FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年06月16日 (日) | 編集 |
6/16(日) 上野の国立科学博物館へ行きました。

上野公園への入口、階段の下に大きな木があります。
木陰に憩う人、広場で集う人、すごく賑わっています。

このところ 枝垂れた木に、注目です。  シダレザクラ

R0044666上野シダレサクラ_400

シダレサクラの幹と名札
R0044669上野シダレサクラの幹と名札_300

R0044667上野シダレサクラ_300

R0044668上野シダレサクラの葉_400

シダレサクラ葉の裏側
R0044671上野シダレサクラ葉の裏側_400

上野の枝垂れ桜の風景
R0044666上野シダレサクラの風景_400

  

 Myタグ 場所_上野公園 
2019年06月10日 (月) | 編集 |
2016/2/19 記 2019/6/13 追記
2015/12/19 に読んだ本のメモ です。

散歩で見かける草木花の雑学図鑑
金田 洋一郎 / 実業之日本社 (2014-06-28)



2019/6/12  Myブログ 「散歩道の野草と風」 と  
Myブログ 「Niwa niha Hana」 (*印) に掲載している記事を探して 写真を載せました。

どういう経緯でメモを書いたのかは すっかり忘れました。
もう一度この本を読んでみることにします!
散歩で見かける草木花の雑学図鑑 ~ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

◇ 知らないものなど、読んだ時のメモ (2015/12/19)

アキレア (セイヨウノコギリソウ)

アゲラタム (カッコウアザミ)  アジュガ * (セイヨウキランソウ、セイヨウジュウニヒトエ
 2006年05月05日

アーテチョク (キクイモ)

アロエ * の花  オオキンケイギク * <== 栽培禁止、キンケイギクはOK
2015年7月1日 2016年6月6日


オイランソウ * (フロックス・パニキュラータ 宿根フロックス)
2017年10月17日

ガガイモ 白ピンク

カワラナデシコ

キンレイカ (ナスタチウム)  クレオメ (フウチョウソウ
2016年6月7日  

ゲンノショウコ


ウメモドキ 淡紫色の花

シオン  スイセンノウ (フランネルソウ) リクニス・コロナリア
シオン 2015年06月17日

スベリヒユ * ポーチュラカ  スモークツリー (ケムリノキ、カスミノキ、ハグマノキ)
2011年09月15日  

ニオイシュロラン (ドラセナ)

タニウツギ ピンク一色    ハコネウツギ 白~赤 (ニシキウツギ)
タニウツギ ハコネウツギ

フヨウ の八重を 酔芙蓉  ミソハギ
2016年10月4日 

ヨメナ    小
ムコナ(シラヤマギク) 大

ブタクサ 、 オオブタクサ

2016/2/19 記 二ヶ月も経つと、なんでメモしたかは 忘れちゃった o(*'o'*)o

  

[READ MORE...]  Myタグ
2019年04月20日 (土) | 編集 |
→ 20190417_附属自然教育園 シリーズ

4月17日 国立科学博物館 附属自然教育園 に行きました。 
自然教育園で見ごろの花、サクラソウを見に武蔵野植物園へ

R0042953サクラソウの花の様子CUT_400

大事に育てられている サクラソウは、囲いがあります。
R0042954サクラソウの花の囲われた様子_400


サクラソウの花の周りに 桜の花びらが散っています。 すてき o(*'o'*)o

R0042955サクラソウの花と散った桜の花びら_400

すっと伸びたサクラソウ
R0042956サクラソウの花と葉_400

花をズームで見てみましょう!
R0042956サクラソウの花Zoom_400

シンプルで完璧な形は まさに自然のアートですね。
R0042958サクラソウの花Zoom_400

めも:2019/04/17 CX2 で撮影


サクラソウ(桜草、学名:Primula sieboldii)はサクラソウ科サクラソウ属の多年草。

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2019.4.11

サクラソウ - Wikipedia より抜粋
サクラソウ(桜草、学名:Primula sieboldii)はサクラソウ科サクラソウ属の多年草。
日本のサクラソウ類の代表で、日本では北海道南部、本州、九州の高原や原野に分布し、朝鮮半島から中国東北部へかけても分布するが、野生の群落をみることはまれになっている。
また埼玉県と大阪府の県(府)花に指定されている。

江戸時代に育種が進み、数百に及ぶ品種が作られた古典園芸植物でもある。
2019(平成31)年時点では322品種を後述の「さくらそう会」が認定しているが、この中には明治以降の作出品種も含まれる。
ニホンサクラソウ(日本桜草)ともいう。
また、サクラソウ属植物は世界中に約400種あり、ホザキサクラソウ(Primula vialii) など一部を除くと花の形や草姿に極端な違いがないので、「サクラソウ」を総称とすることが多い。
したがって同属の他種が「サクラソウ」と俗称されることがあり注意を要する。

園芸店で「サクラソウ」として売られている植物としては
 西洋サクラソウ(P. polyanthus)、
 オトメザクラ(P. malacoides プリムラ・マラコイデス)、
 トキワザクラ(P. obconica プリムラ・オブコニカ)[6]、などがあり、本種は少ない。


[READ MORE...]  Myタグ はじめて!.花 場所_附属自然教育園 花の色.桃色 
2019年03月24日 (日) | 編集 |
 → 20190324_散歩 シリーズ

3/23 桜(サクラ) が咲き始めました。

でも 昨日から肌寒い! お花見は、まだですね。

R0042232緑道公園の桜と提灯_400

ソメイヨシノの花も、
R0042235緑道公園のソメイヨシノの幹_400

ブルッと震えてますね  o(*'o'*)o
R0042236緑道公園のソメイヨシノ_400

お花見の提灯が並んだ 桜並木。
R0042244緑道公園の桜と提灯_300

こちらの白い花のサクラは、だいぶ咲いています
R0042241緑道公園のヤマザクラ_400

白い花が、ふわ~と浮かぶようです。
R0042245緑道公園のヤマザクラ_400

R0042243緑道公園のヤマザクラ_400

R0042239緑道公園のヤマザクラ_400

R0042238緑道公園の桜と提灯_300
めも:2019/03/24 CX2 で撮影



一眼レフで 撮りました。 ソメイヨシノ 可憐ですね。
DSC_0052_サクラ切り抜き_500

DSC_0050_サクラ切り抜き_500

DSC_0050_サクラ切り抜きCUT_400
めも:2019/03/24 Nikon D3200 で撮影

 
 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_散歩.S公園 桜(サクラ) 
2019年03月03日 (日) | 編集 |
→ 20190302_大横川親水公園 シリーズ

タバコと塩の博物館」 の 『江戸の園芸熱』展 に行きます。
錦糸町から 「大横川親水公園」を通ってみましょう!

初めてのコースです。 どんなところかしら。
R0041788大横川親水公園入口MAP_400

しばらく行くと 真っ白い花が咲いた ウメ(梅) 

R0041790白梅満開_400

R0041792白梅満開_400

R0041793白梅満開Zoom_500

くねくねした水路、 高木や 灌木などが あります。
R0041794大横川親水公園_400

こちらは、薄いピンク色の ウメの花。 青空にスカイツリー
R0041803ピンクの梅満開とスカイツリー_400

R0041805ピンクの梅満開_400

R0041804ピンクの梅満開Zoom_500

キレイですね。
R0041806ピンクの梅満開Zoom_400

めも:2019/03/02 CX2 で撮影

ウメ (梅、学名:Prunus mume、英: Japanese apricot) は、バラ科サクラ属の落葉高木、またはその果実のこと。
花芽はモモと異なり、一節につき1個となるため、モモに比べ、開花時の華やかな印象は薄い。

こちらも見てね ⇒ 梅(ウメ) ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_大横川親水公園 
2019年01月12日 (土) | 編集 |
1/12 NHKホールへ行きました。
 ⇒ 2019年1月N響定期は、仏伊で新春
~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

葉が落ちた並木を歩きます。
DSC_5548_20190112NHKホール前

入口の横に 赤い実が生っています。

センリョウ
DSC_5545NHKホール前のセンリョウの実_400

葉の上に顔を出した赤い実。
DSC_5546NHKホール前のセンリョウの実_400


マンリョウ
DSC_5544NHKホール前のマンリョウの実_400

ぶら下がった赤い実は、ともすると葉に隠れてしまいます。
DSC_5543NHKホール前のマンリョウの実_400

めも:2019/01/12 SW001SH で撮影


おめでたい気分で、コンサートを聴きましょう ♪
 ⇒ 2019年1月N響定期は、仏伊で新春 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

こちらも見てね ⇒ Myブログ:NHKホール脇の植物 2016年12月17日 (土)
 
さて、 一両(アリドオシ)  十両(ヤブコウジ)  百両(カラタチバナ)  千両(センリョウ)  万両(マンリョウ)
とひとくくりにされている センリョウとマンリョウ。
同じ仲間じゃぁないんですね。o(*'o'*)o

センリョウ (仙蓼 / 千両、Sarcandra glabra(Thunb.) Nakai) は センリョウ科センリョウ属の常緑小低木。
マンリョウ (万両、学名: Ardisia crenata) は、サクラソウ科(またはヤブコウジ科) ヤブコウジ属の常緑小低木。

こちらも見てね。
 ⇒ センリョウ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ マンリョウ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 実.赤 
2019年01月04日 (金) | 編集 |
20190101_散歩 シリーズ


年末にここを通るときに 桜(サクラ) の花が咲いているのをみつけました。

元日もきれいに咲いています。季節外れですけどね~。 o(*'o'*)o

R0041097冬のサクラの花Zoom_400

R0041096冬のサクラの花_400

R0041098冬のサクラの花の葉_400

R0041100冬のサクラの花の木_300

R0041101冬のサクラの花の風景_400


季節の花、キク(菊)もきれい
R0041118_0101遊歩道の菊の花CUT_400

R0041118_0101遊歩道の菊の花_400

めも:2019/01/01 CX2 で撮影

 

 Myタグ 花の色.桃色 花の色.黄色 川沿いの遊歩道 
2018年03月28日 (水) | 編集 |
→ 20180328_公園 シリーズ

公園は満開の桜(サクラ)。

 ⇒ 時計台の公園でお花見! ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

R0034580桜並木_400

ソメイヨシノと一緒に写るのは!

緑の屋根の時計台。
R0034594ソメイヨシノと時計台_400

サクラとイチョウの並木道。
R0034581桜とイチョウの並木_400

高層マンションと
R0034622桜と高層マンションの風景_400

メタセコイヤとサクラと池
R0034620サクラとメタセコイヤ_400

ケヤキと青空
R0034572公園の風景と青空_400

めも:2018/03/28 CX2 で撮影

 

 Myタグ 桜(サクラ) 
2018年03月19日 (月) | 編集 |
 小松川千本桜の カンヒザクラ です。

濃いピンク色が目立ちますね。

DSC_1814_0317カンヒザクラの風景_400

近付いてみましょう。
DSC_1821_0317カンヒザクラの花_400

見上げると、青空に映える花
DSC_1817_0317カンヒザクラの花と青空_400

ズームで見てみましょう!
DSC_1818_0317カンヒザクラの花Zoom_500

ここには、数本のカンヒザクラがあるんですよ。
DSC_1822_0317カンヒザクラの風景_400

そばには、カワヅザクラをはじめ ソメイヨシノやたくさんの種類の桜があります。

2本の桜(サクラ)が 淡い色の花をつけています。
DSC_1811_0317サクラ2本:小松川千本桜_400

DSC_1813_0317サクラ2本:小松川千本桜_400

めも:2018/03/17 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 場所_小松川千本桜 桜(サクラ) 
2018年03月18日 (日) | 編集 |
今シーズン2回目の 小松川千本桜の カワヅザクラ

6本ある木は、この前見た時には、半分が咲き始めでした。
 ⇒ Myブログ:2/26 カワヅザクラが咲きました:小松川千本桜

今日 (3/17) 土曜の午後 気持ちのいい青空、公園は大勢の人です。
公園を抜けた先に カワヅザクラが並んでいるのだけど、まだ咲いているかしら。

間に合いました! 葉が出ているけれど 花もたっぷり咲いています。
DSC_1801_0317カワヅザクラに葉:小松川千本桜_400

南側の3本は、満開です。
DSC_1805_0317カワヅザクラ南3本:小松川千本桜_400

DSC_1803_0317カワヅザクラ南3本:小松川千本桜_400

DSC_1804_0317カワヅザクラ南3本:小松川千本桜_400

北側の3本は、葉ばかりが目立ちます。
DSC_1808_0317カワヅザクラに葉:小松川千本桜_400

でも近づいて回り込むと、こんなに咲いていました。
DSC_1809_0317カワヅザクラに葉:小松川千本桜_400

めも:2018/03/17 SW001SH で撮影

 
ここには、カワヅザクラと一緒に カンヒザクラも咲きます。
そのあとは、多くの種類の 桜(サクラ) が順に楽しめます。
 

 Myタグ 場所_小松川千本桜 桜(サクラ) 
FC2 Management