fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年05月13日 (月) | 編集 |
20240508_散歩 シリーズ


5/8 川沿いの遊歩道を散歩していると・・・、

ひと月前に咲いていた クサイチゴ (キイチゴ) に赤い実が!

 ⇒ Myブログ:4/7 クサイチゴの花が!:川沿いの遊歩道

花に比べて実は小さい。

DSC_5467_0508 クサイチゴの赤い実_400

ようやく実になりかけ。

DSC_5467_0508 クサイチゴの赤い実と花後Zoom_400

色がもうちょっと赤くなれば、食べごろ (*^_^*)♪

DSC_5464_0508 クサイチゴの赤い実Zoom_400

順に赤くなるんでしょう。

DSC_5466_0508 クサイチゴの赤い実と葉_400

遊歩道脇の石垣の際に生えています。 (見かけるのはこのあたりだけ)

DSC_5468_0508 クサイチゴの赤い実の風景_400

めも:2024/05/08 Xperia10Ⅳ で撮影

クサイチゴ (草苺、学名: Rubus hirsutus)は、バラ科キイチゴ属の落葉小低木である。
別名、ワセイチゴ(早稲苺)
花期は4~5月。  実は5~6月に 直径約1cmの球形で赤く熟す。

あっさりとした甘みで食べられるそうです。(*^_^*)♪ 


 Myタグ 実.赤 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2024年05月12日 (日) | 編集 |
20240509_散歩 シリーズ


5/9 団地を歩いていると、いろんな バラ(薔薇) の花が目につきます。

まぁ、フェンスに絡んだつるバラがみごと!

DSC_5544_0509ツルバラ赤満開:H団地_400

真っ赤な花が、満開です!

DSC_5540_0509ツルバラ赤満開:H団地_400

情熱的なダンサーのよう~!

DSC_5542_0509ツルバラ赤の花:H団地_400

一重の花はシンプルで美しい。

DSC_5543_0509ツルバラ赤の花:H団地_400

パワフル!

DSC_5541_0509ツルバラ赤の花:H団地_400

蕾と開きかけの花。

DSC_5541_0509ツルバラ赤の花と蕾:H団地_400


濃いピンクの花も負けてはいません。(*^_^*)♪

DSC_5547_0509ツルバラ濃いピンク:H団地_400

フェンスからあふれる花

DSC_5546_0509ツルバラ濃いピンク:H団地_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_5546_0509ツルバラ濃いピンクCUT:H団地_400


濃いピンクと赤のツルバラがフェンスを飾ります。

DSC_5548_0509つるバラ濃いピンクと赤満開:H団地_400

めも:2024/05/09 Xperia10Ⅳ で撮影


ツルバラ 学名:Rosa バラ科 / バラ属
和名:バラ(薔薇)
その他の名前:つるバラ、クライミング・ローズ 

参考
・ バラ(つるバラ)とは|育て方がわかる植物図鑑 ~ みんなの趣味の園芸
・ つるばらの種類 – つる状に伸びるばらの性質と系統 ~ 姫野ばら園 八ヶ岳農場

花壇の薔薇(バラ)はこちらをみてね
 ⇒ 新 薔薇(バラ) ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 ⇒ 旧 薔薇(バラ) ~ Myブログ「Niwa niha Hana」


ところで、バラって日本語?
参考
・ バラ(薔薇)の花言葉とは? 本数・色ごとの意味を解説 ~ 日比谷花壇
バラ(薔薇)の名前の由来
バラ(薔薇)は、バラ科バラ属に分類される花の総称です。
棘のある低木を 「イバラ(茨・荊・棘)」 と呼びますが、日本名の「バラ」は、この名が転訛して 「イ」 が抜けたものだと言われています。
漢字の 「薔薇」 は 「そうび」 「しょうび」 とも読み、中国語からの借用です。
英語の 「rose」 はラテン語の 「rosa」 に由来し、この言葉はそのまま 「バラ色」 「ピンク色」 を表してもいます。

・ ばらの歴史を解説します! ~ 世界バラ会議推進室:福島市
・・・ 「ばら」の始まりを知っているかな?
 諸説ありますが,一説によるとばらは3500万年前には既に北米からアジア,ヨーロッパに生育していたのではないかと考えられているよ。
ちなみに,日本では,400万年前から100万年前ごろには生育していたのではないかと考えている研究者もいます!
 ばらの起源地は,ヒマラヤの周辺から中国西南部あたりが有力な説とされています。
昔のばらは全て花びらが重なっていない一重咲きだった可能性があり,「ノイバラ」のような一重咲きの野生ばらがその地域で最も多く見られることが理由の1つです。
やがてばらは栽培されるようになり,八重咲のばらや香りの良いばらなど,さまざまな種類のばらが生まれたと考えられているよ!


では、古典(和歌など)に出てくるバラは? 源氏物語にも登場!
・ 薔 薇(そうび) ~ 野の花賛歌

・ 万葉集その三十(薔薇:そうび=うまら)  ~ 万葉集遊楽

では、バラは西欧ではどんな位置づけ?
キリスト教
・ 赤いバラ・・・キリスト教の象徴? ~ 小さなナチュラルローズガーデン

イギリス 薔薇戦争 →  薔薇戦争

・ バラの美術館 コラム
 

 Myタグ バラ(薔薇) 花の色.桃色 花の色.赤 場所_散歩.H団地 
2024年05月01日 (水) | 編集 |
20240420_散歩 シリーズ


4/20 ウワミズザクラ の花巡り
全部で4本見ました。 「A、B、C、D」

ウワミズザクラA リョウブ通り南口付近、
ずい分前から注目の木です。

IMG_4664_0420ウワミズザクラAリョウブ通り南階段上_400

この木は 花が目立ちます。

IMG_4669_0420ウワミズザクラA リョウブ通り南階段上_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_4669_0420ウワミズザクラAの花Zoom、リョウブ通り南階段上_500

IMG_4670_0420ウワミズザクラAリョウブ通り南階段上_400

たくさん咲いていますね。

IMG_4668_0420ウワミズザクラA満開リョウブ通り南階段上_500


次のウワミズザクラを探して、公園の道を歩きます。

IMG_4663_0420KK公園、リョウブ通りの風景_400

ウワミズザクラB リョウブ通り中央階段付近

IMG_4657_0420ウワミズザクラBの風景、リョウブ通り_400

花は多いけれど、あまり目立ちません。

IMG_4661_0420ウワミズザクラBリョウブ通り_400

IMG_4659_0420ウワミズザクラBリョウブ通り_400


ウワミズザクラC リョウブ通り北口付近

IMG_4651_0420ウワミズザクラC花は少ない、リョウブ通り_400

蕾が多いようです。

IMG_4653_0420ウワミズザクラC花は少ない、リョウブ通り_400

注意しないと通り過ぎそう~

IMG_4650_0420ウワミズザクラC花は少ない、リョウブ通り_400


ウワミズザクラD リョウブ通りを出て、KK広場下へ。4/17に見た木です。

IMG_4634_0420ウワミズザクラDの風景、KK公園下_400

満開です。
IMG_4637_0420ウワミズザクラD満開、KK公園下_400

花をズームで見てみましょう!
IMG_4643_0420ウワミズザクラDの花、KK公園下_500

花を見上げます。沢山さています。
IMG_4639_0420ウワミズザクラDを見上げる、KK公園下_400

ウワミズザクラDの根元と名札
IMG_4641_0420ウワミズザクラDの根元と名札、KK公園下_400

真っ赤なツツジも咲いています
IMG_4635_0420ウワミズザクラDの風景、KK公園下_400

めも:2024/04/20 PowerShot SX730 HS で撮影


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

4/17  ウワミズザクラD (KK広場下)を見に行きました。
わ~~、予想よりたくさん咲いています。

DSC_4658_0417 ウワミズザクラD 咲いているKK広場下_400

DSC_4657_0417 ウワミズザクラD 咲いているKK広場下_400

DSC_4657_0417 ウワミズザクラD 咲いているKK広場下の風景_400

めも:2024/04/17 Xperia10Ⅳ で撮影

 
こちらも見てね
 ⇒ Myブログ:4/15 ウワミズザクラが咲きはじめた!:CMマンション
 
◆ ウワミズザクラ (上溝桜、Padus grayana) は、バラ科ウワミズザクラ属の落葉高木。
古名:ハハカ(波波迦)
和名は、古代の亀卜(亀甲占い)で溝を彫った板(波波迦)に使われた事に由来する。
よく似たイヌザクラとは、花序枝に葉がつく事などで区別できる。


 Myタグ 場所_散歩.KK広場 花の色.白 場所_散歩.リョウブ通り 
2024年04月24日 (水) | 編集 |
20240422_散歩 シリーズ

バス通りの H団地 のフェンスに咲く モッコウバラ

4/22 
先日は蕾だった ツツジ(躑躅) オオムラサキツツジ も開花して、みごとです。


DSC_4976_0422モッコウバラとツツジ:H団地の上バス通り_400

オオムラサキツツジ

DSC_4977_0422オオムラサキツツジ:H団地の上バス通り_500

上側の花びらだけに、模様が着いています。シベは反って長い!

DSC_4977_0422オオムラサキツツジの花_400

ツツジの先にモッコウバラ

DSC_4980_0422モッコウバラとツツジ:H団地の上バス通り_400

DSC_4984_0422モッコウバラとツツジ:H団地の上バス通り_400

モッコウバラは、フェンスを超えて見上げるように咲いています。

DSC_4983_0422モッコウバラが見上げるように咲く_500

1つ1つが 薔薇の花 (*^_^*)♪

DSC_4983_0422モッコウバラの花_400

淡い黄色の花が かたまってボリューム感たっぷり。

DSC_4979_0422モッコウバラ:H団地の上バス通り_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_4979_0422モッコウバラの花のかたまり_400

横の階段を降り、地面から見上げると! わぉ~

DSC_4988_0422モッコウバラ見上げる:H団地_500

めも:2024/04/22 Xperia10Ⅳ で撮影


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

4/17
バス通りに モッコウバラが咲いています。

DSC_4735_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

フェンスの道路側にきれいに咲いています。

DSC_4739_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

淡い黄色の花と葉

DSC_4736_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

ちいさな花が集まっています。

DSC_4737_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_500

1つ1つにも個性を感じませんか。

DSC_4738_0417フェンス外側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_4738_0417フェンス外側のモッコウバラの花Zoom_400

フェンスの内側を、ちょっとパ・チ・リ

DSC_4740_0417身を乗り出してフェンス内側のモッコウバラ_400

フェンスの間から、下を見ます。 藤棚もありますよ。

DSC_4741_0417フェンス内側のモッコウバラ:H団地バス通り_400

めも:2024/04/17 Xperia10Ⅳ で撮影

 ⇒ Myブログ:4/22 フジの花が香ります:H団地
 

 Myタグ 花の色.黄色 花の色.桃色 場所_散歩.H団地 場所_散歩.バス通り 
2024年04月19日 (金) | 編集 |
20240415_散歩 シリーズ

4/15 CMマンションの ウワミズザクラ を見に行ったら、あらっ~もう 咲いています!

いつ見ても これがサクラ? って思います。(*^_^*)♪

DSC_4558_0415ウワミズザクラの花Zoom:CMマンション_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_4559_0415ウワミズザクラの花Zoom:CMマンション_400

高いところに咲いています。

DSC_4556_0415ウワミズザクラ:CMマンション_400

新緑のほうがめだちますね。

DSC_4555_0415ウワミズザクラの花:CMマンション_400

ウワミズザクラ の 名札

DSC_4563_0415ウワミズザクラ:CMマンション_400


向かいのソメイヨシノの桜並木は、葉桜です。

DSC_4554_0415ソメイヨシノ葉桜の風景:S公園_400

めも:2024/04/15 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ ウワミズザクラ (上溝桜、Padus grayana) は、バラ科ウワミズザクラ属の落葉高木。
古名:ハハカ(波波迦)
和名は、古代の亀卜(亀甲占い)で溝を彫った板(波波迦)に使われた事に由来する。
よく似たイヌザクラとは、花序枝に葉がつく事などで区別できる。

 
 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.CMマンション通り 
2024年04月19日 (金) | 編集 |
20240407_散歩 シリーズ


4/7 お散歩に行きましょう!

M神社の カリン の花がたくさん咲いています。

ピンク色がかわいくて
通り過ぎるわけには行かない。(*^_^*)♪

DSC_4311_0407カリンの花たくさん:神社_400

DSC_4310_0407カリンの花:神社_400

DSC_4309_0407カリンの花:神社_400

めも:2024/04/07 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ カリン (花梨、榠樝、学名: Pseudocydonia sinensis)は、バラ科 ボケ属

 
 Myタグ 場所_散歩.M神社 花の色.桃色 
2024年04月18日 (木) | 編集 |
20240407_散歩 シリーズ


4/7 川沿いの遊歩道を散歩していると・・・、
石垣にへばりついて咲いている大きめの花

クサイチゴ (キイチゴ) でしょうか!

DSC_4316_0407クサイチゴの花:川沿いの遊歩道_400

花をズームで見てみましょう!  蕊(シベ)とガクが個性的

DSC_4316_0407クサイチゴの花Zoom_500

葉もチェック!

DSC_4313_0407クサイチゴの花:川沿いの遊歩道_400

こんな感じで、生えていました。 o(*'o'*)o

DSC_4314_0407クサイチゴの花の風景:川沿いの遊歩道_400

めも:2024/04/07 Xperia10Ⅳ で撮影

同じ遊歩道で、以前にも見ていました。 すっかり忘れていた・・・。
 ⇒ Myブログ:4/2 クサイチゴの白い花:川沿いの遊歩道

クサイチゴ (草苺、学名: Rubus hirsutus)は、バラ科キイチゴ属の落葉小低木である。
別名、ワセイチゴ(早稲苺)
花期は4~5月。  実は5~6月に 直径約1cmの球形で赤く熟す。
 

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.川沿いの遊歩道 メモ.紛らわしい 
2024年04月14日 (日) | 編集 |
20240410_散歩 シリーズ


4/10 桜が満開の昼下がり、友人とお散歩、猿江恩賜公園です。

桜を辿っていくと 可愛らしい花が咲いています。

ヒメリンゴ の花

DSC_4412_0410ヒメリンゴの白い花:猿江恩賜公園CUT_400

DSC_4414_0410ヒメリンゴの花:猿江恩賜公園_400

DSC_4414_0410ヒメリンゴの蕾はピンク、花は白_400

DSC_4413_0410ヒメリンゴの花:猿江恩賜公園_400

DSC_4411_0410ヒメリンゴの花と枝:猿江恩賜公園_400

DSC_4411_0410ヒメリンゴの花:猿江恩賜公園_400

ヒメリンゴ (姫林檎). Plumleaf crabapple. バラ科 リンゴ属
別名:イヌリンゴ (犬林檎)
秋に赤い小さなリンゴ似の実を成らせます。


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

アンズ の緑色の実がなっています。
(花はもう散ってしまったようです・・・)

アンズの小さな実

DSC_4409_0410アンズの小さな実:猿江恩賜公園_400

ズームで見てみましょう!

DSC_4409_0410アンズの小さな実Zoom:猿江恩賜公園_400

アンズの木

DSC_4410_0410アンズの木:猿江恩賜公園_400

DSC_4406_0410アンズの小さな実:猿江恩賜公園_400

アンズの名札

DSC_4406_0410アンズの名札:猿江恩賜公園_400

めも:2024/04/10 Xperia10Ⅳ で撮影

 
アンズ バラ科/サクラ属 Prunus armeniaca
 
今日のお散歩は、
・ Myブログ:4/10 チューリップ園:猿江恩賜公園
・ Myブログ:4/10 桜とモミジの花 散歩:猿江恩賜公園
・ Myブログ:4/10 ヒメリンゴの花 アンズの実:猿江恩賜公園 (ここです)

こちらも見てね。 ⇒ 4/10 お花見散歩とカワセミ:猿江恩賜公園 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」


 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 花の色.白 実.緑 
2024年04月07日 (日) | 編集 |
20240401_散歩 シリーズ


4/1 お待ちかねの ハナカイドウ の花

DSC_3873_0401ハナカイドウの花満開:川沿いの遊歩道_400

垂れ下がり気味に咲くのを、下からパ・チ・リ

DSC_3873_0401ハナカイドウの花Zoom_400

たくさん咲いています。

DSC_3872_0401ハナカイドウの花満開:川沿いの遊歩道_400

満開 と言いたいところですが・・・ 花と蕾

DSC_3871_0401ハナカイドウの花満開:川沿いの遊歩道_400

さらに歩くと・・・

こちらは、まだ蕾が多い

DSC_3852_0401ハナカイドウの花と蕾:川沿いの遊歩道_400

DSC_3851_0401ハナカイドウの蕾:川沿いの遊歩道_400

めも:2024/04/01 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ ハナカイドウ (花海棠、学名:Malus halliana) バラ科 リンゴ属の耐寒性落葉高木。
別名は、カイドウ(海棠)、スイシカイドウ(垂絲海棠)、ナンキンカイドウ(南京海棠)

 ⇒ Myブログ:ハナカイドウの咲く頃 散歩道と花壇のまとめ:2011年~
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2024年04月06日 (土) | 編集 |
20240401_散歩 シリーズ


4/1 桜(サクラ)の開花を待ち望むこの頃

急に咲きはじめた白い花は、オオシマザクラ

DSC_3844_0401オオシマザクラの花:川沿いの遊歩道_400

真っ白の花

DSC_3843_0401オオシマザクラの花:川沿いの遊歩道_400

真っ白と 淡いピンク が混ざっています。 かわいい。

DSC_3838_0401オオシマザクラの花:川沿いの遊歩道_400

桜並木を歩く、いいですね~

DSC_3842_0401オオシマザクラの花:川沿いの遊歩道_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

おや 三色並んだ ハナモモ が、
なんだか とってつけたようで 笑っちゃう。

DSC_3837_0401ハナモモ白ピンク赤:川沿いの遊歩道_400

めも:2024/03/22 Xperia10Ⅳ で撮影

オオシマザクラ バラ科サクラ属 (大島桜、学名: Cerasus speciosa)
大島桜(オオシマザクラ)は日本に10種あるサクラの原種のひとつで、日本固有種です。
花は白色~薄いピンクで一重咲き、淡い芳香があります。

参考
・ サクラ(桜):大島桜(オオシマザクラ)
 

 Myタグ 花の色.白 桜(サクラ) 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2024年03月29日 (金) | 編集 |

このところ、よく通る H団地 の花壇が、どんどん整地され無くなっています。
 ⇒ 2024/3/10 団地のバラ園が閉園です (ToT) /~~~ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

3/28 H団地の一角の花壇が整地され消滅したところを通りました。
垣根の奥に、まだ花壇が残っています。

ピンクの花が満開、何かしら。

DSC_3802_0328ギョリュウバイの花壇 H団地_400

近寄ってみると ギョリュウバイ です。

DSC_3798_0328ギョリュウバイの花壇H団地_400

DSC_3799_0328ギョリュウバイの花 H団地_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_3799_0328ギョリュウバイの花CUTZoom_400

めも:2024/03/28 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ ギョリュウバイ フトモモ科ギョリュウバイ属
 学名: Leptospermum scoparium
オーストラリアやニュージーランド原産の常緑低木 
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.H団地 
2024年03月27日 (水) | 編集 |
2024年3月27日 散歩道で ハナカイドウの蕾を見つけました。
昨日までは、気温も低く雨と強風。
やっと、日差しが出て蕾がほころびはじめたようです。

これまで、いつ頃咲いたのか、2つのブログの記事を探しました。

おおよそ 『3月下旬に咲きはじめ、4月上旬が見頃、4月中旬に花は終わる』 ようです。


散歩道のハナカイドウの咲く頃  2014年~

・ 2023/3/28 ハナカイドウの花とモクレンの蕾

・ 2022/4/2 ハナカイドウが満開 :川沿いの遊歩道

・ 2020/3/1 ハナカイドウの小さな蕾

・ 2019/4/1 ハナカイドウの花がめっちゃきれい!

・ 2018/4/4 ハナズオウ、ハナカイドウ、ヤエザクラの散歩道

・ 2014/4/4 ハナカイドウは華やか

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

・ 2023/3/28 ハナカイドウの花とモクレンの蕾 「バス通りの樹木の花壇」

2023/3/28

2023/3/28


・ 2022/4/2 ハナカイドウが満開 :川沿いの遊歩道

2022/4/2

・ 2020/3/1 ハナカイドウの小さな蕾 川沿いの遊歩道

2020/3/1 蕾

・ 2019/4/1 ハナカイドウの花がめっちゃきれい! 川沿いの遊歩道

2019/4/1

・ 2018/4/4 ハナズオウ、ハナカイドウ、ヤエザクラの散歩道 川沿いの遊歩道

2018/4/4

・ 2014/4/4 ハナカイドウは華やか S公園

2014/4/4
 
美しい!

2014/4/4
 
以上  ⇒ ハナカイドウ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」



マンションの花壇のハナカイドウの咲く頃 2011年~

2023/ 3/23 エリア7E:クリスマスローズとハナカイドウ

2023/ 3/23

2023/3/12 エリア7:ハナカイドウの蕾

2023/3/12

2022/4/10 作業日のエリア7:ハナカイドウ他

2022/4/10

以上  ⇒ ハナカイドウ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

2019/3/27 咲き始めたハナカイドウ

2019/3/27

2018/3/30 ハナカイドウ が咲き始めました。

2018/3/30

2017/4/9 ハナカイドウの花 が満開

2017/4/9

2017/3/28 エリア7Eのハナカイドウの蕾

2017/3/28

2016/4/6 エリア7のハナカイドウ

2016/4/6

2014/4/13 中庭のハナカイドウは終わりかけ

2014/4/13

2014/4/5 ハナカイドウは華やか

2014/4/5

2013/4/6 花壇のハナカイドウ花盛り

2013/4/6

2012/4/10 ハナカイドウが咲いた

2012/4/10

2011/4/10 ハナカイドウの花が咲いています。

2011/4/10
 
以上  ⇒ ハナカイドウ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

ハナカイドウ (花海棠、学名:Malus halliana) バラ科 リンゴ属の耐寒性落葉高木。
別名は、カイドウ(海棠)、スイシカイドウ(垂絲海棠)、ナンキンカイドウ(南京海棠) 


 Myタグ 花の色.桃色 
2024年03月10日 (日) | 編集 |
20240306_散歩 シリーズ

3/6 OJK公園

数本ある ハナモモ の一本に花が咲き始めました。

DSC_3393_0306ハナモモの花Zoom_400

DSC_3394_0306ハナモモの花 OJK公園下_400

DSC_3391_0306ハナモモの花 OJK公園下_400

めも:2024/03/06 Xperia10Ⅳ で撮影

ハナモモ (花桃) 学名:Prunnus persica 中国原産でバラ科の耐寒性落葉低木

同じ場所のハナモモ
2020年03月31日 ⇒ Myブログ:3/31 ハナモモの花、2色
 

 Myタグ  場所_散歩.OJK公園 花の色.桃色 
2024年02月24日 (土) | 編集 |
20240224_散歩シリーズ 小松川千本桜


2023/2/28 <== 2024/2/24 ==> 3月


2/24 小松川千本桜のカワヅザクラを見に行きました。
 ⇒ Myブログ:2/24 カワヅザクラが満開:小松川千本桜

カンヒザクラ

離れたところからでも、濃いめのピンクの花が見えます。 

IMG_3050_0224小松川のカンヒザクラの風景_400

蕾が開きかけています。

IMG_3045_0224小松川のカンヒザクラの蕾_400

青空に映えますね。

IMG_3054_0224小松川のカンヒザクラの蕾_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_3044_0224小松川のカンヒザクラの蕾Zoom_400

さらに下から見上げると。

IMG_3058_0224小松川のカンヒザクラの蕾Zoom_400

まだまだ楽しめそうですね。

IMG_3061_0224小松川のカンヒザクラの蕾_400

IMG_3042_0224小松川のカンヒザクラの風景_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


◆ カンヒザクラ (寒緋桜)  学名:Prunus campanulata バラ科サクラ属の野生種のサクラ。
別名:ヒカンザクラ(緋寒桜)、タイワンザクラ(台湾桜)、ヒザクラ(緋桜)
花は小輪、一重咲きで濃紅紫色。開花期は3月中旬。
中国から台湾に自生している桜で台湾緋桜、緋寒桜とも呼ばれています。
花は釣鐘状の形となり 花色と併せ独特の雰囲気をもつ桜です。


 Myタグ 場所_小松川千本桜 花の色.桃色 桜(サクラ) 
2024年02月24日 (土) | 編集 |
20240224_散歩シリーズ 小松川千本桜


2023/2/28 <== 2024/2/24 ==> 3月

2/24 明日から天気が悪くなるというので、急いで カワヅザクラ を見に行きました。

カワヅザクラ 見頃です。 美しい!

IMG_3041_0224小松川のカワヅザクラと桜たちの風景_400

IMG_3040_0224小松川のカワヅザクラ_400

花に包まれ うっとり~。(*^_^*)♪

IMG_3068_0224小松川のカワヅザクラ_400

あふれるようなピンクの花

IMG_3070_0224小松川のカワヅザクラの花満開_400

蕾もたくさんあります。 当分楽しめそう

IMG_3026_0224小松川のカワヅザクラ_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_3027_0224小松川のカワヅザクラの花CUT_400

光り輝いてます。

IMG_3074_0224小松川のカワヅザクラの花Zoom_400


向こうには、おなじみの桜模様の屋根が見えます。

IMG_3034_0224小松川のカワヅザクラと桜の屋根の風景_400

桜模様の屋根側から 撮ってみましょう!

IMG_3065_0224小松川のカワヅザクラと桜の屋根_400

少女像といっしょに!
IMG_3063_0224小松川のカワヅザクラと少女像_400


反対側の3本も満開!
IMG_3022_0224小松川のカワヅザクラの風景_400

青空に映えますね

IMG_3023_0224小松川のカワヅザクラと青空_400

めも:2024/02/24 PowerShot SX730 HS で撮影


 カワヅザクラのまとめはこちら ⇒ Myブログ:カワヅザクラを見よう! 2月中旬から3月前半ぐらい

カワヅザクラ (河津桜、学名:Cerasus × Kanzakura ‘Kawazu-zakura’) は、バラ科サクラ属のサクラ。
日本固有種のオオシマザクラ (Cerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba, 1992) とカンヒザクラ (Cerasus campanulata (Maxim.) Masam. & S.Suzuki)の自然交雑から生まれた日本原産の栽培品種のサクラ。


 Myタグ 場所_小松川千本桜 花の色.桃色 桜(サクラ) 
2024年02月09日 (金) | 編集 |
20240209_散歩 シリーズ


団地の花壇を通りかかったら、お手入れをする人がいます。

ヒメリュウキンカ が輝くようにきれい。

「写真を撮っていいですか?」 「どうぞ! どうぞ!」

DSC_2863_0209ヒメリュウキンカの花:団地の花壇_400

DSC_2861_0209ヒメリュウキンカの花:団地の花壇_400

「あげますよ、持っていってください」 と
さっそく 地面から掘り起こして小さな鉢に入れてくださいました。
ありがとうございます。 (*^_^*)♪

ベランダにやってきた「ヒメリュウキンカ」は、こちら
 ⇒ 2/9 もらったヒメリュウキンカを鉢植えに! ~ Myブログ「花とおしゃべり」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

お手入れされた花壇には、
きれいな植木鉢が並んでいます。

DSC_2864_0209並んだおしゃれな植木鉢:団地の花壇_500

おしゃれな色のビオラ

DSC_2865_0209ビオラの鉢:団地の花壇_400

ミニバラも咲いています。

DSC_2867_0209ミニバラ:団地の花壇_400

めも:2024/02/09 Xperia10Ⅳ で撮影

ヒメリュウキンカ (姫立金花) キンポウゲ科 キンポウゲ属(ラナンキュラス属).
学名:Ranunculus ficaria キンポウゲ科 
黄色の一重咲きの花がきれいな山野草です。
元々は園芸用として栽培されていた花ですが、野生化し、全国に広がった帰化植物

参考 ヒメリュウキンカ 新・花と緑の詳しい図鑑

ベランダにやってきた「ヒメリュウキンカ」は、こちら
 ⇒ 2/9 もらったヒメリュウキンカを鉢植えに! ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 

 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.H団地 
2024年02月08日 (木) | 編集 |

近所の公園の ボケ(木瓜)

真っ赤な花が 目を引きます。
DSC_2850_0207ボケの花赤の風景_400

DSC_2852_0207ボケの花赤_400

迷いのない真っ赤な花!
DSC_2853_0207ボケの花赤_400

花をズームで見てみましょう!
DSC_2852_0207ボケの花赤Zoom_400

薄いピンクの花もちらほら
DSC_2856_0207ボケの花ピンク_400

めも:2024/02/07 Xperia10Ⅳ で撮影

ボケ(木瓜) 学名:Chaenomeles speciosa (シノニムC. lagenaria)
バラ科ボケ属の落葉低木。
同属の植物に、クサボケ(草木瓜、Chaenomeles japonica 英名Japanese quince)がある。


 Myタグ 花の色.赤 
2024年01月16日 (火) | 編集 |
☆ 辰年 (タツ・リュウ・ドラゴン) にちなむ植物を探してみましょう! 

干支にちなむものを 毎年少しずつまとめていきますね
 ・ 子(ネズミ) ・ 丑(ウシ) ・ 寅(トラ) ・ 卯(ウサギ) 
 ・ 辰(タツ) ・ 巳(ヘビ) ・ 午(ウマ) ・ 未(ヒツジ)
 ・ 申(サル) ・ 酉(トリ) ・ 戌(イヌ) ・ 亥(イノシシ)

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

「辰」にちなんだ植物

最初は思いつかなかったけれど、ドラゴンや竜(龍)も含めると、いくつも見つかります。

Myガーデンで育てた植物

 ドラゴンフルーツ (別名ピタヤ) → Wikipedia:ドラゴンフルーツ
サボテン科ヒモサボテン属

 ⇒ ドラゴンフルーツをもらって育てた ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 うまく育たなかった・・・。

2019/06/02 新芽が!


2014年11月23日 買ってきたドラゴンフルーツを描いてみたよ。

SketchBook Mobile:Nexus7

 ⇒ ドラゴンフルーツ ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」



マンションの花壇で出会う花

 キンギョソウ (金魚草 学名:Antirrhinum majus)  英名:スナップドラゴン → Wikipedia:キンギョソウ
 オオバコ科キンギョソウ属

 ⇒ キンギョソウ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

2023/4/18 エリア1N:キンギョソウ他
キンギョソウ

 ⇒ キンギョソウ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 キンミズヒキ (金水引、学名:Agrimonia pilosa var. japonica )  → Wikipedia:キンミズヒキ
バラ科キンミズヒキ属 中国植物名は、黄龍尾(おうりゅうび)、龍牙草(りゅうげそう)
生薬:「竜牙草」 リュウゲソウ 、または「仙鶴草」
葉縁のギザギザした切れ込みから、竜の牙を連想したものと考えられている。

 ⇒ キンミズヒキ ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 ⇒ キンミズヒキ ~ Myブログ「Niwa niha Hana (庭には花)」

2021年7月12日
キンミズヒキ20210712

 ⇒ キンミズヒキ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 ジャノヒゲ(蛇の髭、学名:Ophiopogon japonicus) リュウノヒゲ(竜の髯)  →  Wikipedia:ジャノヒゲ
 キジカクシ科ジャノヒゲ属に分類される常緑多年草の1種。
シマタマリュウ(縞玉竜) や コクリュウ(黒竜)

 ⇒ ジャノヒゲ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

 ⇒ コクリュウ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

2022年6月12日  コクリュウ(黒竜)
 

 ⇒ ジャノヒゲ ~ Myブログ「Niwa niha Hana (庭には花)」
足元には、見逃しそうな ジャノヒゲ の白い花
2017年7月9日
2017年7月9日

 ⇒ ジャノヒゲ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
2012年3月25日 高尾山
2012/03/25 高尾山

 ⇒ コクリュウ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
2022年6月14日 川の駅ガーデン
20220614

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 ヒガンバナ (彼岸花、石蒜、学名 : Lycoris radiata) → Wikipedia:ヒガンバナ
 ヒガンバナ科 ヒガンバナ属 
 別名は曼珠沙華(マンジュシャゲ)、リコリス・ラジアータ  (竜爪花、龍爪花 りゅうそうか)
 → 参考 彼岸花の別名一覧!名前だけじゃなく色によって種類も違う

 ⇒ ヒガンバナ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

 ⇒ ヒガンバナ ~ Myブログ「Niwa niha Hana (庭には花)」
2019年10月1日 エリア1のヒガンバナ赤白
ヒガンバナ

 ⇒ ヒガンバナ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2023年09月27日
2023年09月27日




散歩道で出会う植物

 イヌホオズキ (犬酸漿; 学名: Solanum nigrum)→ Wikipedia
ナス科ナス属   (漢方薬:リュウキ 竜葵、龍葵) 

 ⇒ イヌホオズキ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2021年11月19日 イヌホオズキの花
花

2009年10月4日 ・ 2006年10月15日
黒い実 緑から黒へ 



公園で見た花

 タマサンゴ(玉珊瑚; 学名: Solanum pseudocapsicum)  → Wikipedia
ナス科ナス属 別名 リュウノタマ(竜の珠) 、フユサンゴ
 ⇒ フユサンゴ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2015年12月24日 H団地
 

2009年10月18日 小石川植物園
20091018_小石川植物園

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

リュウゼツラン属 (竜舌蘭、学名:Agave、アガヴェ または アガベ)  → Wikipedia:リュウゼツラン属
 リュウゼツラン科の単子葉植物の分類群。100種以上が知られている。
 アオノリュウゼツラン 英名 「センチュリープラント」  → Wikipedia:アオノリュウゼツラン

 ⇒ アオノリュウゼツラン ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
リュウゼツランの花は、30~50年に一回だけ咲くそうです。

2019年7月29日 日比谷公園

2019年07月29日花

2015年05月05日 「深川ギャザリア」

2015年05月05日 上

2015年05月05日 下



見たことのない植物、写真を撮っていない植物

 ギンリョウソウ(銀竜草、学名:Monotropastrum humile) → Wikipedia:ギンリョウソウ
 ツツジ科ギンリョウソウ属の多年草。腐生植物としてはもっとも有名なものの一つ。別名ユウレイタケ。

 ギンリョウソウモドキ(銀竜草擬、学名:Monotropa uniflora) → Wikipedia:ギンリョウソウモドキ
 ツツジ科シャクジョウソウ属の多年草。秋に開花することから、アキノギンリョウソウともいう。

 → ギンリョウソウ ~ 花盗人の花日記

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 タツノツメガヤ (竜の爪茅 学名:Dactyloctenium aegyptium) → Wikipedia:タツノツメガヤ
イネ科 タツノツメガヤ属

 タツノヒゲ (竜の髭 学名:Diarrhena japonica) → タツノヒゲ ~ 植物の名前を探しやすい デジタル植物写真集
イネ科、 タツノヒゲ属

 ミズスギ 学名:Lycopodiella cernuum ( 竜灯草)  → Wikipedia:ミズスギ
ヒカゲノカズラ科のシダ植物。 コケを大きくしたような姿の植物。

 リュウノウギク (竜脳菊 学名:Chrysanthemum japonicum (Makino) Kitam.) キク科 → Wikipedia:リュウノウギク
キク科キク属 いわゆる野菊の1種。
中国から伝わった「竜脳(リュウノウジュから採れる精油)」 という香料に似ている事に由来する。
実際には樟脳に近い香りで、成分としても樟脳が多い。

 リュウノヒゲモ (竜の髭藻 学名:Stuckenia pectinata) → Wikipedia:リュウノヒゲモ
ヒルムシロ科 リュウノヒゲモ属

 リンドウ (竜胆) → Wikipedia:リンドウ
 リンドウ科リンドウ属 中国植物名(漢名)、生薬 竜胆、龍胆(りゅうたん)
 リンドウの全草は苦く、特に根は大変苦くて薬用になる。

リンドウは、親しみがあるのに、写真はありませんでした。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

参考
・   【ガーデニング雑学】2024年の干支「辰」にちなんだ植物10選

・ 謹賀新年2024  花盗人の花日記 ギンリョウソウ 銀竜草、ジャノヒゲ 竜の髭、リンドウ 竜胆

・ 干支(タツ)にちなんだ植物
 岡山県野生生物目録(岡山県編,2009)から,干支(辰,竜)にちなんだ植物を選び出しました。
 

 Myタグ
2024年01月08日 (月) | 編集 |
20240106_散歩 新春の川べり散歩 シリーズ


1/6 ピラカンサ の実がなっています。

橙色の実は、タチバナモドキ 

IMG_2378_0106ピラカンサの実_400

IMG_2378_0106ピラカンサの実Zoom_400

川べりの ヤブ (*^_^*)♪

IMG_2380_0106ピラカンサの実_400

実がなってないときは、何がなんだか~。

IMG_2377_0106ピラカンサの実_400

めも:2024/01/06 PowerShot SX730 HS で撮影

タチバナモドキ (橘擬き) 学名は、Pyracantha angustifolia バラ科タチバナモドキ属
別名 ピラカンサ、ホソバトキワサンザシ

実の色は基本的にミカン色、葉の縁にギザギザがなく 葉の裏は白い毛で薄く覆われます。
実のおしりの黒っぽい部分(萼片痕:がくへんこん)も毛で覆われています。
中国原産。
葉は長さ5~6cmの狭長楕円形〜狭倒卵形。葉裏に灰白色の毛が密生するのが特徴。
果実は橙黄色に熟す。花期は5~6月。

参考
 ・ タチバナモドキ (橘擬き) ~ 松江の花図鑑

 ・ [ピラカンサ] いろいろなピラカンサ|バラ科タチバナモドキ属|エバーグリーン
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 実.橙色 
2023年12月15日 (金) | 編集 |
植物を観察していると、花が咲いても 実がなったり ならなかったりする木があります。

環境や育ち方が悪いのかな? など思っていましたが、雄木と雌木があるのかもしれません。
雄株(雄木)には実はなりませんよね。 ( T o T; ) 

「雌雄異株の植物」 があることは、以前から知ってはいましたが、いがいと身近な木がそうだ とわかってきました。

調べてみると 雌雄異株(雌木と雄木) の植物って多いようです。
 ・ 「雌花が咲き 実がなる雌株」  と  「雄花が咲き 実はならない雄株」
 ・ 「両性花の咲く株」
 ・ 「雌株だけで 結実する木」 もあるとのこと  o(*'o'*)o

それぞれの植物の生存戦略でしょうが、バラエティ(多様性)があって面白いですね。

★ このブログに載せている 「雌雄異株」 の植物を ピックアップしてみました! 
 (名前のリンクから、それぞれの植物の記事をごらんください。)
といっても、今のところ 雌雄の花が撮れているのは殆どないので、これからよく観察します!

樹木・灌木

・ アオキ 雄花 と 雌花
雄花 

・ アオダモ

・ アカメガシワ  雄花 と 雌花
雄花 雌花

( ・ アケビ 雌雄同株、雌雄異花)
・ イイギリ
・ イチイ
・ イチョウ ~ 最近 「銀杏の実は臭いので雌株は植えない」なんてこと聞きました。美味しいのに!
・ イヌガヤ
・ イヌツゲ
・ イヌマキ
・ ウリハダカエデ
・ オリーブ

 カツラ <== 写真を撮ったので これからチェック!

・ キウイフルーツ
・ キブシ
(・ キンモクセイ)
・ クロガネモチ

 ゲッケイジュ ~ 日本に流通しているのはほとんどが雄木(雄株)
 2022/06/06 友人宅のゲッケイジュが雌株で、受粉させたら実がなっている。(まだ小さい)
 今後、観察します!
 
 サンショウ <== 近所にあるので 要観察!

 シマトネリコ <== 近所にあるので 要観察!

(・ ジンチョウゲ)
・ セイヨウヒイラギ

 ソヨゴ <== 写真を撮ったので これからチェック!

・ ソテツ

・ ツゲ

・ ツルウメモドキ ~ 2013年 雄花 と 雌花 ・ 2014年 雄花 と 雌花
雄花 雌花

・ トリネコ類

 トベラ <== 2022/5/10 写真を撮ったので これからチェック!

・ ヌルデ

 ハクチョウゲ <== Myガーデンにも近所にもあるので、要観察

・ ハグマノキ (ケムリノキ、スモークツリー)

・ ハゼノキ

 ハナイカダ <== 雌株1本は、いつも撮影している

・ ハマヒサカキ
・ ヒイラギ(柊)
・ ヒイラギモクセイ
・ ヒサカキ

 ヒトツバタゴ <== 毎年花を撮影しているので 要整理

・ ビワ
・ ポプラ類

・ マキ
・ マタタビ
・ ミヤマシキミ
・ モチノキ (黐の木)

 モッコク <== 散歩道にあって 花も実も撮影している

★ ヤナギ属 これは、雌雄異株 だそうです。 <== 2022年春 注目!

・ ヤマハゼ
・ ヤマモモ
・ ユズリハ

草・蔓

・ アオツヅラフジ (青葛藤)=カミエビ(神海老)
・ イタドリ
・ カナムグラ
・ シオデ
・ サネカズラ (ビナンカズラ) 雌雄異株、雌雄同株、両性花のいずれにもなる。 
 

参考
・ カップルで植えなきゃ結実しない!雌雄異株の庭木9選
・ 雌雄異株の樹木の例 ~ 雌雄異株の悲劇 樹の散歩道
 
これまでの写真で、単なる雌雄の花と雌雄異株の花を見直しています!
 調べると面白い!

 Myタグ 雌雄異株 
FC2 Management