FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年03月30日 (金) | 編集 |
→ 20180328_公園 シリーズ

公園の隅に 濃い緑の葉が茂った気をみつけました。

ヤマモモ です。

R0034669ヤマモモの木_400

R0034670ヤマモモ_400

花が咲いている!
R0034672ヤマモモの花_400

これは、雄花。 ということは これは 雄木。
R0034672ヤマモモ雄花_400

隣にも ヤマモモの木。雌木かもしれませんが近寄れなかった。
実のなるころに また来てみましょう。

めも:2018/03/28 CX2 で撮影

 

 Myタグ
2017年10月08日 (日) | 編集 |
 → 20171005_散歩 シリーズ

散歩コースの ハーブ園の ハズレに ガウラが咲いています。

ガウラの花
R0031309ガウラの花Zoom_400

R0031308ガウラの花_400

R0031305ガウラの咲く風景_400

めも:2017/10/05 CX2 で撮影

ガウラ: Gaura lindheimeri   アカバナ科 ガウラ属またはヤマモモソウ属
別名 : シロチョウソウ ハクチョウソウなど 

ガウラは、花壇にもよく咲いています。 こちらもみてね。
ガウラ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ
2015年03月19日 (木) | 編集 |

ヤマモモ の木があります。

P3130221ヤマモモの木_400

近づくと 花が咲いています。

P3130222ヤマモモの花_400

P3130223ヤマモモの花_500

めも:2015/03/13 SP570UZ で撮影


 Myタグ 花の色.黒や茶系 
2013年06月28日 (金) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ


P6090025菖蒲田Facebook_850-315

6月の東御苑の花と実、「まとめ」です。

たくさんの写真を撮ったので、ブログ投稿に時間がかかってしまいました。
やっとできあがりです。 (*^_^*)♪ 

 七夕の短冊の 「お願いを募集中」です! ぜひ、こちらを見てコメントしてください!
 ⇒ 七夕 短冊の言葉 募集:2013 ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」

~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

◆ 木の花
カシワバアジサイ 白い花 
キンシバイ 黄色い花 
コアジサイ 緑の花   
サンゴジュ 白い花 
シロバナヤエウツギ 白い花   
タイサンボク 白い花 
トウフジウツギ 赤紫の花 
ノリウツギ 白い花  
ヒメシャラ 白い花 
ムラサキシキブ 紫の花 
モクゲンジ 黄色い花 
リョウブ 白い花 

菖蒲田 
アサザとコウホネ

◆ 草の花
オカトラノオ 白い花 
ホタルブクロ 白い花 
ミズキンバイ 水辺の黄色い花  
ミヤコグサ 黄色い花 
ユキノシタ 白い花 

◆ 雑草の花
オドリコソウ 薄桃色の花 
カタバミ 桃色の花
キキョウソウ 紫の花 
ドクダミ 白い花   
◆ 実
ゴンズイ 緑の実 
ソシンロウバイ 変な形の実 
ツリバナ 揺れる緑の実 
ニワウメ 赤い実 
ニワトコ 赤い実 
ハクウンボク 緑の実 
ハナイカダ ポチッとした実 
ヒョウタンボク 赤い実 
ヤマモモ 緑の実が、色づき始め 
果樹古品種園のワリンゴ
 緑の実が、色づき始め 

大手門発券所脇の木
 何の木? 虫こぶらしい

ノリウツギ  


モクゲンジ


ミズキンバイ


ソシンロウバイ


ニワトコ 


ヒョウタンボク



 Myタグ 場所_東御苑 
2013年06月18日 (火) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

ヤマモモの実が 色づき始めています。

ヤマモモは、身近にあってそれほど珍しくないですね。

P6090352ヤマモモの実_500

P6090350ヤマモモ_500

P6090350ヤマモモの風景_500

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

 → 皇居東御苑花だより
○ヤマモモ(ヤマモモ科)Myrica rubra
暖地の山地に生え,高さ25mになります。葉は互生し,4月頃開花します。雌雄異株。果実は直径1~2cmの卵形で突起が多く,夏に赤く熟し,甘酸っぱい味です。 

 Myタグ 実.緑 場所_東御苑 
2013年03月27日 (水) | 編集 |

3本並んだ真ん中の木が、なんだか 色合いが変じゃない。
通りすぎようとして、戻ってみると ヤマモモの花 が咲いていました。

RIMG0114ヤマモモ_500

RIMG0115ヤマモモの花_500

RIMG0117ヤマモモ_500

RIMG0118ヤマモモの花Zoom_500

めも:2013/03/23 CX2 で撮影


 Myタグ
2011年06月22日 (水) | 編集 |
2011/6/21 KK広場

ヤマボウシは、ほぼ 花が終わりです。
RIMG0315ヤマボウシの実_400.jpg

ここにひとつ花が、そして 隣は実になっています。
RIMG0335ヤマボウシの花と実_400.jpg

なんだか、お手軽に変身!! って感じですね。
RIMG0335ヤマボウシの花と実Zoom_400.jpg


ヤマモモ も 実がだいぶ大きくなりました。
RIMG0289KK公園のヤマモモあおい実Zoom_400.jpg

この木は すごい虫食いで・・・。
RIMG0287KK公園のヤマモモ_300.jpg

めも:2011/06/21 CX2 で撮影


木の実に ちょっと欲が出てきたところ  (*^_^*)♪
 ⇒ 美味しい木の実ハンドブック ~ pasoboのバインダー(本棚)

ヤマモモは食べられるって知ってたけど、ヤマボウシの実もおいしいんですって。


 Myタグ  
2010年03月27日 (土) | 編集 |

木場公園で、ヤマモモ が咲いています。
ヤマモモ (山桃) ヤマモモ目 ヤマモモ科の常緑樹。
 別名 楊梅(ようばい)、山桜桃、火実。

山に生え、モモの様な果実をつけるのが 名前の由来だとか。
雌雄異株ですから・・・、実がなるのは 雌株ですね。
じゃぁ、これは 雄花? 雌花?
 こちらもみてね ⇒ Myブログ:3月の何の木←ヤマモモの花! (2007年03月19日)

ちなみに、モモは、バラ科 モモ属 で、ヤマモモとは まったく別の植物で~す。

RIMG0106木場公園のヤマモモ_400.jpg

RIMG0107木場公園のヤマモモ_400.jpg

RIMG0110木場公園のヤマモモ_400.jpg

RIMG0111木場公園のヤマモモZoom_400.jpg

めも:2010/03/22 CX2 で撮影

タグ ~ 黒や茶系の花

 Myタグ 花の色.黒や茶系 場所_木場公園 
2009年10月18日 (日) | 編集 |

ガーデニングクラブの遠足で 小石川植物園 に行きました。
 ⇒ 小石川植物園へ ~ Myブログ 「Niwa niha Hana (庭には花)」

初めてだったので、植物の種類の多さ、学問的記念の木など、感動です。

今回 写真を撮ったのは ・・・
 ・ 水かんな ・ 睡蓮
 ・ 吉祥草  ・ 赤地利蕎麦 ・ 藜(あかざ) ・ 藪茗荷 ・ 野菊たち
 ・ 唐法師殻(とぼしがら) ・ 伊勢花火 ・ 黄色の彼岸花
 ・ 百合の樹 ・ 丸葉萵苣の木 ・ 飯桐の実 ・ 櫨(はぜ)?
 ・ 花蘇芳 ・ 花木大角豆 ・ 莢迷(がまずみ) ・ 八丈木五倍子 
 ・ 唐藤空木 ・ 房藤空木 ・ 花槙(はなまき) ・ しま木犀 ・ おお木犀
 ・ 公孫樹と銀杏 ・ 楓(ふう) ・ もみじ葉楓
 ・ 四川常盤柿 ・ アッサム茶 ・ 茶の木 ・ 冬珊瑚 ・ ぴらかんさ
 ・ シュウメイギク ・ サザンカ ・ キイジョウロウホトトギス

PA180006本館_400.jpg

園内でも目を引いたのは、真っ赤な実をつけた高い木。
何かしらと話していると、通りかかった方が 「イイギリ」 と教えてくださいました。

イイギリ  飯桐 イイギリ科 イイギリ属  別名/ ナンテンギリ
葉っぱでご飯を包んだことから 飯(いい)桐とよばれるようになったそうです。
雌雄異株 ・・・ ということは、実がついているのは 雌株。

PA180176イイギリの実_400.jpg

PA180178イイギリの実_400.jpg

PA180183イイギリの実_400.jpg

PA180184イイギリの実_400.jpg
すべて 2009/10/18 SP570UZで撮影

写真はないけれど、実のついていない イイギリの木(雄株)もありました。

 → 小石川植物園 (国立大学法人 東京大学大学院 理学系研究科 附属植物園)
タグ ~ はじめて! 実 小石川植物園 わかりました

[READ MORE...]  Myタグ 実.赤 場所_小石川植物園 はじめて!.実 メモ.わかりました 
2009年05月12日 (火) | 編集 |

もう、ヤマモモ の実が、こんなに大きくみずみずしくなっています。
後は、色づくのを 待つわ~。

P5090036ヤマモモの実_400.jpg

P5090034ヤマモモの実_400.jpg

P5090033ヤマモモ_400.jpg

すべて 2009/05/09 SP570UZ で撮影

ヤマモモ (山桃) ヤマモモ属   別名 : 楊梅(ようばい)、山桜桃、火実など
 Myタグ  
FC2 Management