FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年06月26日 (水) | 編集 |

大きな木が たくさんある 日比谷公園でも
圧倒的な存在感は、 ヒマラヤスギ

DSC_7323日比谷公園のヒマラヤスギの実_400

実がなっています。
DSC_7323日比谷公園のヒマラヤスギの実CUT_400

DSC_7324日比谷公園のヒマラヤスギの実_400

めも:2019/06/20 SW001SH で撮影

ヒマラヤスギ (ヒマラヤ杉、学名:Cedrus deodara) マツ科 ヒマラヤスギ属の常緑針葉樹。
 

 Myタグ 場所_日比谷公園 実.緑 
2018年08月27日 (月) | 編集 |
 → 20180822_日比谷公園 シリーズ

園内では、ノシラン の白い花が、あちらこちらで咲いています。

DSC_3613ノシラン:日比谷公園_400

DSC_3613ノシランの花と葉_400

DSC_3614ノシラン:日比谷公園_400

めも:2018/08/22 SW001SH で撮影

ノシラン. 学 名. Ophiopogon jaburan Lodd. 科 名. クサスギカズラ Asparagaceae.  
 

 Myタグ 花の色.白 場所_日比谷公園 
2017年10月09日 (月) | 編集 |

隣の公園に キンモクセイ の花が咲いています。

DSC_0721神社公園のキンモクセイの花_400

DSC_0722神社公園のキンモクセイの花Zoom

DSC_0720神社公園のキンモクセイ_400

DSC_0717神社公園のキンモクセイ_400

めも:2017/10/09 SW001SH で撮影

キンモクセイ(金木犀、学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus)はモクセイ科モクセイ属の常緑小高木樹で、ギンモクセイの変種。
中国南部が原産で江戸時代に渡来した。
中国では正しくは丹桂がこれに当たるが、一般には桂花の名で呼ばれることがある。
しかし桂花は木樨属におけるひとつの種名であり、金桂(ウスギモクセイ)、銀桂(ギンモクセイ)などを含む全ての亜種・変種・品種を総括するものである。
- Wikipedia より
 
 Myタグ 花の色.黄色 
2016年08月16日 (火) | 編集 |
 → 20160804_日比谷公園 シリーズ

日比谷公園のあちこちで やんちゃに茂っているのは・・・。 
ノシラン です。

R0021776ノシラン_400

R0021778ノシランの花_400

ズームで見てみましょう!
R0021779ノシランの花Zoom_400

めも:2016/08/04 CX2 で撮影

ノシラン. 学 名. Ophiopogon jaburan Lodd. 科 名. クサスギカズラ Asparagaceae.
 

 Myタグ 場所_日比谷公園 花の色.白 
2016年06月11日 (土) | 編集 |
 → 20160609_上野 シリーズ

6/9 上野 東京国立博物館へ行きました。

メタセコイア の巨木 、他の木を圧する迫力。

R0020617メタセコイア_400

R0020619メタセコイア_400

R0020620メタセコイアの葉_400

葉っぱをズームで見てみましょう!
R0020621メタセコイアの葉Zoom_500

木肌もチェック
R0020618メタセコイア名札と木肌_400
めも:2016/06/09 CX2 で撮影


メタセコイア (学名: Metasequoia glyptostroboides)は、ヒノキ科(またはスギ科)メタセコイア属の針葉樹。
1属1種。 和名はアケボノスギ(曙杉)、イチイヒノキ。

 → 東京国立博物館 - トーハク
 
 Myタグ 場所_上野公園 
2015年05月05日 (火) | 編集 |
5/5 今日はこどもの日。 
夕方 家族で 麻婆豆腐 専門店へ → 【四川料理】陳建一麻婆豆腐店

食後は、「深川ギャザリア」の、ライトアップされたお庭を歩きます。
たくさん植えられた植物! 
狭いけれど 楽しそうな庭園です。 (カメラ忘れました、携帯も・・・)

なかでも不思議な木は、これ。↓ 何??

リュウゼツラン深川ギャザリアのガーデンコート夜_200.jpg


というわけで 帰ってから調べます。
「深川ギャザリア」のサイトには紹介されていません・・・。

検索キーワードを色々試すうちに、
 「アスパラガスみたいなサボテン」で 「リュウゼツラン」がヒット!

アオノリュウゼツランの葉FC2用_400

さらに調べたら  「リュウゼツラン」は、
クサスギカズラ科 (または アスパラガス科、キジカクシ科)・・・。
検索キーワードも、いい線いってたということ。

花が咲いていたので、更に調べると、「アオノリュウゼツラン」のようです。

アオノリュウゼツランの花FC2用_400

おっと! 『数十年をかけ成長したのち1度だけ花を咲かせ枯死してしまう』とか。
スゴイものを見たもんだ。 (*^_^*)♪  → リュウゼツラン Wikipedia

今度は、昼間に来てじっくりみたいな。 でも急がなくっちゃかも!

めも:2015/05/05 家族のiPhoneで撮影


 Myタグ 花の色.白 はじめて!.花 
2013年07月24日 (水) | 編集 |

シリーズ 20130718_日比谷公園 はこれでおしまいです。

緑の中の 鶴の噴水 を楽しんでください!

日本庭園風 あづまやと雲形池と鶴の噴水

RIMG0113雲形池と鶴の噴水と東屋_500

モミジ と マツ(松) の緑がきれい。 松の香りに包まれます。
RIMG0119雲形池と鶴の噴水_500

藤棚の下から、都会の公園。水滴が夕日に映えます。

RIMG0111雲形池と鶴の噴水、藤棚から_500

めも:2013/07/18 CX2 で撮影

 まとめです。
 ・ ハッカ(ミント)の花
 ・ 真夏のバラとフジの花
 ・ オシロイバナ2色
 ・ 日比谷公園のムクゲの花
 ・ ムラサキゴテンの葉、ヤブランとギボウシの花
 ・ ノカンゾウの橙色の花
 ・ ヤナギハナガサの花
 ・ ボタンクサギの桃色の花
 ・ デュランタの紫の花
 ・ センニチコウとルドベキア
 ・ ヒマワリの小道
 ・ ペリカン噴水と睡蓮

 ・ ヤブミョウガの白い花と緑の実
 ・ アカンサスの緑の実
 ・ タイサンボクの実
 ・ ヒマラヤスギの大きな実

 ・ アゲハチョウ

こちらも見てね ⇒ 日比谷公園の夏の鳥 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

雲形池と鶴の噴水、藤棚から モミジ、松
 Myタグ 場所_日比谷公園 
2013年07月22日 (月) | 編集 |

ヒマラヤスギ に実がなっています。
近づくと 大きな実にびっくり o(*'o'*)o

RIMG0020ヒマラヤスギの実_500

RIMG0019ヒマラヤスギの実_500

かっこいい木ですね!
RIMG0018ヒマラヤスギの風景_500


RIMG0022ヒマラヤスギの名札_400

めも:2013/07/18 CX2 で撮影

こちらも見てね ⇒ 日比谷公園の夏の鳥 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 Myタグ 実.緑 場所_日比谷公園 
2012年12月24日 (月) | 編集 |

国立科学博物館 附属自然教育園 へ行きました。

キチジョウソウ は わりとおなじみ。
キチジョウソウ(吉祥草、学名:Reineckea carnea) クサスギカズラ科 スズラン亜科 キチジョウソウ属の常緑多年草

花が終わりかけて 赤い実がちらほら。

PC050041きちじょうそうの花と赤い実_400

白い花だけど 茎が赤紫色なので、ちょっと派手です。
PC050044きちじょうそう_400

PC050043きちじょうそうの花Zoom_500

PC050046きちじょうそう名札_400

めも:2012/12/05 SP570UZ で撮影


 Myタグ 花の色.紫 場所_附属自然教育園 
2012年12月02日 (日) | 編集 |
バスロータリーのシンボルツリー。
三本の メタセコイア
きれいに 紅葉しています。

SBSH0265バスロータリーのメタセコイアcut_400

めも:2012/12/02 940SH AS で撮影

メタセコイア(学名:Metasequoia glyptostroboides)は、スギ科メタセコイア属の針葉樹。1属1種。
 和名はアケボノスギ(曙杉)、イチイヒノキ。

去年の紅葉は、青空が眩しい! ⇒ Myブログ:紅葉したメタセコイア
 Myタグ 色づいた葉 
FC2 Management