FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年05月03日 (金) | 編集 |
この記事は、Niwa niha Hana (庭には花)とほぼ同じです。

2017/5/8、6/19 2019/5/1 追記
 「ガーデンに集う」 つる植物リスト  を 改良し URLを変更しました。 (リンク修正済)

2013/6/4 記
グリーンカーテンには、どんな植物がいいのかな?
ということで つる植物 を調べています。
  Myブログ「Niwa niha Hana (庭には花)」⇒ グリーンカーテン関連の記事
 Myブログ「散歩道の野草と風」 ⇒ グリーンカーテン関連の記事

参考にした本は、これ。
 ⇒ つる植物で庭を彩る―仕立てて楽しむガーデニング (NHK出版実用セレクション) ~ pasoboのバインダー(本棚)

この本を元に、つる植物リストを作成しました。 
⇒ 「ガーデンに集う」 つる植物リスト

今日は、写真を追加しました。
といっても、花壇や公園で撮って ブログ「Niwa niha Hana (庭には花)」と
ブログ「散歩道の野草と風」に投稿したものに限ります。
 (検索のつごうで 両方のブログに 同じ記事と写真を載せています。)

~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

これまでに見たつる植物のリスト

(庭) アサガオ


左巻き右巻きの蔓の図解アサガオ

(庭) ウキツリボク


(庭) クレマチス


(庭) ロウグチ(クレマチスの一種)


(風) センニンソウ


(庭) ツルニチニチソウ


(庭) ツルハナナス


(庭) ノウゼンカズラ


(風) アメリカノウゼンカズラ


(庭) ハーデンベルギア


(庭) フジ


(庭) ヤマフジ


(庭) モッコウバラ (つるバラ)


(風) ノイバラ


(庭) ルリマツリ (プルンバーゴの別名)


(庭) フウセンカズラ


(庭) キウイ


(庭) ブドウ


(風) テイカカズラ


(庭) ハツユキカズラ (テイカカズラの変種)


(風) スイカズラ


(風) トケイソウ


(風) ナツユキカズラ


(風) サネカズラ(ビナンカズラ)


(風) ツルウメモドキ


(風) ヒョウタン


(風) アケビ


(風) ミツバアケビ


ムベ


(風) ナツヅタ ツタ


(風) フユヅタ キヅタ


掲載ブログ ~ (風):「散歩道の野草と風」 (庭):「Niwa niha Hana (庭には花)

 ⇒ 「ガーデンに集う」 つる植物リスト

めも:Goo画像のhttps修正済

 

 Myタグ
2017年04月02日 (日) | 編集 |
 → 20170402_近所散歩 シリーズ

 小さなかわいい花 を見つけました。
ツタバウンラン の花
R0026154ツタバウンランの花Zoom_400

葉っぱも かわいい!


R0026154ツタバウンランの花_400

いろんな野草が 生えています。
R0026153ツタバウンランの花_400

めも:2017/04/02 CX2 で撮影

ツタバウンランはオオバコ科 (以前の体系ではゴマノハグサ科)の植物の一種。 学名 Cymbalaria muralis  (シノニム Linaria cymbalaria)。
 別名 ツタガラクサ、ウンランカズラ。
 

 Myタグ 花の色.紫 
2015年10月22日 (木) | 編集 |
友人のお宅へ行きました。
少し早めに着いたので、広い中庭を ぐるりと歩きます。
ほとんどは、木々とツタの緑。

中央には、住民が丹精込めた花壇がありました。
区分けしてお手入れしているのでしょうね、コーナーごとに個性があります。

SBSH0588ツインタワーマンションの中庭_400

秋らしいコスモスの花
SBSH0588ツインタワーマンションのコスモス_500

めも:2015/10/22 940SH AS で撮影


これから、友人のパソコンをメンテナンスして、
その後は、「サントリー美術館」へ行くんですよ。

 ⇒ Windows10無償アップグレードは、2016年7月末まで ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ CDやDVDにバックアップしよう ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

10/22 「逆境の絵師 久隅守景」展に行く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 
 Myタグ
2015年06月10日 (水) | 編集 |
→ 20150608_散歩 シリーズ

公園の道路沿いには、マンネングサとツタバウンランがびっしり。

マンネングサの白い花です。
R0013138ナンジャ通りのマンネングサの白い花Zoom_400

R0013138ナンジャ通りのマンネングサの白い花_400


マンネングサの小さな黄色い花が ところ狭しと咲いています。

R0013132マンネングサの風景_400

マンネングサに囲まれて ツタバウンランが中央に。
R0013133マンネングサとツタバウンラン_400

こっちは、ツタバウンラン 伸び放題 o(*'o'*)o

R0013139ナンジャ通りのツタバウンラン_400
めも:2015/06/08 CX2 で撮影



 Myタグ 場所_散歩.なんじゃ通り 花の色.白 花の色.黄色 花の色.紫 
2015年05月17日 (日) | 編集 |
ウコギ について、こんな記事を見つけました! 

米沢では垣根を食べるってホント!? その名も「ウコギ」は財政難の藩を立て直した名君の精神を継ぐ伝統食
遅かった春を取り戻すかのように、北国にも緑輝く季節がやってきましたね。色とりどりの花が咲き誇り緑が大地をおおうころ、山形県・米沢では、次々と伸びてくる垣根の新芽を食すと聞きます。
春先から夏まで家々の食卓を緑で彩るその植物の名は、「ウコギ」。城下町・米沢に今も伝わる伝統食に受け継がれてきた、歴史と精神と味を紹介します。


「ウコギ」 もしかして これまでに 見ていないかしら?
Myブログを 「ウコギ」 で検索。  → ウコギ

 ヤツデが、ウコギ科の常緑低木なので 検索に引っかかってきました。 (*^_^*)♪
 ヘデラ・ヘリックス(アイビー 和名:セイヨウキヅタ) も、ウコギ科 でヒット
 常緑のフユヅタは、(別名:アイビー,セイヨウキヅタ(西洋木蔦) 、ヘデラ) も、同様にウコギ科のつる植物
 カクレミノ(隠蓑) ウコギ科の常緑亜高木。

 珍しいところでは、池の草花
 ウチワゼニクサ(団扇銭草 Hydrocotyle verticillata var. triradiata)は、ウコギ科チドメグサ属に分類される植物。 



ウコギ属には、お目にかかっていないようです。

2012/10/21 野鳥たちが食べに来る実のなる木
20140118_小名木川散歩 ヤツデの実
20140118_小名木川散歩 ヘデラ ヘリック
2012/12/05 附属自然教 やつでの実
2012/10/12 池の草花
2011/12/15 ヤツデの花が咲いている
2010/11/16 紅葉したツタ
2010/09/04 カクレミノの実:庭園美術館の
2009/11/14 ヤツデ
2009/10/18 イイギリの実:小石川植物園へ
2008/11/23 カクレミノとコブシらしい!
2008/11/22 木の実がたくさん ハマヒサカキ、カクレミノ

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

紹介した記事を読むと・・・。
米沢では垣根を食べるってホント!? その名も「ウコギ」は財政難の藩を立て直した名君の精神を継ぐ伝統食
戦前は都会でも生垣に使われていたという、食べられる植物《五加木(ウコギ)
生け垣として栽培されているウコギは、中国原産のヒメウコギ
春~初夏にかけて出た新芽を収穫し、食用とするのが一般的ですが、このごろ、「新梢(しんしょう)」という、少し枝が伸びた形状での流通・販売も行われ、8月下旬までおいしくいただけます。

ウコギの中でも、「ヒメウコギ」らしい。 では、 → Googleで検索
画像検索で花を見ると、5枚の葉で刺があり、なるほどヤツデ(八手)の花に似ています。
もし、お店で売っていたら、買って食べてみようかな! (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ついでだから、「ウコギ」 もっと 調べてみましょう!

ウコギ科 は双子葉植物の科の一つ。木本、大型草本、およびつる性植物からなり、約60属900種を含む。
葉は掌状単葉または複葉。花は小型で放射相称、子房下位。大きな散形などの花序を作る。 ウィキペディア


ウコギ属の種 ウィキペディア

ケヤマウコギ - 学名:Eleutherococcus divaricatus - オニウコギとも。日本の中部、南部および朝鮮半島、中国大陸に分布する種で、円錐の花序に多数の花をつける[2]。
トゲナシオニウコギ - 学名:Eleutherococcus divaricatus f. inermis
ヒゴウコギ - 学名:Eleutherococcus higoensis
ウラジロウコギ - 学名:Eleutherococcus hypoleucus - 石灰岩地に生育する種で、本州、四国、九州などに分布する[3]。
コシアブラ - 学名:Eleutherococcus sciadophylloides - 日本全国に広く分布する種で、かつては樹脂から金漆という塗料がつくられた[4]。
フイリコシアブラ - 学名:Eleutherococcus sciadophylloides f. albovariegatus
エゾウコギ - 学名:Eleutherococcus senticosus -ロシアの寒冷地、 北海道に分布する種で、球形の花序に白い花をつける[5]。別名シベリアジンセン。
トゲナシエゾウコギ - 学名:Eleutherococcus senticosus f. inermis
ヒメウコギ - 学名:Eleutherococcus sieboldianus - 中国を原産とする種で、中国大陸に分布する[6]。
フイリウコギ - 学名:Eleutherococcus sieboldianus f. variegatus
ヤマウコギ - 学名:Eleutherococcus spinosus - 本州、四国に広く分布する種で、球形の花序に白い花をつける[7]。
トゲナシウコギ - 学名:Eleutherococcus spinosus f. espinosus
オカウコギ - 学名:Eleutherococcus spinosus var. japonicus - ツクシウコギ、マルバウコギとも。丘陵地に生育する種で、関東、東海、紀伊半島などに分布する[8]。
クロバナヤマウコギ - 学名:Eleutherococcus spinosus var. japonicus f. ionanthus
ウラゲウコギ - 学名:Eleutherococcus spinosus var. nikaianus - 本州、四国、九州に分布する種で、黄緑色の花を咲かせ、黒紫色の果実が生る[9]。
ミヤマウコギ - 学名:Eleutherococcus trichodon - 本州、四国に広く分布する種[10]。


 Myタグ
2014年09月14日 (日) | 編集 |
ペラペラヨメナ 

RIMG0028ペラペラヨメナ_400

シジミチョウが止まりました。
RIMG0030ペラペラヨメナに蝶cut_400


ツタバウンラン 小さくておしゃれな花
RIMG0022ツタバウンランZoom_500

葉っぱが可愛いよね。
RIMG0023ツタバウンラン_500

RIMG0022ツタバウンラン_400

RIMG0021ツタバウンランの風景_400

めも:2014/09/09 CX2 で撮影


 Myタグ 花の色.白 花の色.紫 
2013年12月05日 (木) | 編集 |

京都旅行に行きました。 紅葉が最後の輝き!

旅行のまとめはこちらを見てね!
友人たちとの京都旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

たくさんとった写真の中から、樹木の写真をピックアップ。

東福寺 の紅葉

RIMG0190東福寺の紅葉の木_500






新島旧邸 八重の桜で 訪れる人も多い。
正面の大きな木は すごく印象的。
RIMG0204新島襄旧邸見事な木_400

和洋折衷の建物と植木



世界遺産の 二条城です!

たくさんの松の木の緑が美しい!
だけど 松の木って いつまで元気でいられるのかなぁ・・・。
RIMG0213二条城の松_400

輝くようなイチョウの木
RIMG0227二条城の銀杏_300

天守閣跡から見下ろす景色はすばらしい!

めも:2013/12/05 CX2 で撮影


旅行の写真はこちらをみてね!
京都旅行:東福寺、新島旧邸、二条城 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2013年12月2日~5日 京都旅行
今回の京都旅行の写真をまとめたので、どうぞ見て下さい。
 ⇒ 初冬の京都へ 紅葉狩り (まとめ) ~ Myブログ「川と緑のある景色」


松とマツタケが危ない!
 ⇒ まつたけ山“復活させ隊”の仲間たち―里山再生を楽しむ!  ~ pasoboのバインダー(本棚)
 Myタグ 場所_京都 
2013年10月11日 (金) | 編集 |
なんと! 長野から松茸が届いて うれしくって舞い上がっています。



松茸の料理もできたし・・・。
美味しい写真はこちら。(*^_^*)♪
松茸~。 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

松茸(マツタケ・まつたけ)ってどんなところで採れるのかしら? 
人口栽培ってできるの?

調べてびっくり! こんな活動があるんですね!
 → まつたけ山復活させ隊運動ニュース
里山を復活させるなかでまつたけの栽培をしたい。
それが、里山に住む多様な生物の保全にもつながります。
まつたけ十字軍運動代表 吉村文彦

という訳で、読みたい本です。

まつたけ山“復活させ隊”の仲間たち―里山再生を楽しむ!
吉村 文彦, まつたけ十字軍運動
高文研 ( 2010-08 )
ISBN: 9784874984468


ところで、これまでは キノコってチラ見するだけで 写真はあまり撮っていません。
唯一 こちらをどうぞ!
 ⇒ Myブログ:キノコいろいろ 2008年10月

 Myタグ キノコ 
2010年11月16日 (火) | 編集 |
 → 2010/11/16 散歩

水路の壁のツタが、きれいに色づきました。

RIMG0403水路のツタ_400.jpg

RIMG0411紅葉するナツヅタと常緑のフユヅタ_400.jpg

RIMG0411紅葉するナツヅタZoom_400.jpg

よく見ると、緑でつやつやした葉のツタもあり、不思議です。

RIMG0408キヅタ(常緑のフユヅタ)_400.jpg

調べてみると、紅葉するナツヅタと 常緑のフユヅタ があるらしい。

赤くなっているのは、ブドウ科のツタ(蔦)。 
冬には葉が落ちてしまうので夏ヅタとも呼ぶそうです。

常緑のフユヅタは、ウコギ科のつる植物で キヅタです。
別名:アイビー,セイヨウキヅタ(西洋木蔦) 、ヘデラ。
 観葉植物として人気ですね。


そばには、ピラカンサが真っ赤な実を たわわにつけています。

RIMG0405ピラカンサ_400.jpg

めも:2010/11/16 CX2 で撮影

タグ ~ 色づいた葉 紛らわしい

 Myタグ 色づいた葉 メモ.紛らわしい 
FC2 Management