fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2023年08月06日 (日) | 編集 |
キーワード : 20230801_散歩 シリーズ


2023年6月14日 <== 8月1日  ==> 9月

川の駅ガーデンの花たち

DSC_1237_0801KN川の駅ガーデン_400

夏といえば ヒマワリ
DSC_1243_0801ヒマワリの花 川の駅ガーデン_400

ヒマワリの花の中央、吸い込まれそう (*^_^*)♪
DSC_1243_0801ヒマワリの花の中央Zoom_400

DSC_1242_0801ヒマワリ 川の駅ガーデン_400

アルストロメリアの花
DSC_1238_0801アルストロメリア 川の駅ガーデン_400

ノリウツギ (ピラミッドアジサイ)
DSC_1240_0801ノリウツギ (ピラミッドアジサイ) 川の駅ガーデン_400

ノリウツギの花
DSC_1239_0801ノリウツギ (ピラミッドアジサイ) 川の駅ガーデン_400

ツルバキアの花
DSC_1241_0801ツルバキア 川の駅ガーデン_400

ニチニチソウとペンタスが並ぶ花壇
DSC_1244_0801ニチニチソウ 川の駅ガーデン_400

めも:2023/08/01 Xperia10Ⅳ で撮影

 
 Myタグ  場所_散歩.KN川の駅ガーデン 
2023年08月02日 (水) | 編集 |
 8月には、どんな花に会えるかしら?

7月 <== 8月 ==> 9月


毎年の8月の記事を見てみましょう!

2023年8月
2022年8月2021年8月2020年8月2019年8月
2018年8月2017年8月2016年8月2015年8月
2014年8月2013年8月2012年8月2011年8月
2010年8月2009年8月2008年8月2007年8月

2020年8月
・ 20200808_A川原散歩 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

(2019年8月 無し)

2018年8月
★ 20180829_千葉 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
★ 20160804_日比谷公園 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
★ 20140813_日比谷公園 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
★ 2008/8/10 真夏の葛西臨海公園 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

ハイキングの写真は ⇒ 白神山地 ・ 高尾山 ・ 御岳 ・ 青梅 ・ 武蔵五日市




2016年~ 新たに このブログの8月にのせた花と実
  今後にご期待を (*^_^*)♪

 
 ・ アシタバ
  
 ・ アメリカデイゴ 
 ・ カリブラコア
 ・ カンナ
 ・ ギボウシ
 ・ サンクエール
 ・ スイレン
  
 ・ タデアイ
  2018年8月29日
  

 ・ ハイビスカス
 ・ ピラミッドアジサイ 
  
 ・ フヨウ 
 ・ ユーコミス
  (パイナップルリリー)
  2018年8月29日
 ・ ワタ(綿)
  2018年8月29日
  
 
 ・ ヤシ
  
   


2011年~2015年 新たに このブログの8月にのせた花と実

 
 ・ アカンサス
 ・ アサガオ
 ・ アフリカハマユウ
 ・ アルストロメリア
 ・ イヌタデ

 ・ カッコウアザミ(アゲラタム) 
   
 ・ キョウチクトウ
 ・ キンシバイ
 ・ コエビソウ

 ・ サルビア
 ・ シモツケ
 ・ ジュウニヒトエ
 ・ ダイズ
 ・ タチアオイ
 ・ タマスダレ
 ・ デュランタ
 ・ トケイソウ・ピッコロッソ
 ・ ナツミカン 

 ・ ニセコバンソウ
  
 ・ ノウゼンカズラ
 ・ ノカンゾウ
 ・ ノシラン

 ・ パープルファウンテングラス? 
   
 ・ ハギ
 ・ ヒマワリ
 ・ ヒャクニチソウ
 ・ ペラペラヨメナ
 ・ ボタンクサギ

 ・ マリーゴールド
 ・ マンデビラ
 ・ ムクゲ
 

 ・ ヤナギバルイラソウ
 ・ ヤブガラシ (標準和名は「ヤブカラシ」)
 ・ ヤブラン
 ・  ヤマノイモ
   

 ・ ランタナ
 ・ ルドベキア グロリオサ・デージー 
   
 ・ ルリマツリ
 ・ アガパンサス

 花と実
 ・ ゴーヤ
 ・ ヒョウタン
 ・ フウセンカズラ 
 ・ ヤブミョウガ


2007年~2010年に このブログの8月にのせた花と実

 2007年~2010年に
 このブログの8月にのせた花

 ・ あべりあ
 ・ あめりかのうぜんかずら
 ・ いぬほおずき
 ・ いんぱちぇす
 ・ えごのき
 ・ えんじゅ
 ・ おしろいばな
 ・ がざにあ
 ・ きばなこすもす
 ・ 
 ・ くましで
 ・ さるすべり
 ・ たけに草
 ・ てんにんぎく
 ・ なんきんはぜ
 ・ 合歓木の花
 ・ はまごう
 ・ はまぼう <== 葛西臨海公園で 
 ・ へくそかずら
 ・ りょうぶ
 ・ わるなすび
 ・ 白百合
 2007年~2010年に
 このブログの8月にのせた実

 ・ あかめがしわ の実 
   2009年に夢中になった。 (*^_^*)♪

 ・ 花梨の実
 ・ 楠の実
 ・ こぶしの実
 ・ 柘榴の実
 ・ 珊瑚樹の赤い実
 ・ せんだんの実
 ・ 椿の実
 ・ とくさ と 桐の実 <== 葛西臨海公園で 
 ・ はなずおうの実
 ・ ひめりんごの実
 ・ ぴらかんさの青い実
 ・ 藤の実
 ・ まてばしいの実
 ・ 紫式部の実
 ・ やまぼうしの実



 Myタグ
2022年09月11日 (日) | 編集 |
20220910_散歩 シリーズ


9/10 
黄色い花が、アレチウリのヤブの間に咲いています。

たしか~、去年もここで見ました。

キクイモ または キクイモモドキ でしょう。

IMG_5185_0910黄色い花と葉何?_400

IMG_5185_0910黄色い花何?_400

IMG_5184_0910黄色い花何?_400

IMG_5183_0910アレチウリの傍に黄色い花何?_400

めも:2022/09/10 PowerShot SX730 HS で撮影


キクイモ (菊芋) 学名:Helianthus tuberosus キク科ヒマワリ属の多年草。
別名 アメリカイモ、ブタイモ、サンチョーク、エルサレムアーティチョーク、
 卵形または頼成楕円形の葉、細かな鋸歯があり 基部は葉柄に流れて翼となる。

キクイモモドキ (菊芋擬)  学名:Heliopsis helianthoides キク科キクイモモドキ属(ヘリオプシス属)
別名 ヒメヒマワリ(ヒメ向日葵)


 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.黄色 メモ.紛らわしい 
2022年08月16日 (火) | 編集 |

M神社の ヒマワリ の花、通るたびに見ています。

8/15 夏空に映えますね。

DSC_1304_0815神社のヒマワリ_400

DSC_1300_0815神社のヒマワリ_400

外側の黄色が「舌状花」、中央が「管状花」

DSC_1301_0815神社のヒマワリの花_400

上の方と下の方じゃ 花の大きさがずいぶん違います。
DSC_1302_0815神社のヒマワリ_400

めも:2022/08/15 SW001SH で撮影

ヒマワリ(向日葵、学名:Helianthus annuus)は、キク科 ヒマワリ属


 Myタグ 場所_散歩.M神社 花の色.黄色 
2022年08月13日 (土) | 編集 |
暑いですね。 2020~2022年は、お出かけも控えています。

懐かしい 「2014年8月13日夕方の日比谷公園」 の記事のまとめを ここに引っ張り出してきました。
真夏のお決まりのコース (映画 → 日比谷公園)です。

各タイトルをクリックして、元記事をご覧ください!



2014年8月13日
2014年8月8日(金)公開の映画 「 トランスフォーマー/ロストエイジ」
  おなじみのトランスフォーマーたちはアップデートされ、メインキャストも一新。

TOHO日比谷の映画館で楽しんだあとは、夕方の日比谷公園へ夏の花に会いに行きます!
 

 Myタグ 場所_日比谷公園 
2022年08月01日 (月) | 編集 |

★ お知らせ 2022年8月 ★ メインブログは引っ越ししました!

 コレまで使っていた「Autopageブログ」から、「Gooブログ」に引っ越しました。 

★ どうぞ、遊びに来て下さい! 
(バードウォッチング、美術館巡り、手作り作品、パソコン、美味しいものなど 内容あれこれです)

 新: パそぼのあれこれフリーク:Part2 https://blog.goo.ne.jp/pasobo-arekore2005


Goo5


旧ブログは、2022年8月1日に、消滅します。♪(^_^) /~~~
 旧: パそぼとベルルのあれこれフリーク
 https://sea.ap.teacup.com/pasobo/ (2022/8/1 まで)

    『長年にわたりご愛顧いただきましたteacup.ですが、
    2022年8月1日(月)13:00をもちまして、
    サービスを終了させていただくこととなりました。』


 当ブログは 旧ブログとの連携記事も多く、たくさんのリンクが貼られていました。
 今後は、新ブログと連携して、記事の内容を膨らませていきたいと思っています。

Autopage ブログのサービス終了のあおりで、当ブログでも多くの記事の修正が必要になりました。
図はすべて修正し、記事本文中の 旧ブログへのリンクも修正してきましたが、期日までにはすべて修正はできません。 

「リンク文字をクリックしても行き先がない状況」 どうかご容赦願います。

 今後も順次に修正していきますので よろしくお願いします。(*^_^*)♪
ベルル
 


 8月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの8月にのせた花と実 → 8月の花:2006~まとめ 

毎年の8月の記事を見てみましょう!
2022年8月2021年8月2020年8月2019年8月
2018年8月2017年8月2016年8月2015年8月
2014年8月2013年8月2012年8月2011年8月
2010年8月2009年8月2008年8月2007年8月


暑中お見舞い申し上げます。

2022年 8月の花暦 ヒマワリ (向日葵)



★ 今年も外出は控え、コレまでの写真を見て 楽しみましょう!

 ⇒ 旅の記憶 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

ハイキングでの植物の写真はこちら
⇒ 白神山地 ・ 高尾山 ・ 御岳 ・ 青梅 ・ 武蔵五日市 ~ 散歩道の野草と風

8月です! 今月のテーマ ~ オリジナルTシャツを作ろう

8/1 あとりえ「パ・そ・ぼ」HP 更新 → あとりえ「パ・そ・ぼ」コーナー
⇒ Myブログたちの 最近の記事 一覧です

♪ -- ♪ -- ♪ -- ♪

Myブログたちの7月のまとめです。 みてね!

⇒ NEW パそぼのあれこれフリーク:Part2:7月

⇒ NEW 花とおしゃべり:Niwa niha Hana(庭には花)-2:7月
⇒ Niwa niha Hana(庭には花):7月

⇒ 散歩道の野草と風:7月
⇒ ベルルのお絵かき・ふりーく:7月


こちらもどうぞ!
 ベルルの欲しいなブログ ~ 欲しいもの、買ってよかったもの。
☆ キュートな野鳥たち ~ 身近な野鳥観察日記や楽しいゲーム、とりのトリビアなど
☆ あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート ~ 今読んでる本、読んだ本の感想とメモです。


庭には花:ベルルのお薦めコーナー
ガーデニング → 種・苗フラワーグリーン・観葉植物
土・肥料・ガーデニング用品
ガーデニングの本



★ FC2総合インフォメーション
08 /04 2022 【ブログ】 条件付きで広告非表示を継続します ~ 
・・・
このたび FC2ブログ (blog.fc2.com) では、
2019年に発表・開始したブログの広告非表示(管理画面内と、画像高速表示を設定している場合を除く)につきまして、
下記の対応を行うことになりました。

1. 一般ジャンルのお客さまについては広告非表示を従来通り継続します。
2. 2022年9月1日以降は、アダルトジャンル(無料版)のお客さまについては、広告表示を再開します。
・・・

 

 Myタグ
2022年07月05日 (火) | 編集 |
20220705_散歩 シリーズ


M神社を通ると、笹竹に七夕の短冊が泳いでいます。

Goo5

そばには、ヒマワリ

Goo5

めも:2022/07/05 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 場所_散歩.M神社 花の色.黄色 
2021年11月15日 (月) | 編集 |

11/12 友人から秋の幸が届きました。
庭の木でなった柿や 畑の野菜たち。

いっぱい詰まった箱を覗くと、「生姜」がたくさん。
こんなにあったら酢漬けだよねと思ったらメモが付いています。

キクイモ !? 菊芋って 何? 初めて知りました。

調べると、栄養たっぷり、「おイモさん」じゃないんですね。

R0024395_1112キクイモ_400

洗って 皮を向きました。
皮がついたまま、生でサラダにしても食べられるそうです。
R0024396_1112キクイモを剥いた_400

レンジで温めて試食したらフジギな食感。
外はシャリシャリ、中は柔らかくとろ~り。
R0024403_1112キクイモをレンジで加熱後、外シャリ中とろり_400
めも:2021/11/12 RICOH PX で撮影


和風煮物にしたら、味がしみて柔らかく 美味しかった。
R0024414_1114昼-キクイモと鶏の煮物_320
めも:2021/11/14 RICOH PX で撮影


美味しそうなレシピを見つけたので、試してみます。
 → 菊芋の食べ方とおいしいレシピ。保存法や効果・効能もご紹介

このブログを探したら、花の写真がありました!
見たのはこの一回だけです。 来年も会えるかな (*^_^*)♪
2021/8/21 ⇒ Myブログ: 黄色い花はキクイモ?キクイモモドキでしょうか?

草むらの中でスクッと咲く 黄色い花。






キクイモ (菊芋、学名:Helianthus tuberosus) は、キク科ヒマワリ属の多年草。
別名はアメリカイモ、ブタイモ、サンチョーク、エルサレムアーティチョーク、トピナンブール。
北アメリカ原産で、世界中に外来種として分布している。
英名:Jerusalem artichoke
春と秋に肥大した塊根を掘り上げて利用します。
病害虫に強く無農薬栽培も可能とされ、日本では全国で栽培されています。
主成分は多糖類イヌリンを含む食物繊維。デンプンはほとんど含まれない。

草丈1.5〜3mと大きくなり、菊に似た黄色い花を9-10月につけ、10月末に地中に塊茎を作る。
茎や葉に小さな刺がある。繁殖力は強い。

本種と花がよく似ているキクイモモドキ (w:Heliopsis helianthoides) という植物がある。
 → キクイモ - Wikipedia
 

 Myタグ 花の色.黄色 
2021年08月28日 (土) | 編集 |
20210821_野草散歩 シリーズ


河原の藪の中に咲く黄色の花が、ぱっと目に飛び込んできました。

何でしょう?

 「Google レンズ」で調べると キクイモ  らしい。
さらに、「キクイモ」を調べると、
花が似ている 「キクイモモドキ」 というのもあります。
どちらかは、わかりません・・・。

黄色い花 と 葉
IMG_1228_0821キクイモorキクイモモドキの花_400

IMG_1229_0821キクイモorキクイモモドキの花_400

IMG_1227_0821キクイモorキクイモモドキの花と葉_400

こんなところに咲いていました。
IMG_1227_0821キクイモorキクイモモドキの風景_400

めも:2021/08/21 PowerShot SX730 HS で撮影

キクイモ (菊芋) 学名:Helianthus tuberosus キク科ヒマワリ属の多年草。
別名 アメリカイモ、ブタイモ、サンチョーク、エルサレムアーティチョーク、
 卵形または頼成楕円形の葉、細かな鋸歯があり 基部は葉柄に流れて翼となる。

キクイモモドキ (菊芋擬)  学名:Heliopsis helianthoides キク科キクイモモドキ属(ヘリオプシス属)
別名 ヒメヒマワリ(ヒメ向日葵)

参考
・ キクイモ ~ 花盗人の花日記
・ キクイモ(菊芋) ~ 松江の花図鑑
・ キクイモ(菊芋) (キク科ヒマワリ属) ~ 野田市ホームページ

・ キクイモモドキ 菊芋擬 ~ 植物の名前を探しやすい デジタル植物写真集
・ キク科~キクイモモドキ(姫ひまわり)とキクイモ
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.A川原 はじめて!.花 メモ.紛らわしい これは何??_花 
2021年08月09日 (月) | 編集 |
Tokyo 2020 オリンピック・パラリンピック

2021年7月23日(金)~8月8日(日)  東京2020 オリンピック競技大会

2021年8月24日(火)~9月5日(日) 東京2020 パラリンピック競技大会

TVを見ながら、イラスト描きました。
 ⇒ Tokyo2020 ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」

2021/8/8 オリンピック閉会式
あっという間でしたね。
イラストを描きたくても、TVを見るだけで時間がいっぱい。
感動の選手やシーン、余韻を味わいながら、まだ描くつもりです。(*^_^*)♪
(イラストをクリックすると元記事に飛びます)


Tokyo2020 オリンピック閉会式

閉会式



2021/7/23 オリンピック開会式
次々と行われる競技での、日本選手の活躍にTVに釘付けのこの頃です。


 Tokyo2020 オリンピック開会式

Tokyo2020 開会式

体操村上銅メダル 新体操フェアリージャパン

BMXフリースタイル スケートボード 女子ストリート金・銅メダル

こちらも見てね。
 ⇒ Tokyo2020 ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」

メダル獲得のたびに選手の笑顔や涙に感動!

メダルと一緒に渡されるブーケも夏らしく元気あふれるもの。
「ビクトリーブーケ」 ヒマワリと~~~。 ???

調べてみると、こだわりの花が使われているんですね。
東日本大震災での国内、世界中からの応援の感謝を込めて、東北3県を中心に生産された花を使い、東京オリンピック・パラリンピックのメダリストへ ビクトリーブーケを贈ることで勝利の喜びに花を添え、メダリストを祝福します。
また、 併せて、日本の高品質な花きを世界中に発信してまいります。
五輪のブーケには、福島県産トルコギキョウ、宮城県産ヒマワリ、岩手県産リンドウ、福島県産ナルコラン、東京都産ハランを、
パラリンピックのブーケには、福島県産トルコギキョウ、宮城県産バラ、岩手県産リンドウ、東京都産ハランを使用。・・・


夏の主役 「ヒマワリ
すくっと伸びた先に咲く大きな花


一方、今花壇で大人気なのは、小さめのヒマワリ!
 ⇒ ヒマワリ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

2020/07/21 GC花壇

(トルコギキョウ、リンドウは おなじみなのに 写真がありませんでした。)

参考
・ 東京で咲いた表彰式彩る「ビクトリーブーケ」被災した東北3県の花を使用
・ 東京2020副賞(オリンピックビクトリーブーケ) - Olympics
 

 Myタグ イラスト 
2021年08月08日 (日) | 編集 |
20210807_散歩 シリーズ

東京オリンピックの会場を華やかにしているブーケ
よく見ると 小さめのひまわりの花が笑顔を振りまいています。
 ⇒ Myブログ:Tokyo2020 ヒマワリとイラスト

図書館の帰り道、
なんか、ヒマワリ のようで 違うような花が咲いています。
思わず パ・チ・リ
DSC_1848_0807団地のフェンス内のヒマワリ「サンゴールド」初めて_400

花の裏側が、ヒマワリそっくり。葉が大きい~。

DSC_1851_0807団地のフェンス内のヒマワリ「サンゴールド」初めて_400

帰って調べたら、八重の ヒマワリ 「サンゴールド」のようです。

ふわっとして優しげな花。 遠くて触れなかったのが残念。
DSC_1850_0807団地のフェンス内のヒマワリ「サンゴールド」の花_400
めも:2021/08/07 SW001SH で撮影


とは言っても、ヒマワリは これでなくっちゃ。

20200718_散歩

そう思って歩いていると、また違ったヒマワリが 花壇にありました。
そういえば、「ゴッホのヒマワリの絵」にも、さまざまな花があったような・・・。

DSC_1836_0807団地の花壇のヒマワリ_400

DSC_1838_0807団地の花壇のヒマワリ_400

めも:2021/08/07 SW001SH で撮影


最初に見た花は初めてだったので何かわからず、帰宅して Goolge検索しました。
『ひまわり 中心なし』 で検索すると・・・、そっくりの写真が見つかりました。
・ ヒマワリ100万本「あけの ひまわりフェスティバル」の壮大な景色は必見!
・ 夏の庭 by ネコママ - ヒマワリの栽培記録、育て方「そだレポ」 | みんなの趣味の園芸

それで 「サンゴールド」というヒマワリのことを知りました。

こうしてみると、ヒマワリにも たくさん種類があるんですね。

・ ヒマワリの種類とおすすめの組み合わせをチェック!
・ ひまわりの種類・品種一覧!別名や花びらの枚数は?

ヒマワリ-Wikipedia
ヒマワリ(向日葵、学名:Helianthus annuus)はキク科 ヒマワリ属の一年草の植物である。
花は黄色で、種は食用となる。
日回りと表記されることもあり、また、ニチリンソウ(日輪草)、ヒグルマ(日車)、ヒグルマソウ(日車草)、ヒマワリソウ(日回り草)、サンフラワー(英:Sunflower)、ソレイユ(仏:Soleil:太陽)とも呼ばれる。
種実を食用や油糧とするため、あるいは花を花卉として観賞するために広く栽培される。
また、ヒマワリは夏の季語でもある。ロシアとペルーの国花になっている。

 Myタグ はじめて!.花 場所_散歩.H団地 花の色.黄色 メモ.わかりました 
2021年08月01日 (日) | 編集 |
 8月には、どんな花に会えるかしら?

 このブログの8月にのせた花と実 → 8月の花:2006~まとめ 

毎年の8月の記事を見てみましょう!
2021年8月2020年8月2019年8月
2018年8月2017年8月2016年8月2015年8月
2014年8月2013年8月2012年8月2011年8月
2010年8月2009年8月2008年8月2007年8月


暑中お見舞い申し上げます。

2021年 8月の花暦 ヒマワリ (向日葵)

ヒマワリ(向日葵) キク科ヒマワリ属

★ 今年は外出は控え、コレまでの写真を見て 楽しみましょう!

ハイキングでの植物の写真はこちら
⇒ 白神山地 ・ 高尾山 ・ 御岳 ・ 青梅 ・ 武蔵五日市 ~ 散歩道の野草と風

8月です! 今月のテーマ ~ オリジナルTシャツを作ろう ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

8/1 あとりえ「パ・そ・ぼ」HP 更新 → あとりえ「パ・そ・ぼ」コーナー

⇒ Myブログたちの 最近の記事 一覧です

♪ -- ♪ -- ♪ -- ♪

Myブログたちの7月のまとめです。 みてね!

⇒ Niwa niha Hana(庭には花):7月
⇒ 散歩道の野草と風:7月
⇒ ベルルのお絵かき・ふりーく:7月

⇒ NEW パそぼのあれこれフリーク:Part2:7月

こちらもどうぞ!
 ⇒ Myブログ最近記事一覧へ
 ⇒ MyHP TOP
 ⇒ あとりえ「パ・そ・ぼ」コーナー
 ⇒ キュートな野鳥たち
 ⇒ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」のITノート
 ⇒  Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」


 Myタグ
2021年07月05日 (月) | 編集 |
2016/2/19 記 2019/6/13、2021/5/3 追記

2015/12/19 に読んだ本のメモ です。

散歩で見かける草木花の雑学図鑑
金田 洋一郎 / 実業之日本社 (2014-06-28)



2019/6/12  Myブログ 「散歩道の野草と風」 と  
Myブログ 「Niwa niha Hana」 (*印) に 掲載している記事を探して 写真を載せました。

どういう経緯でメモを書いたのかは すっかり忘れました。
もう一度この本を読んでみることにします!
散歩で見かける草木花の雑学図鑑 ~ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

◇ 知らないものなど、読んだ時のメモ (2015/12/19)

アキレア (セイヨウノコギリソウ)   <== 未だ写真はありません

アゲラタム (カッコウアザミ)  


アジュガ * (セイヨウキランソウ、セイヨウジュウニヒトエ
 
2006年05月05日

アーテチョク (キクイモ)  <== 未だ写真はありません

アロエ * の花
2015年7月1日 

ウメモドキ 淡紫色の花  <== 未だ写真はありません

オイランソウ * (フロックス・パニキュラータ 宿根フロックス)
2017年10月17日

オオキンケイギク * <== 栽培禁止、キンケイギクはOK
2016年6月6日

ガガイモ 白ピンク  <== 未だ写真はありません

カワラナデシコ * (ナデシコ)  <== 2021/5/8 写真追加


キンレイカ (ナスタチウム)  
2016年6月7日

クレオメ (フウチョウソウ


ゲンノショウコ


シオン  
シオン 

スイセンノウ (フランネルソウ) リクニス・コロナリア
2015年06月17日

スベリヒユ * ポーチュラカ  
2011年09月15日  

スモークツリー (ケムリノキ、カスミノキ、ハグマノキ)


タニウツギ ピンク一色    
タニウツギ

ニオイシュロラン (ドラセナ)  <== 未だ写真はありません
ニオイシュロラン (キジカクシ科 センネンボク属) 常緑小高木 ニュージーランドの固有種
参考ブログ、写真があります
 → 近所の花を探す楽しみ(ニオイシュロラン・・) ~ さざんかのゆるゆる散歩

ハコネウツギ 白~赤 (ニシキウツギ)
ハコネウツギ

ブタクサ 、 オオブタクサ  <== 2020/8/8 写真追加
ブタクサ2020/08/08

フヨウ(芙蓉)
白からピンクに花の色が変化するのが スイフヨウ (酔芙蓉) 
2016年10月4日

ミソハギ


ムコナ(シラヤマギク) 大  <== 未だ写真はありません

ヨメナ    小    <== 未だ写真はありません

2016/2/19 記 二ヶ月も経つと、なんでメモしたかは 忘れちゃった o(*'o'*)o

  
[READ MORE...]  Myタグ 本・図鑑 
2020年07月28日 (火) | 編集 |
20200718_散歩 シリーズ


7/18 大きな ヒマワリ の花 が並んでいます。

その中で スキッと立った1本
DSC_0714_0718ヒマワリの大きな花_400

葉っぱも水平に広がってきれいです。
DSC_0715_0718ヒマワリの大きな花_400

こどものころからおなじみの花、ヒマワリ。 夏ですね。

DSC_0715_0718ヒマワリの大きな花CUT_400

めも:2020/07/18 SW001SH で撮影

 
ヒマワリ (向日葵、学名:Helianthus annuus) キク科・ヒマワリ属


 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.S公園 
2019年07月19日 (金) | 編集 |

映画「トイストーリー4」の後、日比谷公園へ

久しぶりの青空、気持ちの良い午後。

DSC_7797_日比谷公園の風景と青空_400

大きなヒマラヤスギが目立ちます。
DSC_7798_ヒマラヤスギの実_400

DSC_7811ヒマラヤスギの実の説明_400

実の写真はこちら ⇒ Myブログ:6/20 ヒマラヤスギの実

公園内には、涼し気な色合いの アガパンサスが咲いています。
DSC_7809日比谷公園アガパンサスの風景_400

DSC_7809日比谷公園アガパンサスの花_400

花の小道には、ヒマワリ が一面に咲いています

雨が続きが、ちょっとうなだれて元気がない・・・。
でも 今日の午後は、久しぶりの青空でおひさまが眩しい。 

そんな写真をパ・チ・リ
DSC_7820_0717久しぶりの陽射しとひまわり:日比谷公園_400

元気なヒマワリの花。
DSC_7822_0717久しぶりの陽射しとひまわり:日比谷公園_400

ぐっと近づいて!
DSC_7821_0717ひまわりの花_400

まだこれからが夏本番、ヒマワリの季節ですね!

めも:2019/07/17 SW001SH で撮影

これまで 日比谷公園で撮った写真 
 ⇒ Myブログ:ヒマワリの小径 2014年08月13日
 ⇒ Myブログ:ヒマワリの小道 2013年07月18日


 Myタグ 場所_日比谷公園 花の色.黄色 
2015年07月21日 (火) | 編集 |
夕暮れ、空の色が刻々と変化しています。

街路樹が、サルスベリって オシャレね。

R0013882釣り堀通りの街路樹は百日紅_400

フラッシュでパ・チ・リ
R0013886釣り堀通りの街路樹は百日紅_400

夕焼けをバックにしたヒマワリ。 遠くにスカイツリー
R0013880_0721ヒマワリとスカイツリー_500

帰り着く頃には、スカイツリーはライトアップ
R0013889夕焼けのスカイツリー_400

めも:2015/07/21 940SH AS で撮影


 Myタグ
2014年08月16日 (土) | 編集 |
→ 20140813_日比谷公園 シリーズ

夏といえば ヒマワリ。
日比谷公園の小径 は、季節に合わせた花でいつも訪れる人を、楽しませてくれます。

ヒマワリ 

RIMG0015ヒマワリ_500

先着で撮影していた人が、ちょっと譲ってくださいました。 (*^_^*)♪

RIMG0014ひまわりの小径_400

大噴水も涼しげ、都会のオアシスですね!
RIMG0018大噴水_500

めも:2014/08/13 CX2 で撮影


 Myタグ 場所_日比谷公園 花の色.黄色 
2013年07月24日 (水) | 編集 |

シリーズ 20130718_日比谷公園 はこれでおしまいです。

緑の中の 鶴の噴水 を楽しんでください!

日本庭園風 あづまやと雲形池と鶴の噴水

RIMG0113雲形池と鶴の噴水と東屋_500

モミジ と マツ(松) の緑がきれい。 松の香りに包まれます。
RIMG0119雲形池と鶴の噴水_500

藤棚の下から、都会の公園。水滴が夕日に映えます。

RIMG0111雲形池と鶴の噴水、藤棚から_500

めも:2013/07/18 CX2 で撮影

 まとめです。
 ・ ハッカ(ミント)の花
 ・ 真夏のバラとフジの花
 ・ オシロイバナ2色
 ・ 日比谷公園のムクゲの花
 ・ ムラサキゴテンの葉、ヤブランとギボウシの花
 ・ ノカンゾウの橙色の花
 ・ ヤナギハナガサの花
 ・ ボタンクサギの桃色の花
 ・ デュランタの紫の花
 ・ センニチコウとルドベキア
 ・ ヒマワリの小道
 ・ ペリカン噴水と睡蓮

 ・ ヤブミョウガの白い花と緑の実
 ・ アカンサスの緑の実
 ・ タイサンボクの実
 ・ ヒマラヤスギの大きな実

 ・ アゲハチョウ

こちらも見てね ⇒ 日比谷公園の夏の鳥 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

雲形池と鶴の噴水、藤棚から モミジ、松
 Myタグ 場所_日比谷公園 香り・匂い・臭い 
2013年07月19日 (金) | 編集 |

日比谷公園で 今日の花の写真にヒマワリがありました。
テニスコート横の道にずらっと並んだひまわりの花。

思い思いの方向に向いていますよ。 ドバトがこっちを見ている!

RIMG0072ヒマワリと鳩_500

青空が眩しい。
RIMG0068ヒマワリ_500

花の上の方を飛んでいるのは・・・。
RIMG0069ヒマワリと蜂_400

ヒマワリの向こうは テニスコート。
RIMG0067ヒマワリの風景_500

季節の花が楽しめる小道。 日比谷公園の小径

RIMG0066ヒマワリの風景

めも:2013/07/18 CX2 で撮影


こちらも見てね ⇒ 日比谷公園の夏の鳥 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」


 Myタグ 花の色.黄色 場所_日比谷公園 
2012年09月03日 (月) | 編集 |
交差点の横の空き地、ヒマワリの下に咲いている花。
ピンクに真っ赤、オレンジ。

前に調べて このブログか、もうひとつのブログに載せたと思うけれど・・・。
見つからないし、名前もわからない。 トホホ
 こっちも探すけれど、見つからない・・・。 ⇒ Myブログ「Niwa niha Hana」

わかりました! ヒャクニチソウ です。

hitori-shizukaさん と、平家蟹さんが 教えてくださいました。ありがとうございます。
さらに、これも わかっちゃいました! ⇒ Myブログ:公園の花は、百日草 2009年09月05日


RIMG0072何赤い花_400.jpg

RIMG0071何赤い花_500.jpg

RIMG0075何ピンクの花_400.jpg

RIMG0080うなだれた花は何ダリア?ピンク_400.jpg

RIMG0079交差点の空き地の花何_400.jpg

RIMG0069ヒマワリの足元の花_400.jpg

めも:2012/09/01 RICOH PX で撮影

ヒャクニチソウ (百日草) キク科 ヒャクニチソウ属 Zinnia  参考  - Wikipedia と Google画像検索
主な種 
 ・ ヒャクニチソウ (ジニア)
 ・ リネアリス(細葉百日草 Z. linearis)
 ・ メキシコジニア(メキシコヒャクニチソウ Z. angustifolia)

茎は直立し、葉は紡錘形で対生する。

 花色・花の形なども豊富で開花期間も長く、古くから花壇用や仏花用に作られている。
 花径が10cmを超える大輪から5cmくらいの小輪まである。
 今出回っている品種はほとんどが八重咲きで、さじ弁で重ねの厚い八重咲きになるダリア咲き、管弁のカクタス咲き、半球形になるポンポン咲き
一重咲きで管状花の先が弁化するアネモネ咲き (丁字咲き ) などの品種がある。

 Webの写真を調べるとますます、わからなくなってきます。 (^^ゞ 気楽にGO!!

英名は「コモン・ジニア(common zinnia)」、「ユース・アンド・オールド・エイジ(youth and old age)」
 
 Myタグ 花の色.赤 花の色.桃色 メモ.わかりました メモ.紛らわしい 場所_散歩.交差点の横の空き地 
FC2 Management