fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2022年07月06日 (水) | 編集 |
20220705_散歩 シリーズ


先日蕾だった アガパンサス が開きました。
DSC_1169_0705 アガパンサスの花_400

涼し気な花壇。
DSC_1166_0705 アガパンサスの風景_400

DSC_1165_0705 アガパンサスの風景_400

初めて見る模様の ヘメロカリス
DSC_1167_0705 ヘメロカリスの花_400


遠くから見ると花壇の反対側は、真っ赤に染まっています。

オタフクナンテン (オカメナンテン) の紅葉した葉。
DSC_1172_0705 オタフクナンテンの植え込み_400

めも:2022/07/05 SW001SH で撮影

 
◆ ヘメロカリス 学名:Hemerocallis ワスレグサ科 / ワスレグサ属 (ヘメロカリス属)
※ 科名:ユリ科で分類される場合もあります。
別名:デイリリー
ヘメロカリスのことを調べました。 ⇒ Myブログ:6/13 ヘメロカリスの黄色い花:堀切菖蒲園
 
◆ オタフクナンテン 学名:Nandia domestica 'Otafukunanten'  メギ科 ナンテン属

参考 オタフクナンテン - 庭木図鑑 植木ペディア


 Myタグ 花の色.青 花の色.橙色 場所_散歩.S公園 
2022年06月14日 (火) | 編集 |



6/13 堀切菖蒲園は菖蒲だけかと思ったら 
黄色い花がまとまって咲いています。

IMG_3772_0613堀切菖蒲園の池の向こうにヘメロカリス_400

近くに行くと ヘメロカリス

IMG_3781_0613ヘメロカリスの花と蕾:堀切菖蒲園_400

いつも見る花より 丸みを帯びて優しい雰囲気。
IMG_3780_0613ヘメロカリス堀切菖蒲園_400

涼し気な黄色の花、ステキです。
IMG_3779_0613ヘメロカリス堀切菖蒲園_400

ヘメロカリス Hemerocallis ワスレグサ科 / ワスレグサ属 (ヘメロカリス属)
※ 科名:ユリ科で分類される場合もあります。
別名:デイリリー

 どうして、菖蒲園に ヘメロカリスが植えられているのかなぁ ?
 いつも見ている ヘメロカリスとちょっと違うんだけど・・・?
なんて、疑問を調べているうちに、ヘメロカリスって奥が深い事がわかってきました。

まず名前が上がった人が、平尾秀一氏

『ヘメロカリスの日本での普及に努めてきたのが、ハナショウブの育種家としても知られる平尾秀一氏』 だそうです。

これで、花菖蒲と繋がりました。

勝手な想像ですが、そんなご縁で、堀切菖蒲園に、ヘメロカリスが植えられているのかもしれませんね。

さらに、ヘメロカリスは、アメリカでは 「パーフェクトプランツ」 と呼ばれており、花壇や庭園の主役、脇役どちらにも重宝され、大変人気があるそうです。

参考
・ ヘメロカリスの基礎知識 | AGSfan - 花と広がるコミュニケーション
・ 岡本自然農園

◆ ヘメロカリスは、ユリ科ワスレグサ属の宿根草です。
原産地はアジアの極東地域。
日本では、霧ヶ峰や尾瀬に咲くニッコウキスゲや、山里に咲くノカンゾウ、ヤブカンゾウ、夕暮れにほのかな香りを漂わすユウスゲなどの野生種が、その仲間として知られています。
野生種も園芸種も、すべてヘメロカリス属に分類されますが、一般的にヘメロカリスというと、品種改良した園芸品種を指します。

 育ててみたくなりました。 (*^_^*)♪
・ ヘメロカリスとは? 特徴や花言葉から育て方まで徹底解説!
・ 令和に期待の花「ヘメロカリス」魅力と育て方
・ ヘメロカリスの育て方 - みんなの趣味の園芸 NHK出版

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

・ 堀切菖蒲園 - 葛飾区
・ 堀切菖蒲園 - Wikipedia
・ 堀切菖蒲園(植物園)|TOKYOおでかけガイド


 Myタグ 花の色.黄色 
2022年05月28日 (土) | 編集 |

神社を通り抜けようとしたら 橙色の花が咲いていますよ!

ここではおなじみの ヘメロカリス

DSC_0830_0515 神社のヘメロカリスの花_400

すっと切れ味の良さそうな花びら、暖かみのある色合い。

DSC_0832_0515 神社のヘメロカリスの花_400

毎年 花に会えるのが楽しみ。 (*^_^*)♪
DSC_0828_0515 神社のヘメロカリスM神社_400

めも:2022/05/15 SW001SH で撮影

 
ヘメロカリス Hemerocallis ワスレグサ科 / ワスレグサ属 (ヘメロカリス属)
※ 科名:ユリ科で分類される場合もあります。
別名:デイリリー

ヒメカンゾウ ススキノキ科 (ユリ科、ワスレグサ科)  ワスレグサ属  (ヘメロカリス属)


 Myタグ 花の色.黄色 花の色.橙色 場所_散歩.M神社 
2021年05月04日 (火) | 編集 |
20210504_散歩 シリーズ


M神社を通り抜けてお出かけ。

橙色の花が夕暮れ時に映えます。 ヘメロカリス

ほっそりした花
DSC_1636_0504ヘメロカリスの花Zoom_400

一日ごとに順に咲いてゆくんだそうです。
DSC_1635_0504ヘメロカリスの花_400

細くすっと伸びた葉と茎。 星が散りばめられたような花。
DSC_1634_0504ヘメロカリスの花_400


華やかな ツツジ(躑躅)   オオムラサキツツジ が咲いています。 
DSC_1639_0504オオムラサキ ツツジの花_500

DSC_1638_0504オオムラサキ ツツジの花_400

DSC_1637_0504オオムラサキ ツツジの花_400

めも:2021/05/04 SW001SH で撮影


オオムラサキツツジ (大紫躑躅). 学名 Rhododendron pulchrum cv. Oomurasaki ツツジ科 花期 4~5月

ただ 「ツツジ」 と言ったときには、「オオムラサキツツジ」を指すことが多いようです。

こちらも見てね。 ⇒ ツツジ(躑躅) ~ Myブログ「Niwa niha Hana」


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ヘメロカリス Hemerocallis ワスレグサ科 / ワスレグサ属 (ヘメロカリス属)
※ 科名:ユリ科で分類される場合もあります。
別名:デイリリー

ヒメカンゾウ ススキノキ科 (ユリ科、ワスレグサ科)  ワスレグサ属  (ヘメロカリス属)
園芸では、日本や中国原産のユウスゲやカンゾウ類(ノカンゾウ、ヤブカンゾウなど)を元として、品種改良で生まれたものをヘメロカリスと呼びます
(広い意味ではヘメロカリス属に分類されるすべての植物を指します)。


★ 同じ場所で撮影しました。
2020年5月12日 ⇒ Myブログ:5/12 神社のヒメカンゾウの黄色い花
2015年5月15日 ⇒ 5/15 夕方の神社:ヘメロカリス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
2014年5月23日 ⇒ Myブログ:ヘメロカリス?

こちらも見てね。
 ⇒ ヘメロカリス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

参考
・ ヒメカンゾウ 姫萱草
植物の名前を探しやすい デジタル植物写真集

・ ヒメカンゾウ (ススキノキ科〈ワスレグサ科〉 ワスレグサ属) ~ 舎人公園野草
・ ヘメロカリス他 Q&A
・ ヘメロカリスとは?
 

 Myタグ 花の色.黄色 花の色.橙色 花の色.桃色 場所_散歩.M神社 
2020年05月12日 (火) | 編集 |

買い物に行くとき通る M神社、敷地の隅に 黄色い花。

5月初めに咲いているので、「ヒメカンゾウ」じゃないかなと思います。
「ヘメロカリス」 かもしれません。

DSC_0405神社のヒメカンゾウ?_400

DSC_0406神社のヒメカンゾウ?_400

DSC_0407神社のヒメカンゾウ?_400

めも:2020/05/12 SW001SH で撮影


「ヒメカンゾウ」と「ヘメロカリス」 調べても はっきりわかりません。 (^o^ゞ;

ヒメカンゾウ ススキノキ科 (ワスレグサ科) ワスレグサ属 
ヒメカンゾウ ユリ科、 ワスレグサ属

ヘメロカリス ワスレグサ科 / ワスレグサ属(ヘメロカリス属)
※ 科名:ユリ科で分類される場合もあります。

★ 同じ場所で撮影しました。
2015年5月15日 ⇒ 5/15 夕方の神社:ヘメロカリス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
2014年5月23日 ⇒ Myブログ:ヘメロカリス?

参考
・ ヒメカンゾウ 姫萱草
植物の名前を探しやすい デジタル植物写真集

・ ヒメカンゾウ (ススキノキ科〈ワスレグサ科〉 ワスレグサ属) ~ 舎人公園野草
・ ヘメロカリス他 Q&A
・ ヘメロカリスとは?
 

 Myタグ 花の色.黄色 花の色.橙色 場所_散歩.M神社 
2014年06月06日 (金) | 編集 |
→ 20140604_日比谷公園 シリーズ

夕方の日比谷公園

ヘメロカリス の花 かしら。 近所で見たのとおんなじ!

RIMG0025ヘメロカリスの花_500

RIMG0023ヘメロカリスの花_400

こっちは、ちゃんと名札が出ていました。 色合いがちょっとおしゃれですね。

RIMG0034ヘメロカリスの花cut_400

RIMG0035ヘメロカリスの花_400

めも:2014/06/04 CX2 で撮影

ヘメロカリス ユリ科 キスゲ属

こちらも見てね ⇒ ヘメロカリス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

 Myタグ 花の色.橙色 場所_日比谷公園 
2014年05月28日 (水) | 編集 |
M神社を通り抜けてお出かけ。

黄色い花が夕暮れ時に映えます。

急いでいたけれど パ・チ・リ

ヘメロカリス?でしょうか。 それとも ヒメカンゾウ?

SBSH0269ヘメロカリス?黄色い花_400

SBSH0270ヘメロカリス?黄色い花_400

SBSH0268神社のヘメロカリス?黄色い花_400


めも:2014/05/23 940SH AS で撮影

ヘメロカリスとは? - ホームページ hemepara ファーム
ヘメロカリスはユリ科の多年草で (現在は独立したヘメロカリス科として扱う場合も多い)、
我が国ではニッコウキスゲ、ノカンゾウ、ヤブカンゾウ、ユウスゲなどが、この仲間の野性種として知られています。
一般にヘメロカリスというと、品種改良した園芸品種を指します。

ヘメロカリスという用語は、主として欧米より入った園芸種を指す場合と、キスゲ属、ワスレグサ属などと同様に属名として使用される場合があります。
その意味ではニッコウキスゲもヘメロカリス(属)です。園芸種のヘメロカリスはもともとは日本や中国から欧米にわたり、そこて交配されて生み出された品種です。日本からはトウカンゾウなどが長崎を通してヨーロッパに持ち出されました。

ヒメカンゾウ 姫萱草 ユリ科、 ワスレグサ属 花期:春~夏 5月~6月


 Myタグ 場所_散歩.M神社 メモ.紛らわしい 
2012年08月01日 (水) | 編集 |
2012/8/1 日比谷公園

2013/07/23 追記
今年も同じ花を見て、またまた なんの花か調べてしまいました・・・。
去年は見どころの看板にヤブカンゾウが載っていたのでそれだろうと思っていたのですが、
今回調べたら、ノカンゾウのほうが ぴったりな気がします。

ワスレグサ ユリ科ワスレグサ属(別名キスゲ属、ヘメロカリス属) → Wikipedia

こんな記事を見つけました。
ノカンゾウとヤブカンゾウ ~ 野の花散歩
・・・ノカンゾウやヤブカンゾウは上向きに咲き、又、ノカンゾウがベニカンゾウ(紅萱草)とも呼ばれるように、紅色が強い。・・・
ノカンゾウがキスゲのように一重咲きであるのに対し、ヤブカンゾウは八重咲きである。・・・

去年の看板の写真は八重の花。 見たのは一重なので、ノカンゾウに訂正します!


2012/8/1 記
真夏の日比谷公園は、あまり花がありません。
ヤブカンゾウ でなく、ノカンゾウ
きれいだったのは、7月。
今では 1~2輪 咲いているだけ、色もくすんでいます。

RIMG0059ヤブカンゾウ_300.jpg

RIMG0060ヤブカンゾウ_400.jpg


見どころの看板では、ヤブカンゾウが紹介されています。

RIMG0088日比谷公園見どころ_400

めも:2012/08/01 CX2 で撮影

 → 日比谷公園ニュース(7/13更新)PDF

 Myタグ 花の色.橙色 場所_日比谷公園 
FC2 Management