FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年06月19日 (水) | 編集 |
20190611_樹木散歩 シリーズ

新しい散歩コースの らいらっく の向かいに並ぶ木
スズメが飛び交っているのでよく見ると 実がなっています。

梅? 杏? 写真を撮って帰ってから ふと思いついたのが、 
ヒメリンゴ 。 あってるでしょうか?

R0044535ヒメリンゴの木?_400

R0044537ヒメリンゴの葉と実?_400

R0044538ヒメリンゴの実と葉?_400

R0044539ヒメリンゴの実?_400

実が色づくのが 楽しみですね。 (=^▽^=)

めも:2019/06/11 CX2 で撮影

ヒメリンゴ (姫林檎). Plumleaf crabapple. バラ科 リンゴ属

 

 Myタグ
2019年04月24日 (水) | 編集 |
このブログで何度も紹介してきたお気に入りの ヒメリンゴ の木は、2018年に伐採されてしまいました。
 花の季節の今日このごろ、その前を通りかかると ちょっと寂しい。


歩いていると 真っ白な木があります。 

DSC_6517公園ヒメリンゴの花?満開_400

近寄ると 可愛らしい花。
DSC_6520砂町銀座の帰りの公園ヒメリンゴの花?_500

もしかして ヒメリンゴ でしょうか?
DSC_6521砂町銀座の帰りの公園ヒメリンゴの花?_500

秋に実がなれば わかりますね。

めも:2019/04/18 SW001SH で撮影


懐かしい バス通りの ヒメリンゴ の木 (2008年~2017年)

2017年04月25日  ⇒ Myブログ:4/24 ヒメリンゴの白い花
2017年04月25日 花

2016年10月23日 ⇒ Myブログ:10/23 ヒメリンゴの実


2008年04月25日 ⇒ Myブログ:ヒメリンゴ?


 
 

 Myタグ 花の色.白 メモ.紛らわしい 
2018年08月30日 (木) | 編集 |
→ 20180829_千葉 シリーズ

ニッケコルトンプラザの花壇
袋掛けした木があります。 近寄ってみましょう!

R0037963袋掛けしたブドウの風景_400

ブドウです
R0037964袋掛けしたブドウ_400

袋から出ている実があります。 
R0037966袋掛けしたブドウ_400

美味しそうですね 
R0037969袋掛けしたブドウ_400

これから ワイン色になるんでしょう。
R0037969袋掛けしたブドウ色づき始め_300

ブドウの葉っぱ
R0037968袋掛けしたブドウの葉_400


こっちは、リメリンゴ (アルプスの乙女)
R0037983ヒメリンゴ(アルプスの乙女)_400

ずいぶん虫食いですよ。 o(*'o'*)o
R0037984ヒメリンゴ(アルプスの乙女)の実_400

R0037985ヒメリンゴ(アルプスの乙女)_300

めも:2018/08/29 CX2 で撮影


 Myタグ 場所_千葉 
2018年01月03日 (水) | 編集 |
☆干支の 戌(イヌ)にちなむ植物を探してみましょう! U・ェ・U

 干支にちなむものを 毎年少しずつまとめていきますね
 ・ 子(ネズミ) ・ 丑(ウシ) ・ 寅(トラ) ・ 卯(ウサギ) 
 ・ 辰(タツ) ・ 巳(ヘビ) ・ 午(ウマ) ・ 未(ヒツジ)
 ・ 申(サル) ・ 酉(トリ) ・ 戌(イヌ) ・ 亥(イノシシ)

「戌」がつく植物は見当たりません。
「犬」の漢字が付く植物、「イヌ」がつく植物を探します。 U・ェ・U ワン 
 
まずは、よく見るおなじみの イヌタデ (犬蓼) と オオイヌタデ
 


春を真っ先に教えてくれる 青い花 オオイヌノフグリ や タチイヌノフグリ
 ・ 『オオイヌノフグリとタチイヌノフグリ』 2015年3月
 ・ 『4/24 ミミナグサやカラスノエンドウやタチイヌノフグリ

 

これも、よく見る花
イヌホオズキ (犬酸漿)、アメリカイヌホオズキもあって見分けが難しい。
・ 『10/23 イヌホオズキの花


イヌヌマトラノオ 『イヌヌマトラノオ 2016年7月 附属自然教育園


見ていても 見逃すことが多いかも、イヌガラシ アブラナ科イヌガラシ属


イヌビエ (犬稗) と エノコログサ(狗尾草)
 『Myガーデンの野草:イヌビエ、エノコログサ
 


イヌシデ  『イヌシデ(クマシデ)の果穂


イヌビワ 『4/16 イヌビワの実、2種類 九州』



タブノキ (椨の木 Machilus thunbergii) クスノキ科タブノキ属の常緑高木。
別名 イヌクス、 イヌグス(犬楠) 、タマクス
・ 『タブノキの赤い果柄に緑の実


ヒメリンゴ (姫林檎)  バラ科  別名:イヌリンゴ (犬林檎) 
・ 『ヒメリンゴ咲く


イヌガヤ イヌガヤの実 白神山地


イヌガンソク (犬雁足) 白神山地


ラムズイヤー (lamb's-ear、学名:Stachys byzantina) シソ科 イヌゴマ属 
6/6 ラムズイヤー(ワタチョロギ)



[READ MORE...]  Myタグ
2017年04月25日 (火) | 編集 |
→ 20170424_散歩 シリーズ

バス通りのヒメリンゴの花が、満開です。

P4240038ヒメリンゴの花満開_400
 
ぐっと近づいて
P4240034ヒメリンゴの花Zoom_400

ズームで見てみましょう!
P4240033ヒメリンゴの花Zoom_500

蕾は うっすらピンク色
P4240037ヒメリンゴの花_400

P4240035ヒメリンゴの花Zoom_500

こんなにたくさん咲いて どうする。 (*^_^*)♪
P4240039ヒメリンゴの花満開CUT_400

P4240039ヒメリンゴの花満開_400

バス停の向かい側、待ち時間には ちょっと見てね。

P4240029ヒメリンゴの花_400

めも:2017/04/24 SP570UZ で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.バス通り 
2016年10月25日 (火) | 編集 |
→ 20161023_散歩 シリーズ

バス通りの ヒメリンゴ の実
通りかかるたびに 赤くなっていないかなと 待っていたら、
こんなに赤くなりましたよ。

やっと1個・・・、と思ったら
R0022972バス通りのヒメリンゴの赤い実_400

高いところに 生っています。
R0022971バス通りのヒメリンゴの赤い実_400

肉眼では気づかないことも、カメラがしっかり捉えています。
R0022978バス通りのヒメリンゴの赤い実_400

上の方には 葉に隠れるようにして、たくさんの実
R0022976バス通りのヒメリンゴの赤い実_400

お隣に咲いているのは、ヘクソカズラの花。
R0022978バス通りのヒメリンゴにヘクソカズラの花_400

見上げるようなヒメリンゴの木。
R0022975バス通りのヒメリンゴの木_400

めも:2016/10/23 CX2 で撮影

ヒメリンゴ (姫林檎)  バラ科リンゴ属の低木で、秋に赤い小さなリンゴ似の実を成らせます。

 Myタグ 実.赤 場所_散歩.バス通り 
2016年10月09日 (日) | 編集 |
 → 20161004_散歩 シリーズ

 桑の木通りの おなじみの カリン の木。

カリンの実が大きくなりました。 

R0022610カリンの実が大きくなった_400

R0022610カリンの実Zoom_400

R0022609カリンの実が大きくなった_400


こちらは、バス通りの ヒメリンゴ の実。 
R0022614ヒメリンゴの実緑Cut_400

たくさんあるけれど 見つけにくい。 未だ緑ですね。
R0022614ヒメリンゴの実緑_400

めも:2016/10/04 CX2 で撮影

カリン (花梨、学名: Pseudocydonia sinensis)は 、バラ科の1種の落葉高木である。
ヒメリンゴ (姫林檎)  バラ科リンゴ属の低木で、秋に赤い小さなリンゴ似の実を成らせます。
 

 Myタグ  場所_散歩.バス通り 
FC2 Management