fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年05月11日 (月) | 編集 |
20200507_A川原 シリーズ

花壇や窓辺で人気の定番の花、なぜか原っぱに。

淡いピンクの花の ゼラニウム

何年も前から このゼラニウムに花が咲くのを見てきました。 
写真を撮るのは初めてかも! (*^_^*)♪

掃き溜めに鶴 じゃないけど、 スッキリと爽やかなピンクの花。

IMG_1560_0507_ゼラニウムのピンクの花_400

IMG_1561_0507_ゼラニウム_400

雑草の仲間になって たくましい!
IMG_1559_0507_ゼラニウム_400

めも:2020/05/07 PowerShot SX730 HS で撮影

 
ゼラニウム(ゼラニューム) 天竺葵 学名:Pelargonium Zonal Group  フウロソウ科 テンジクアオイ属 (ペラルゴニウム属)

ゼラニウムには様々な種類があり、ゼラニウム、ハーブゼラニウム(センテッドゼラニウム)、アイビーゼラニウム、ペラルゴニウムと分けられます。
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.A川原 
2020年05月11日 (月) | 編集 |
20200507_A川原 シリーズ


めも:2020/05/07 PowerShot SX730 HS で撮影

 
アメリカフウロ (亜米利加風露) フウロソウ科フウロソウ属
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.桃色 
2019年10月08日 (火) | 編集 |
図書館へ行くのに H団地内のちょっと違うところを通ったら、

面白いもの めっけ!

え~えっと フウセントウワタ 丸い実が印象的。

DSC_8897団地フウセントウワタの花CUT_400

丸いと言ってもベコベコしていて、棘がたくさん。
DSC_8904団地フウセントウワタの実_400

あら 花も咲いています。
DSC_8897団地フウセントウワタの実_400

白い花
DSC_8907_団地フウセントウワタの花_400

DSC_8906団地フウセントウワタの花_400

風が強くて 揺れます~~。
DSC_8902団地フウセントウワタの風景_300

めも:2019/10/08 SW001SH で撮影

フウセントウワタ 風船唐綿 ガガイモ科 (APG IIIではキョウチクトウ科)  フウセントウワタ属 
学名はGomphocarpus physocarpus。
別名はフウセンダマノキ。
南アフリカ原産の多年草であるが、日本では春まき一年草として扱う。
 
 ⇒ Myブログ:フウセントウワタ
 ⇒ フウセントウワタ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.白 実.緑 場所_散歩.H団地 
2019年08月01日 (木) | 編集 |


暑中お見舞い申し上げます。

2019年 8月の花暦 木立ベゴニア

8月の花暦

暑中お見舞い申し上げます。



2016年から 8月11日は 「山の日」。 身近な山、遠くの山、涼しい山へ行ってみよう!
⇒ アウトドアと山ガール ~ ベルルの欲しいなブログ

ハイキングでの植物の写真はこちら
⇒ 白神山地 ・ 高尾山 ・ 御岳 ・ 青梅 ・ 武蔵五日市 ~ 散歩道の野草と風


 8月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの8月にのせた花と実 → 8月の花:2006~まとめ 

毎年の8月の記事を見てみましょう!
 → 2019年8月
 → 2018年8月2017年8月2016年8月2015年8月
 → 2014年8月2013年8月2012年8月2011年8月
 → 2010年8月2009年8月2008年8月2007年8月
8月です! 今月のテーマ ~ オリジナルTシャツを作ろう ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

8/1 あとりえ「パ・そ・ぼ」HP 更新 → あとりえ「パ・そ・ぼ」コーナー

⇒ Myブログたちの 最近の記事 一覧です

♪ -- ♪ -- ♪ -- ♪

Myブログたちの7月のまとめです。 みてね!
⇒ NEW パそぼのあれこれフリーク:Part2:7月

⇒ Niwa niha Hana(庭には花):7月
⇒ 散歩道の野草と風:7月
⇒ ベルルのお絵かき・ふりーく:7月


2019年7月のMyガーデン日記
 ・ アサガオ ・ ゴーヤ ・ フウセンカズラ ・ 
アサガオ ゴーヤ フウセンカズラ 

 ・ イチゴ ・ ブルーベリー ・ ミニトマト ・ 
イチゴ ブルーベリー ミニトマト 

 ・ ムクゲ ・ アジサイ ・ 寄せ植え鉢 ・ 
ムクゲ アジサイ 寄せ植え鉢-LとH 



こちらもどうぞ!
 ⇒ Myブログ最近記事一覧へ
 ⇒ MyHP TOP
 ⇒ あとりえ「パ・そ・ぼ」コーナー
 ⇒ キュートな野鳥たち
 ⇒ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」のITノート
 ⇒  Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」


 Myタグ
2019年05月04日 (土) | 編集 |

葛西臨海公園の「★春のバードウォッチング・フェスティバル「シギ・チドリ祭り」 に行きました。
 ⇒ 「シギ・チドリ観察ガイドツアー」に参加 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 
葛西臨海公園は 沢山の人で賑わっています。

ゆっくりと回る大観覧車、乗ってみたいです!

P5040006葛西臨海公園ポピーと大観覧車_400

あたりは 一面のポピー。
P5040001葛西臨海公園ポピーの咲く風景_400

P5040001葛西臨海公園ポピーの咲く風景CUT_400

よく見ると ポピーのほかにも 色んな花が カラフルに咲いています。
P5040002葛西臨海公園ポピーの咲く風景_400

ヤグルマギク
P5040005ヤグルマギク_400

リムナンテス、アメリカフウロ、リナリア
P5040004リムナンテス、アメリカフウロ、リナリア_400

よく見てみましょう! (=^▽^=)


リムナンテス
P5040004リムナンテスの黄色い花と葉_400

アメリカフウロ
P5040004アメリカフウロのピンクの花_400

「クリスタルビュー」の前は、ネモフィラが 風に揺れています。
P5040012ネモフィラの花とクリスタルビュー_400

P5040012ネモフィラの花CUT_400

めも:2019/05/04 SP570UZ で撮影

こちらも見てね ⇒ 「シギ・チドリ観察ガイドツアー」に参加 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 


 Myタグ 場所_葛西臨海公園 
2018年09月03日 (月) | 編集 |
20018年 夏のベランダ、Myガーデンのまとめです。

 ⇒ 2018_アサガオ シリーズ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
8/19

 ⇒ 2018_ゴーヤで緑のカーテン シリーズ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
8/30

 ⇒ 2018_ミニトマトを育てよう シリーズ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
8/5

 ⇒ 2018_イチゴを育てよう シリーズ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
7/20

 ⇒ フウセンカズラ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
7/27

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 ⇒ 寄せ植え鉢-L ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

8/30
8/30

8/13
8/13
 
6/18
6/18

こちらも見てね! ⇒ Myガーデン ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

 
 Myタグ Myガーデン 
2016年05月07日 (土) | 編集 |
20160503_散歩 シリーズ

 アメリカフウロ の花を見つけました。 小さいんですよ。

R0019481アメリカフウロの花Zoom_400

R0019481アメリカフウロ_400

めも:2016/05/03 CX2 で撮影



 Myタグ 花の色.紫 
2016年01月18日 (月) | 編集 |
→ 20160110_散歩 シリーズ

道端に小さな紫色の花が咲いています。

アメリカフウロ の花です。
R0017334アメリカフウロの小さな紫色の花_400

R0017333アメリカフウロの小さな紫色の花_400

風に揺れています。

R0017331アメリカフウロの小さな紫色の花_400

めも:2016/01/10 CX2 で撮影

アメリカフウロ (亜米利加風露) フウロソウ科フウロソウ属


 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.A川原 
2015年11月29日 (日) | 編集 |
旅行先で、小さな街なかを歩いていると
すごくきれいに紅葉している木を見つけました。

大きめの葉ですね。 何でしょう。

12/27 わかりました! 「モミジバフウ」 です。

きくちゃん (「切り撮りLittle Garden」)が 教えて下さいました。
ありがとうございます。







キレイな並木



こっちは、緑が少し残っている。


めも:2015/11/29 CX2 で撮影


 Myタグ 色づいた葉 
2013年04月23日 (火) | 編集 |
20130419_散歩 シリーズ

小さなピンクの花 アメリカフウロ
未だ完全に開ききってはいませんね!

P4190100アメリカフウロ_500

P4190099アメリカフウロ_500

P4190101アメリカフウロ_500

P4190113アメリカフウロ_500

P4190112アメリカフウロ_500

めも:2013/04/19 SP570UZ で撮影


 Myタグ 花の色.桃色 
2012年10月07日 (日) | 編集 |
道路沿いの玄関先に、スイチョウカ が咲いています。
ここを通るたびに 写そうかどうか 迷っていました。
ついに、パ・チ・リ!

クレオメ (Cleome spinosa) フウチョウソウ科クレオメ属
西洋風蝶草 セイヨウフウチョウソウ/酔蝶花 スイチョウカ/英名:spider flower

RIMG0038酔蝶花スイチョウカ_500.jpg

スパイダーフラワーという名がぴったり!
なにがこんなに伸びてるのかな?

RIMG0039酔蝶花スイチョウカ_400.jpg

RIMG0038酔蝶花スイチョウカZoom_500.jpg

ちょっと異様な感じもする・・・。
RIMG0037酔蝶花スイチョウカcut_400.jpg

RIMG0037酔蝶花 スイチョウカ_400.jpg

めも:2012/10/01 CX2 で撮影


 Myタグ
2012年08月17日 (金) | 編集 |
近所を散歩していると、グリーンカーテンを 見ることがあります。
 朝顔や ごーやなど。

フウセンカズラが たくさんなっているのを見つけました。

SBSH0262フウセンカズラ_300.jpg

SBSH0263フウセンカズラの実_500.jpg

SBSH0263フウセンカズラの花_400.jpg

めも:2012/08/16 940SH AS で撮影


フウセンカズラは、ブログを初めたころ Myガーデンにも植えたことがあります。
とてもユニークな種を蒔くと、白い小さな花が咲いて、丸くて可愛い実がなりますね。
 ⇒ フウセンカズラ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 Myタグ  花の色.白 
2011年05月20日 (金) | 編集 |

アメリカフウロ この前道端で見つけて 覚えたばかり!
ここには、たくさん咲いていました。

アメリカフウロ (亜米利加風露) フウロソウ科フウロソウ属

P5150019アメリカフウロ花Zoom_400.jpg

P5150019アメリカフウロCOOL_400.jpg

P5150019アメリカフウロcut_400.jpg

めも:2011/05/15 SP570UZ で撮影

タグ ~ 紫の花 向島百花園 小さな花 帰化植物


 Myタグ 花の色.紫 メモ.小さな花 帰化植物 場所_向島百花園 
2011年05月01日 (日) | 編集 |
NEWタグ を追加しました。 右サイドバーから見てください。

・ NEWタグ 「小さな花」 ~ 小さくてかわいい、見つけにくい、撮影が難しいなど。

・ NEWタグ 「要追跡」 ~ まだ整理できていません。(*^_^*)♪

・ タグ「これは何??」 → タグ「わかりました」
   名前がわかったときは、後者のタグのみに整理中。
5/1  だいぶ、重複なく整理できました。

さらに、やること! 
・ タグの 「これは何??」とカテゴリーの 「何かしら?」の整理。
  意味があって両方あるんだろうけど、忘れちゃった。


[READ MORE...]  Myタグ
2011年04月14日 (木) | 編集 |
急いで歩いていたのに、ふと目にとまったのは、
はじめてみる花? 何かしら? 
フウロの仲間? かも。
と調べてみたら アメリカフウロに雰囲気が似ています。

やっぱり アメリカフウロ ですね。

アメリカフウロ(亜米利加風露) フウロソウ科フウロソウ属

茎が わりと太くしっかりしていて、葉っぱの形に特徴があります。

P4130025ピンクの花アメリカフウロ?cut_400.jpg

P4130027ピンクの花アメリカフウロ?_400.jpg

P4130028ピンクの花アメリカフウロ?_400.jpg

P4130028ピンクの花アメリカフウロ?Zoom_400.jpg

写真がボケているので、イマイチ ですが・・・。
P4130025ピンクの花アメリカフウロ?_400.jpg

隣は、ヒメオドリコソウです。
P4130025ヒメオドリコソウ_400.jpg

また写してきますね。 (*^_^*)♪

めも:2011/04/13 SP570UZ で撮影

今日(4/13)は、いろんな写真を撮って、3つのブログにのせました。
 ⇒ サクラや野草、木々、花の写真 ~ 散歩道の野草と風
 ⇒ 小松川千本桜や野鳥 ~ パそぼとベルルのあれこれフリーク
 ⇒ 花壇の花 ~ Niwa niha Hana

 Myタグ 花の色.桃色 メモ.わかりました メモ.要追跡 メモ.小さな花 はじめて!.花 
2009年11月23日 (月) | 編集 |

峠の茶屋に立ち寄ります。 

Goo5

 ⇒ 草枕を辿る:九州旅行 2009-3 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」


庭になっているおもしろい実
茶屋の主人に聞くと 風船唐綿 (フウセントウワタ)ですって。

フウセントウワタ ガガイモ科 フウセントウワタ属 別名 フウセンダマノキ

PB230022峠の茶屋風船唐綿 (ふうせんとうわた)_400.jpg

ポンッとたたいて つぶしてみたいけど、このとげがぁ~。
PB230023峠の茶屋風船唐綿 (ふうせんとうわた)_400.jpg

ずずずっと ズームで
PB230023峠の茶屋風船唐綿 (ふうせんとうわた)Zoom_400.jpg

めも:2009/11/23 SP570UZ で撮影


2014/05/12 追記
フウセントウワタの花です。
ぶら下がった花は、フウセントウワタ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」



2012/11/23 リンク修正済

 Myタグ  .花 
2009年10月24日 (土) | 編集 |

フウ と モミジバフウ ~。 マンサク科 フウ属。 
これから 紅葉 がきれいです。 

フウ  比べると一目瞭然
PA180134フウ_400.jpg

PA180144フウ_400.jpg

実がなっています。 フウは近所にもあるので、親しみがありますよ。
PA180135フウの実_400.jpg

モミジバフウ
PA180146モミジバフウ名札_400.jpg

PA180147モミジバフウ_400.jpg

すべて 2009/10/18 SP570UZで撮影

 → 小石川植物園 (国立大学法人 東京大学大学院 理学系研究科 附属植物園)
タグ ~ 小石川植物園 実

 Myタグ 実.茶色 場所_小石川植物園 
2007年03月23日 (金) | 編集 |
まるで銀杏が黄葉しているような樹を見つけました。
名札が付いていないかしら?  ありました!
フウ です。 新芽がきれいですね。
 フウ

遠くからは、黄色の花が満開のようにも見えませんか?
 フウ

よく見ると、新芽と一緒に、実のようなもの?も付いています。
ちょっと高くてよくわからないけど ・・・ 写してみました。
 フウ実など

めも:2007/03/23 R公園にて Ca GXで撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

気になったので調べてみたよ~。
フウ (台湾楓) マンサク科 
フウ属の落葉高木で樹高は25-60mにもなり 中国中南部・台湾が原産です。
葉は掌状に3裂し細かい鋸歯があり互生します。
4月頃花を着け、果実はイガに包まれています。 
紅葉が美しく、街路樹や公園樹に適しています。

ということは、3枚目の写真の ごにゃごちゃ したのは・・・雄花と雌花が付いているらしい!
さらに驚き、2007/01/14に 『何の木かしら?』 って書いた 紅葉のきれいな木 が、
   なんと フウでした。⇒ 2007/01/14

参考HP: 雄花と雌花のアップが見れます。 ⇒ かのんの樹木図鑑

 Myタグ 色づいた葉 新芽  
2007年01月14日 (日) | 編集 |
2007年3月になって、新芽の黄色がきれいな樹を見つけました。
 フウ。 それが、この紅葉の美しい樹の名前です!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

新年のご挨拶、遅れてしまいました。 今年もよろしくね!
写真は、元旦の散歩のものです。きれいな紅葉 のグラデーション

何でしょう? 
葉っぱの形がきれいで特徴的だから、わかりやすいと思うのですが・・・

何の木

よく見ると実もついています。
何の木の実
めも:2007/1/1 R公園にて Ca GXで撮影

おまけ:右側に 『ぬりえボード』をつけました。 
ちょっと遊んで 保存していってね。 絵は週1回で変わりますよ~。
 (gooのRSSリーダーなどでは、表示しない場合があります。ブラウザ(IE)で見てください。)
タグ ~ 色づいた葉 新芽 実


 Myタグ 色づいた葉 新芽  
2006年03月04日 (土) | 編集 |
2013年2月27日 作成しました。 (表示の都合で、過去の日付に変更しています)

文字の検索ですから、検索文字が含まれる記事はすべて表示されます。
右サイドバーの 「ブログ内検索」 と同じです。
 ⇒ 樹木・潅木編 

 このブログのキーワード検索 草・蔓など編     


アオイスミレ
アカツメクサ
アカバナユウゲショウ
アガパンサス
アカンサス
アキノノゲシ
アケビ
アサガオ
アザミ
アシ
アシタバ
アズマイチゲ
アブチロン
アマドコロ
アメリカフウロ
アヤメ
アレチウリ
アレチハナガサ
アワコガネギク
イヌタデ
イヌビエ
イヌホオズキ
イノコヅチ
イブキトラノオ
インドハマユウ
ウイキョウ
ウスジロカントウタンポポ
ウバユリ
ウマノアシガタ
ウラシマソウ
エゾミソハギ
エノコログサ
エビネ
エリカ
オオイヌタデ
オオイヌノフグリ
オオオナモミ
オオキバナカタバミ
オオジシバリ
オオハナワラビ
オオバンソウ
オオヘラバコ
オカメザサ
オギ
オシロイバナ (ユウゲショウ) 
オニタビラコ
オニノゲシ
オボロヅキ (ベンケイソウ)
オミナエシ
オランダミミナグサ
---------
ガザニア
カタバミ
ガマ(蒲)
カミエビ
カラスウリ
カラスノエンドウ
カラムシ
カワラケツメイ
カワラサイコ
カンスゲ
カントウタンポポ
カンナ
キカラスウリ
キキョウソウ
キク
キケマン
ギシギシ
キショウブ
キチジョウソウ
キツネノボタン
キバナコスモス
キバナマーガレット
ギボウシ
キミガヨラン
キュウリグサ
キランソウ
キンギョソウ
キンシバイ
キンポウゲ
キンミズヒキ
ギンラン
クコ
クサノオウ
クズ
クスダマツメクサ
クマガイソウ
クリスマスローズ
コウテイダリア
コエビソウ
コエンドロ
コセンダングサ
コチャルメルソウ
コバンソウ
コメツブツメクサ
---------

サクラマンテマ
サネカズラ
サラシナショウマ
サワヒヨドリ
ジギタリス
ノジシャ (ノヂシャ)
シナガワハギ
シモバシラ
シャガ
シャクチリソバ
シュウカイドウ
ジュウニヒトエ
ジュズダマ
シラー・ペルビアナ
シライトソウ
シラユキゲシ
シロツメクサ (シロツメグサ) 
シロバナタンポポ
シロバナマンテマ
シロヤマブキ
シロヨメナ
スイカズラ
スイセン
スイチョウカ
スイバ (スカンポ)
スゲ
スズメノエンドウ
スズメノカタビラ
スズラン
スミレ
セイタカアワダチソウ
ゼニアオイ
セリバヒエンソウ
セントウソウ
---------
ダイコンソウ
ダイズ
タカサブロウ
タカトウダイ
タケニグサ
タコノアシ
タチアオイ
タチイヌノフグリ
タチツボスミレ
タツナミソウ
タネツケバナ
タマスダレ
タンポポ
チゴユリ
ツキミソウ
ツタバウンラン
ツユクサ
ツリフネソウ
ツルソバ
ツルニチニチソウ
ツルボ
ツワブキ
テイカカズラ
テンニンギク
トキワツユクサ
トクサ
トケイソウ
トネハナヤスリ
トボシガラ
トラノオスズカケ
---------
ナガホノシロワレモコウ
ナガミヒナゲシ
ナズナ
ナツユキカズラ
ナノハナ
ニシキソウ
ニラ
ニリンソウ
ニワゼキショウ
ネコノメソウ
ノアサガオ
ノウルシ
ノゲシ
ノササゲ
ノシラン
ノビル
ノブキ
ノボロギク
---------

バイカイカリソウ
ハキダメギク
ハコベ
ハス
ハゼラン
ハナウド
ハナヅルソウ
ハナネコノメ
ハマゴウ
ハマボウ
ハマユウ
ハルジオン
ハルノノゲシ
ハンゲショウ
ヒガンバナ
ヒゴタイ
ヒトリシズカ
ヒマワリ
ヒメオドリコソウ
ヒメジョオン
ヒメスイバ
ヒメツルソバ
ヒャクニチソウ
ヒョウタン
ヒヨドリジョウゴ
ヒルガオ
ヒルザキツキミソウ
ビロードモウズイカ
フウセンカズラ
フウセントウワタ
フタリシズカ
ブローディア
ヘクソカズラ
ベニバナボロギク
ヘビイチゴ
ヘラオオバコ
ホウキギク
ホウチャクソウ
ホトケノザ
ホトトギス
---------
マツヨイグサ
マムシグサ
マリーゴールド
マンネングサ
ミズカンナ
ミゾソバ
ミソハギ
ミツバアケビ
ミミナグサ
ミヤコグサ
ムクゲ
ムサシアブミ
ムベ
ムラサキケマン
ムラサキサギゴケ
ムラサキツメクサ
ムラサキツユクサ
ムラサキハナナ
メマツヨイグサ
メドハギ
モジズリ
モモイロヒルザキツキミソウ
---------
ヤクシソウ
ヤセウツボ
ヤブカラシ
 ヤブガラシ
ヤブカンゾウ
ヤブヘビイチゴ
ヤブマオ
ヤブミョウガ
ヤブラン
ヤマアジサイ
ユウゲショウ
ユッカラン
ユリ
ユリワサビ
ヨウシュヤマゴボウ
ヨゴレネコノメ
ルドベキア
ワルナスビ

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

以前作っていたのは、2010年から更新していなかった上に、
文字コードが変わってリンクできなくなったので、新しく作り直しました。
しばらくしたら、日付の後ろの方に移動します!

 Myタグ
FC2 Management