fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2023年10月20日 (金) | 編集 |

2023/10/18

めも:2023/10/18 Xperia10Ⅳ で撮影

◆ ヒメジョオン (姫女苑) 学名は、Erigeron annuus キク科ムカシヨモギ属

◆ コヒルガオ(小昼顔、学名Calystegia hederacea) ヒルガオ科ヒルガオ属
ヒルガオの近縁植物で、ヒルガオと似ているが、
花弁が直径3~4cmとヒルガオより小さいこと、
花柄に縮れたひれがあること、葉の形などの差異がある。

◆ ソバ(蕎麦、学名 Fagopyrum esculentum)は、タデ科ソバ属の一年草。

こちらも見てね ⇒ 2015年 9/23 ソバの白い花のようです。 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

参考
・ ★ ソバなのか?シャクチリソバなのか? ★ ~ living for today...on the earth !

・ 植物似たもの同士9    ヒルガオとコヒルガオ
・ 20070706:ヒルガオとコヒルガオ: ~ Bun meets man. - FC2
 

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 花の色.桃色 花の色.白 
2013年05月04日 (土) | 編集 |
昼間に咲いていて 小さめの花、コヒルガオ です。

SBSH0275コヒルガオ_400

SBSH0273コヒルガオ_400

めも:2013/05/04 940SH AS で撮影


P4280044コヒルガオZoom_400

P4280044コヒルガオ_500

めも:2013/04/28 CX2 で撮影

コヒルガオ(小昼顔、学名Calystegia hederacea) ヒルガオ科ヒルガオ属
ヒルガオの近縁植物で、ヒルガオと似ているが、
花弁が直径3~4cmとヒルガオより小さいこと、
花柄に縮れたひれがあること、葉の形などの差異がある。
 Myタグ 花の色.桃色 
2007年09月10日 (月) | 編集 |
ヒルガオを、原っぱからもらってきて植えました。
9月になって、やっと咲いたよ。

なかなか、支柱になじまない。 野生の証拠かな?

ヒルガオ

めも:2007/8/18 Ca GXで撮影

ヒルガオ

ヒルガオ

めも:2007/9/10 Ca GXで撮影

ヒルガオと一口に言っても、ヒルガオと コヒルガオと セイヨウヒルガオ などがあります。
調べた結果、2枚の苞葉があり、花柄がざらざらしていないので、これは、ヒルガオだと思います。 
種でなく地下茎で増えるそうですよ。 植木鉢だと増えすぎる心配はないですね。 
来年も咲くといいな。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

いつもお世話になっている 平家蟹さんのところには、たくさんのヒルガオの仲間の写真があります。 ⇒ 「花盗人の花日記」をヒルガオで検索した結果です

参考のHPも見つけました。 ⇒ 西さがみの山野草
 Myタグ Myガーデン 花の色.桃色 .花 
FC2 Management