FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年08月26日 (水) | 編集 |
NHK TV 「植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之 」

山田孝之が、植物の奇妙な生態を大胆な擬人化で語る!
大反響を呼んだ山田孝之の植物番組。
美しき植物の謎の生態を独自の解釈で読み解く。
【出演】山田孝之,林田理沙

待望の新作(第4弾)は、2020年8月26日 (水) 夜10時50分!

You Tube [植物に学ぶ生存戦略4 話す人・山田孝之]
8/26放送決定! | 待望の第4弾! | 2分PR | NHK





昨夜(8/22)、TVをつけたら、 第2段 チューリップの話が始まっていました。
以前にも見たことのある番組、一気に眠気が吹っ飛んで、笑ったり 驚いたり。

林田アナウンサーは 「ブラタモリ」以降おなじみになっているので、
今回のリアクションが、なんとも言えず・・・。(どうやって笑いを噛み殺しているのかな)

次回 8/26 見逃さないようにしよう!

登場する花の写真を このブログで探しました。

◆ 第1弾 ツユクサ、セイヨウタンポポ、ヘクソカズラ

ツユクサ」の繁栄の戦術をキャバクラの経営で解説。

2016/11/06 

セイヨウタンポポ」では名前の仕掛けを、

2015/03/13

ヘクソカズラ」では匂いや毛で嫌な奴を選別する生き方を伝えた。

2015/09/16

◆ 第2弾 梅(ウメ) 、オオイヌノフグリ、チューリップ
俳優の山田孝之が植物の謎めいた生態や生存戦略を語り、大反響を呼んだ番組の第2弾。
第1弾を超える驚きの展開! 

・ 梅(ウメ) ~ 「ウメ」の偽花戦略や、不幸な名前の花の巧妙な仕掛け、
2012/03/25 梅(ウメ)

・ オオイヌノフグリ ~ 
2018/03/11 オオイヌノフグリ

・ チューリップ ~ 人間を利用し世界を征服した「チューリップ」の生き方を学ぶ。 ~ 球根 クローン
2015/04/18 チューリップ


◆ 第3弾   ネナシカズラ、カラスウリ、キャベツ

・ ネナシカズラ ~ 奇妙な生態を解き明かし人生のヒントを探る。  

ネナシカズラは、未だ見たことが有りません。
番組に登場した「ネナシカズラ」氏に、林田アナとともに 唖然 でした。 (*^_^*)♪


・ カラスウリの花 ~ 「想像絶するズルイ植物」「夜に誘惑する花」…。 
 ~ ジュディ・オング 美しい!

カラスウリの花 は、これから 夜になると レースを広げる
カラスウリ

・ キャベツの巻いた葉 ~ 

キャベツは、大好き。 でも写真はありません。
花はナノハナに似ているけど、話の要点は、光合成ができないくらいにきっちり巻いた葉。
ナノハナやハボタンの花は ここには およびじゃないですね。

「あなたは、どんな花を咲かせ、どんな種をのこしますか?」山田孝之の植物番組、第3弾。
植物たちの奇妙で不思議な生態を大胆な擬人化で描き、大反響を巻き起こしてきた。
脚本は、山田孝之の話題作を数々手がけてきた竹村武司。
支えるのは植物学と映像のプロたち。予想を裏切る内容と本格生態映像が織りなす、魅惑の世界がそこに。

待望の新作は、 8月26日 (水) 夜10時50分!


◆ 第4弾 で特集された植物は、「オオバコ」「ハラン」「シロツメクサ」。
真面目な生存戦略が、すごく変わったやり方で表現されます。 (見てのお楽しみ)

・ 「オオバコ」   登場人物 「スキンヘッドのおじさん」
敢えて人間や動物に踏まれる場所に生息し、本来なら競合するであろう他の植物と競合しないという生存戦略を立てている

オオバコの写真は、ほとんど撮ったことが有りません。
話題といえばこちら
 ⇒ Myブログ:隙間(スキマ)植物を探そう!

・ 「ハラン」  登場人物 「俳優の岡田将生さん」
「ハラン」は、その花がキノコを擬態している
ハラン(葉蘭、学名: Aspidistra elatior)とは、スズラン亜科ハラン属の常緑多年草で、巨大な葉を地表に立てる植物である。
古名は馬蘭(バラン)
まさか ここには欄が登場するとは! 生えてるのはもちろん花なんて存在すら考えたことがなかった。o(*'o'*)o
ハランの花 → ハランとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版

・ 「シロツメクサ」 登場人物 「社会的地位がとてつもなく高いジャンベさん」
シロツメクサの花は小さい花の集合体であり、その花が少しずつ咲くことによって花の新鮮さが長持ちしていると虫たちに誤認させ、有利に子孫を残している

説明されたようなことは、全く考えたことがなかったけれど、シロツメクサの花はたくさん撮影しています。

 ⇒ Myブログ:シロツメクサ
2016年01月10日

参考
・ 【校長室より】「植物に学ぶ生存戦略・山田孝之」
・ 植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之 - Wikipedia
 Myタグ
2019年12月24日 (火) | 編集 |
12/24  上野の国立科学博物館にミイラ展を見に行きました。
 ⇒ 特別展 ミイラ を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

展覧会を見終わって、外へ出ると、
噴水が爽やかな気分にしてくれます。

おやっ、12月というのに チューリップとパンジーのプランターが並んでいます。

一足も二足も早い 春のおとずれ。 (*^_^*)♪





めも:2019/12/24 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 場所_上野公園 
2019年06月10日 (月) | 編集 |
2016/2/19 記 2019/6/13 追記
2015/12/19 に読んだ本のメモ です。

散歩で見かける草木花の雑学図鑑
金田 洋一郎 / 実業之日本社 (2014-06-28)



2019/6/12  Myブログ 「散歩道の野草と風」 と  
Myブログ 「Niwa niha Hana」 (*印) に掲載している記事を探して 写真を載せました。

どういう経緯でメモを書いたのかは すっかり忘れました。
もう一度この本を読んでみることにします!
散歩で見かける草木花の雑学図鑑 ~ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

◇ 知らないものなど、読んだ時のメモ (2015/12/19)

アキレア (セイヨウノコギリソウ)

アゲラタム (カッコウアザミ)  アジュガ * (セイヨウキランソウ、セイヨウジュウニヒトエ
 2006年05月05日

アーテチョク (キクイモ)

アロエ * の花  オオキンケイギク * <== 栽培禁止、キンケイギクはOK
2015年7月1日 2016年6月6日


オイランソウ * (フロックス・パニキュラータ 宿根フロックス)
2017年10月17日

ガガイモ 白ピンク

カワラナデシコ

キンレイカ (ナスタチウム)  クレオメ (フウチョウソウ
2016年6月7日  

ゲンノショウコ


ウメモドキ 淡紫色の花

シオン  スイセンノウ (フランネルソウ) リクニス・コロナリア
シオン 2015年06月17日

スベリヒユ * ポーチュラカ  スモークツリー (ケムリノキ、カスミノキ、ハグマノキ)
2011年09月15日  

ニオイシュロラン (ドラセナ)

タニウツギ ピンク一色    ハコネウツギ 白~赤 (ニシキウツギ)
タニウツギ ハコネウツギ

フヨウ の八重を 酔芙蓉  ミソハギ
2016年10月4日 

ヨメナ    小
ムコナ(シラヤマギク) 大

ブタクサ 、 オオブタクサ

2016/2/19 記 二ヶ月も経つと、なんでメモしたかは 忘れちゃった o(*'o'*)o

  

[READ MORE...]  Myタグ
2017年11月14日 (火) | 編集 |
小さな公園には、ユリノキ がたくさんあります。

まだ青々とした葉の木もあれば、すっかり茶色っぽくなった木も。

黄葉が美しい!
R0032189ユリノキの紅葉_400

R0032189ユリノキの紅葉Cut_400

風に揺れる葉
R0032178ユリノキの紅葉_400

R0032069紅葉と青空_400

落ち葉も、特徴のある葉っぱが目印ね。
R0032165ユリノキの落ち葉_400

この木は、なぜか みずみずしい。
R0032201ユリノキを見下ろす_320

青い葉 (緑の葉)
R0032170ユリノキの葉_400

色づき始めています
R0032182ユリノキの葉_400

紅葉に囲まれて
R0032200紅葉を見下ろす_400

めも:2017/11/13 CX2 で撮影

ユリノキ (百合の木、学名: Liriodendron tulipifera) は、モクレン科ユリノキ属の落葉高木
別名 ハンテンボク、チューリップツリー、レンゲボクなど
 

 Myタグ 色づいた葉 落ちた実や花・葉 
2017年05月19日 (金) | 編集 |
→ 20170517_上野公園 シリーズ

5/17 東京国立博物館 (トーハク) へ 行きました。

中に入るとまず目につくのは、大きな ユリノキ
R0027441トーハクくん、ユリノキちゃん_400

ゆるキャラ トーハク君とユリノキちゃんも出迎えてくれます。

東京国立博物館 本館
R0027441トーハクくん、ユリノキちゃんCUT_400

ユリノキに近づいて
R0027445ユリノキ_400

見上げると 花が咲いています。 
R0027447ユリノキの花_400

たくさん咲いていますね。 葉っぱが 半纏の形。
R0027450ユリノキの花_400

ズームで見てみましょう!
R0027453ユリノキの花Zoom_400

ユリノキは、トーハクのシンボルツリー
R0027454ユリノキ_400

めも:2017/05/17 CX2 で撮影

ユリノキ (百合の木、学名: Liriodendron tulipifera) は、モクレン科ユリノキ属の落葉高木
別名 ハンテンボク、チューリップツリー、レンゲボクなど

こちらも見てね ⇒ 特別展「茶の湯」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 

 Myタグ 場所_上野公園 花の色.黄色 
2016年06月09日 (木) | 編集 |
 → 20160609_上野 シリーズ

6/9 上野 東京国立博物館へ行きました。

中にはに 凛とそびえたつ ユリノキ

R0020615ユリノキ_400

R0020614ユリノキ_400

幹の木肌
R0020613ユリノキの風景_400

葉っぱの形が 半纏に似ているのだそうです。
R0020614ユリノキの葉_400
めも:2016/06/09 CX2 で撮影


ユリノキ(百合の木、学名: Liriodendron tulipifera)は、モクレン科ユリノキ属の落葉高木
別名 ハンテンボク、チューリップツリー、レンゲボクなど

花は、2011年5月15日に、向島百花園で見ました。
 ⇒ Myブログ:ユリノキの花が上のほうに
 

黄葉もきれいですね。 この形は、やっぱり半纏。
 ⇒ Myブログ:ユリノキの落ち葉 2010年06月20日
 

 → 東京国立博物館 - トーハク
 

 Myタグ 場所_上野公園 
2015年04月24日 (金) | 編集 |
代々木公園、大勢の人が楽しんでいます。

あらぁ~、チューリップがきれいです。
R0011788代々木公園チューリップ_400

R0011790代々木公園チューリップ_400

R0011790代々木公園チューリップ3色Cut_400

こっちのチューリップ、縁が細かいフリフリ
R0011789代々木公園チューリップピンクフリルCut_400

R0011789代々木公園チューリップピンクフリル_400


バラは、未だ・・・。 来月が楽しみです。
R0011791代々木公園バラはまだ_400

2012年5月19日 代々木公園のバラ
  ⇒ Myブログ:代々木公園のバラ園で ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

めも:2015/04/18 RICOH PX で撮影

Myガーデンのチューリップも見てね。
2014-2015 冬~春のMyガーデン 球根と花 シリーズ  ~ Myブログ「Niwa niha Hana」


 Myタグ 場所_代々木公園 
2015年04月18日 (土) | 編集 |
4月18日(土)午後、代々木公園からNHKホールへ
原宿駅付近は、大勢の人。
そのまま、代々木公園へ GO !

ここもまた大勢の人が、散歩したり、座ってお弁当を食べたり。

去年来た時に、確か・・・、ありました。 紅白のヤマボウシ と ハナミズキ。 
2014年4月19日 ⇒ Myブログ:代々木公園の紅白のヤマボウシ

R0011783代々木公園ヤマボウシ紅白と人々_400

R0011785代々木公園はなみずき紅白_400

R0011786代々木公園はなみずき紅白_400

チューリップがきれい
 ⇒ Myブログ:代々木公園のチューリップ

バラは、未だですね。
R0011791代々木公園バラはまだ_400

深い緑の木々
R0011793代々木公園緑の木々_400

歩道橋を上って、NHKホールへ
R0011792代々木公園アート_400

めも:2015/04/18 RICOH PX で撮影

このあとは、
イベント開催中  ⇒ 代々木公園とEarthdayTokyo2015 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
コンサート ⇒ 4月N響定期はフェドセーエフのロシア ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

Myガーデンのチューリップなど ⇒ 2014-2015 冬~春のMyガーデン 球根と花シリーズ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

ヤマボウシ(山法師、山帽子、学名 Benthamidia japonica)はミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。
高さ5~10メートル。幹は灰褐色。葉は対生し、楕円(だえん)形または卵円形で長さ4~12センチ、全縁でやや波打つ。
 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_代々木公園 メモ.紛らわしい 
2013年11月26日 (火) | 編集 |
公園のユリノキが色づいています。

RIMG0026ユリノキの黄葉_500

緑から黄色、そして茶色と 色のグラデーションがきれいね。

RIMG0025ユリノキの黄葉_500

落ち葉を見ると、なるほど半纏のような形、他の葉より大きめです。
RIMG0022ユリノキの落ち葉_500

めも:2013/11/25 CX2 で撮影

ユリノキ(百合の木、学名: Liriodendron tulipifera)モクレン科ユリノキ属の落葉高木。
別名 ハンテンボク、レンゲボク、チューリップツリーなどとも呼ぶ。

 Myタグ 色づいた葉 落ちた実や花・葉 
2011年05月22日 (日) | 編集 |

ユリノキ

ユリノキ(百合の樹) モクレン科ユリノキ属の落葉高木
別名 チューリップノキ、ハンテンボク

ユリノキが咲いているはずだと、
首が痛くなるほど上を見上げながら歩きました。

P5150258ユリノキcut_300.jpg

ずいぶん 上のほうです。
P5150259ユリノキ上のほうに花_400.jpg

半纏のような 葉っぱも注目!
P5150259ユリノキ花と葉_400.jpg

花は 大きめ、チューリップの形ですね。
P5150263ユリノキの花_400.jpg

がんばって、ズームで見てみましょう!
P5150263ユリノキ花Zoom_400.jpg

めも:2011/05/15 SP570UZ で撮影

 ⇒ 5月の新宿御苑-1:ユリノキなど ~ Myブログ「Niwa niha Hana (庭には花)」
タグ ~ 黄色の花 向島百花園



 Myタグ 花の色.黄色 場所_向島百花園 
FC2 Management