散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年06月23日 (土) | 編集 |
新木場で 大勢で講座の会場へ歩く途中、
ハマユウ の花をみつけました。

この前 アフリカハマユウを見た時に
ハマユウを見たいな! と思っていたので、ラッキー。

列から遅れそうになりつつも、写真を撮りましたよ。

彼岸花のような 細い花ビラ

DSC_2976ハマユウの花Zoom_500

ズームで見てみましょう!
DSC_2976-1ハマユウの花ZoomCUT_500

花の付き方、葉の様子も観察します。
DSC_2970ハマユウの花_500

白い花とピンクの花
DSC_2971ハマユウの花_400

歩道に沿って植えられています。
DSC_2974-1ハマユウの花壇_400

待ってくださ~い。 (*^_^*)♪
DSC_2974講座横井酢工場見学へ_400

めも:2018/06/21 SW001SH で撮影

この後行ったのはこちらの講座です。
 ⇒ 砂町のイッピン: 横井醸造工業 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

ハマユウ (浜木綿、学名: Crinum asiaticum) 
 ヒガンバナ科 ハマオモト属  (クロンキスト体系ではユリ科) ~彼岸花のような細長い花。 

アフリカハマユウ(インドハマユウ)  Crinum bulbispermum 
 ヒガンバナ科 ハマオモト属 ~  ユリのようなラッパ状の花。

 

 Myタグ 花の色.白 
2018年06月19日 (火) | 編集 |
 ハマユウ と名札のある所に 白とピンクの花が咲いています。

このブログで何回か紹介しているように、この花は、アフリカハマユウ だと思います。
 ⇒ Myブログ:アフリカハマユウの花 2011年06月30日

DSC_2908仙台掘川公園のハマユウの花白_400

DSC_2910仙台掘川公園のハマユウの花_500

DSC_2906仙台掘川公園のハマユウの花_500

めも:2018/06/19 SW001SH で撮影

アフリカハマユウ(インドハマユウ)  Crinum bulbispermum 
 ヒガンバナ科 ハマオモト属 ~  ユリのようなラッパ状の花。

ハマユウ (浜木綿、学名: Crinum asiaticum) 
 ヒガンバナ科 ハマオモト属  (クロンキスト体系ではユリ科) ~彼岸花のような細長い花。 


 Myタグ
2017年08月02日 (水) | 編集 |
 2016年から 8月11日は 「山の日」。 身近な山、遠くの山、涼しい山へ行ってみよう!
   ⇒ Myブログ:アウトドアと山ガール

ハイキングの写真は ⇒ 白神山地 ・ 高尾山 ・ 御岳 ・ 青梅 ・ 武蔵五日市

 8月には、どんな花に会えるかしら?

毎年の8月の記事を見てみましょう!
 2018年8月2017年8月
 2016年8月、 2015年8月2014年8月2013年8月2012年8月
 2011年8月2010年8月2009年8月2008年8月2007年8月


2016年~ 新たに このブログの8月にのせた花と実
  今後にご期待を (*^_^*)♪

 
 ・ アシタバ
  
 ・ アメリカデイゴ 
 ・ カンナ
 ・ ギボウシ
 ・ スイレン
  
 ・ ピラミッドアジサイ 
   
  
 
 ・ ヤシ
    


2011年~2015年 新たに このブログの8月にのせた花と実

 
 ・ アカンサス
 ・ アサガオ
 ・ アフリカハマユウ
 ・ アルストロメリア
 ・ イヌタデ

 ・ カッコウアザミ(アゲラタム) 
   
 ・ キョウチクトウ
 ・ キンシバイ
 ・ コエビソウ

 ・ サルビア
 ・ シモツケ
 ・ ジュウニヒトエ
 ・ ダイズ
 ・ タチアオイ
 ・ タマスダレ
 ・ デュランタ
 ・ トケイソウ・ピッコロッソ
 ・ ナツミカン 

 ・ ニセコバンソウ
  
 ・ ノウゼンカズラ
 ・ ノカンゾウ
 ・ ノシラン

 ・ パープルファウンテングラス? 
   
 ・ ハギ
 ・ ヒマワリ
 ・ ヒャクニチソウ
 ・ ペラペラヨメナ
 ・ ボタンクサギ

 ・ マリーゴールド
 ・ マンデビラ
 ・ ムクゲ
 

 ・ ヤナギバルイラソウ
 ・ ヤブガラシ
 ・ ヤブラン
 ・  ヤマノイモ
   

 ・ ランタナ
 ・ ルドベキア グロリオサ・デージー 
   
 ・ ルリマツリ
 ・ アガパンサス

 花と実
 ・ ゴーヤ
 ・ ヒョウタン
 ・ フウセンカズラ 
 ・ ヤブミョウガ


2007年~2010年に このブログの8月にのせた花と実

 2007年~2010年に
 このブログの8月にのせた花

 ・ あべりあ
 ・ あめりかのうぜんかずら
 ・ いぬほおずき
 ・ いんぱちぇす
 ・ えごのき
 ・ えんじゅ
 ・ おしろいばな
 ・ がざにあ
 ・ きばなこすもす
 ・ 
 ・ くましで
 ・ さるすべり
 ・ たけに草
 ・ てんにんぎく
 ・ なんきんはぜ
 ・ 合歓木の花
 ・ はまごう
 ・ はまぼう <== 葛西臨海公園で 
 ・ へくそかずら
 ・ りょうぶ
 ・ わるなすび
 ・ 白百合
 2007年~2010年に
 このブログの8月にのせた実

 ・ あかめがしわ の実 
   2009年に夢中になった。 (*^_^*)♪

 ・ 花梨の実
 ・ 楠の実
 ・ こぶしの実
 ・ 柘榴の実
 ・ 珊瑚樹の赤い実
 ・ せんだんの実
 ・ 椿の実
 ・ とくさ と 桐の実 <== 葛西臨海公園で 
 ・ はなずおうの実
 ・ ひめりんごの実
 ・ ぴらかんさの青い実
 ・ 藤の実
 ・ まてばしいの実
 ・ 紫式部の実
 ・ やまぼうしの実


 Myタグ
2016年10月04日 (火) | 編集 |
 → 20161004_散歩 シリーズ

毎年 この交差点で見かけるピンクの花 

アフリカハマユウ の 花

R0022542交差点のアフリカハマユウの花_400

R0022540交差点のアフリカハマユウのピンクの花_400

めも:2016/10/04 CX2 で撮影

道路の向かい側にも咲いているんですよ。

アフリカハマユウ (アフリカ浜木綿)   ヒガンバナ科 ハマオモト属
[学名] Crinum bulbispermum(Burm.f.) Milne-Redh. et. Shweick.
別名: インドハマユウ、クリナム・ポーウェリー(ポウェリー)
参考 アフリカハマユウ  阿弗利加浜木綿 ~ 三河の野草 


 Myタグ 花の色.桃色 
2015年08月30日 (日) | 編集 |
今年は、道路脇に アフリカハマユウが咲いているのをよく見かけます。
でもなかなか、きれいに撮れなくて・・・。 今日こそは!

雨上がり、ここのアフリカハマユウは初めてみます。

SBSH0569アフリカハマユウ_500

SBSH0568アフリカハマユウ_400

SBSH0567アフリカハマユウ_400

めも:2015/08/29 940SH AS で撮影

アフリカハマユウ (アフリカ浜木綿)   ヒガンバナ科 ハマオモト属
[学名] Crinum bulbispermum(Burm.f.) Milne-Redh. et. Shweick.
別名: インドハマユウ、クリナム・ポーウェリー(ポウェリー)
参考 アフリカハマユウ  阿弗利加浜木綿 ~ 三河の野草

間違えやすい夏水仙 (リコリス)  ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。
8~9月に咲く。
花の特徴は「花茎を伸ばして、ラッパ状の花を数輪つける。花の色は淡いピンクで、6枚の花被片は反り返る。」

 Myタグ 場所_散歩.バス通り 花の色.桃色 
2014年08月25日 (月) | 編集 |
バス通り沿いの植え込みに、薄桃色の花が咲いています。
アフリカハマユウ でしたね。

SBSH0275アフリカハマユウ_400

SBSH0273アフリカハマユウ_400

SBSH0272アフリカハマユウ_400

めも:2014/08/25 940SH AS で撮影

アフリカハマユウ   (アフリカ浜木綿)  ヒガンバナ科 分類:草 学名:Crinum x powellii
別名: インドハマユウ、クリナム・ポーウェリー(ポウェリー)

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.バス通り 
2013年08月07日 (水) | 編集 |
アフリカハマユウ(インドハマユウ)の園芸種?

この前から チラッとは見ていたピンクのおおぶりな花。
何かわからないので 無視無視・・・

夏の妄想、迷走メモです (汗;;)
無視していたのは、賢かったかも、調べてみると紛らわしいったらない。

写真を撮ったきっかけは、
いつもお世話になっている 「花盗人の花日記」のところで ナツズイセンの花をみたこと。
そして お出かけ! バス通りを歩いていて みっけ! ピンクの花が似ています!
嬉しくって、ナツズイセン って書いて 珍しく速攻で投稿。

その後、「花盗人の花日記」の平家蟹さんからいただいたコメントが気になり、
ナツズイセンの写真検索をしたら、葉と茎と咲いてる様子が違う・・・。
で、気弱になって とりあえず 「ナツズイセン のような気がしますが?!」と書き換え。

さらに、hitori-shizukaさんのコメントで、「インドハマユウでは」、と教えて頂きました。
 ありがとうございます。

どうやら アフリカハマユウ  (別名 インドハマユウ)のようです。 (下に続く)


SBSH0268ナツズイセン_500

SBSH0269ナツズイセンのピンクの花_400

ナツズイセンは、彼岸花のように 葉がなくて茎から花が咲いているだけ。
これは、周りに葉がたくさん。
本当にナツズイセンかしら。それとも葉っぱは別の草!?

SBSH0266ナツズイセン_500

SBSH0267ナツズイセン_400

めも:2013/08/07 940SH AS で撮影


検索するほどに 紛らわしい~。
「花盗人の花日記」で見つけた インドハマユウの園芸種クリナム・パウエリー

印度浜木綿(いんどはまゆう). (正しくは「アフリカ浜木綿 (アフリカはまゆう)」) (ポーウェリー、クリナム) (Crinum)

「アフリカハマユウ」  あふりかはまゆう(アフリカ浜木綿) ヒガンバナ科 分類:草 学名:Crinum x powellii
別名・英名: インドハマユウ、クリナム・ポーウェリー(ポウェリー)

● アフリカハマユウ ユリ科ハマオモト属の常緑多年草で、学名は Crinum bulbispermum。英名は Orange river lily。
● インドハマユウ(印度浜木綿)は、ユリ目ヒガンバナ科ヒメノカリス属の多年草です。
別名:クリナム・ラティフォリウム(Crinum latifolium)

● ナツズイセン ヒガンバナ科ヒガンバナ属
 Myタグ 花の色.桃色 はじめて!.花 メモ.紛らわしい メモ.要追跡 場所_散歩.バス通り 
2012年07月24日 (火) | 編集 |
白い花がまとまって咲いています。 
  といっても、もう終わりかけ・・・。
これまで写真を撮ったことがないので、少々ガマンしてください。

何かわからなかったので 「ユリに似ている白い花」で画像検索しました。
 画像検索は、ほんと 便利ですね。 
それらしいのが見つかったら、そこから 絞り込んだり詳しく調べたり。


インドハマユウ (印度浜木綿) (又は、アフリカハマユウ)だと思います。
ユリ目ヒガンバナ科ヒメノカリス属の耐寒性常緑多年草(球根植物)。

RIMG0020アガパンサスとインドハマユウ_400.jpg

RIMG0019インドハマユウ_400.jpg

RIMG0021インドハマユウ_500.jpg

花期は、7月~9月とのこと。 だったら まだまだ蕾が咲くのかも!

RIMG0022インドハマユウZoom_500.jpg

めも:2012/07/18 CX2 で撮影

参考 
・ インドハマユウ
・ インドハマユウ アフリカハマユウ ・・・ 意外と紛らわしいのね

 Myタグ 花の色.白 メモ.紛らわしい .花 
2011年06月30日 (木) | 編集 |
2011/6/30 S公園

雨上がりの夕方
ここにハマユウの名札があるのは知っていたけれど、
咲いているのをちゃんと見たのは初めてです。

でも、この花は、ハマユウではなくって、アフリカハマユウじゃないのかしら。

アフリカハマユウ(インドハマユウ)  Crinum bulbispermum 
 ヒガンバナ科 ハマオモト属 ~  ユリのようなラッパ状の花。

ハマユウ (浜木綿、学名: Crinum asiaticum) 
 ヒガンバナ科 ハマオモト属  (クロンキスト体系ではユリ科) ~彼岸花のような細長い花。


SBSH0211カイコウズとハマユウの風景_300.jpg

SBSH0202ハマユウ_400.jpg

SBSH0203ハマユウ白い花_400.jpg

SBSH0205ハマユウ桃色_400.jpg

めも:2011/06/30 940SH AS で撮影

 Myタグ 花の色.桃色 花の色.白 メモ.紛らわしい 場所_散歩.S公園 
FC2 Management