FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年09月19日 (月) | 編集 |
→ 20160909_散歩 シリーズ

ヌスビトハギ は秋の花ですね。

小さな花と蕾
R0022169ヌスビトハギの花_400

実の形が アレチヌスビトハギ のようです。

R0022172ヌスビトハギの花と実_400

R0022173ヌスビトハギの葉_400

R0022171ヌスビトハギの花と実_400

R0022166ヌスビトハギの花と実_400

めも:2016/09/09 CX2 で撮影

アレチヌスビトハギ Desmodium paniculatum マメ科 ヌスビトハギ属
ヌスビトハギ (盗人萩) Desmodium podocarpum subsp. oxyphyllum マメ科 ヌスビトハギ属 

参考 
・ ヌスビトハギとアレチヌスビトハギの種子  (京都九条山の自然観察日記)
・ ヌスビトハギとアレチヌスビトハギ  
 
 Myタグ 花の色.紫 メモ.紛らわしい 実.緑 
2015年09月26日 (土) | 編集 |
→ 20150926_散歩 シリーズ
→ 20150919_散歩 シリーズ

アレチヌスビトハギ の花の斑点が、
どうしても気になるので もう一度、同じフィールドに見に行きました。

ナ、なんと 今度は花に特徴のある斑点があります。

R0015198_0926アレチヌスビトハギの斑点のある花_400

前回は、斑点のない花ばかりだったので、狐につままれたよう。o(*'o'*)o

R0015197_0926アレチヌスビトハギの斑点のある花Zoom_400

R0015224_0926アレチヌスビトハギの斑点のある花_400

おんなじ形の 実がついています。

R0015223_0926アレチヌスビトハギの実_400

葉っぱも 確認しました!

R0015200_0926アレチヌスビトハギの花と実と葉_400

めも:2015/09/26 CX2 で撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ヌスビトハギに似ているけれど、実の形が違います。

何でしょう? アレチヌスビトハギ だと思います。
でも、 特徴のある花の斑点が見えません。
数カ所の花を、手にとってじっくり調べたんですけどね。 !!(>д<)ノ

数日後、もう一度行ってもやっぱり斑点が見えません。

9/26 またまた見に行くと、今度はきれいな斑点がある花が見つかりました。 (この記事の文頭です)

葉と花
R0014933アレチヌスビトハギ?花と葉_500


R0014957アレチヌスビトハギ?の実_500

実がたくさん
R0014961アレチヌスビトハギ?の実_400

葉のつき方
R0014958アレチヌスビトハギ?の葉_500

花をズームで見てみましょう!
R0014966アレチヌスビトハギ?の花Zoom_500

アレチヌスビトハギの特徴の、斑点が見当たりません。
R0014968アレチヌスビトハギ?の花Zoom_500

どの角度から見ても、斑点のないぼや~っとしたとらえどころのない花です。
R0014972アレチヌスビトハギ?の花Zoom_500

色づき始めた実、こっちはいい雰囲気。
R0015045アレチヌスビトハギ?の実_500

植え込みが占領されています。 !!(>д<)ノ

R0015049植え込みのアレチヌスビトハギ?_400

めも:2015/09/19 CX2 で撮影

初めて見た時は、珍しいと思ったんですけど、歩くうちにあちこちにあることがわかりました。
去年までは、どうして気付かなかったのでしょう。 (^o^ゞ;

こちらも見てね!
荒川ロックゲート10周年です ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 
 

 Myタグ メモ.紛らわしい はじめて!.花 場所_散歩.A川原 メモ.わかりました 
2008年07月07日 (月) | 編集 |
初夏の葛西臨海公園で

もう、ハギ (萩) の花が咲いていました。 これって 秋の七草 ですよね!

P6280262ハギ_400.jpg

チョウチョが、ヒラヒラ~、ヒラヒラ~。 止まりました!
P6280265ハギに蝶_400.jpg

P6280268ハギズーム_400.jpg

すべて 2008/6/28 SP570UZで撮影


ハギ (萩) マメ科 ハギ属 ~ たくさん種類があるようです。
ヤマハギ、 キハギ、シラハギ、ツクシハギ、マルバハギ、 ミヤギノハギ
このほかにも、マメ科の、ハギには、メドハギ・ヤブハギ・ヌスビトハギ・ネコハギなど多い。
他に、ヒメハギ科の ヒメハギもある。
タグ ~ 葛西臨海公園 桃色の花 紛らわしい

 Myタグ 場所_葛西臨海公園 花の色.桃色 虫.蝶 メモ.紛らわしい 
2006年10月17日 (火) | 編集 |
散歩して帰ると、これが服にくっついていたので、さっそく、調べてみましょう・・・

オナモミ320_060925

めも:2006/10/15 KN川原にて Dimage5 で撮影
ひっつき虫の代表ですね。
ほかには、ヌスビトハギ などの小さな種もくっついていました。
オオオナモミ  Xanthium canadense Mill. (キク科 オナモミ属)
北米原産の帰化植物です。
元々は『オナモミ』が生えていましたが、今みかけるのは『オオオナモミ』ばかりです。
湖岸や放棄畑など、富栄養な場所に群生。
草丈は1mを越え、葉は長い柄があって五角形、9月頃から目立たない花を付けます。
オオオナモミの果実には先端が曲がった鉤状の棘があり、これで動物などに引っ付いて移動します。

 こちらも見てね ⇒ Myお絵かきブログ:ひっつき虫が

 Myタグ  帰化植物 
FC2 Management