FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年06月13日 (木) | 編集 |
2016/2/19 記 2019/6/13 追記
2015/12/19 に読んだ本のメモ です。

散歩で見かける草木花の雑学図鑑
金田 洋一郎 / 実業之日本社 (2014-06-28)



2019/6/12  Myブログ 「散歩道の野草と風」 と  
Myブログ 「Niwa niha Hana」 (*印) に掲載している記事を探して 写真を載せました。

どういう経緯でメモを書いたのかは すっかり忘れました。
もう一度この本を読んでみることにします!
散歩で見かける草木花の雑学図鑑 ~ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

◇ 知らないものなど、読んだ時のメモ (2015/12/19)

アキレア (セイヨウノコギリソウ)

アゲラタム (カッコウアザミ)  アジュガ * (セイヨウキランソウ、セイヨウジュウニヒトエ
 2006年05月05日

アーテチョク (キクイモ)

アロエ * の花  オオキンケイギク * <== 栽培禁止、キンケイギクはOK
2015年7月1日 2016年6月6日


オイランソウ * (フロックス・パニキュラータ 宿根フロックス)
2017年10月17日

ガガイモ 白ピンク

カワラナデシコ

キンレイカ (ナスタチウム)  クレオメ (フウチョウソウ
2016年6月7日  

ゲンノショウコ


ウメモドキ 淡紫色の花

シオン  スイセンノウ (フランネルソウ) リクニス・コロナリア
シオン 2015年06月17日

スベリヒユ * ポーチュラカ  スモークツリー (ケムリノキ、カスミノキ、ハグマノキ)
2011年09月15日  

ニオイシュロラン (ドラセナ)

タニウツギ ピンク一色    ハコネウツギ 白~赤 (ニシキウツギ)
タニウツギ ハコネウツギ

フヨウ の八重を 酔芙蓉  ミソハギ
2016年10月4日 

ヨメナ    小
ムコナ(シラヤマギク) 大

ブタクサ 、 オオブタクサ

2016/2/19 記 二ヶ月も経つと、なんでメモしたかは 忘れちゃった o(*'o'*)o

  

[READ MORE...]  Myタグ
2019年05月25日 (土) | 編集 |
フヨウ の花後でしょうか。

インパクトがあると思ったら、
”果実のはぜた姿は 「枯れフヨウ」と呼ばれます。” ですって。 o(*'o'*)o

R0044005フヨウ花後_400

R0044006フヨウ花後と葉_400

R0044004フヨウ花後_400
めも:2019/05/19 CX2 で撮影


2017年9月15日 花と 実(種)
2017年9月15日 2017年9月15日 種

東京港野鳥公園に行ったのは、ずいぶん久しぶりでした。
10年ほど前には よく野鳥観察に行きました。
 ⇒ 東京港野鳥公園 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 

 Myタグ 場所_東京港野鳥公園 
2018年08月30日 (木) | 編集 |
→ 20180829_千葉 シリーズ

ニッケコルトンプラザの花壇で面白いものをみつけました。

ワタ(綿) の花と葉です。

最初見た時は、最近覚えた オクラの花だろうと思いましたが・・・。

R0037989ワタの花_400

あとで、葉を見ると・・・、違うような???

それで調べると、ワタ(綿) のようです。
似た花に、 オクラ・トロロアオイ などがあると知りました。

R0037986ワタの葉_500

白い花とオレンジ色の花があるのも不思議でしたが、これで納得!
”花はしぼむとオレンジ色になります。
短命な花で一日でしぼんでしまいますが、暑い時期は次々と咲かせます。”

R0037987ワタ萎んだ花はオレンジ色_400

R0037986ワタ_400

葉っぱが、決め手です。
”葉っぱは手のひらを広げたような形で、奇数(3~7)に裂けます。”

R0037990ワタの葉_500

おまけ。 ワタに 蜂 OR 虻(アブ) がやってきました。
R0037991ワタに蜂_400

めも:2018/08/29 CX2 で撮影

ワタ アオイ科ワタ属 Gossypiumの植物で綿花をとるために栽培される数十種の総称。
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 比べてみましょう! 花と葉に注目!

アオイ科 フヨウ属 Hibiscus (ハイビスカス属) 
フヨウ ・ ムクゲ ・ ハイビスカス ・ ハマボウ ・ モミジアオイ

フヨウ
 

ムクゲ
2018/07/10 
ハイビスカス
2018/08/29

ハマボウ  (浜朴) (黄槿:黄色のムクゲ) 日本原産のハイビスカス 
名前は、浜辺に生えるホオノキ(朴の木)の意味です。
2008/8/10

モミジアオイ (紅葉葵、学名:Hibiscus coccineus)
2014年09月24日

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

タチアオイ アオイ科 タチアオイ属 Althaea  
2017/7/2

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

オクラ アオイ科 トロロアオイ属
マンションの花壇の オクラです、オクラの葉と実

 ⇒ オクラ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ワタ アオイ科 ワタ属 Gossypium
すっかり忘れていましたが、去年の夏祭りの時、ワタの苗の即売がありました。
2017年08月20日

綿(ワタ)が、マンションの花壇に植えられていたのは覚えています。
葉がなかったので、今回の植物とは関連付けられなかった。
懐かしい写真です。
2006年12月16日
 ⇒ 綿(ワタ) ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

アオイ科  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
アオイ科 (Malvaceae) は双子葉植物の科で、ワタ、オクラ、ハイビスカス、ムクゲ、フヨウ、タチアオイなどを含み、約75属、1500種からなる。
美しい花をつけるものが多く、観賞用のほか、食用のオクラ、またワタやケナフなど繊維として利用されるものもある。
草本または木本。花は両性花で、5枚の花弁と雄蕊が基部で合生し、雄蕊どうし合着して筒状になる。
熱帯地方に多く、日本の本土に本来自生するものは数種 (三浦半島以南の海岸に生えるハマボウ Hibiscus hamabo のほか、南西諸島にさらに数種) で、そのほか帰化植物が数種ある。 


・ ムクゲとフヨウとオクラとワタと おもしろ!ふしぎ?実験隊
・ コットン ワタ
・ ハマボウとトロロアオイとオクラ
 

 Myタグ 場所_千葉 はじめて!.花 
2018年08月25日 (土) | 編集 |
 → 20180822_日比谷公園 シリーズ

フヨウ の花

DSC_3589フヨウの花Zoom_500

DSC_3590フヨウの花:日比谷公園_400

めも:2018/08/22 SW001SH で撮影

フヨウ (芙蓉、Hibiscus mutabilis) は アオイ科フヨウ属の落葉低木。 
 

 Myタグ 場所_日比谷公園 花の色.桃色 
2018年07月18日 (水) | 編集 |
→ 20180710_散歩 シリーズ

夏の花 といえば、ムクゲ

一番 好きな 白の花。 中央の赤が印象的。

R0036957ムクゲの花CUT_400

R0036958ムクゲの花_400

めも:2018/07/10 CX2 で撮影

ムクゲ (木槿、学名: Hibiscus syriacus)は アオイ科フヨウ属の落葉樹。 別名ハチス、もくげ。
 

 Myタグ 花の色.白 
2018年03月07日 (水) | 編集 |
 → 20180306_夢の島熱帯植物館 シリーズ


夢の島熱帯植物館 の Aドームに入ります。 

今見ごろの花 「ウナズキヒメフヨウ」

R0033944ウナズキヒメフヨウの花_400

うつむいて眠ったように咲くおしとやかな花です。

R0033944ウナズキヒメフヨウ_400

R0033947ウナズキヒメフヨウ_400

R0033948ウナズキヒメフヨウ説明_400

隣に咲く華やかな赤い花は、ブッソウゲ 
R0033942ブッソウゲの花Zoom_500

めも:2018/03/06 CX2 で撮影

・ ウナズキヒメフヨウ Malvaviscus arboreus var. mexicanus  アオイ科マルバビスクス属 ヒメフヨウの変種 
別名「スリーピング・ハイビスカス」 
花はずっとつぼみのままで、花びらが開くことはありません。
このためスリーピング・ハイビスカス(眠ったハイビスカス)とも呼ばれています。

・ ブッソウゲ (仏桑花、扶桑花、仏桑華)
アオイ科フヨウ属の熱帯性常緑低木。いわゆるハイビスカスの原種

【東京都】 夢の島公園 夢の島熱帯植物館 > 開花情報
 

 Myタグ 場所_夢の島熱帯植物館 
2018年03月07日 (水) | 編集 |
 → 20180306_夢の島熱帯植物館 シリーズ


夢の島熱帯植物館 Aドームに入ります。

R0033938Aドームに入る_400

熱帯性スイレンの花。 茎がのびて花は水の上に出ています。
R0033940熱帯性スイレンの花_400

これは何かしら? 名札がなくて調べるのに苦労しました。
R0033965ハナチョウジ_400

ハナチョウジです。
R0033961ハナチョウジ_400

ズームで見てみましょう!
R0033964ハナチョウジの花Zoom_400

これも 名札がありません。 ベニバナクサギ?でしょうか。 葉の形、赤い花
R0033955ベニバナクサギ?赤い花_500

しべが長いのもポイントです。
R0033955ベニバナクサギ?赤い花Zoom_500

Aドームの滝の風景、熱帯気分満載です。
R0033939Aドームの滝の風景_400

滝の内側を通ります。 すごい湿気~;;
R0033978滝の内側を通る_400

壁面(石垣)に生えるセントポーリア
R0033984セントポーリアの風景_400

ステキな色ですね。
R0033982セントポーリア_400

R0033983セントポーリア説明_400

めも:2018/03/06 CX2 で撮影

Aドーム の 見ごろの花  ⇒ ウナズキヒメフヨウ ・ コエビソウ
Aドーム の ランの花 ⇒ ラン

次は、Bドームへ

【東京都】 夢の島公園 夢の島熱帯植物館 > 開花情報
 

 Myタグ 場所_夢の島熱帯植物館 
2017年09月29日 (金) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

9/15 近所の団地散歩で 出会った花の まとめです。

 ・ カクトラノオは ハナトラノオ
 ・ キバナコスモス
 ・ セージ
 ・ ヒガンバナ 赤 白
 ・ フサフジウツギ
 ・ フヨウの花と種
 ・ ランタナ


 

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 
2017年09月27日 (水) | 編集 |
→ 20170915_散歩 シリーズ

 近所の団地の フヨウの花。

DSC_0616フヨウの花_400

花が終わると 種ができています。
DSC_0613フヨウの花後、種_400

DSC_0609フヨウの花と花後、種_400

めも:2017/09/15 SW001SH で撮影

フヨウ (芙蓉、Hibiscus mutabilis) は アオイ科フヨウ属の落葉低木。 

 Myタグ 花の色.桃色 
2017年09月05日 (火) | 編集 |
このところ 涼しい日が続きます。
今日は晴れたので お昼ごろに散歩へ。

フヨウ の花がきれいですね。

DSC_0571フヨウの花Zoom_500

DSC_0571フヨウのピンクの花_400

花が萎んだものと 蕾
DSC_0575フヨウの花後と蕾_400

大きな葉も 輝いています。
DSC_0575フヨウの花の風景_400

陽ざしがまぶしい!
DSC_0573フヨウの花の風景_400

めも:2017/09/05 SW001SH で撮影


 Myタグ 花の色.桃色 
FC2 Management