FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2006年12月31日 (日) | 編集 |
2006年はどんなだったかしら?
2009/1/5 作成

 ⇒ Myブログ:2007年まとめ  ⇒ Myブログ:2008年まとめ
カテゴリー 「索引とまとめ 」 も見てね)

♪   --   ♪   --   ♪   --   ♪

一度にたくさん撮ってブログに載せた写真と記事を、 撮った日ごと にまとめてみました。

というのも、散歩に行くとたくさん写真をとってきて、それを少しずつUPしています。
UPした日付は目安で、重要なのは記事の下方の 撮影した日付 です。
場所は、よく行く近所のコースは 「Myフィールド」 としました。

(単発で書いた記事は、このリストからは、抜けています)

日付をクリックすると その日付が記述されている記事が、検索されます。
(単純な検索なので、撮影日以外の記事も含みます・・・)


2006/12/16
R公園にて


2006/11/23
R公園にて


2006/11/12
鎌倉にて


2006/10/15
KN川原にて


2006/05/05
Myフィールド


2006/03/17
Myフィールド



 Myタグ
2006年05月05日 (金) | 編集 |
11/11 名前がわかりました! 『ヒルザキツキミソウ』

ピンクの花は、モモイロヒルザキツキミソウ

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

この季節 よく見かける可憐な花。 園芸種の野草化でしょうか?

薄桃色の花060505

2006/05/05 撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ヒルザキツキミソウ Oenothera speciosa Nutt. (アカバナ科 マツヨイグサ属)
ヒルザキツキミソウは北米南部原産の多年草。
草丈:30~50cm 花径:4~5cm 花色:桃 開花期:5~7月
耐寒性、耐暑性が強く、とても丈夫です。
ツキミソウ類は夕方開花し朝にはしぼむ一夜花が多いのですが、
本種は和名の通り昼に咲き2~3日はしぼみません。
花は白色で開花後に淡桃色に変化しますが、桃色や黄色の園芸品種もあります。
単にオエノセラといえば本種を指す場合が多いようです。
帰化植物として日本でも野生化しています。



 Myタグ 帰化植物 花の色.桃色 .花 
FC2 Management