fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2023年04月13日 (木) | 編集 |
20230413_散歩 シリーズ


4/13 大ぶりの花は、 ジャーマンアイリス  (ドイツアヤメ)

DSC_0650_0413ジャーマンアイリス白_H団地_400

花びらに 飾りがあります。

DSC_0650_0413ジャーマンアイリス白の花Zoom_400


ヒヤシンソイデス がまとまって咲いています。

DSC_0636_0413ヒヤシンソイデス_H団地_400

DSC_0635_0413ヒヤシンソイデス_H団地_400


おなじみの シラン(紫蘭)

DSC_0640_0413シラン(紫蘭)_H団地_400

DSC_0642_0413シラン(紫蘭)_H団地_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_0642_0413シラン(紫蘭)の花Zoom_400


ピンクの濃淡の イモカタバミ

DSC_0643_0413イモカタバミの花中心が赤い_400

ピンクの絨毯のよう~~。

DSC_0643_0413イモカタバミ_H団地_400

めも:2023/04/13 Xperia10Ⅳ で撮影


◆ ドイツアヤメ (Iris germanica)  アヤメ科アヤメ属
別名 ジャーマンアイリス  (German iris)
虹の花 (レインボーフラワー)といわれるように、白・赤・黄・紫・青・紺・黒・オレンジ・ピンクと多彩な花色をもっています。
さらに花びらはラッフルやレースで美しく飾られ、その軽やかな姿はとても印象的です。
 
花壇のジャーマンアイリスは、こちら 
2022年~ ⇒ ジャーマンアイリス ~ Myブログ「花とおしゃべり」
~2021年 ⇒ ジャーマンアイリス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

◆ ヒヤシンソイデス :ユリ科 (ヒアシンス科) ヒヤシンソイデス属
 和名 「ツリガネズイセン (釣り鐘水仙)」

花壇のヒヤシンソイデスは、こちら
2022年~ ⇒ ヒヤシンソイデス ~ Myブログ「花とおしゃべり」
~2021年 ⇒ ヒヤシンソイデス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」


 Myタグ 場所_散歩.H団地 花の色.紫 花の色.白 
2016年04月30日 (土) | 編集 |
 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ 一覧 (あいうえお順) です。

 ・ 4/17 イボミキンポウゲの黄色い花 <== 初めて
 ・ 4/17 オウバイモドキ(ウンナンオウバイ)の黄色の花
 ・ 4/17 オオデマリの白い花

 ・ 4/20 カラタネオガタマ
 ・ 4/17 クサイチゴの白い花

 ・ 4/17 シキミの白い花 <== 初めて
 ・ 4/17 シラー・ペルビアナの紫の花
 ・ 4/17 スパラキシスの白い花

 ・ 4/17 ダッチアイリスはほっそり <== 初めて
 ・ 4/17 ノアザミの花

 ・ 4/17 白い花は、ハクサンボク?ガマズミ? 何でしょう? <== 初めて
 ・ 4/17 ヒヤシンソイデスの花

 ・ 4/17 マツバウンランの紫の花
 ・ 4/17 ムベの花

 ・ 4/17 八重の桜


イボミキンポウゲ ・ シキミ   
R0019078黄色い花何?_500 R0019070白い花何C_500
 
ダッチアイリス ・ ハクサンボク
R0019114ダッチアイリス_500 R0019063白い花ハクサンボク?花と照りのある葉_500

 Myタグ
2016年04月24日 (日) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 道端に咲いていた花です。
花憐に咲く 釣鐘型の 淡いピンクの花。

以前 Myガーデンに咲いていた ヒヤシンソイデス だと思います。

R0019100ヒヤシンソイデスの花Zoom_400

ほっそりした葉っぱ
R0019100ヒヤシンソイデスの花と葉_400

花をズームで見てみましょう!
R0019102ヒヤシンソイデスの花Zoom_500

ひっそり咲いています。
R0019106ヒヤシンソイデスの風景_400

めも:2016/04/17 CX2 で撮影

ヒヤシンソイデス :ユリ科 (ヒアシンス科) ヒヤシンソイデス属
 和名 「ツリガネズイセン (釣り鐘水仙)」

突然ですが、ヒヤシンソイデス! ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
⇒ ヒヤシンソイデス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

 
 Myタグ 花の色.紫 場所_九州.長崎 
FC2 Management