FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年01月22日 (火) | 編集 |
ステキな本を見つけました。
『大人のフィールド図鑑 原寸で楽しむ 身近な木の実・タネ 図鑑&採集ガイド』 

目次から作ったリストと このブログのコラボ。

アオキ ムラサキシキブ

街中で見られる木の実 と 自然の中で見られる木の実
 実の色がわかるといいね。
クリックすると このブログ内を検索します。


街中の木の実


アオキ
アオギリ
アカシデ 薄茶
アカメガシワ  黒紫
イイギリ
イチョウ 薄茶
イヌマキ
イロハカエデ
ウツギ  
卜チノキ
卜ベラ
エゴノキ
エノキ
エンジュ
カヤ
キリ
クコ
クスノキ 黒紫
クチナシ
クヌギ  
クロマツ
ケヤキ
コブシ
サルスベリ
サンゴジュ
シャリンバイ 黒紫
シュロ 白い粉
センダン
センリョウ




タブノキ 黒紫
トウグミ
ナンキンハゼ
ナンテン
ニワウルシ
ネズミモチ
ハゼノキ
ハナミズキ
ヒイラギナンテン
ヒサカキ 黒紫
ピラカンサ
フジ
ボダイジュ
マンリョウ
ムクノキ 黒紫
ムクロジ 黒紫
ムラサキシキブ  
モチノキ
モミジバスズカケノキ
モミジバフウ
ヤツデ  黒紫
ヤブツバキ
ヤマボウシ
ヤマモモ
ユリノキ


自然の木の実


イヌビワ 黒紫
オニグルミ
ガマズミ
キササゲ
クサギ
クサボケ 薄黃
ケンポナシ
ゴンズイ と黒
サネカズラ
サルナシ
ツクバネ
ツクバネウツギ
ツノハシバミ
ツルウメモドキ
ナナカマド
ニシキギ
ノイバラ
ハナイカダ
ハンノキ
マユミ
ミツバアケビ  
ミツバウツギ
モミジイチゴ
ヤドリギ
ヤマグワ 黒紫


『大人のフィールド図鑑 原寸で楽しむ 身近な木の実・タネ 図鑑&採集ガイド』 
 

 Myタグ
2016年07月25日 (月) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園には、いろんな木の実がなっています。

ゴンズイの実 を 見に行きましょう。

水生植物園の階段をあがると、ゴンズイ の木があります。

R0021120水生植物園を出る_400

花は終わって、実が付いています。
R0021123ゴンズイの実_400

R0021121ゴンズイの実_400

赤っぽい茎に 緑の実。 秋に熟れるのが楽しみね。
R0021122ゴンズイの実_400

めも:2016/07/02 CX2 で撮影

ゴンズイ (実) (ミツバウツギ科) Euscaphis japonica

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ

 Myタグ 場所_附属自然教育園  
2013年06月11日 (火) | 編集 |
→ 20130609_東御苑 シリーズ

本丸休憩所付近に ゴンズイ があるというので、楽しみ。

え~っ、赤い花が咲いたような木がありますよ。

P6090280ゴンズイの風景_400

花も緑色らしいけど、もう終わって 実になっています。

P6090288ゴンズイの緑の実_500

P6090283ゴンズイの緑の実_500

P6090287ゴンズイの緑の実COOL_500

P6090285ゴンズイの緑の実Zoom_500

秋になって 実がはじけて 赤と黒になるのが、待ち遠しい~。

P6090278ゴンズイの名札_400

めも:2013/06/09 SP570UZ で撮影

 → 皇居東御苑花だより
○ゴンズイ(実)(ミツバウツギ科)Euscaphis japonica
山地に生え,高さ5~6m,大きいものは8mにもなります。樹皮は,黒緑色で灰褐白色の皮目が多く,縦に不規則な割れ目が入り,特徴的です。5~6月,枝先に淡黄緑白色の花を多数開きます。果実は赤く熟して裂けると,光沢のある黒い種子が現れます。

 Myタグ 実.緑 場所_東御苑 
2012年07月18日 (水) | 編集 |
ゴンズイ の あのユニークな実を楽しみにして、この木をチェックしています。
花か 花後か、実か・・・、何かあります。

次は、双眼鏡持参ですね!

ゴンズイ(権萃) ミツバウツギ科 ゴンズイ属
別名:ゴゼノキ、クロクサギ

RIMG0020ゴンズイの花か実Zoom_500.jpg

RIMG0025ゴンズイの花か実_500.jpg

RIMG0018ゴンズイの木の場所_500.jpg

RIMG0019ゴンズイの名札_400.jpg

めも:2012/07/11 CX2 で撮影



2009/11 ゴンズイ:九州にて 初めて見てすっかりとりこになりました。(^^ゞ



 Myタグ 実.緑 メモ.要追跡 
2010年10月15日 (金) | 編集 |

国立科学博物館付属 自然教育園 に、行きました。

一度見たら忘れられない、ゴンズイの実。
アクセサリーにしたいですね。

PA140299ゴンズイの熟した実_400.jpg

赤く色づいただけでは、何の実かわかりません・・・。
PA140297ゴンズイ赤くなった実_400.jpg

熟してこうなれば、すぐにわかります!
PA140298ゴンズイの熟した実_400.jpg

ゴンズイ(権萃)、ミツバウツギ科 ゴンズイ属 

これは、わりと高い木で 実の写真を撮るのに苦労しました。
PA140296ゴンズイ_400.jpg

~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

遠くに見える怪しい実?  ホオノキ(朴の木)の実です。

ホオノキ(朴の木、Magnolia obovata、シノニム:M. hypoleuca)はモクレン科の落葉高木。
ちなみに、「ホオノキ」なんで、「ホウノキ」で検索すると、失敗です。

PA140360ホオノキ_320.jpg

PA140363ホオノキ_400.jpg

PA140363ホオの実_400.jpg

ホオノキの実も 個性的ですね。
『この中に小豆くらいの小さな赤い種がいっぱい入っており、乾燥すると種が飛び出す』んですって。
飛び出すところ、見たいです~ぅ。

PA140365ホオの実Zoom_400.jpg

花はこちら ⇒ 5月の新宿御苑-4:ホオノキ、ハクウンボクなど ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

参考: ホウノキ

~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

藪のヘリに カラスウリの実がありました。

PA140202カラスウリの実のある風景_400.jpg

PA140203カラスウリの実_400.jpg

この実の中は、どんなかしら? 
PA140204カラスウリの実_300.jpg

カラスウリ ? キカラスウリ ? 調べてみましょう!
参考 : カラスウリとキカラスウリ
めも:2010/10/14 SP570UZ で撮影


 Myタグ 実.赤 場所_附属自然教育園 
2010年05月09日 (日) | 編集 |

カメラ倶楽部で 20100503_向島百花園

GWに、花と緑の振興センター へ行きました。
ここには、ウツギばかり集めた 「ウツギ園」があります!

RIMG0275ウツギ園の紹介_400.jpg

めっちゃ 感動です! 咲いているのだけ、撮ってきました。

ミツバウツギ
RIMG0269ミツバウツギ_400.jpg

RIMG0273ミツバウツギ_400.jpg

RIMG0274ミツバウツギ_400.jpg

RIMG0274ミツバウツギZoom_400.jpg

RIMG0270ミツバウツギの葉_400.jpg


ヒメウツギ
RIMG0277ヒメウツギ_400.jpg

RIMG0278ヒメウツギ_400.jpg

RIMG0279ヒメウツギZoom_400.jpg


ツクバネウツギ 
この花は、よく知っている生垣のアベリア(ツクバネウツギ)とはちょっと違う・・・。

RIMG0264ツクバネウツギ名札有_400.jpg

RIMG0265ツクバネウツギ_400.jpg

RIMG0266ツクバネウツギ_400.jpg

めも:2010/05/05 CX2 で撮影

参考 : 花と緑の振興センター 

ここから カメラ倶楽部で 20100503_向島百花園

5/3(月) 憲法記念日 晴れ : 向島百花園にて

ツクバネウツギ
ツクバネウツギ、アベリアは、よく生垣に植えてありますね。 
初夏から秋まで 可憐な花を楽しませてくれます。

P5030105ツクバネウツギ_400.jpg

P5030104ツクバネウツギ_400.jpg

P5030103ツクバネウツギ名札有_400.jpg


このウツギは、葉も花も まだのようです。 
P5030103ウツギcut_200.jpg

茎を見てください。 空ろでしょ!
P5030108ウツギ花はない茎Zoom_400.jpg

めも:2010/05/03 SP570UZ で撮影

参考 : 向島百花園

 Myタグ 場所_花と緑の振興センター 場所_向島百花園 花の色.白 メモ. メモ.紛らわしい .花 
2010年05月03日 (月) | 編集 |
カメラ倶楽部で 20100503_向島百花園

カメラ倶楽部で 向島百花園 へ。

初めてなので ちょい下調べ。
文化元年(1804)の頃、向島に新梅屋敷というものが出来る。 造ったのは 佐原鞠塢という者である。
● 作った人 佐原 鞠塢 (さはら きくう)
● 入園料  一般及び中学生 150円   【年間パスポート】大人 600円
● 主な植物 : セツブンソウ、カタクリ、クマガイソウ、その他各種山野草。 並びにハギ、ウメ等

● 見どころ
花の棚 ~ 藤棚。フジは、 5月上旬に甘い香りを放つ赤紫の花をつけます。
  ここには他ではみられない クズ、ミツバアケビ の棚があります。
  クズは夏に紫紅色の花を、
  ミツバアケビは春に黒紫色の花をつけ、秋には紫色の果実が楽しめます。
池とハナショウブ ~ 自然の沼地の趣をたたえた池。
  一画にはハナショウブ、アヤメ等があり、色とりどりの花を咲かせます。
  また、夏には ハンゲショウ(半夏生 ドクダミ科)などが楽しめます。

● アクセス 都営バス 亀戸-日暮里(里22)「百花園前」下車 徒歩約2~3分 




◇ 春の花(草) ~  アマドコロ、エビネ、オキナグサ、オドリコソウ、
  カタクリ、クマガイソウ
  サクラソウ、シャガ、ジュウニヒトエ、シュンラン、シラン
  ホウチャクソウ、ホタルブクロ
  マムシグサ、ミヤコワスレ、ムラサキサギゴケ、
  ヤグルマソウ、ヤブレガサ、ヤマブキソウ

◇ 春の花(木) ~ ウツギ
  カラタネオガタマ、キョウガノコ、クロバナロウバイ、コデマリ、
  サンザシ、シモクレン、シモツケ、シャクナゲ シロヤマブキ、
  ツツジ、ドウダンツツジ 、
  ハナイカダ、  ハナズオウ、ハナミズキ、フジ 、
  ミツバウツギ、ミツマタ
  ヤマブキ、ヤブデマリ、リンゴ


百花園の植物写真 「花ごよみ」 、 これを買ったら とっても役立ってます。

本花暦_240.jpg


参考 : 
・ 向島百花園花だより 花便り
・ せんすのある話78-梅花譜(二)、梅屋敷と百花園 
タグ ~ 向島百花園

 Myタグ 場所_向島百花園 
FC2 Management