FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年04月15日 (日) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。

観察会で歩いていると 「レンプクソウ科」に出会いました。

1つめは、ガマズミ 
R0035265ガマズミの風景_400

R0035263ガマズミの名札_400

R0035264ガマズミの蕾_400

まだ蕾です。
R0035264ガマズミの蕾Cut_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2つめは、ヤブデマリ
R0035288ヤブデマリの木_400

R0035285ヤブデマリの名札_400


蕾が開き始めています。
R0035287ヤブデマリ_400

R0035287ヤブデマリ咲き始め_400

R0035290ヤブデマリの花_400

めも:2018/04/14 CX2 で撮影


ガマズミ(莢蒾、学名:Viburnum dilatatum) レンプクソウ科  (旧科名. スイカズラ科) ガマズミ属
 英語:linden arrowwood、Japanese bush cranberry 
落葉低木、雌雄同木、10~ 11月に結実、北海道(南部)以南
オナガ、ヒヨドリ、ツグミ、アオゲラ、コジュケイ、ヤマドリなどがやってくる  (。・ө・。)

ヤブデマリ 
ヤブデマリ  藪手毬、藪手鞠 レンプクソウ科 ガマズミ属  (旧 スイカズラ科) 
レンプクソウ科 Adoxaceae 三河の植物観察

このブログではまだ レンプクソウ科 と 旧 スイカズラ科 のように、 植物分類体系が混在しています。
徐々に、最新情報に整理して行きますので、よろしくお願いします。
 
この後は、ここへ ♪
 ⇒ パルテノン多摩でマジックサウンドを聴く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

こちらも見てね
 ⇒ 東京都埋蔵文化財センターで縄文体験 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
秋に再び訪れます。
 ⇒ 春に会った植物に再会したい ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 

 Myタグ 場所_縄文の村 花の色.白 
2017年11月06日 (月) | 編集 |

文化の日の午後、 久しぶりのいいお天気。
秋の花や実をめあてに お散歩に行きました。 

グミが咲いています。 ナワシログミ

R0031820ナワシログミの花Zoom_500

R0031875ナワシログミの花_500

R0031819ナワシログミの花_400

R0031874ナワシログミの花_400

R0031873ナワシログミ_400

この辺には何本もグミの木はあるけれど、どれも藪のように ぐちゃぐちゃ。
全体が見えるのは、この木ぐらいかな。

R0031821ナワシログミ_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

グミ(茱萸) とは、茶色い斑点のある薄黄地の筒状花を咲かせるヤマモガシ目グミ科グミ属の落葉低木です。

ナワシログミ (苗代茱萸、学名:Elaeagnus pungens) グミ科グミ属の常緑低木。
別名 タワラグミ、トキワグミ。 盆栽としてはカングミの名で呼ばれる
秋に花が咲いて、果実は翌年につきます。それが苗代をつくる時期であるためナワシログミと呼ばれています。
 


 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.白 
2017年11月03日 (金) | 編集 |

ツルウメモドキ の赤い実は、
まだちゃんと見たことがなかったので、探しに行きました。

花が咲いていた場所には、見当たらず・・・。
でも、別の場所に たくさん生っていました。

パキット顔を出した赤い実
R0031867ツルウメモドキの実_400

たくさんありますよ
R0031877ツルウメモドキの実_400

葉っぱも見てください!
R0031871ツルウメモドキの実と葉_400

R0031878ツルウメモドキの実_400

R0031882ツルウメモドキの実_400

ツルウメモドキの藪
R0031870ツルウメモドキの藪_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

ツルウメモドキ(蔓梅擬、学名:Celastrus orbiculatus)ニシキギ科ツルウメモドキ属、落葉つる性木本。
秋には 熟した真っ赤な実と 黄色い仮種皮のコントラストが美しいそうです。

ツルウメモドキの実が好きな 身近な野鳥 ⇒ キュートな野鳥たち
 オナガ、キジバト、ヒヨドリ、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、
 ⇒ Myブログ:野鳥たちが食べに来る実のなる木
 



 Myタグ 実.赤 
2017年05月21日 (日) | 編集 |
20170521_散歩 シリーズ

 4月に見つけたナツグミの花、(夏茱萸)
 ⇒ Myブログ:4/24 ナツグミの花

赤い実がなっています!
DSC_0284-1ナツグミの実Zoom_400

DSC_0284ナツグミの実_500

めも:2017/05/21 SW001SH で撮影

 

 Myタグ
2017年04月30日 (日) | 編集 |
→ 20170424_散歩 シリーズ

近所のお宅のフェンスからのぞいていた小さな花。

P4240342グミの花の風景_400

グミの仲間・・・ ナツグミの花です。 (夏茱萸)

P4240344グミの花_400

P4240344グミの花Zoom_400

ズームで見ると そばかす。(*^_^*)♪

P4240345グミの花Zoom_400

めも:2017/04/24 SP570UZ で撮影

 

 Myタグ 花の色.白 
2016年10月31日 (月) | 編集 |
→ 20161023_散歩 シリーズ


2016/10/23 散歩のまとめ

 ★ アオゲイトウとホソアオゲイトウらしいです
 アケビの葉
 アレチハナガサの花
 ★ イボタノキの実 じゃないかしら?
 イヌタデ (アカマンマ)の花
 イヌホオズキの花
 キバナコスモスの花
 グミの花
 コセンダングサとアイノコセンダングサの花と実 
 スイカズラの花 季節外れ
 セイタカアワダチソウの花が一面に

 タチバナモドキの橙色の実
 タンポポの花と綿毛
 ツルウメモドキの実
 ネズミモチの実
 ノイバラの実
 ヒメジョオンの花
 ヒメリンゴの実
 ピラカンサの真っ赤な実
 ヘクソカズラの実
 ★ マサキの実らしい
 ★ メドハギ の実
 メマツヨイグサの黄色い花
 
 秋の虫さん:トンボ・蝶・蜂・蜘蛛
  


 ピラカンサ  ヒメリンゴ  ノイバラ
   

★ アオゲイトウ   ★ イボタノキ
 

★ メドハギ   ★ マサキ
 

めも:2016/10/23 CX2 で撮影



 Myタグ
2016年10月26日 (水) | 編集 |
→ 20161023_散歩 シリーズ

散歩コースのこの辺りに、確かグミの木が~。

グミ の花 秋に咲くのは、ナワシログミ

ありました!  葉の間を覗くと そばかすだらけの花。
葉っぱも、ドット模様!?

R0022857ナワシログミの花Zoom_500

葉っぱの裏が白いです。
R0022862ナワシログミの花と葉_400

R0022858ナワシログミの花_400

R0022864ナワシログミの風景_400

めも:2016/10/23 CX2 で撮影

グミ(茱萸) とは、茶色い斑点のある薄黄地の筒状花を咲かせるヤマモガシ目グミ科グミ属の落葉低木です。

ナワシログミ (苗代茱萸、学名:Elaeagnus pungens) グミ科グミ属の常緑低木。
別名 タワラグミ、トキワグミ。 盆栽としてはカングミの名で呼ばれる
秋に花が咲いて、果実は翌年につきます。それが苗代をつくる時期であるためナワシログミと呼ばれています。

参考
 ・ 荒川植物図鑑 グミ科
 ・ グミの花と実~ナワシログミ・アキグミ~ 森林植物園 

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.A川原 
2016年02月15日 (月) | 編集 |
代々木のNHKホールへ
2月N響定期は、パーヴォ・ヤルヴィとヤンセン ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

原宿の駅前は、大勢の人で賑わっています。

代々木公園に寄り道。
入ったら右手のバードサンクチュアリの方へ

きれいに手入れされた花壇
SBSH0623代々木公園の花壇_400

ここからの風景を、毎回撮ることにしようかな。 季節の移り変わりが見えるかも。

SBSH0624代々木公園の花壇からの風景_400

バードサンクチュアリ、カメラを持った外国人が数人。
何かいるのかしら? ツグミやムクドリ。アカハラもいます。
(小さすぎて写っていてもわかりません・・・)

SBSH0626バードサンクチュアリ_400

この柵じゃ、中にも入れないんですね。
SBSH0625バードサンクチュアリ_400

めも:2016/02/13 940SH AS で撮影

 

 Myタグ
2015年09月17日 (木) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ


グミ の 花が、秋に咲いている。

ということは、ナワシログミ

白い花は本当は花ではなく 「萼(がく)」、 ちょっとかわいい!

R0014784葉の裏が白いナワシログミの花Zoom_500

花にも 葉にも 茎にも そばかす?

R0014784葉の裏が白いナワシログミの花_400

普通に見ると それほどきれいな花じゃない・・・。

R0014788葉の裏が白いナワシログミの花_400

葉は縁が波打つのが、特徴らしいよ。 ~~

R0014787葉の裏が白いナワシログミの花_400

R0014786葉の裏が白いナワシログミの風景_400
めも:2015/09/16 CX2 で撮影

春に食べられる赤い実がなるんですって。

ナワシログミ (苗代茱萸、学名:Elaeagnus pungens) グミ科グミ属の常緑低木。
別名 タワラグミ、トキワグミ。 盆栽としてはカングミの名で呼ばれる

参考 荒川植物図鑑 グミ科

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.A川原 メモ.紛らわしい 
2014年02月28日 (金) | 編集 |
2月ももうすぐ終わり・・・。

どこかに、早咲きの花がないかと、
キョロキョロ 足元を見ながらの散歩です。

川べりに来てみましたが、ここにも春の花は未だありません。
SBSH0256荒川河川敷の風景_500

SBSH0268荒川河川敷の風景_500

今朝風った雨で、空気はしっとり、柔らかです。

雨露のついた葉っぱ。
SBSH0255雨露のついた葉Zoom_500

SBSH0255雨露のついた葉_500

小松川千本桜の桜たちも、冬の佇まいです。

おや、ツグミが!!
SBSH0252小松川千本桜の風景_400

めも:2014/02/27 940SH AS で撮影


 Myタグ
FC2 Management