FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年05月09日 (木) | 編集 |

5/6 一昨日 葛西臨海公園で シギ・チドリにあったので、もう一度 バードウォッチングに行きました。
野鳥の観察の日は、植物観察は控えめに (写真もあまり撮りません)。

そろそろ引き上げようというときに、チェックしていた花を パ・チ・リ!

 オオデマリ の花。
P5060094オオデマリの花_400

P5060095オオデマリの花_400

おぉ~、コデマリより ずいぶんでっかい花。 
P5060095オオデマリの花Zoom_500

葉っぱの様子も見てみましょう。
P5060097オオデマリの花と葉_400

P5060096オオデマリの花と葉_400

こんなところに咲いています。
P5060093オオデマリが咲く_レンズの傷_400

めも:2019/05/06 SP570UZ で撮影 (5/4にレンズを傷つけてしまった。)

オオデマリ (大手毬) スイカズラ科  学名:Viburnum plicatum var. plicatum  別名テマリバナ。

日本原産のヤブデマリの園芸品種である。
花期は5月頃で、アジサイのような白い装飾花を多数咲かせる。
原種は花序の周辺にだけ装飾花をつけるものだが、品種改良によって花序の花すべてが装飾花となったものである。
ウィキペディアより 
 

 Myタグ 花の色.白 場所_葛西臨海公園 
2018年08月28日 (火) | 編集 |
 → 20180822_日比谷公園 シリーズ

公園に入ってすぐ、サンゴジュ の実がたわわになっています。

真っ赤な実が 珊瑚玉のよう。 
DSC_3599サンゴジュの実CUT_400

DSC_3599サンゴジュの実:日比谷公園_400

DSC_3598サンゴジュの実:日比谷公園_400

めも:2018/08/22 SW001SH で撮影

サンゴジュ 珊瑚樹 スイカズラ科 

 Myタグ 実.赤 場所_日比谷公園 
2018年04月15日 (日) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。

観察会で歩いていると 「レンプクソウ科」に出会いました。

1つめは、ガマズミ 
R0035265ガマズミの風景_400

R0035263ガマズミの名札_400

R0035264ガマズミの蕾_400

まだ蕾です。
R0035264ガマズミの蕾Cut_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2つめは、ヤブデマリ
R0035288ヤブデマリの木_400

R0035285ヤブデマリの名札_400


蕾が開き始めています。
R0035287ヤブデマリ_400

R0035287ヤブデマリ咲き始め_400

R0035290ヤブデマリの花_400

めも:2018/04/14 CX2 で撮影


ガマズミ(莢蒾、学名:Viburnum dilatatum) レンプクソウ科  (旧科名. スイカズラ科) ガマズミ属
 英語:linden arrowwood、Japanese bush cranberry 
落葉低木、雌雄同木、10~ 11月に結実、北海道(南部)以南
オナガ、ヒヨドリ、ツグミ、アオゲラ、コジュケイ、ヤマドリなどがやってくる  (。・ө・。)

ヤブデマリ 
ヤブデマリ  藪手毬、藪手鞠 レンプクソウ科 ガマズミ属  (旧 スイカズラ科) 
レンプクソウ科 Adoxaceae 三河の植物観察

このブログではまだ レンプクソウ科 と 旧 スイカズラ科 のように、 植物分類体系が混在しています。
徐々に、最新情報に整理して行きますので、よろしくお願いします。
 
この後は、ここへ ♪
 ⇒ パルテノン多摩でマジックサウンドを聴く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

こちらも見てね
 ⇒ 東京都埋蔵文化財センターで縄文体験 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
秋に再び訪れます。
 ⇒ 春に会った植物に再会したい ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 

 Myタグ 場所_縄文の村 花の色.白 
2018年03月08日 (木) | 編集 |
 → 20180306_夢の島熱帯植物館 シリーズ


3/6 夢の島熱帯植物館 に始めていきました。

今見ごろの花は、なんといっても ヒスイカズラ です。

Bドームにいくと、こんな案内があります。
R0033988ヒスイカズラの説明_400

ヒスイカズラはどこ? 
たくさんの緑の中でひっそり咲いているのかと思って 壁面をみると

あらあら、青みがかった緑のカーテン。

R0033992ヒスイカズラ_400

R0034000ヒスイカズラ_400

ズームで見てみましょう!
R0033995ヒスイカズラ_400

さらにズーム!
R0033994ヒスイカズラZoom_400

そして、標本になった花。
R0033987ヒスイカズラの標本_400

そっとふたを開けると、きれい。 これが 翡翠色
R0033991ヒスイカズラの標本_400

WEBサイトの見ごろ情報には、こんな風に書かれています。
ヒスイカズラ (Bドーム) 
勾玉のシャンデリアのような花房です。
すこし分かりづらい場所で咲いているので、見つからない時はお気軽にスタッフにお声がけ下さい!


温室をでたら、こんな展示もありました。

ヒスイカズラの標本です。
R0034091ヒスイカズラの標本_161

めも:2018/03/06 CX2 で撮影

ヒスイカズラ (翡翠葛) 学名:Strongylodon macrobotrys マメ亜科に分類される常緑つる性植物。
別名  「ジェイド・バイン」。   長さが20mにも生長する非耐寒性の常緑つる性低木。
原産地はフィリピン諸島。
花は3~5月に咲く。 受粉はオオコウモリにより行われる。

【東京都】 夢の島公園 夢の島熱帯植物館 > 開花情報
 

 Myタグ 場所_夢の島熱帯植物館 
2018年01月18日 (木) | 編集 |
→ 20180107_北の丸公園 シリーズ

 ウグイスカグラ は、名前は聞くけれど まだ見たことがなかった。

北の丸公園を歩いていると すっかり葉が落ちた木のそばに 名札。
ウグイスカグラ って書かれている。

R0032621ウグイスカグラの木_400

これじゃぁ、なんだかわからない・・・。
R0032622ウグイスカグラの木_400

R0032620ウグイスカグラの名札_400

春に花が咲いて 初夏には 真っ赤な実がなるそうです。
そのころ又 来ますね。

めも:2018/01/07 CX2 で撮影

ウグイスカグラ (鶯神楽)  
ウグイスカグラ. 学名, Lonicera gracilipes. 別名, ウグイスノキ、ヤマウグイスカグラ、ウグイスカグレ(古). 鶯神楽,
分類, スイカズラ科スイカズラ属 (落葉低木).
ウグイスの鳴くころに花が咲くことと、ウグイスが隠れるようなヤブになることから、古名のウグイスカグレが変化した。
 

 Myタグ 場所_北の丸公園 
2017年11月09日 (木) | 編集 |

藪の中に咲く花。 なんでしょう?
スイカズラ(吸葛) の仲間でしょうか、ピンクの花。
ほっそりした葉も 特徴的です。

R0031804たぶんスイカズラのピンクの花、葉が細い_400

R0031803たぶんスイカズラのピンクの花、葉が細い_400

R0031802たぶんスイカズラのピンクの花、葉が細い_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影



 Myタグ 花の色.桃色 
2017年07月23日 (日) | 編集 |
→ 20170716_散歩 シリーズ

この公園には、サンゴジュ が数カ所 植えられています。

花は終わって、実になり始め。
R0029307サンゴジュの実と赤い茎_400


サンゴジュの実、少し色づきましたよ。
 
R0029306サンゴジュの実色づき始め_400

R0029306サンゴジュの実_400

R0029304サンゴジュの実_400

R0029305サンゴジュの実_400

R0029303サンゴジュの風景_400

めも:2017/07/16 CX2 で撮影

サンゴジュ 珊瑚樹 スイカズラ科
 

 Myタグ 場所_散歩.S公園 
2017年05月05日 (金) | 編集 |
 歩道のフェンスにはわせるように植えられた ツキヌキニンドウ

花がたくさん咲いています、きれい!  

R0026990なんじゃ通りのツキヌキニンドウ_400


R0026976なんじゃ通りのツキヌキニンドウの花_400

R0026979なんじゃ通りのツキヌキニンドウの花Zoom_400

R0026981なんじゃ通りのツキヌキニンドウ_400

~~ 蔓が伸び放題 ~~ どっからか苦情が出たりしないか心配。
せっかくここまで育ったのだから 大切にしたいね。

R0026985なんじゃ通りのツキヌキニンドウの蔓_400

歩道側から見ると、
R0026988なんじゃ通りのフェンスの花の風景_400

通りの反対側から見ると、
R0026974なんじゃ通りのフェンスの花2種_400

ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)  スイカズラ科
初夏から秋まで長期間開花する、半常緑から常緑性のつる植物です。
小さな赤い実が付きます。
葉を茎が付きぬいたように見えることから、この名前がつきました。
 
 
 Myタグ 花の色.赤 
2016年10月31日 (月) | 編集 |
→ 20161023_散歩 シリーズ


2016/10/23 散歩のまとめ

 ★ アオゲイトウとホソアオゲイトウらしいです
 アケビの葉
 アレチハナガサの花
 ★ イボタノキの実 じゃないかしら?
 イヌタデ (アカマンマ)の花
 イヌホオズキの花
 キバナコスモスの花
 グミの花
 コセンダングサとアイノコセンダングサの花と実 
 スイカズラの花 季節外れ
 セイタカアワダチソウの花が一面に

 タチバナモドキの橙色の実
 タンポポの花と綿毛
 ツルウメモドキの実
 ネズミモチの実
 ノイバラの実
 ヒメジョオンの花
 ヒメリンゴの実
 ピラカンサの真っ赤な実
 ヘクソカズラの実
 ★ マサキの実らしい
 ★ メドハギ の実
 メマツヨイグサの黄色い花
 
 秋の虫さん:トンボ・蝶・蜂・蜘蛛
  


 ピラカンサ  ヒメリンゴ  ノイバラ
   

★ アオゲイトウ   ★ イボタノキ
 

★ メドハギ   ★ マサキ
 

めも:2016/10/23 CX2 で撮影



 Myタグ
2016年10月23日 (日) | 編集 |
→ 20161023_散歩 シリーズ

10/23 日曜の午後、気持ちのいい秋晴れです。 カメラを持ってお散歩。
花を探すけれど、あまり咲いていません・・・。

おや! ヤブの中に、可憐な花。 スイカズラ(吸葛) の花。 

R0022880スイカズラの花_400

初夏の花のはずですが・・・。 蕾もありますよ!

R0022882スイカズラの花と蕾_400

こんなところに咲いていました。
R0022889スイカズラの花の風景_400

めも:2016/10/23 CX2 で撮影

スイカズラ (吸い葛、学名:Lonicera japonica)はスイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本。
別名、ニンドウ(忍冬)。 金銀花(きんぎんか) ハニーサックル

ハニーサックル といえば、面白かったドラマ。続編は?
 ⇒ Myブログ:刑事フォイルとハニーサックル
 → 刑事フォイル - Wikipedia
 

 Myタグ 花の色.黄色 花の色.白 
FC2 Management