく様子を見て 必要なら修正します。
 ご不便をかけて申し訳ありません。
関連記事 ⇒ Myブログ:FC2ブログサーバー移設の影響、リンクの不具合

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2008/12/30 記
2008年はどんなだったかしら?
2009/1/5 作成

 ⇒ Myブログ:2006年まとめ  ⇒ Myブログ:2007年まとめ
カテゴリー 「索引とまとめ 」 も見てね)

♪   --   ♪   --   ♪   --   ♪

一度にたくさん撮ってブログに載せた写真と記事を、 撮った日ごと にまとめてみました。

というのも、散歩に行くとたくさん写真をとってきて、それを少しずつUPしています。
UPした日付は目安で、重要なのは記事の下方の 撮影した日付 です。
場所は、よくいく近所のコースは 「Myフィールド」 としました。

(単発で書いた記事は、このリストからは、抜けています)

日付をクリックすると その日付が記述されている記事が、検索されます。
(単純な検索なので、撮影日以外の記事も含みます・・・)



2008/11/13
S緑道公園 散歩シリーズ

R0029111ヒヨが食べる実の木_400.jpg

2008/11/7
Myフィールド


2008/11/02
Myフィールド


2008/10/18
Myフィールド


2008/10/13
近郊の里山:千葉印西の谷戸


2008/9/14
砂村エコスペースにて


2008/8/10
真夏の葛西臨海公園


2008/8/8
Myフィールド 


2008/7/19
Myフィールド


2008/6/28
初夏の葛西臨海公園で 


2008/6/1
6月初めの葛西臨海公園


2008/5/19
Myフィールド


2008/5/15
Myフィールド


2008/4/27
マンションの庭


2008/4/21
Myフィールド


2008/3/8
新宿御苑


2008/3/02
亀戸天神


2008/2/15
Myフィールド



索引も製作中です・・・。
 Myタグ
2008年07月24日 (木) | 編集 |
散歩コースへきてみたら、ヒメジョオンが一面に!

少しずつ 近づいて見ましょう・・・。

RIMG5803ヒメジョオンが一面に_400.jpg

RIMG5804ヒメジョオン_400.jpg

RIMG5805ヒメジョオン_400.jpg

RIMG5806ヒメジョオン_400.jpg

RIMG5806ヒメジョオンズーム_400.jpg
すべて 2008/7/19 Ca GXで撮影

ヒメジョオン (姫女苑)  北米原産の帰化植物
似ている花に、ハルジオン (春紫苑) があります。  ⇒ Myブログのハルジオンの花
ハルジオン [ウィキペディアから抜粋] ~ ハルジオンと ヒメジョオンとの見分け方

ハルジオンとヒメジョオンは、花がよく似ていて混同してしまうことがある。

標準的には、
  ヒメジョオンの方が 背が高く、花は小さくて数が多く、根本がすっきりしている。
  ハルジオンは、背は低く、花は大きくて少なく、根本に葉がある。
  ハルジオンの蕾は下を向いて項垂れているような特徴がある。

分かりにくい場合は、茎を折ってみるとよい。
  ヒメジョオンの茎には空洞がないが、
  ハルジオンの茎には真ん中に空洞がある。
葉の付き方も違い、
  ヒメジョオンの葉は茎を抱かないが、
  ハルジオンは茎を抱くように付く。

標準的な花では、ハルジオンはヒメジョオンより花が一回り大きく、舌状花の数も多いので、見分けられるが、判断が難しい場合もある。

なお、ハルジオンとヒメジョオン以外にも、近縁のものがあるので、注意が必要。

タグ ~ 白い花 帰化植物 紛らわしい

 Myタグ 帰化植物 花の色.白 メモ.紛らわしい 
2008年07月23日 (水) | 編集 |
朝顔を植えても、咲いてるのをなかなか見ることができない・・・お寝坊さん。
そんな方には、ヒルガオがおすすめ、朝から ずーと しぼまずに 咲いています。


ヒルガオ (昼顔)  ヒルガオ科  種はつかず 地下茎で増える。

Myガーデンでは地下茎で増えて、はびこるが なぜか ぜんぜん咲かない・・・

散歩道の、ヒルガオです。 薄いピンク色の花が可憐~。 

RIMG5785ヒルガオ_400.jpg

RIMG5784ヒルガオcut_400.jpg
すべて 2008/7/19 Ca GXで撮影


 Myタグ
2008年07月22日 (火) | 編集 |
散歩道の ワルナスビ (悪茄子)  
ナス科の多年草。 アメリカ合衆国南東部 (カロライナ周辺) の原産
茎や葉に鋭い刺が生え、繁殖力が強く、地下茎で増える 困りもの~

RIMG5802ワルナスビ_400.jpg

RIMG5802ワルナスビズーム_400.jpg
すべて 2008/7/19 Ca GXで撮影

こちらも見てね  ⇒ Myブログ の去年のワルナスビ
2012/9/18 リンク修正済

 Myタグ 帰化植物 花の色.白 
2008年07月21日 (月) | 編集 |
アレチハナガサ が 風にゆれています。 カサカサ 乾いた花です。

RIMG5808アレチハナガサ_400.jpg

RIMG5808アレチハナガサズーム_400.jpg
すべて 2008/7/19 Ca GXで撮影

アレチハナガサ  (荒地花笠) クマツヅラ科 南アメリカ生まれの帰化植物。
海岸付近の埋め立て地や港湾付近に多いため アレチ(荒れ地)ハナガサの名前がついたらしい。 
 Myタグ 帰化植物 花の色.紫 
2008年07月20日 (日) | 編集 |
ヘクソカズラ おなじみです。 
このあたりは 春にはすっかり草が刈り取られたので、もう見ることはないかと思っていましたが、根強いんですね。 さすが~。

RIMG5837ヘクソカズラ_400.jpg

RIMG5834ヘクソカズラ_400.jpg

RIMG5833ヘクソカズラ_400.jpg
すべて 2008/7/19 Ca GXで撮影


 Myタグ
2008年07月19日 (土) | 編集 |
歩道の脇の緑地 ぱっと目を引くのは! 燃えるようなカンナ
夏を実感しますね

RIMG5842カンナ_320.jpg
すべて 2008/7/19 Ca GXで撮影


 Myタグ
FC2 Management