fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年05月14日 (火) | 編集 |
→ 20190512_散歩 シリーズ

ツキヌキニンドウ が歩道のフェンスで伸びています。

DSC_6867_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウの風景_400

華やかな色の花は、これから長く咲いてくれそう!
DSC_6873_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウの花_400

ズームで見てみましょう!
DSC_6862_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウの花Zoom_400


DSC_6874_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウの蕾_400

ズームで見てみましょう!
DSC_6874_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウの蕾Zoom_400

車道まではみ出しそうに、ツルが伸びてますよ~~~。
DSC_6868_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウの風景_400

ツキヌキニンドウ と テイカカズラの花 が 一緒に咲いています。
DSC_6858_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウとテイカカズラの花_400

めも:2019/05/12 SW001SH で撮影


ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)  スイカズラ科
初夏から秋まで長期間開花する、半常緑から常緑性のつる植物です。
小さな赤い実が付きます。
葉を茎が付きぬいたように見えることから、この名前がつきました。 
 
ツキヌキニンドウは、ここで剪定しているときに茎をもらって、挿し木しました。
 ⇒ ツキヌキニンドウ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 場所_散歩.なんじゃ通り 花の色.赤 
2019年05月09日 (木) | 編集 |

5/6 一昨日 葛西臨海公園で シギ・チドリにあったので、もう一度 バードウォッチングに行きました。
野鳥の観察の日は、植物観察は控えめに (写真もあまり撮りません)。

そろそろ引き上げようというときに、チェックしていた花を パ・チ・リ!

 オオデマリ の花。
P5060094オオデマリの花_400

P5060095オオデマリの花_400

おぉ~、コデマリより ずいぶんでっかい花。 
P5060095オオデマリの花Zoom_500

葉っぱの様子も見てみましょう。
P5060097オオデマリの花と葉_400

P5060096オオデマリの花と葉_400

こんなところに咲いています。
P5060093オオデマリが咲く_レンズの傷_400

めも:2019/05/06 SP570UZ で撮影 (5/4にレンズを傷つけてしまった。)

オオデマリ (大手毬) スイカズラ科  学名:Viburnum plicatum var. plicatum  別名テマリバナ。

日本原産のヤブデマリの園芸品種である。
花期は5月頃で、アジサイのような白い装飾花を多数咲かせる。
原種は花序の周辺にだけ装飾花をつけるものだが、品種改良によって花序の花すべてが装飾花となったものである。
ウィキペディアより 
 

 Myタグ 花の色.白 場所_葛西臨海公園 
2018年04月15日 (日) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。

観察会で歩いていると 「レンプクソウ科」に出会いました。

1つめは、ガマズミ(莢蒾) 
R0035265ガマズミの風景_400

R0035263ガマズミの名札_400

R0035264ガマズミの蕾_400

まだ蕾です。
R0035264ガマズミの蕾Cut_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2つめは、ヤブデマリ
R0035288ヤブデマリの木_400

R0035285ヤブデマリの名札_400


蕾が開き始めています。
R0035287ヤブデマリ_400

R0035287ヤブデマリ咲き始め_400

R0035290ヤブデマリの花_400

めも:2018/04/14 CX2 で撮影


ガマズミ(莢蒾、学名:Viburnum dilatatum) レンプクソウ科  (旧科名. スイカズラ科) ガマズミ属
 英語:linden arrowwood、Japanese bush cranberry 
落葉低木、雌雄同木、10~ 11月に結実、北海道(南部)以南
オナガ、ヒヨドリ、ツグミ、アオゲラ、コジュケイ、ヤマドリなどがやってくる  (。・ө・。)

ヤブデマリ 
ヤブデマリ  藪手毬、藪手鞠 レンプクソウ科 ガマズミ属  (旧 スイカズラ科) 
レンプクソウ科 Adoxaceae 三河の植物観察

このブログではまだ レンプクソウ科 と 旧 スイカズラ科 のように、 植物分類体系が混在しています。
徐々に、最新情報に整理して行きますので、よろしくお願いします。
 
この後は、ここへ ♪
 ⇒ パルテノン多摩でマジックサウンドを聴く ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

こちらも見てね
 ⇒ 東京都埋蔵文化財センターで縄文体験 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
秋に再び訪れます。
 ⇒ 春に会った植物に再会したい ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 

 Myタグ 場所_縄文の村 花の色.白 
2018年03月08日 (木) | 編集 |
 → 20180306_夢の島熱帯植物館 シリーズ


3/6 夢の島熱帯植物館 に始めていきました。

今見ごろの花は、なんといっても ヒスイカズラ です。

Bドームにいくと、こんな案内があります。
R0033988ヒスイカズラの説明_400

ヒスイカズラはどこ? 
たくさんの緑の中でひっそり咲いているのかと思って 壁面をみると

あらあら、青みがかった緑のカーテン。

R0033992ヒスイカズラ_400

R0034000ヒスイカズラ_400

ズームで見てみましょう!
R0033995ヒスイカズラ_400

さらにズーム!
R0033994ヒスイカズラZoom_400

そして、標本になった花。
R0033987ヒスイカズラの標本_400

そっとふたを開けると、きれい。 これが 翡翠色
R0033991ヒスイカズラの標本_400

WEBサイトの見ごろ情報には、こんな風に書かれています。
ヒスイカズラ (Bドーム) 
勾玉のシャンデリアのような花房です。
すこし分かりづらい場所で咲いているので、見つからない時はお気軽にスタッフにお声がけ下さい!


温室をでたら、こんな展示もありました。

ヒスイカズラの標本です。
R0034091ヒスイカズラの標本_161

めも:2018/03/06 CX2 で撮影

ヒスイカズラ (翡翠葛) 学名:Strongylodon macrobotrys マメ亜科に分類される常緑つる性植物。
別名  「ジェイド・バイン」。   長さが20mにも生長する非耐寒性の常緑つる性低木。
原産地はフィリピン諸島。
花は3~5月に咲く。 受粉はオオコウモリにより行われる。

【東京都】 夢の島公園 夢の島熱帯植物館 > 開花情報
 

 Myタグ 場所_夢の島熱帯植物館 
2018年01月18日 (木) | 編集 |
→ 20180107_北の丸公園 シリーズ

 ウグイスカグラ は、名前は聞くけれど まだ見たことがなかった。

北の丸公園を歩いていると すっかり葉が落ちた木のそばに 名札。
ウグイスカグラ って書かれている。

R0032621ウグイスカグラの木_400

これじゃぁ、なんだかわからない・・・。
R0032622ウグイスカグラの木_400

R0032620ウグイスカグラの名札_400

春に花が咲いて 初夏には 真っ赤な実がなるそうです。
そのころ又 来ますね。

めも:2018/01/07 CX2 で撮影

ウグイスカグラ (鶯神楽)  
ウグイスカグラ. 学名, Lonicera gracilipes. 別名, ウグイスノキ、ヤマウグイスカグラ、ウグイスカグレ(古). 鶯神楽,
分類, スイカズラ科スイカズラ属 (落葉低木).
ウグイスの鳴くころに花が咲くことと、ウグイスが隠れるようなヤブになることから、古名のウグイスカグレが変化した。
 

 Myタグ 場所_北の丸公園 
2017年11月09日 (木) | 編集 |

藪の中に咲く花。 なんでしょう?
スイカズラ(吸葛) の仲間でしょうか、ピンクの花。
ほっそりした葉も 特徴的です。

R0031804たぶんスイカズラのピンクの花、葉が細い_400

R0031803たぶんスイカズラのピンクの花、葉が細い_400

R0031802たぶんスイカズラのピンクの花、葉が細い_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影



 Myタグ 花の色.桃色 
2017年05月05日 (金) | 編集 |
 歩道のフェンスにはわせるように植えられた ツキヌキニンドウ

花がたくさん咲いています、きれい!  

R0026990なんじゃ通りのツキヌキニンドウ_400


R0026976なんじゃ通りのツキヌキニンドウの花_400

R0026979なんじゃ通りのツキヌキニンドウの花Zoom_400

R0026981なんじゃ通りのツキヌキニンドウ_400

~~ 蔓が伸び放題 ~~ どっからか苦情が出たりしないか心配。
せっかくここまで育ったのだから 大切にしたいね。

R0026985なんじゃ通りのツキヌキニンドウの蔓_400

歩道側から見ると、
R0026988なんじゃ通りのフェンスの花の風景_400

通りの反対側から見ると、
R0026974なんじゃ通りのフェンスの花2種_400

ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)  スイカズラ科
初夏から秋まで長期間開花する、半常緑から常緑性のつる植物です。
小さな赤い実が付きます。
葉を茎が付きぬいたように見えることから、この名前がつきました。
 
 
 Myタグ 花の色.赤 
2017年04月26日 (水) | 編集 |
→ 20170424_散歩 シリーズ

ノジシャ (ノヂシャ) は、かわいいんだけど
いかにも雑草という感じに 道端に咲いています。

P4240152ノヂシャの花_400

P4240152ノヂシャ_400

この状態では、しゃがんでみないと かわいい花が咲いているとはわからないかも。
P4240150ノヂシャ_400

めも:2017/04/24 SP570UZ で撮影

ノジシャ (ノヂシャ) 野萵茞(のぢしゃ) オミナエシ科 ヨーロッパ原産の帰化植物
 
ノヂシャ(野萵苣、学名: Valerianella locusta)は、スイカズラ科 (またはオミナエシ科) ノヂシャ属 の1年草〜2年草。

参考 ノヂシャ(野萵苣) ~ 松江の花図鑑
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.白 メモ.小さな花 
2016年10月23日 (日) | 編集 |
→ 20161023_散歩 シリーズ

10/23 日曜の午後、気持ちのいい秋晴れです。 カメラを持ってお散歩。
花を探すけれど、あまり咲いていません・・・。

おや! ヤブの中に、可憐な花。 スイカズラ(吸葛) の花。 

R0022880スイカズラの花_400

初夏の花のはずですが・・・。 蕾もありますよ!

R0022882スイカズラの花と蕾_400

こんなところに咲いていました。
R0022889スイカズラの花の風景_400

めも:2016/10/23 CX2 で撮影

スイカズラ (吸い葛、学名:Lonicera japonica)はスイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本。
別名、ニンドウ(忍冬)。 金銀花(きんぎんか) ハニーサックル

ハニーサックル といえば、面白かったドラマ。続編は?
 ⇒ Myブログ:刑事フォイルとハニーサックル
 → 刑事フォイル - Wikipedia
 

 Myタグ 花の色.黄色 花の色.白 
2016年09月21日 (水) | 編集 |
20160914_散歩シリーズ

道路と歩道の間のフェンスに、からまった蔓。
ツキヌキニンドウ の花が咲いています。

SBSH0703ツキヌキニンドウの花_400

テイカカズラの花も ご一緒に!
SBSH0704ツキヌキニンドウの花_400

SBSH0708ツキヌキニンドウ通り_400

めも:2016/09/14 940SH AS で撮影

ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)  スイカズラ科
初夏から秋まで長期間開花する、半常緑から常緑性のつる植物です。
小さな赤い実が付きます。
葉を茎が付きぬいたように見えることから、この名前がつきました。
 
 Myタグ 花の色.赤 
2016年09月03日 (土) | 編集 |
 国立科学博物館のメルマガを愛読しています。
今月号の記事が 目に止まりました。

「気になる野草」 というタイトルで、 植物園ボランティアの方が 書かれたものです。
              
文中に登場する植物たち。 ほとんどが知っている花たちで写真も撮っています。
なんだか嬉しくなっちゃった。

セイタカアワダチソウ。 
黒紫の果実をつけた ヨウシュヤマゴボウ
 

 
可愛らしいきれいな花を咲かせる野草

春になってくるとそこら中でオレンジ色の花をつけるのは ナガミヒナゲシ

 

まだ見たことがない(写真を撮っていない)のは、ガガイモ と、
土手に咲いている黄色い花 ブタナ

筑波実験植物園には
今年の初夏に上映された有川浩原作の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の中で紹介されている、
山菜として食べられる植物が見つけられるコーナーがある。
そこには原作の小説に登場する 午後3時から咲き始める サンジソウ (ハゼラン) も植栽されている。
このコーナーは9月末まで園内で見られる。

サンジソウ (ハゼラン
 

近所でも よく見かけますね。花も実もかわいい。 
 
 Myタグ
2016年07月26日 (火) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園には、いろんな木の実がなっています。

ガマズミ(莢蒾) の実は、いまはまだ 緑色。 丸くないのね。 o(*'o'*)o

R0021160ガマズミの実_400

R0021160ガマズミの葉と実_400

なかなかきれいな木です。
R0021162ガマズミの木_400

R0021158ガマズミ名札_400

R0021161ガマズミの風景_400

めも:2016/07/02 CX2 で撮影

ガマズミ(莢蒾、学名:Viburnum dilatatum) レンプクソウ科  (旧科名. スイカズラ科) ガマズミ属
 英語:linden arrowwood、Japanese bush cranberry 

筑波実験植物園オリジナル図鑑 → ガマズミ :: おすすめコンテンツ ≫ 植物図鑑 :: 筑波実験植物園 国立科学博物館

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ

 Myタグ 場所_附属自然教育園 
2016年07月09日 (土) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園を歩いていると、
ニワトコ の木がありました。

ニワトコといえば、そう 「ハリー・ポッターと死の秘宝」に出てくる最強の杖

 ⇒ Myブログ:ハリー・ポッターの杖の素材 ・ 死の秘宝 - Wikipedia

それでつい まじまじと ニワトコの枝を見てしまいました。 (*^_^*)♪

R0021038ニワトコの木の風景_400

R0021038ニワトコの木の葉_400

ニワトコの木は、葉は対生し、奇数羽状複葉。
花は黄白色で 花期は3-5月、果実は6-8月に暗赤色に熟す。
今回は、花も実も、見当たりませんでした。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ニワトコの木の枝をとったつもりが、これ ↓ は、隣の木です。
きくちゃんが教えて下さいました。 ありがとうございます。

これは、なんの木でしょうか? 枝がしなやかそうです。
R0021041ニワトコの枝_400

花の蕾かしら。
R0021040ニワトコの葉と花芽?_400

ズームで見てみましょう!
R0021042ニワトコの蕾_400

めも:2016/07/02 CX2 で撮影

ニワトコ (接骨木、庭常、学名:Sambucus sieboldiana var. pinnatisecta)はスイカズラ科ニワトコ属の落葉低木または小高木。
枝は放物線を描くようにのびる。樹皮は黒灰色。厚いコルク質がある。
春に白い花が咲き、赤い実がなる。
参考 樹木図鑑(ニワトコ)

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ
 

 Myタグ 場所_附属自然教育園 はじめて!.花 これは何??_花 
2016年04月29日 (金) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 道端のヤブに咲いていた花です。

白い小さい花が集まった様子は、ガマズミに似ていますが、葉っぱが違います。
ハクサンボク じゃないかと 教えてもらいました。 → みんなの花図鑑

調べてみると、ハクサンボク の葉は常緑で、照りがあり厚みがあるとのこと。
南の方の木というのも ピッタリ (*^_^*)♪

R0019063白い花ハクサンボク?照りのある葉_500

R0019063白い花ハクサンボク?花と照りのある葉_500

R0019064白い花ハクサンボク?_500

R0019065白い花ハクサンボク?Zoom_500

R0019061白い花ハクサンボクの風景_500

めも:2016/04/17 CX2 で撮影

・ ハクサンボク (白山木) Viburnum japonicum スイカズラ科 ガマズミ属 常緑樹
  葉の表面には艶があり、浅いぎざぎざ(鋸歯)がある。
 日本固有種。愛知県近辺の太平洋岸、伊豆諸島、山口県、九州、沖縄などに分布。

・ ガマズミ Viburnum dilatatum スイカズラ科 ガマズミ属 落葉樹
 葉の両面に毛が生えている。
 北海道の南部から九州、朝鮮半島 

参考  ガマズミ(莢迷)とハクサンボク(白山木) ルビーの輝き  2010年 12月 03日
 

 Myタグ 花の色.白 場所_九州.長崎 はじめて!.花 メモ.紛らわしい 
2016年04月28日 (木) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 道端の木に咲いていた花です。
オオデマリ の白い花。 

小手毬の大きなのというより、紫陽花に似ています。

R0019068白い花オオデマリ花と葉_500

ズームで見てみましょう!
R0019068白い花オオデマリ花と葉Zoom_500

R0019069白い花オオデマリ花と葉_500

R0019067白い花オオデマリ_500

かなり大きな木ですよ。
R0019066白い花オオデマリ風景_500

めも:2016/04/17 CX2 で撮影

オオデマリ はスイカズラ科  学名:Viburnum plicatum var. plicatum  別名テマリバナ。
日本原産のヤブデマリの園芸品種である。
花期は5月頃で、アジサイのような白い装飾花を多数咲かせる。
原種は花序の周辺にだけ装飾花をつけるものだが、品種改良によって花序の花すべてが装飾花となったものである。
ウィキペディアより
 
 Myタグ 花の色.白 場所_九州.長崎 
2015年11月23日 (月) | 編集 |
現在 TV放送中の 「刑事フォイル」  → 刑事フォイル - Wikipedia
 渋いフォイル刑事が、戦時中の日常の事件を解決していく味のあるいいドラマです。

なかでも人気は、フォイル刑事の専属運転手の サマンサ・スチュワート(通称サム
 運転も上手なうえ 明るく積極的で賢く機転が利き、とっても魅力的です。
 捜査にも すこしづつ参加、独自の視点からの意見や行動力で 存在感を増していますね。

友人が、「サムを演じている女優さんの名前が、珍しい」っていうので、興味を持ちました。

 「ハニーサックル・ウィークス」

ハニーサックル Honeysuckle スイカズラ科 スイカズラ属 学名:Lonicera
 別名:ロニセラ・忍冬・吸い葛・金銀花・ニオイニンドウ
 甘い香りと蜜がある常緑のツル性植物。

どんな花か、一度見てみたいです。 もちろん匂いも~。
そうおもったら、スイカズラが、ハニーサックル ということです。(*^_^*)♪
「スイカズラ」の名は「吸い葛」の意で、古くは花を口にくわえて甘い蜜を吸うことが行なわれたことに因む。
砂糖の無い頃の日本では、砂糖の代わりとして用いられていた。
スイカズラ類の英名(honeysuckle)もそれに因む名称で、洋の東西を問わずスイカズラやその近縁の植物の花を口にくわえて蜜を吸うことが行われていたようである。 (Wikipedia

これまでに撮ったスイカズラや、ツキヌキニンドウなどの、写真を見てみましょう。 
 Myブログ ⇒ スイカズラ(吸葛) ・ ツキヌキニンドウ

スイカズラ 2013年5月12日  2010年5月16日
 

ツキヌキニンドウ 2015年6月8日   2014年9月9日
 

おまけ
ハニーサックル・カクテル ~ ホワイト・ラムをベースにレモンジュースと蜂蜜をシェイクして作る甘いカクテル。

・ 花と花言葉 ハニーサックル
・ ハニーサックル
・ サマンサ・スチュアート:フォイルの専属運転手
 

 Myタグ
2015年09月19日 (土) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

黄花秋桜の花壇の方へ行くと

ハコネウツギでしょうか?  花が咲いています。 季節外れ?

R0014769ハコネウツギに花Zoom_400

R0014769ハコネウツギに花_400

R0014768ハコネウツギに花_400

R0014770ハコネウツギの風景

めも:2015/09/16 CX2 で撮影

ハコネウツギ(箱根空木) 学名はWeigela coraeensis(シノニムはW. amabilis) スイカズラ科の植物の1種。
別名はベニウツギ。  花期は5〜6月頃

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.A川原 
2015年06月08日 (月) | 編集 |
→ 20150608_散歩 シリーズ

ツキヌキニンドウ の花

歩道のフェンスにはわせるように植えられて ほぼ1年になります。

R0013106ナンジャ通りのツキヌキニンドウ_500

R0013115ツキヌキニンドウの花の風景_500

ほっそりした花が、かわいい。

R0013111ツキヌキニンドウの花Zoom_500

茎が葉を突き抜いて見えるんだよね。 

R0013117ツキヌキニンドウ_400

R0013105ナンジャ通りのツキヌキニンドウ_400

めも:2015/06/08 CX2 で撮影

ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)  スイカズラ科
初夏から秋まで長期間開花する、半常緑から常緑性のつる植物です。
小さな赤い実が付きます。
葉を茎が付きぬいたように見えることから、この名前がつきました。


 Myタグ 場所_散歩.なんじゃ通り 花の色.橙色 
2015年01月22日 (木) | 編集 |
バス通り裏の歩道の柵に植えられた ツキヌキニンドウ
今はどんなかしら? もしか 咲いているとか (^o^ゞ;

150121_122816 ツキヌキニンドウcut_400

150121_122816 ツキヌキニンドウ_400
めも:2015/01/21 940SH AS で撮影


2014年9月の様子


ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)  スイカズラ科

 Myタグ
2014年05月13日 (火) | 編集 |
2014年5月11日 葛西臨海公園の花:まとめ → 20140511_葛西臨海公園 シリーズ

バードウォッチングに来ました。 植物ウォッチングも、楽しみます。

観覧車の側の芝生広場では、ポピーとヤグルマギクが綺麗に咲き広がっています。

ポピー 


「葛西臨海公園で今が見ごろの植物」を見つけましょう!

花が咲いているのは!  (名前をクリックして 個別の記事をご覧ください)

カラタネオガタマ
カラタネオガタマ

キショウブ : 芦が池
キショウブ 

コデマリ が見頃です (鳥類園北東側)
コデマリ

コメツブツメクサ
コメツブツメクサ

シラン が見頃です。芦が池
シラン

シロバナマンテマ
シロバナマンテマ

ニワゼキショウ アヤメ科
ニワゼキショウ

ノイバラの白い花 


ハコネウツギ (白からピンク~赤の花が咲いています)
ハコネウツギ ピンク ハコネウツギ 白

マツ(松)の 雄花と雌花
マツ(松)の雄花と松ぼっくり マツ(松)の雌花

ミズキ (水木)
ミズキ

ポピー と ヤグルマギクが綺麗に咲き広がっています (芝生広場)
ポピー ヤグルマギク


実がなっているのは!  (名前をクリックして 個別の記事をご覧ください)

サクラの実
サクラの実

ソシンロウバイの実
ソシンロウバイの実

ハナズオウの実
ハナズオウの実  

めも:2014/05/11 SP570UZ で撮影


写真準備中の花たち

カジイチゴ が鳥類園外周園路で咲いています

キリ(桐) の花が見ごろ:ウォッチングセンター北側

シャリンバイ が園内各所で咲いています

スイカズラ と テイカカズラ

トベラ が咲き始めました。鳥類園外周路

こちらも見てね! コチドリやシギたち
今日見た野鳥たち:2014/05/11 SP570UZ で撮影 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

これまでの葛西臨海公園

2010/05/16 葛西臨海公園 
 ⇒ 5/16 葛西臨海公園のシギチ:2010 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

2008/06/28 初夏の葛西臨海公園で  
⇒ 6月末の野鳥園 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

2008/06/01 6月初めの葛西臨海公園
 ⇒ 6月初めの野鳥園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」


 Myタグ 場所_葛西臨海公園 
FC2 Management