FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年06月18日 (木) | 編集 |
20200607_散歩 シリーズ

道路沿いの花壇、
長い期間無造作に咲く花たちも、よく見ると きれいです。

テンニンギク 

IMG_2199_0607テンニンギクの花_500

IMG_2197_0607テンニンギクの花_400

めも:2020/06/07 PowerShot SX730 HS で撮影


テンニンギク  (天人菊)  キク科  テンニンギク属
別名 インディアンブランケット  (Indian blanket)、サンダンス  (Sundance)
ガイラルディア (Gaillardia)、ブランケットフラワー (Blanketflower) ともいうが これらは正確にはテンニンギク属の総称であり、この属のオオテンニンギクや改良品種なども同様に呼ばれる。
[READ MORE...]  Myタグ 花の色.橙色 場所_散歩.なんじゃ通り 
2020年06月15日 (月) | 編集 |
20200607_散歩 シリーズ

道端に咲く小さな花。 ヒナキキョウソウ

これまであまり見たことがなかったけれど、よく見るとそこかしこに生えています。

IMG_2196_0607ヒナキキョウソウの花Zoom_400

IMG_2196_0607ヒナキキョウソウの花_400

地面から生えた様子。 まっすぐ上に伸びている。
IMG_2206_0607ヒナキキョウソウの花と葉、全体_400

てっぺんの花しか咲かないらしい。 寂しい~
IMG_2206_0607ヒナキキョウソウの花_400

めも:2020/06/07 PowerShot SX730 HS で撮影


ヒナキキョウソウ(雛桔梗草) 学名は、Triodanis biflora  キキョウ科 キキョウソウ属
別名 ヒメダンダンギキョウ
頂部の花以外はほとんど閉鎖花になる。

紛らわしいのに、キキョウソウ や ヒナギキョウ がある。 キキョウ も! o(*'o'*)o

参考
・ ヒナキキョウソウ(雛桔梗草) ~ 松江の花図鑑
・ ヒナキキョウソウ  雛桔梗草 ~ 三河の野草
・ キキョウソウとヒナキキョウソウ ~ 近畿地方のトンボ雑記 の雑記
 

 Myタグ 花の色.紫 メモ.紛らわしい 場所_散歩.なんじゃ通り 
2017年06月07日 (水) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ
 
 友人に誘われて鎌倉へ
鎌倉駅から バスに乗って 目指すは 浄妙寺。
といっても その中にある 石窯ガーデンテラスです。
イングリッシュガーデンのお庭のテラスでランチ!

浄妙寺に着きました。
R0027957浄妙寺入口_400

中に入ったら 案内標識に従って進みます。
R0027961浄妙寺道しるべ_400

R0027962浄妙寺を進む_400

道端に かわいい野草を見つけました。
立ち止まって パ・チ・リ

キキョウソウ (ダンダンキキョウ)  です。

R0027963キキョウソウの紫の花の風景_400

R0027963キキョウソウの紫の花_300 R0027964キキョウソウの紫の花_300

ズームで見てみましょう!
R0027965キキョウソウの紫の花Zoom_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

ついこの前 ヒナキキョウソウを見つけたばかりです。
それに比べると 丈も高くしっかりした印象でした。
 ⇒ Myブログ:6/4 ヒナキキョウソウの小さな紫の花
 
こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 花の色.紫 
2017年06月05日 (月) | 編集 |
→ 20170604_散歩 シリーズ

 初めて見る紫の小さな花、何かしら。
そばの にわぜきしょうの花と同じくらいの大きさ。
みんなの花図鑑で ヒナキキョウソウ と教えてもらいました。

R0027933ヒナキキョウソウ紫の小さな花Zoom_400

R0027932ヒナキキョウソウ紫の小さな花_400

めも:2017/06/04 CX2 で撮影

 

 Myタグ はじめて!.花 花の色.紫 場所_散歩.A川原 
FC2 Management