FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年06月16日 (金) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 鎌倉 浄妙寺の 石窯ガーデンテラス (イングリッシュガーデン) へ

たくさんの花が咲いているガーデン、普段よく見る花の写真は撮っていませんが、
キョウガノコの華やかな色に つい パ・チ・リ。

R0027990キョウガノコCUT_400

R0027990キョウガノコ_400

R0027992キョウガノコ_400


アスチルベの花も、花壇でおなじみ。
R0028017アスチルベの花_400

R0028017アスチルベ_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

キョウガノコ(キョウカノコ) 京鹿子 (バラ科シモツケソウ属)
キョウカノコ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

アスチルベ ユキノシタ科チダケサシ属の多年草植物。
 別名 ショウマ(升麻)、アワモリソウ(泡盛草)、アケボノショウマ(曙升麻)
アスチルベ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 花の色.桃色 
2016年07月26日 (火) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

2016年7月2日(土) 午後、国立科学博物館 附属自然教育園 (白銀台) に行きました。

こちらも見てね。
附属自然教育園へ行く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
その前に行ったのは、
7/2 「インターメディアテク」に行く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

附属自然教育園 の入り口には 今の見どころのポスターが貼ってあります。



カワセミの子育ての様子の 写真と動画の展示中! ラッキー。


附属自然教育園 の 全体 マップです。
R0021215全体マップ_500

めも:2016/07/02 CX2 で撮影


見た花を、このブログに 順次載せています。 以下にまとめました。 (31記事)
  は、見ごろ情報に掲載の花、 (ハグロソウだけは、見つからなかった・・・。)

見た花のリスト  (あいうえお順)

 ・ アキノウナギツカ
 ・ アサザの黄色い花
  イヌヌマトラノオ と オカトラノオ  と ヌマトラノオ
 ・ オオバギボウシの葉と花 附属自然教育園  
 ・ オニスゲの実?

 ・ ガマズミの実
 ・ カラタチバナの白い花
 ・ クサフジの花
 ・ ゴンズイの実

 ・ サガミランがひっそりと
 ・ シオデの雄花
 ・ シロネの小さい白い花

  タカトウダイ:花から実へ
  タケニグサの花
  チダケサシのピンクの花
 ・ トモエソウの実
 

 ・ ナワシロイチゴの実
 ・ ニワトコの木と謎の隣の木の花
 ・ ニガクサのピンクの花
  ノカンゾウとヤブカンゾウのオレンジ色の花 

 ・ ハエドクソウとミズヒキの小さな花
 ・ ハンゲショウの白い葉

 ・ マツカゼソウ
 ・ マユミの実、トベラの実
 ・ ミソハギのピンクの花
 ・ ムサシアブミ

 ・ ヤブマオ
  ヤブミョウガの白い花
 ・ ヤブレガサ、モミジガサ
 ・ ヤマハッカ 附属自然教育園

 ★ コシアキトンボとオオシオカラトンボ 


→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ


 Myタグ 場所_附属自然教育園 
2016年07月12日 (火) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園に入り、水生植物園までくると
淡いピンクの花が たくさん咲いています。

チダケサシ ピンクの花

R0021052チダケサシの花_400

R0021053チダケサシの花_400

R0021053チダケサシの花Zoom_400

R0021060チダケサシの花Zoom_500

R0021075チダケサシの花_400

R0021104チダケサシの風景_400

R0021182チダケサシ名札_400

めも:2016/07/02 CX2 で撮影

チダケサシ (乳茸刺 学名 Astilbe microphylla ) Astilbe ユキノシタ科 チダケサシ属 microphylla  アスチルベ
「乳茸刺」は草原や湿原に生える、 アスチルベの仲間。

アスチルベといえば、花壇にも咲いています。 (園芸品種が多いんですね) 
アスチルベ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ

 Myタグ 花の色.桃色 場所_附属自然教育園 はじめて!.花 
2011年05月16日 (月) | 編集 |

アワモリショウマ (泡盛升麻) ユキノシタ科 チダケサシ属
別名 アワモリソウ

P5150143アワモリショウマ名札_300.jpg

P5150146アワモリショウマ_400.jpg

P5150145アワモリショウマ_400.jpg

花はまだ蕾で、これから開くのでしょう。
もう一度見に来なくては!!

P5150144アワモリショウマZoom_400.jpg

一応、葉っぱも 撮影 (*^_^*)♪
P5150145アワモリショウマの葉_400.jpg

めも:2011/05/15 SP570UZ で撮影



 「ショウマ」 って名前 どっかで聞いたことがあると思ったら、 
花壇の アスチルベ  (ユキノシタ科アスチルベ属) でした。
⇒ アスチルベ ~ Niwa niha Hana (庭には花)

園芸店に流通する アスチルベには、赤、桃、紫など色々な種類があり、
 別名:ショウマ(升麻),アワモリソウ(泡盛草),アケボノショウマ(曙升麻)
とも 呼ばれています。
その多くは、アワモリショウマやアカショウマなどの原種を元に
ヨーロッパで改良されたものなのだそうです。
参考 : → アスチルベ  ~ 花と風景

タグ ~ 白い花 はじめて! 向島百花園

 Myタグ 花の色.白 場所_向島百花園 はじめて!.花 
FC2 Management