FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年10月04日 (水) | 編集 |
福岡市博物館に、国宝 金印 「漢委奴国王」 を見に行きました。
 → 福岡市博物館 常設展示 ・ 金印

入口で、チョウが舞っています。
白いランタナの花に、オレンジ色のチョウ、ツマグロヒョウモンの♂でしょうか。

R0031252福岡市博物館ランタナにチョウ_500

R0031254福岡市博物館ランタナにツマグロヒョウモン_400

R0031250福岡市博物館ランタナにチョウ_400

R0031251福岡市博物館ランタナにツマグロヒョウモンZoom_400

R0031249福岡市博物館ランタナにツマグロヒョウモン_400

R0031254福岡市博物館ランタナの花Zoom_400

R0031253福岡市博物館ランタナにチョウ_400

めも:2017/10/04 CX2 で撮影

ツマグロヒョウモン Argyreus hyperbius
ツマグロヒョウモンは、チョウ目タテハチョウ科ドクチョウ亜科ヒョウモンチョウ族に分類されるチョウの一種。
雌の前翅先端部が黒色で、斜めの白帯を持つのが特徴である。
 

 Myタグ
2016年10月14日 (金) | 編集 |
 → 20161004_散歩 シリーズ

草むらや藪には、虫達が たくさんいます。
トンボはスイスイ、蝶はヒラヒラ 飛んでは止まり すぐまた飛んで~。

ひだまりの 地面にやっと止まった蝶、ツマグロヒョウモン。
R0022588蝶ツマグロヒョウモン_400

少しづつ 向きを変えています。
R0022592蝶ツマグロヒョウモン_400

こっち向いて!
R0022593蝶ツマグロヒョウモン_400


トンボも 地面に灯りました。
R0022597トンボ_400

葉っぱの上には テントウムシ
R0022563テントウムシ_400

 モノトーンのシジミチョウ
R0022600シジミチョウ_400

オレンジがアクセントの シジミチョウ
R0022608シジミチョウZoom_400

こっち向いてくれました。
R0022601シジミチョウ_400

めも:2016/10/04 CX2 で撮影

 
 Myタグ
2011年09月29日 (木) | 編集 |
ツマグロヒョウモン が、ひらひら飛んでいます。
なんか違うなぁとおもったら、雌でした。 

RIMG0035ツマグロヒョウモン雌_400.jpg

RIMG0034ツマグロヒョウモン雌_400.jpg

RIMG0032ツマグロヒョウモン雌_400.jpg

RIMG0027ツマグロヒョウモン雌と草花_400.jpg


これは、小さくて真っ白な蝶か蛾。  初めて気づきました。
何匹か飛んでいるんですが、葉の裏側に止まるので、写真が撮れません。

やった~。 表側に止まったよ。 
RIMG0082シロエダシャク?_400.jpg

シロエダシャクでしょうか。 写真がイマイチ (^o^ゞ;
RIMG0083シロエダシャク?Zoom_400.jpg

めも:2011/09/29 CX2 で撮影

参考 昆虫エクスプローラ
 Myタグ 虫.蝶 
2009年09月15日 (火) | 編集 |
キバナコスモス に ツマグロヒョウモン

R0032526キバナコスモス_400.jpg

R0032519キバナコスモスにツマグロヒョウモン_400.jpg

R0032520キバナコスモスにツマグロヒョウモン_400.jpg

めも:2009/09/13 Ca GX で撮影

 Myタグ 虫.蝶 
2008年09月24日 (水) | 編集 |
2008/9/24
ツマグロヒョウモンの オス 
ひなたぼっこをしているのが、地面に止まって羽を閉じたり開いたりしたいます。

ツマグロヒョウモン チョウ目 タテハチョウ科 タテハチョウ亜科

20080924 SP570UZ gooよりDL-1.jpg

20080924 SP570UZ gooよりDL-2.jpg

20080924 SP570UZ gooよりDL-3.jpg

20080924 SP570UZ gooよりDL-4.jpg

こっちは 小さくてかわいいネ
ツバメシジミ チョウ目 シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科

20080924 SP570UZ gooよりDL-5.jpg
すべて 2008/09/24 SP570UZで撮影


おまけ! 動画も撮りました。 My You Tube です。



参考 昆虫エクスプローラ
めも:「Niwa niha Hana」に同じ記事有

 Myタグ 虫.蝶 メモ.クール! 
FC2 Management