FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年09月13日 (金) | 編集 |
台風15号は、大きな被害を残していきました。
被害にあわれた方には、お見舞い申し上げます。

関東地方は、9/8夜半から9/9早朝に通り抜けていきました。

我家のベランダは、植木鉢や緑のカーテン(ネット)を片付けていたので、大丈夫。
翌朝(9/9) 一安心しながら 飛んできた木の葉などを掃除・片付けました。

9/9の午後になって ガーデニングクラブの花壇の様子を見ましたが、
(すでに片付けた跡なのか) ひどい状況にはなっておらずホッとしています。

ところが、傍の公園の樹木には被害が出ていて、公園担当者の方が調査・復旧作業中。

じゃまにならないように 数枚 写真を撮りました。

根元から倒れた ユリノキ




主幹が折れた ハナミズキ
(9/10 夕方には 折れた枝は片付けられていました)


根元型倒れかかっている タイサンボク


枝がどうなっったのかしら? 角型藤棚


めも:2019/09/09 SW001SH で撮影


9/10、9/11 散歩コース(川べりや緑道公園)を歩きましたが、倒木などのひどい被害には気づきませんでした。

9/11 夕方 公園に行くと
折れたり倒れたりした樹木の片付け作業が進んでいます。

倒れたユリノキ


幹が短く切られています。
昔なら・・・いろんな用途に利用されたかも。(*^_^*)♪


ハナミヅキなどの折れた枝がまとめられています


めも:2019/09/11 SW001SH で撮影

この記事は、もう一つのブログと 同じ内容です。
 ⇒ 9/10~9/11、台風15号で樹木がやられた・・・。 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

参考
・ 令和元年台風第15号 - Wikipedia
・ You Tube ニュース ANNnewsCH
電柱倒れパネル炎上も・・・首都圏襲った台風15号の爪痕 (19/09/09)


 Myタグ
2019年09月10日 (火) | 編集 |

日比谷公園の ハナミズキ に実がなっています。

RIMG0048ハナミズキの実_400

赤い実と まだ緑の実
RIMG0050ハナミズキの実_400

ズームで見てみましょう!
RIMG0050ハナミズキの実Zoom_400

注意してみないと わからないかも。 (*^_^*)♪
RIMG0047ハナミズキの木_400

めも:2019/09/04 CX2 で撮影

ハナミズキ (花水木、学名:Cornus florida)は、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。
別名、アメリカヤマボウシ

こちらも見てね。
 ⇒ Myブログ:ハナミズキの四季です。
 

 Myタグ 実.赤 場所_日比谷公園 
2019年07月16日 (火) | 編集 |
20190711_散歩 シリーズ

植物園でしか見ないと思っていた ハナイカダ

散歩コースで発見!
いえ、以前にもここのハナイカダ 見ていました。 すっかり忘れていた・・・。
 ⇒ Myブログ:2015年05月18日 ハナイカダの実

ハナイカダの実は、もう真っ黒に輝いています。
DSC_7703_0710ハナイカダの実Zoom_400

DSC_7703_0710ハナイカダの実_400

DSC_7704_0710ハナイカダの実と葉_400

葉っぱの間から見つけるのは 大変でした。
DSC_7701_0710ハナイカダの葉、実はどこ(右上端)_400

植え込みの中、名札もちゃんとあります。
DSC_7698_0710バス通りのマンション、ハナイカダの木と名札_300

横に咲いているアジサイの花の風景。
DSC_7699_0710アジサイの風景_400 DSC_7700_0710アジサイの風景_400

めも:2019/07/11 SW001SH で撮影


ハナイカダ (ミズキ科) Helwingia japonica
山地に生え,高さ1~2mになります。 葉は互生し,ふちに芒状の鋸歯があります。
5~6月,葉の表面の主脈の中央に淡緑色で4弁の花をつけます。
 

 Myタグ はじめて!.実 実.黒 
2019年05月07日 (火) | 編集 |


葛西臨海公園の「★春のバードウォッチング・フェスティバル「シギ・チドリ祭り」 に行きました。
 ⇒ 「シギ・チドリ観察ガイドツアー」に参加 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

ここの観察窓の上に ミズキ(水木) があることは 前から知っていました。
これまでの記事を見返すと 今が花時!
楽しみにしていたら、ラッキー。 白い花が咲いています。

P5040027ミズキ(水木)の花 観察窓の上_400

P5040030ミズキ(水木)の花 観察窓の上_400

花は高いところで咲いています。
P5040028ミズキ(水木)の花 観察窓の上_400

花と葉
P5040029ミズキ(水木)の花と葉_400

ズームで見てみましょう!
P5040029ミズキ(水木)の花Zoom_400

めも:2019/05/04 SP570UZ で撮影

ミズキ (水木)  ミズキ科 ミズキ属
 
こちらも見てね ⇒ 「シギ・チドリ観察ガイドツアー」に参加 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 花の色.白 場所_葛西臨海公園 メモ.紛らわしい 
2019年04月13日 (土) | 編集 |
ハナミズキ ってステキですね。
Myガーデンに 「ハナミズキの苗木」を買って 育てているところです!
 ⇒ MyGハナミズキ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

2019/2/26 2019/2/26 → 2019/4/7 2019/4/7 


それで、これまでに見た ハナミズキ の写真から 四季折々の様子をまとめてみました。

ハナミズキ (花水木、学名:Cornus florida)は、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。
別名、アメリカヤマボウシ
 
(もしかしたら 本ブログでは、ハナミズキ と ヤマボウシ が ごっちゃになっているかも。気づいたら修正します)
 

 Myタグ
2019年03月09日 (土) | 編集 |
→ 20190302_大横川親水公園 シリーズ

  大横川親水公園 で カンレンボクの 名札を見つけました。
R0041800カンレンボク説明_400

まだ、葉がまったくない木です。
R0041801カンレンボク_400

新芽も見当たらない。
R0041801カンレンボクの幹_400

公園には、いろんな木が植えられています。 
名札があるのは 大助かりね。 o(*'o'*)o

R0041807大横川親水公園_400

めも:2019/03/02 CX2 で撮影

カンレンボク (旱蓮木、Camptotheca acuminata Decne.) とは、ヌマミズキ科あるいはミズキ科の植物の一種。
カンレン、キジュ(喜樹)ともいう。
英名はCancer tree、Tree of Life、Happy treeなど。

参考 
・ カンレンボク(旱蓮木)【かぎけんWEB】
・ GKZ植物事典・カンレンボク(旱蓮木)
 

 Myタグ はじめて!  場所_大横川親水公園 
2019年03月06日 (水) | 編集 |
→ 20190302_大横川親水公園 シリーズ


咲き始めの 薄黄色の花は、トサミズキ でしょうか。
もしかしたら ヒュウガミズキ

R0041830ヒュウガミズキかトサミズキの花_400

花を ズームで見てみましょう!
R0041831ヒュウガミズキかトサミズキの花Cut_400

もう少し下から シベを見上げます。 シベが赤いから トサミズキ かなぁ?
R0041833ヒュウガミズキかトサミズキの花_400

葉がないと 枯れ木に花が咲いたようですね。 o(*'o'*)o
R0041834ヒュウガミズキかトサミズキの花_400

めも:2019/03/02 CX2 で撮影


以前に 違いをWebで 調べていました。
 ⇒ Myブログ:トサミズキの黄色い花 2012年03月16日 (金)
 トサミズキは、蘂(しべ)が赤っぽくて、ひとかたまりの花の数が多く、大きめ。  全体としては花は少ない。
 ヒュウガミズキは、蘂(しべ)が黄色、ひとかたまりの花は少なく小さい。 全体としては花は多い。
 
トサミズキ (土佐水木) マンサク科トサミズキ属

ヒュウガミズキ (日向水木) マンサク科トサミズキ属  (落葉低木)
別名  イヨミズキ
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_大横川親水公園 
2019年01月22日 (火) | 編集 |
ステキな本を見つけました。
『大人のフィールド図鑑 原寸で楽しむ 身近な木の実・タネ 図鑑&採集ガイド』 

目次から作ったリストと このブログのコラボ。

アオキ ムラサキシキブ

街中で見られる木の実 と 自然の中で見られる木の実
 実の色がわかるといいね。
クリックすると このブログ内を検索します。


街中の木の実


アオキ
アオギリ
アカシデ 薄茶
アカメガシワ  黒紫
イイギリ
イチョウ 薄茶
イヌマキ
イロハカエデ
ウツギ  
卜チノキ
卜ベラ
エゴノキ
エノキ
エンジュ
カヤ
キリ
クコ
クスノキ 黒紫
クチナシ
クヌギ  
クロマツ
ケヤキ
コブシ
サルスベリ
サンゴジュ
シャリンバイ 黒紫
シュロ 白い粉
センダン
センリョウ




タブノキ 黒紫
トウグミ
ナンキンハゼ
ナンテン
ニワウルシ
ネズミモチ
ハゼノキ
ハナミズキ
ヒイラギナンテン
ヒサカキ 黒紫
ピラカンサ
フジ
ボダイジュ
マンリョウ
ムクノキ 黒紫
ムクロジ 黒紫
ムラサキシキブ  
モチノキ
モミジバスズカケノキ
モミジバフウ
ヤツデ  黒紫
ヤブツバキ
ヤマボウシ
ヤマモモ
ユリノキ


自然の木の実


イヌビワ 黒紫
オニグルミ
ガマズミ
キササゲ
クサギ
クサボケ 薄黃
ケンポナシ
ゴンズイ と黒
サネカズラ
サルナシ
ツクバネ
ツクバネウツギ
ツノハシバミ
ツルウメモドキ
ナナカマド
ニシキギ
ノイバラ
ハナイカダ
ハンノキ
マユミ
ミツバアケビ  
ミツバウツギ
モミジイチゴ
ヤドリギ
ヤマグワ 黒紫


『大人のフィールド図鑑 原寸で楽しむ 身近な木の実・タネ 図鑑&採集ガイド』 
 

 Myタグ
2019年01月19日 (土) | 編集 |
川べりの遊歩道。 

この前から葉を観察している サンシュユ。
DSC_0003_サンシュユ開花_400

そろそろ花が咲いてもいい頃、目を凝らすと 
小さな花が 咲いています。
DSC_0005_サンシュユ花_400

R0041328サンシュユの花_400

R0041332サンシュユの花_400

これは蕾
DSC_0006_サンシュユつぼみ_400

花後
R0041327サンシュユ花後_400

若い実もありました。
R0041324サンシュユ若い実_400


R0041325サンシュユの葉_400

R0041323サンシュユの木_400

めも:2019/01/19 Cybershot DSC-HX5V で撮影

めも:2019/01/19 CX2 で撮影

サンシュユ 山茱萸 ミズキ科 ミズキ属 別名 ハルコガネバナ(春黄金花)

元旦には、ロウバイの黄色い花を見つけました。
 ⇒ Myブログ:ロウバイの花ひとつ

 Myタグ 花の色.黄色 
FC2 Management