FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年01月22日 (火) | 編集 |
ステキな本を見つけました。
『大人のフィールド図鑑 原寸で楽しむ 身近な木の実・タネ 図鑑&採集ガイド』 

目次から作ったリストと このブログのコラボ。

アオキ ムラサキシキブ

街中で見られる木の実 と 自然の中で見られる木の実
 実の色がわかるといいね。
クリックすると このブログ内を検索します。


街中の木の実


アオキ
アオギリ
アカシデ 薄茶
アカメガシワ  黒紫
イイギリ
イチョウ 薄茶
イヌマキ
イロハカエデ
ウツギ  
卜チノキ
卜ベラ
エゴノキ
エノキ
エンジュ
カヤ
キリ
クコ
クスノキ 黒紫
クチナシ
クヌギ  
クロマツ
ケヤキ
コブシ
サルスベリ
サンゴジュ
シャリンバイ 黒紫
シュロ 白い粉
センダン
センリョウ




タブノキ 黒紫
トウグミ
ナンキンハゼ
ナンテン
ニワウルシ
ネズミモチ
ハゼノキ
ハナミズキ
ヒイラギナンテン
ヒサカキ 黒紫
ピラカンサ
フジ
ボダイジュ
マンリョウ
ムクノキ 黒紫
ムクロジ 黒紫
ムラサキシキブ  
モチノキ
モミジバスズカケノキ
モミジバフウ
ヤツデ  黒紫
ヤブツバキ
ヤマボウシ
ヤマモモ
ユリノキ


自然の木の実


イヌビワ 黒紫
オニグルミ
ガマズミ
キササゲ
クサギ
クサボケ 薄黃
ケンポナシ
ゴンズイ と黒
サネカズラ
サルナシ
ツクバネ
ツクバネウツギ
ツノハシバミ
ツルウメモドキ
ナナカマド
ニシキギ
ノイバラ
ハナイカダ
ハンノキ
マユミ
ミツバアケビ  
ミツバウツギ
モミジイチゴ
ヤドリギ
ヤマグワ 黒紫


『大人のフィールド図鑑 原寸で楽しむ 身近な木の実・タネ 図鑑&採集ガイド』 
 

 Myタグ
2017年04月29日 (土) | 編集 |
→ 20170424_散歩 シリーズ

4/24 
遠目には 全く 何の葉かわからなかったけれど、
写真をよく見ると もみじっぽい 形をしています。

 ハウチワカエデ です。

P4240250錦木通り_400

カエデにおなじみの赤い花。

P4240258白っぽい葉のハウチワカエデに赤い花_500

ズームで見てみましょう!
P4240257白っぽい葉のハウチワカエデに赤い花Zoom_500

P4240256白っぽい葉のハウチワカエデに赤い花_500

P4240255白っぽい葉のハウチワカエデに赤い花_500

P4240253白っぽい葉のハウチワカエデに赤い花_500

P4240251白っぽい葉のハウチワカエデ(メイゲツカエデ)_500

めも:2017/04/24 SP570UZ で撮影

ハウチワカエデ (羽団扇楓、学名:Acer japonicum) はムクロジ科カエデ属の落葉高木。
 同じ株に両性花と雄花が生ずる雄性同株。別名、メイゲツカエデ。
 古いクロンキスト体系ではカエデ科に含められている。


 Myタグ 花の色.赤 
2013年12月03日 (火) | 編集 |

京都 長岡天満宮に行きました。
入ってすぐに目を引いたのは、紅葉!

RIMG0112長岡天満宮紅葉とムクロジ_500

それと この木! 嬉しいことに、説明が書いてあります。

RIMG0113長岡天満宮紅葉とムクロジ_300

ムクロジ です。

樹齢 200年 樹高 18m

RIMG0115長岡天満宮ムクロジの樹形_500


RIMG0114ムクロジ説明_300

めも:2013/12/03 CX2 で撮影

ムクロジ 【soapberry】
漢名は無患子,木患子。ムクロジ科の落葉高木。
高さは通常10~15m,直径30~40cmになり,大きいものでは高さ20m,直径70cmに達する。
葉は長さ30~70cmの偶数,ときに奇数の羽状複葉で互生する。小葉は3~8対あり,長さ7~18cmの狭長楕円形。
花は淡黄緑色の小花で,6月ころ枝先に生じた大型の円錐花序に咲く。
雄花と雌花が同一花序に雑居し,花弁,萼片はともに4~5枚,雄花のおしべは8~10本。

 → ムクロジの実 木々の移ろい
 → 長岡天満宮

2013年12月2日~5日 京都旅行
今回の京都旅行の写真をまとめたので、どうぞ見て下さい。
 ⇒ 初冬の京都へ 紅葉狩り (まとめ) ~ Myブログ「川と緑のある景色」

 Myタグ 場所_京都 
2013年06月10日 (月) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

モクゲンジ という 聞いたことも見たこともない花が 咲いているらしい。
Webの写真では どんな花かよくわからなかったので、見るのが楽しみ!

松の芝生、タイサンボクの向かい側・・・。

P6090164モクゲンジの風景_500

黄色っぽい木が あります。

P6090164モクゲンジの風景_400

モクゲンジ 黄色い花

P6090158モクゲンジの黄色い花_500

P6090163モクゲンジの黄色い花_500

P6090155モクゲンジの黄色い花cut_500

ズームで見てみましょう!

P6090156モクゲンジの黄色い花Zoom_500

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

モクゲンジ(木患子)ムクロジ科モクゲンジ属 Koelreuteria paniculata
高さ20mになり,枝先の大形の円錐花序に黄色の小さな花を多数つけます。本州の主に日本海側,朝鮮,中国に分布し,寺院によく植えられます。果実は袋状です。
 皇居東御苑花だより

 Myタグ 花の色.黄色 はじめて!.花 場所_東御苑 
2013年05月10日 (金) | 編集 |
→ 20130505_青梅 シリーズ

永山ハイキングコース 
モミジのような羽をつけた実がたくさん付いている木を見つけました。
葉が、モミジとは違う。

写真もよく写っていなくて調べるのが大変だったけれど、
たぶん ハナノキ じゃないでしょうか。

果実(翼果)の様子
P5050124ハナノキの実?Zoom_500

葉の形
P5050126ハナノキの実?_500

P5050124ハナノキの実?_500

P5050123ハナノキの実?_500

木には明るい緑の葉が茂り、一面に果実(翼果)が付いています。
P5050121ハナノキの実?_500

めも:2013/05/05 SP570UZ で撮影

ハナノキ(花の木、学名 Acer pycnanthum)はカエデ科カエデ属の落葉高木。
カエデの仲間で、別名 ハナカエデ。
 カエデ科は、新しいAPG植物分類体系では ムクロジ科に含められている。

こちらもみてね
 ⇒ 青梅でピクニック ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ イングリッシュガーデンのTeaRoom ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

 Myタグ これは何??_実 はじめて!.実 実.赤 場所_青梅 
2012年09月08日 (土) | 編集 |
センダン の実がなっています。

センダン(栴檀)  は、ムクロジ目 センダン科 別名 アミノキ、オウチ(楝)など

ここは風が強く、いつも枝が揺れています。
今日は、うまく写せました!

栴檀の実は、有毒です! これから熟しますが 食べないように!

RIMG0049センダンの実Zoom_500.jpg

RIMG0048センダンの実_500.jpg

RIMG0046センダンの実_500.jpg

葉っぱの様子、青々としています。
RIMG0051センダンの葉_500.jpg

RIMG0052センダンの実_500.jpg

めも:2012/09/05 RICOH PX で撮影


 Myタグ  有毒 
2012年07月19日 (木) | 編集 |
センダン の実が風に揺れています。
葉っぱと同じ色なので、気をつけていないと見逃しちゃう。

栴檀の実は、有毒です! これから熟しますが 食べないように! 
野鳥が食べているからといって、安心ではない!
 ヒトの子供の場合,6 - 8個の実の摂取で 死に至るとの報告あり!

センダン(栴檀)  は、ムクロジ目 センダン科
別名 アミノキ、オウチ(楝)など

RIMG0007センダンの風景_400.jpg

RIMG0006センダンの実_400.jpg

RIMG0004センダンの実_500.jpg

RIMG0005センダンの実_500.jpg

めも:2012/07/11 CX2 で撮影

2012/05/20 センダンの花


参考 : センダン|旬の薬草|薬草園の世界|バーチャルラボラトリ

 Myタグ  有毒 
2011年06月03日 (金) | 編集 |
2011/6/1 Myフィールド

ようやく、センダン が咲きました。

センダン(栴檀)  は、ムクロジ目・センダン科
別名 アミノキ、オウチ(楝)など

SBSH0202センダンの花Zoom_400.jpg

SBSH0205センダンの花Zoom_400.jpg

SBSH0210センダンの花_400.jpg

葉も見てみましょう。
SBSH0202センダンの花と葉_400.jpg

ここは いつも風が強っくて。 木がうねっています。
SBSH0206センダンの花満開_400.jpg

たくさん咲いている!
SBSH0213センダンの花_400.jpg

めも:2011/06/01 940SH AS で撮影

半月前 (2011年5月18日) の様子。 蕾です!


 Myタグ 有毒 花の色.紫 
2009年11月10日 (火) | 編集 |
散歩コースの この センダン の木は、これからも注目したい。
そういうわけで、季節外れの写真です。

センダン(栴檀) Melia azedarach は、ムクロジ目・センダン科の植物の一種。

今年は花も少なかったようで、実も少ないですが、その最後の数個です。

R0033151センダンの実_400.jpg

R0033150センダン_400.jpg

すべて 2009/11/08 Ca GXで撮影

タグ ~ 実

 Myタグ  有毒 
2008年06月02日 (月) | 編集 |
6月初めの葛西臨海公園

ビジターセンター入口で、写真を撮っている人がいます! 何でしょう? 
すてきな花が満開の木があります。 

センダン です。 

花を見るのは初めてですが、
・・・この木に実がなっていたのを、思い出しました。

P6010188センダン_400.jpg

おしゃれな花でしょう!
P6010189センダン_400.jpg

ズームで見てみましょう! この花は、香りはしませんね。 
P6010190センダンズーム_400.jpg


P6010191センダンの木_400.jpg

センダンは、葉に特徴があります。 
P6010193センダンの葉_400.jpg

何本かに分岐したところから先が、1つの葉なんですって!
P6010193センダンの葉ズーム_400.jpg


P6010154植物感察ツアー_200.jpg
すべて 2008/6/1 SP570UZで撮影

クリの花でもお世話になった 山本先生 が、センダンという名前や いろんなことを教えてくださいました。 ありがとうございました~。
というわけで、 「植物感察ツアー」 に 参加したいな!と思っています。
「感察 (かんさつ)」 って言葉もいいですね。 (さっそく MyPCの辞書に登録です。)
 センダン(栴檀) Melia azedarach は、ムクロジ目・センダン科の植物の一種。
 西日本を含むアジア各地の熱帯・亜熱帯域に自生する落葉高木である。
 日本での別名としてアミノキ、オウチなどがある。
 「栴檀は双葉より芳し」 (せんだんはふたばよりかんばし) の諺でよく知られるが、
 これはセンダンではなくビャクダン(白檀)を指す。
       出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

タグ ~ 葛西臨海公園 紫の花 紛らわしい はじめて! わかりました

 Myタグ 場所_葛西臨海公園 花の色.紫 有毒 メモ.わかりました メモ.紛らわしい .花 はじめて!.花 
FC2 Management